鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

他人の意見に素直になれないなら、それを検証するつもりで行動してみる。

2014-09-25 01:48:50 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年一年、居住する地域の自治会役員をしています。
私の担当は地域で開催される球技大会等への参加の
とりまとめ役です。

7.8.9月といろいろな球技大会がありました。
中でも、9月の球技大会が一年のうちで
メインの大会であり、5種目43名が参加しました。

先日の日曜日(9/21)に開催され
結果は、5種目中、1種目優勝、3種目が3位でした。

各種目、10チーム以上が参加しており
まずまずの結果を出すことができました。

競技種目の中にゲートボールという競技があります。
1チーム6人で構成され、互いのチームが
交互に3つのゲートに球を通し
ゲートを通過した球の数で点数を競うものです。

老人(失礼)の方が多くされる競技ですが
参加しやすいということで
地域の球技大会の種目になっています。

大会前の練習試合に何回か立ち合いました。
各チーム、80歳代の方を監督に
50歳代、60歳代でチームは構成されていました。

この競技はどのチームもすごかったです。
80歳代の監督の言葉が。

あるチームの監督は

『なんでそんな球の打ち方をするの』
『なんで言われたようにしないの』
最後には
『ヤル気があるの』等

まるで高校野球の練習みたいでした。
50歳、60歳は子供扱いでした。
選手のなかには監督に対して反抗的になる人も。

練習の合間に選手として参加してくれている人と
話したのですが
『監督から、ひどい言葉を浴びせられてカッとしてしまうが
それを素直に受け入れないと上達しないですよね』と
いう趣旨の話をされました。

仕事にしても、スポーツにしても同じであると感じました。

大分前のことですが
柔道の山下泰裕氏とスケートの黒岩彰氏の対談の記事が
新聞に掲載されていました。

その中で
『スポーツ選手というものは若い時期に強制的にでも
そのスポーツで良いとされる練習方法で
練習させないといけない。
指導を受ける選手が良いと思う練習方法ではなく。』と
どなたかが述べられていました。

その選手に練習方法をまかしておけば
正しい練習方法をみつけたとしても肉体(年齢)的に手遅れになる。
というものです。

プロスボーツ選手の練習方法も
以前とは違って
選手の考えを取り入れた練習方法に
変わってきているとききます。

しかし、指導者の指導方法が基本だと思います。

成功する人の条件に
よく『素直な人』というのが挙げられます。

そうは言っても
『素直になる』ことは簡単なことではありません。

『素直になる』というのは
素直にならないと行動が変わらないからです。

『素直になる』ということが難しいのなら
その意見が正しいか検証するつもりで行動してみれば
よいのではと思います。

結果をみて正しいかそうでないか判断すれば。

他人の意見というものは
その人が長年かかって得た結論です。
他人が失敗の結果手にいれたものです。

感情的に素直に聞けない、ではもったいない。
受け入れて成果がでれば時間の短縮、費用の削減にもなります。

他人の意見を受け入れ成果がでれば
素直に他人の意見を聞くようになるのかも。

本当に『素直になる』のが後でも良いのでは。

まず、他人の意見を試してみる、検証してみる
のスタンスでも。


ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「10月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年10月22日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ
コメント

上から目線のモノの言い方ではなく、モノの見方を身につけてもらう。

2014-09-18 03:36:52 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『社員が辞めたいと言うので困っています』とは
ある建設関連の会社の経営者の話。

仕事内容がきついうえに
仕事を覚えるのに4.5年かかる業種です。

そのため、新規採用の募集をしても
応募が少なく、採用できても長続きがしないため
人の面では苦労している会社です。

退職理由を聞いてみると
同僚社員から仕事が遅いと激しい口調で
指摘されたからだそうです。

今回が初めてではなく
今までも度々あったそうです。

経営者からみると
辞めたいと言っている社員は
仕事は少々遅いとは認識しているものの
勤務態度もまじめでなくてはならない
人材だそうです。

職場で激しく経営者や同僚を批判する社員は
一般的に仕事のデキル社員です。
また、社内にも一定の支持者がいます。
経営者としても、取扱いに困る?社員です。

よく社員同士で自分の会社のことについて
語り合うことがあると思います。

その時、あの人はここがダメだ
ウチの会社はここがダメだという話し方に
なっている場合が多いです。

この話し方のレベルでは悪いのは他人であり
会社としてなんら改善されません。

こんな時、一歩視点を高めてもらって
会社として、組織としてどうあれば、どうすれば
うまくいくという話し方、考え方をしてもらえば
自分が主語になる話し方になるし
同僚社員に対する接し方、ものの言い方も
変わってくると思います。

厳しく組織や他の社員を批判する社員は
デキル社員です。
このような方に組織を上から見る視点を
持ってもらい、経営者の味方についてもらえば
会社、組織もうまくいくと思います。

その方にそのような視点を持ってもらうような
働きかけが必要です。

上から目線でモノを言えば嫌われるし
組織も混乱するだけです。

上から目線でモノを見て物事を判断し
全体的な視点に立って発言してもらうことが
重要です。

仕事がデキルようになったら
視点を上げることが次のステップです。


ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「8月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年9月24日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ
コメント

経営改善活動が長続きしない理由は。

2014-09-11 03:19:41 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年末から取り組んできたある加工業の設備投資計画が
いよいよ実行段階に入ってきました。

企業の担当者等と何回も計画を練り直し
やっと、取締役会、金融機関等の承認を得ました。

既存の設備が老朽化したことによる設備の更新です。
新規設備の導入により品質の向上だけでなく
生産性の飛躍的な向上が図られます。

設備資金の返済原資は
売上高の増加による利益と
生産性の向上による人件費削減相当額です。


多くの企業が経営改善活動に取り組んでいます。
社員が知恵を出し合って生産性の向上に
取り組んでいます。
多くが経費に占める割合が高い人件費を減らすために。

経費削減を目的とした経営改善活動は
社員側から捉えると
結局は、知恵や汗を流して自分たちの人件費を
削減する取り組みとしか捉えられない場合があります。

そこで大事なのが経営改善活動の取り組みが
今後の企業活動や自分(社員)たちの将来に
どう影響するかということです。

その点が明確に経営者から示され
社員の理解が得られないと
経営改善活動が長続きしません。

経費(人件費)削減を目的とした経営改善に限らず
すべての経営改善が
企業の経営方針等に関係してきます。

この取り組みは
我社がめざす経営方針に合っているか
我社が顧客に提供しようとする価値を損ねないか等。

改善点が議論され、決定される都度
経営方針等に合致しているか検討されなければなりません。

このステップがない限り経営改善活動は
企業にとって健全な方向には進みません。

なかには
経営方針等(経営者の意思)に反する意思決定が
社員レベルでなされる場合があるかもしれません。

その場合、経営者が正しいと考える経営方針、
自分の考え、信念を社員に伝え
理解を得られるか、また、それができるかです。

経営改善活動にあたっては
明確な経営方針等の存在が前提です。

経営改善活動が長続きしない
結果が出ないのはこの辺に原因があります。

経営改善活動に限らず
何かに取り組む時は目的や方針を
明確にすることや再確認することが重要です。


ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「8月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年9月24日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ
コメント

一歩踏み込んだ関係をつくる方法、それは・・・・・。

2014-09-03 22:08:19 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ある航空会社のCAさんの話。
お客様に話しかける時に
一言、枕詞を添えるそうです。

例えば、安全上のお願いをする時

『本日は、○○をご利用いただきまして
誠にありがとうございます。恐れ入りますが・・・・』
という具合に。

絶対に『恐れ入りますが・・・・・』からは言わない。
『恐れ入りますが・・・・・』だけても
十分な気がしますが。

女性を対象にしたあるスポーツクラブの女性店長。
500人以上いる女性会員全員の名前を覚えており
必ず下の名前であいさつするそうです。
また、話しかける時も必ず名前を呼んでから。

話の前後に一言添えたり、名前で呼んだりすることで
その人との関係が良くなったり、近くなったりします。

以前、父親のクスリを薬局にもらいに行った時
会計が済んでの帰り際に『お大事に』と言われ
違和感を覚えた記憶があります。

自分に言われたわけではないのですが
どうも・・・・・

その人固有の、何か一言違う言葉をかけてもらえたら
もっとその薬局に好感が持てるのに。

これを教訓(?)に
ある病院の社員研修の時に受付担当の方に
『お大事に』に一言添えるとしたらどんな言葉が
あるか、みんなで考えてもらったことがあります。

結果は二つ、三つしか出てこない。

その患者さんのことをよく知らないと
また、その人をよく観察していないと
特別な言葉をかけることはできない。

その人に特別な言葉をかけることの重要性と
その難しさをみんなで痛感しました。

コミュニケーションが上手な人は
特別な一言を添えることが上手な人。
余計な一言ではなく。

職場でも
『○○さん、おはようございます。
今日は早いですね。』
という具合に、ただ事実を添えるだけでもちがう。 

会議でも
『何か意見はないですが』と聞くより
『○○について、社長を怒らすような意見でも
よいですから何かないですか』と聞いた方が
意見が出やすい。

質問する時も、『愚問ですけど・・・・・・・』と
一言添えると話しやすいし、聞く方も受け入れやすい。

話の前後に一言添えることで
関係が良くなる、関係が近くなる。

一歩踏み込んだ関係、一歩踏み込んだ会議になること
間違いなし。


ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「8月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年9月24日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ
コメント