鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

日大の“不正タックル問題”に学ぶ

2018-06-01 11:40:01 | リーダーシップ
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

スッキリとした方向で解決しそうなのが
日大の「不正タックル問題」

当初、監督、コーチと学生間の“乖離”とい言葉で
大学側は解決しようとしました。

これが教育機関か、と思わせるくらいの
コメントでした。

監督と学生間というより
前監督(篠竹)と辞めた内田監督との指導方法の捉え方の“乖離”です。

厳しい指導方法の表面的なところしかみていない。
愛情面でのフォローを見ていない。引き継いでいない。

日大に限らず体育系の部活では
めずらしくありません。

私の娘の高校もそうでした。

試合に勝つことだけが目的。

練習試合にすらださない。
進学校なのに、大学のオープン・キャンパスにも参加させない。

愛情の片鱗も感じさせない。
これが教育の一環か、と思うくらいでした。

監督は勝つことだけしか考えない。
自分の評価は勝つことだけと考えている。

といった感じでした。

感じるのは

・リーダーの重要性(組織の命運を左右する)

・リーダー教育の重要性(学校には仕組みがない)

・組織(チーム)運営の現状がわかる仕組み

が重要に思いました。簡単なことではないですが。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

会社でも、「部下育成」と言われるくらい
新入社員や若い社員に視点が行きがちです。

重要なのは幹部社員(リーダー)の育成です。

どうしても目に見える仕事に視点がいきます。
おのずと年齢の若い社員に目がいきます。

幹部社員にも育つ必要は大いにあります。
学ぶテーマは色々ありますが特に、正しいリーダーシップの取り方です。

幹部社員にこの視点が
欠けているような気がします。

幹部社員の一般社員との話し方、接し方
考え方、行動がメンバーに支持されるか

リーダーシップの在り方でチームが
正しい方向に進むかも重要ですが

チームの生産性に大きく関係しますし
若年者の離職にも関係します。

チームの様子は経営者が直接
一般社員と接することで分かります。

社員の個々の仕事・技術のレベルアップも
重要ですが

幹部社員のリーダーシップの在り方にも
目を配る必要があります。

日大のような“事件”が起こる前に。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。


コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

高木美帆選手が銀メダルとったワケは?

2018-02-14 19:40:40 | リーダーシップ
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

現在、平昌オリンピックが開催されています。

いつも思うのですが
メダリストの言葉は深いです。

二十歳前後の若者の言葉とは
思えません。

・天才と言われる素質をもった人が

・一流の指導者や環境の下に身を置き

・寝ても覚めても競技について考え抜き

・苦しみに耐え、凡人の何倍もの練習を行う

そして、メダルを手にする。

普通の人が何十年もかかって口にする言葉を
生まれて20年くらいで口にする。

一流の人はすごいです。

指導者と選手という関係では
高木美帆選手とヨハンコーチに関心を持ちました。

バンクーバー五輪では一度も出番がなく
8年間辛い思いをしたと言います。

ヨハンコーチと出会い、考えが変わって
今回の結果へ。

食事をともにするのは勿論のこと

・選手別に数値を示して行うフィジカルトレーニング

・つたない英語で一生懸命話すとヨハンコーチが
 歩み寄って聞いてくれる

等、

高木選手との信頼が高まり
考えを変えるまでの関係に。

そして、成績が伸びた。

メダルを獲得した高木選手とヨハンコーチとの抱擁の場面が
二人の関係の全てを物語っています。

人と人との接し方が
如何に重要かを感じた瞬間でした。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

リーダーが環境をつくります。
人を育てます。

環境は、その場のリーダーが作っていることを
理解すべきです。

先日、知人女性から面白い話を聞きました。

彼女の職場(部門)は
女性課長が率いる10名程度の女性の職場だそうです。

以前から

その女性課長の言葉はきつく
態度は冷たいため

みんなが萎縮している職場だったそうです。

それが、ある日を境にがらっと変わったそうです。

変わった理由は、
女性課長が“入籍”したからだそうです。

20歳代で結婚したものの
まもなく死別し

40歳近くになるまで独身。
結婚サイトで知り合った男性と急遽入籍。

結婚が女性課長を明るくし
職場までも明るくした。

女性課長の表情も、言葉も変わり
接し方も変わった。

こんな課長の下で働く社員は迷惑です。

その課長も自分が職場に与えている影響は
理解していないんです。

ウチの職場は暗い、みんな大人しい
何を考えているか分からない。

大部分はリーダーの責任です。
リーダーの行動・言動にメンバーが反応した結果です。

職場の雰囲気、メンバーの行動を嘆く前に
もう一度、メンバーとの接し方を見直してみては。

きっと良い方向に
組織も人も変わると思います。

メンバーの考え方をも変える
リーダーになりたいものです。

そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント