鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

社員は忙しくなると辞めていく。本当?

2017-02-23 10:50:23 | 日記
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修
「会議研かごしま」はA・F・C経営が運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」に変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

残業続きで帰りはいつも、夜8時から9時です。
もう疲れました。

経営者が何を考えているのかわかりません。
もう、会社を辞めることにしました。

とは、ある知人女性の話です。

彼女は介護事業所に勤務するベテラン社員です。

中学生、高校生の子供がおり
残業が負担になっていました。

会社の事情も理解できるが
子供も大事な時期であり
そちらのほうが大事だといいます。

また、別の会社の経営者からも
業務が多忙という理由で
辞めていく社員がいるという話を聞きました。

その経営者の結論は
〝社員は忙しくなると辞めていく〟です。

15年間経営してきて
分かった結論だそうです。

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

社員は自分中心でものを考えます。
部分最適です。

経営者は会社全体のことを考えます。
全体最適です。

いずれも当然なことです。

問題は
各々がその視点が強すぎるということです。

お互いの考え、視点の差を埋めるのが
コミュニケーションです。

先の介護職員の例でも

今、求人をしているからもう少し
頑張ってほしい、とか

後、1月経てば忙しくなくなる、とか
分かれば辞めなかったかもしれませんし

また、仕事の譲り合わせ等で
残業を減らすための改善とかできたはずです。

社員にとってこの状態が今後も続く、と
考えるから不安になるんです。

経営者にとって
簡単な解決方法があるにも関わらず。

逆に、なんで言わないのと思う経営者も
多いと思います。

忙しくなればなるほど
お互い話す機会が少なくなる。

結果、

会社の、経営者の、社員の考えが伝わらなくなる。

これが、社員の退職等の問題へ。

経営者の考えを一般社員まで
直接、伝えることはできないにしても
幹部社員には
定期的に伝える場を持つべきです。

忙しくなると社員が辞めるのではなく

忙しくなると経営者の考えが
伝わりにくくなることが大きな理由の一つです。

人の問題ではなく
仕組みの問題です。

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。


ホームページアドレス

コチラからお願いします


コメント

『会議』で組織変革、の二つのコンセプト。

2017-02-16 14:52:17 | 日記
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修
「会議研かごしま」はA・F・C経営が運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」に変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』の重要性を感じた、ある経営者が
二人の管理者を集めて『会議』を
したそうです。

経営者もまだ若いのですが
多額の設備投資をしたため
これを機会に将来の経営者として
能力を発揮してほしいという
思いからです。

二人とも社長とは他人です。

業種は関連するのですが
部門は別です。

社長が、将来の夢を
話した後で
その二人に
それぞれの部門の
今後の事業展開について
考えてほしい、と
話したそうです。

一週間の時間を与えて。

すると、次の日には
二人のうち若いほうの社員が
その課題について
ワープロで作成した書類を
提出したそうです。

量的には多くなかったそうですが。
社長もびっくり。

その人は、
他社を辞めて入社したばかりの社員です。

社長が見込んで連れてきたとは言え。


Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

『会議』等の考える場を与えただけで
自ら考え行動する人がいます。

一方、そうでない人もいます。

『会議』で組織変革を、と
経営者の方には話をしていまが

人を動かす、というのは
難しいといわれます。

『会議』で組織変革のコンセプトは
自ら考え行動する人を育てる
というものですが

裏のコンセプトもあります。

それは

容易には
自ら考えない、行動しない人を
行動させるというコンセプトです。

自ら『会議』で発言してもらい
行動してもらうものです。

人は放っておけば怠けます。
ある程度の負荷が必要です。

自ら考えない、動かない人も
『会議』で発言してもらえば
正ししいことをいいます。

後は自分の言ったことに
責任を持ってもらって行動してもらいます。

自発的?に。

そうです。自発的にです。

会社のためにも
自分のためにもなるんですから。

みんな楽したいという気持ちはあります。

『会議』に参加して
自ら考え、動く環境を
みんなでつくるんです。

もともと動く人(このような人はさらに)も
動かない人も。

正しい『会議』は
人を動かすには
なくてはならないものです。

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。


ホームページアドレス

コチラからお願いします


コメント

小学生から「絆の築き方」を学びました。

2017-02-09 15:07:32 | 日記
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修
「会議研かごしま」はA・F・C経営が運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」に変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週の土曜日
「青少年健全育成意見発表大会」
がありました。

主催は自分が入っている
ある会なんですが
400名位の方が来てくださいました。

発表する人は
小学6年生14名,中学2年生7名の男女です。

発表時間は
一人5分程度で、テーマは自由です。

みんな立派でした。
多くの聴衆を前に
原稿も見ずに声もよく通っていました。

私は、発表する児童、生徒を
控え席から舞台裏の席へ
案内する役でした。

そのため

一人ひとりの子供の
緊張感、終わった後の解放感が
よく伝わってきました。

その中で
小学校6年生の男子児童が
「友達との絆」について
話をしました。

他にも「絆」について
話した児童はいたのですが
この児童の話は違っていました。

別な児童は
「絆」の重要性について話をしたのですが

この児童は
「絆」の築き方について話をしました。

具体的に何をすれば
「絆」が築けるか、です。

その児童の具体的な方法は
相手に対して「微笑む」でした。

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

相手に対して「微笑む」ことが
「絆」を築く上で
どれだけ効果があるか
ということではありません。

具体的な行動を示したことに
意味があります。

具体的行動を示さないと
相手が何をすればよいのか
わからないからです。

『会議』においても

・お客様の立場に立って
・チームワークを高めて
・安全に気を付けて とかよく使います。

無意味とはいいませんが
何をすればよいのかも
合わせて話さないと行動につながりません。

また、

管理もできません。

お客様の立場に立って考えましたか?
では管理ができません。

お客様の立場に立って○○をしましたか?
は管理ができます。

考えは、他人からは分からないが
行動は分かるからです。

ですから

方針等と行動はセットで
話すことが重要です。

自分もいい勉強になりました。
子供たちから学びました。

自分が小学生、中学生のとき
こんな立派な話ができたか
と思うと「NO」です。

しかし、12歳の児童が
話を終えて控え席に向かう途中
「寿命が縮まりました」
と言った言葉には
思わず笑いました。


Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。


ホームページアドレス

コチラからお願いします


コメント

怒る前に、その行動の意図を聞く。

2017-02-02 10:50:47 | 日記
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修
「会議研かごしま」はA・F・C経営が運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」に変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「なんで事務室の電気を消さなかったんだ」

ある病院でのことですが
昼食を終えて事務室に帰ってきた事務長が
新人の女性職員を怒っている場に
居あわせました。

この病院では
昼休みには事務室の電気を消すことに
なっていたのでした。

新人の職員さんはそれを
知らなかったのです。

気のやさしそうな新人職員さんは
ショボンとしていました。

その職員さんは
先輩職員からそのルールを
聞いていなかったため
自分の考えで消さなかったらしいです。

そうです。
自分の考えがあったのです。意図があったのです。

その考えとは
午後の受付に来られた患者様が
事務室が暗いと良くないだろう
という思いがあったのでした。

患者様を思う心でした。

それを知らずにいた事務長は
なぜ節電をしないんだ、と
考えて怒ってしまったんです。

怒る前に言うことがあったんです。

なぜ、そうしたのかという意図を
聞くことです。

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

怒る前に、その行動の意図をきく。

ある方から聞いた教育方法のひとつです。

人は考えのもとで行動します。
この考え方を理解しないといけません。

先ほどの例では
考え方によっては正しいんです。
患者様の視点ですから。

考え方を正しく、あるいは修正しないと
行動(結果)だけ指摘しても
変わりにくいです。

また、

怒る前にその行動の意図を聞くと
感情的にもなりにくいと思います。

聞かれた方(社員)も
考えが間違っていれば
それを理解します。

ただ怒るだけでは
反発こそすれ
納得はしないでしょう。

怒られたことにだけ
焦点があたりますから。

ほめる場合には
ほめられた理由を
本人も理解しやすいため
その行動が強化されますが

間違った行動の場合は
間違った考えまで
理解し変えてやらないと
いけません。

怒る前に
その行動の意図をきく、です。

『会議』でも
聴く姿勢が大事です。

『会議』が教育の場に
変わると思います。


Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。


ホームページアドレス

コチラからお願いします


コメント