鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

個人の能力アップの前に、するべきことは?

2018-02-23 10:59:33 | チームワーク
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

今回も、平昌オリンピックについてです。

今回のオリンピックで、特に感じたのは
チームワーク、組織力です。

よくメダルを取った選手が

「自分一人ではメダルをとれなかった」
「みんなでとったメダルです」 等

インタビューで答えます。

今回のオリンピックで
その意味が特によく理解できました。

ほんとうに、一人ではメダルをとれない
ということを実感しました。

オリンピックへ向けて何年もの間のチームワーク

・選手とそれを支える監督・スタッフとのチームワーク

・練習する選手同士のチームワーク

そして、競技が始まってからのチームワーク

試合でも競技によりいろいろなチームワークが
あります。

・個人競技でも、それぞれが自分の役割を果たすチームワーク
 
・リレー形式の競技でのチームワーク

・一緒にチームとして戦うチームワーク 等

チームワークもいろいろです。

チームワークが
チームや個人の戦力アップにつながるんですね。

特に

スピードスケート女子団体追い抜き

個人的な能力ではオランダが上回っていながら
日本がチームワークで金メダルをとったシーン。

オランダ選手との体格差も明かでした。

個人の能力を上げる練習に加えて

日本は、一糸乱れぬ隊列に象徴される
チーム力を上げる練習をしていた。

また、

高木姉妹の関係の変容。

お互いをライバル視した“確執”の関係から
二人で“両親へメダルをかける”といった関係へ。

お互いを見つめ合う関係から
お互いに共通の目標をもつ関係へ。

競い合ってもお互いの成績は伸びるでしょう。

しかし、それ以上に伸びるのは
共通の目標をもった時のチームワーク。

といった感じがしました。 

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

職場でも人材不足等で
“生産性向上”といわれています。

まず、取り組むべきは
個人の能力を上げることより

チームワークを上げることです。

個人の能力を上げることは当然大事です。

個人の能力アップは“部分最適”レベルです。
今は“全体最適”が求められています。

個人レベルで生産性を上げても
チーム全体の生産性にはなりません。

また、チームワークが良くなると
個人の能力もあがります。

そこには、お互いの学び、相互啓発が
発生するからです。

チームワーク発揮のためにも

良好なコミュニケーションと
それに基づく信頼関係が大事です。

スポーツ観戦をして
成績に関心をもつのも良いですが

その成績を挙げた背景・原因について
学ぶことも勉強になります。

成績が良くても悪くても、です。

近くの儲かっている会社より
自社の社員は能力で劣っているでしょうか?

劣っていても、そんなに差はないと思います。
チーム力です。


そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント