鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イマ時の新入社員は“隣の芝生”をよく見ている?

2015-05-27 22:50:55 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「帰って友達にも聞いてみます」

ある会社に入社して間もない女性社員Мさんが
同僚に言った言葉です。

この同僚は、Мさんが唯一、心を許して話せる人です。

Мさんは入社以来、断片的にしか仕事を任せてもらえず
また、上司や、同僚との会話も少ないと思っています。

この仕事が初めてで経験がないから
このような処遇を受けていると
最初は思っていたそうですが。

他社に勤務する同級生の
「あんまりじゃない?」という言葉で
目覚めた?らしいのです。

Мさんが思うには

雑用的なしごとしかさせてもらえない

能力が低いと思われている

上司の言葉がつめたい 等々

自分の思いすごしかもしれないが
複数の友達にジャッジ?してもらうと
この会社はおかしい、という結論に。

Мさんは、今日一日会社であったことを
帰宅してから
日常的に友達に話していたそうです。

そして、今日も腑に落ちないことがあったため
冒頭の言葉を同僚に。

__________________________

昔は、職場で辛いことがあったりすると
職場の人に相談したり

この職場で自分の存在価値をどのように高めようかと
考えたような気がします。

視点が会社のウチにあった。

今は解決方法等を会社のソトに求めています。

携帯等をフルに活用?して。

友達のアドバイスも友達思い?の視点であったり
相談の内容も、自分に都合がいいように
友達に話すために
得られる回答は、「会社が悪い」となります。

結果として、そんな会社は~、となります。

仕方がないことです。時代が時代ですから。

解決方法として

今している仕事の意味を教える(大事な仕事であると)
将来、このようになると将来をみせる
上司から話しかけて、信頼関係を構築する 等

人間関係がイヤで退職する人が多いといわれていますが
将来の夢が描けないという理由で退職する人も多いです。

新入社員の不安をソトで他人を使って解決させるのではなく
ウチで解決させる仕組みが必要です。

人の採用・育成には時間とコストがかかりますから
会社にとって必要な人であれば・・・・。



※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。

ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ

コメント

小島よしおが、なぜ、今ウケル?

2015-05-20 23:58:53 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お笑い芸人の小島よしおが再ブレイク?
と思わせるテレビ番組をみました。

確かに、その兆しがありそうです。

小島よしおがデビューして
7.8年になると思いますが、なぜ今?

誰に人気があるかというと
小さい子供にだけ?人気があるみたいです。

その理由として考えられることは、

・今のこどもは7.8年前のことを知らないから新鮮に感じる

・かっこうがおもしろい

・発する言葉が簡単で覚えやすい 

等々の理由で、子供だけにはうけるらしいのです。

その証拠に
子供を連れてきた親は二コリともしていない。
親には全くうけない。

小島よしおは
子供の視点で芸の内容を組み立てている。(賢い?)
いや、
たまたまそうなっている。


____________________________

先日、訪問した会社の営業の方から聞きました。

取引先が新人社員研修を行っているが
新入社員が講師の話に乗ってこないらしいのです。

外部講師ではなく
社内の管理職が講師となっているみたいですが。

小島よしおの例に照らして考えると
中堅以上の社員にはウケルが
新入社員には全くウケナイ。

なぜ、ウケナイといけないか?
講義内容が伝わらないから。
伝わらないと頭に残らない、行動が変わらないから。

ウケルとまではいかなくても
うなづくくらい乗ってもらわないと困ります。

職場の教育指導でも
上司の指導内容が部下に伝わらないと
最近、よく聞きます。

教える内容も高度化し
量も多くなってきているせいかもしれません。

こんな時、部下の視点で
何が分からないのか、どこに疑問をもっているのか
聞くなり、書くなりしてもらったらと思います。


押してもダメなら引いてみなで。


※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。

ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ

コメント

「出世できないのは、口下手のせいなんです」ってホントですか?

2015-05-13 21:26:14 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近、二人の人から同じような言葉を聞きました。

一人は、「私は、口下手だから出世できない」
もう一人は、「私は、お世辞が苦手だから出世できない」
と。

40歳を過ぎてくると社会的地位にも差がでます。

学歴がなくても、
上場会社の部長、役員をしている知人もいます。

また、同じ学歴でも
支社勤務の人、本社勤務の人がいます。

みんな、だんだんわかってきています。
出世する要因が学歴ではないことを。

そこで、見つけた?理由が冒頭の理由。

先日、“出世している人”と飲む機会がありました。
部下がおおぜいいる人と聞いていたので
個性的な人だろうと思っていました。

その思いは見事に外れました。
自分はアルコールは一滴も飲めないのに
付き合いがいいのです。

口数が多い訳でもありません。
もちろん、お世辞なんていいません。

一言でいうと、“大人”です。
人の話をうなずいてよく聞くし、
また、話の内容にもクセがありません。

人との接し方が上手なのです。
ある効果を意図したものではなく。

出世の要因はこれだと思いました。

周りを見回してみて
人の協力を得ながら事業を大きくする人は
このタイプです。

他にも要因がいろいろあるのでしょうが。

上司からみると
上に引き上げてやろうと思わせるし

部下からみると
この人のためなら頑張ろうと思わせる人です。

____________________________

身近な職場でもそうです。

知らぬ間に、他人を不愉快にさせたり
怒らせたりする人。

逆に、話すだけで
落ち込んでいる人を元気にさせる人。

自分が他人からどう思われているか
なかなかわからないものです。

対人関係がうまくいかないと思った時は
他人との接し方がとうか、と考えてみては。

自分が使用する言葉、話し方、態度等を。

他人との接し方次第で
味方、協力者の数も増えると思います。


※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。

ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ

コメント

「え~」という意見こそが企業を救う?

2015-05-06 23:01:01 | 日記
会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する。

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が
大きくかかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ
(会議力向上de組織変革・問題解決@経営コンサルタント津田輝久)にも
掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

都会から、ある田舎街に二人の老夫婦が
引っ越して来られました。

二人とも学校の先生をされていたそうで
退職を迎え、ご主人の郷里に帰ってこられました。

奥様は、当初、言葉、習慣の違いにより
地域の方と接触する機会が少なかったそうです。

奥様は短歌の趣味を持っておられ
ご主人の勧めもあり、地域の方に教えてみては
となったそうです。

しかし、当初は、「短歌ってなんですか」とか
「え~、短歌なんて」といった具合で
皆から相手にされなかったみたいです。

それでも、会う人に熱心に短歌の良さを
説いて回られました。

その内、一人の女性が短歌の良さを理解し
その方の所属する女性グループへ広まり
その後、老人会とかを巻き込んで
地域活動として発表会が開かれるまでに。

____________________________

『会議』でもいろいろな意見が出ます。

その企業の過去の経験からすると
「え~、そんなことできるはずがない」とか
反応があればよいのですが
みんなの反応すらない意見もでます。

ほんとは良い意見なのに。

みんなで、一応の評価(?)を受けるため
その種の意見はその後、出なくなります。

そこで採用される意見・アイデアは
過去の延長線上の意見ばかり。

ある役所の戸籍係に中央官庁から出向で来られた方がいます。

その方のアイデアで
婚姻届を出された方に係全員で「おめでとう」と
祝福したらどうか、という意見が出たそうです。

その時も、みんな「え~」だったそうです。

中央官庁の方の意見と言うことで逆らえず(?)
係全員で、メリット・デメリットを議論し
届をされる方にとっては大きなイベントであるということで
みんなで祝福することに。

届を出された方は、びっくり、にっこり。

行動しないことを前提にするなら
奇抜な(?)アイデアは受容しがたい。

しかし、行動変容・組織変革を考えると
そのような意見・アイデアこそ取り入れるべき。

みんなが賛成する意見・アイデアは
すでに陳腐化しているともいわれます。

奇抜なアイデアがでたら
どうしたら実行できるか
を考えてみましょう。

「え~」という意見・アイデアが
企業を救うかもしれません。


※業種、内容等は、実際の企業のものと一部異なります。

ご意見をお聞かせください。

コチラからお願いします(匿名でも結構です)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『会議』で組織変革、自ら考え、動き出す組織を創る研修会。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪無料出張研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

場所 : 御社または希望される場所等

時間 :90分程度

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内(経営者・管理者層の方)

料金:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ


コメント