鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

経営改善はデキル人から、デキルことから。

2014-03-27 07:36:51 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

女性経営者が元気がなさそうに厨房から
出てこられました。

事情を聞いてみると
社員が言った通りに動いて動いてくれないと
言われます。

何回、言っても現状が変わらないため
どうしてよいかわからないと
その女性経営者。

この会社はここ数年いそがしく、業績も良い会社です。

繁閑の変動が激しい仕事であり、人員の確保等が
困難なため発注先が外注化した部分の仕事を
担当しています。

経営者、社員とも高齢化が進み気力、体力とも
なくなってきたらしいのです。

また、繁閑の変動が激しいため
短期の雇用であったり、新規の雇用が多いため
人材の育成が追いつかないでいます。

経営者が若い時は
経営者家族の働きでカバーできていたのですが
最近では、それも難しくなってきた。

小規模企業にあっては一般に、
経営者も重要な労働力として
現場で働いていらっしゃいます。

そのため、自分も労働者のなかにおり
自分の会社を客観的にとらえていない場合が
多いような気がします。

この会社も
多くの人が思うように動いてくれないのですか
と聞くと、一部の人ですと言われるし

その一部の人はいつもですか
と聞くと、特定の部分の仕事だけと言われます。

経営者自身が忙しいため(社員としての仕事をしているため)
客観的に現状を見ることができず
一部の人が全員に、特定の仕事が全部の仕事に
と捉えてしまっているのだと思います。

デキル人、デキル部分の仕事はあるのに。

加えて、忙しさのあまり根気強く社員を
育てようという余裕がない。

業務うまくいく、しないといけない仕組みをつくる。

それを明文化してわかるようにする。

そして、その通りにできるように教える。

最後に、他人に教えられる人を育てる。

という話を、その経営者にしました。

忙しい経営者は、デキナイ人、コトに視点がいき
その結果、全員が、全て、いつもという視点で
考えられる場合が多いような気がします。

人は思った通り、言った通りに動かないのも
現実です。

上のステップも時間がかかるようですが
帰って時間がかからない。

自社の現状を客観的に捉え
デキル人から、デキルことから取り組んでいく。

なにも特別なことではなく、日常の業務です。



ご意見をお聞かせください。
コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「3月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年4月16日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ
コメント

安藤美紀・『コトバ』に助けられた、に思う。

2014-03-19 22:47:31 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

知人が経営する建築事務所でのこと。

知人から一枚の紙を渡されました。

その紙には
『断らない人は、なぜか仕事がうまくいく』と
大きく書いてありました。

その方は、平日朝のラジオ番組
「武田鉄也・今朝の3枚おろし」を聞き
心に残ったことを書き留めているそうです。

上の文章が一番心に残ったものだと思いますが
他にも、16個の文章が綴られていました。

こんなのもありました。

・死ぬ気になってみろ。案外死なないから。

・下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。
 そしたら誰も君を下足番にはしておかない。

私も時には聞く番組です。
書いてあるどの文章も記憶にありません。残念ながら。

ただ聞き流していたんだと痛感します。

文章にしたものを読んでみると
考えさせられる文章、示唆に富む文章なのに。

別の番組に、土曜のテレビ番組ですが。
安藤美姫さんが出ていました。

安藤美姫さんは、トリノオリンピックで
選手生活を辞めるつもりだったそうです。

しかし、観客のオバ様(安藤さんの表現)から
「この大舞台で四回転ジャンプを飛んでくれてありがとう」
と言われたそうです。

安藤美姫さんによると
「その言葉に助けられて続けることにした」そうです。

日常生活で耳や目を通してシャワーのように
多くの言葉が入ってきます。

記憶に残らず聞き逃してしまう人(場合)もいれば(あれば)
人生を変えるほど重みのある言葉としてとらえる人(場合)等
いろいろです。

意識すること、文章にしてみてみること
また、素直な心、素直に聞く姿勢になることで
聞き逃している言葉も価値のある言葉に変わります。

他人の言葉を素直に聞く姿勢ができていますか。
また、言葉のチカラをどう考えますか。

人を動かす言葉をかけていますか。



ご意見をお聞かせください。
コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「3月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年4月16日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ
コメント

話ができない、会話ができない原因は?

2014-03-13 00:34:11 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日、訪問した企業の社員の方の話です。

それは社長と話ができない、もっといえば会話ができない
のだそうです。

色々経営、業務について提案したいのだが
話すことを躊躇してしまう、ということらしいのです。

このような会社はめずらしくありません。

通常、次のような理由・原因があるのではないかと
考えます。

まず、一つは
経営・業務について話せる仕組みがないこと。

よく経営者の方は、他人の意見をきく度量はあるから
いつでも、なんでも話してくれと言われます。

社員の立場からすると
経営者に対して、いつでもなんでも話せないのが普通。

やはり、一定の目的をもった話す場を
意図的につくることが必要。

次に、話を聞く態度
これが大事。

話の聞き手側(通常、経営者、上司)が
話を聞きながら、視線を合わさない
他の仕事をしながら聞く
首をかしげる、椅子に深く腰掛けて足を組む等

話しかけやすい雰囲気でない場合が多い。

経営・業務についての提案等(顧客からのクレームを含めて)
話しにくいことが多い(経営上は大事なのですが)

普通に考えて
話しにくいことを話しにくい人に、話しにくい場で
話すか、ということです。

結果として、話さない、情報が伝わらない
お互いの不信感を生み
お互いに何を考えているかわからない
となります。

経営はひとりではできません。
仕組みをつくり、実行して
はじめて価値を生みます。

そこには会話・対話
最終的には、議論が必要です。

お互いに待っていては会話は始りません。

話せる場、会話ができる仕組み、環境づくりが大事です。

今一度、自分の会社、職場はどうか
考えてみる必要があるのでは、と考えます。


コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「3月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年3月19日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

ウチの会社の従業員はヤル気がない。それは原因?

2014-03-05 22:57:35 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『何回言ったらわかるの』
訪問した会社(飲食業)の厨房から
大きな経営者の声が聞こえてきました。

従業員数20余名の会社で女性の経営者です。
今期は、今までにないくらい忙しかったそうです。

忙しくなればなるほど
経営者の声も大きくなり、その回数も増えるそうです。

従業員の方も、自分に与えられた仕事ではなく
経営者から、次に何を指摘されるか
経営者の方をみて仕事をしているみたいです。

経営者がよく口にされることは

ウチの従業員は仕事の覚えが悪い、
言われたことしかしない、ヤル気がない等です。

経営者にとってみれば
いつも休みなく長時間労働を強いられているため
ついつい出る言葉かも知れません。

また、従業員の能力も高いものでないかも
知れません。

経営者によく聞いてみると

仕事を教えるときは大声を出してしまう
感情的になってしまう
教えるのが面倒くさいから自分でやってしまう
みたいです。

冷静に考えてみると
教える方にも問題があるのかも、とも言われます。

従業員が、言われたことしかしない、ヤル気がないは
原因でしょうか。もともとそういう人もいるでしょう。

しかし、みんながそうではないはずです。

その社長もうすうす感じていらっしゃいます。

原因ではなく結果であると。

経営者の従業員に対する接し方が良くない
自ら仕事に取り組めるような仕組みが会社にない等が
その原因です。

会社の現状を原因にしがちです。
主語を自分以外の他人にしがちです。

それでは現状は変わりません。

この会社でも今後
『会議』を活用した組織風土の改善に
取り組む予定です。

地道な継続した取り組みが組織を変えます。


コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「3月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成26年3月19日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント