鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

組織は下から変える?

2013-09-25 22:44:11 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、ある企業に勤める若い人から聞いた話です。

その企業は従業員数、3千人余、その人が所属する部署は約50人。
その人は入社4年目。その部署の同期入社は8人だそうです。

全員同じ年齢、大学を卒業して初めての職場。
入社当初から仲が良く、8人で飲みに行ったり旅行に行ったりと
行動を共にすることが多すぎるくらい。

遊びだけでなく仕事面でも、困った同期がいると助け合い、
また、業務終了後、みんなで集まって勉強会をしたりと
それは仲が良い8人だそうです。

一方、周りの人からは、学生気分が抜けない人たちだ、とか
社会人になりきれていないとか、いろいろ言われたそうです。

しかし、年数が経つにつれ周りの見方も変わってきました。
なぜ自分たちはチームワークが悪いのだろう、コミュニケーションを
お互いとらないんだろうと。(その8人に比べて)

そのうち、あの人たちみたいに自分たちもと、
8人のチームワークを見習い、8人の輪がだんだん広がり
組織がイキイキとしてきたそうです。

部門の責任者がその8人の一人に話したそうです。
(責任者としての)私の悩みの一つは、この部門のチームワークをどうやってよくするか
だった。
しかし、8人のおかげで組織が変わった。そして、ありがとうと付け加えて。

組織を変えるのは上(経営者・管理者層)から、といわれます。
一方、この事例のように若いチームのパワーで組織を変えることも可能です。
トップの支援があるとなお。

社員研修でも若い人の方が反応(行動)がはやい。

変わりやすい人を核とし、その輪を広げていく。
その核となる人は、経験豊富なベテランとは限りません。

チームを変えるエンジンを活用しましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年10月15日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年10月16日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

真剣に議論ができる場をつくる。

2013-09-18 22:55:27 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

初めてお伺いする企業の会議に参加させていただく時
よく感じることがあります。
それは、まるで刃物を持つもの同士の戦いだと。

今回、会議の場での経営者と社員の関係を例え話で表現したいと思います。
何にかというと時代劇のチャンバラです。(少し古いですが・・・・)

経営者は普通の刀を持ち、社員は短刀を持っている感じです。

会議が始まり、経営者が自社の抱える課題等と解決策を社員に投げかけます。
(自分の名を名乗る感じ)

すると、会議の場は沈黙の状態になります。
数秒後、社員の沈黙に耐えかねて経営者が話し出します。(刀を抜きます)

そして、自分の考えをとうとうと一方的に述べ(刀を振りまわし)、
社員が発言しない(短刀を抜かない)とわかると、
その姿に憤慨し刀を納めその場を立ち去ります。(部屋から出ていきます)
「みんなヤル気(戦う気)がないのか」と言いながら。

戦う(会議をする)ことなく終わってしまいます。

まあ、極端な例えかもしれませんが・・・・・。

社員は短刀しかもっていません。(経験知識も経営者には及ばないし
社員という立場でもあります。)

もし、短刀で勝つ腕前があっても抜きませんし、普通、短刀で勝つのは困難です。
短刀を抜くのは死ぬ時(会社を辞める時)と思っているからです。

だから短刀を抜かないのです。(対立するような意見は正しいと思っても
あまり言いません)

経営者が(権力のこもった)刀(発言)を振りまわすせば、
みんな安全な場所に避難します。(発言しません)

チャンバラに例えた話でしたが、会議(?)の場面で
よく目にする光景です。

社員は、経営者が立派な刀(実績や経験等に基づく発言)を持っていることを
知っています。
社員の短刀(少ない実績や経験等に基づく発言)では太刀打ちできません。

会議の場では、経営者が刀を無理やり振りまわさないようにするとか、
刀を抜かない(傾聴の姿勢)ようにして、社員と互角の勝負(議論)が
できるようにできればもっと会議がうまくいくと思います。
(むやみに刀を振りまわせば相手を傷つけるだけです)

会話ができる場(真剣に議論できる安全な場)、双方向のコミュニケーションが
成果のでる会議の前提です。

今回は、経営者の方に失礼な内容となりました。申し訳ありません。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年10月15日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年10月16日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

ハードよりハートで勝負。

2013-09-11 23:06:22 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週宿泊した西九州にある和風ホテルの話です。

このホテルは人気ホテルランキングでも上位にランクされるホテルで
知人家族4人で宿泊しました。

客室数も少なく小グループ、家族向けのホテル。
色々な種類の風呂が戸建であり、客室、風呂とも海に面していました。

チェックイン時には地元産びわ紅茶の提供による歓迎。
部屋に入ると手書きのメッセージはもちろんですが
CDから音楽が流れ、DVDや大型テレビも配置されていました。

館内のクリンネスも行き届いており、施設に豪華さはないものの
くつろぎ、安らぎを与えてくれる施設でした。

接客についても、マニュアル化された対応ではなく
宿泊者一人ひとりを慮るものでした。

体の疲れを気遣う言葉、食事のペースにあった料理の提供。
数え上げればきりがないほど。

たびたび声をかけられるものの、そのタイミングや内容も自然で
心地よいものでした。

翌日、出発の準備をすませ喫茶室に入ったときも
お客様においしいカプチーノを提供できたら喜ばれるのでは、と思い
昨日、この機械をいれました、と社員の方の話。(もちろん無料)

お客様の要望を取り入れ、こうしたら喜ばれるのでは、と
日々、接客・サービスが進化している感じ。

先に、設備に豪華さはないと書きましたが、もしかしてと思い
海側に出てそのホテルの外観を見ることにしました。

すると、驚いたことに、驚いたことにです。お世辞にもホテルとは
思えない外観でした。普通の建物(失礼)

このホテルに宿泊して感じたことですが

お客様を出発点にし、こうしたらお客様に喜んでもらえるかも、と
考え、日々サービスの質を尖らせている感じがしました。

年輩の女性スタッフの方に、こちらは初めてですか、と聞かれ
メンバーの一人が二回目です、と答えると
リピートのお客様ですね。ありがとうございます。と帰ってきました。

社員一人ひとりに、お客様に満足を提供しリピートしてもらう、という
経営方針が浸透している印象をうけました。

設備の差別化にはお金がかかりますが、接客の差別化にはそれほど資金は
かかりません。

個別のお客にするサービスは、そのお客の視点で考えれば無限です。

これからはハードではなくハートで勝負。立派に勝負ができる。
人気ホテルに選ばれる域にまで。

そのためにも、継続的な業務の質向上への取り組みが重要です。

『会議』で会話の質が変わる、考えの質が変わる、そして、行動の質が変わる。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年9月17日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年9月18日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

目的をもったコミュニケーションをとることで。

2013-09-04 16:48:40 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、サービス業に勤務する方と話す機会がありました。

その方は女性、入社4年目です。
上司からも信頼され若手社員でもリーダー的存在です。

コミュニケーションについて考えさせられることを聞きました。

その方は、勤務先で働く仲間(年齢が上か、下かを問わず)をランクづけしている
そうです。
具体的には、なんでも話せる人をランク5、話すときに気を使う人を
ランク1という風にです。

そして、ランク1の人はランク2にという風にランクアップするように
コミュニケーションの量や質を意識的に調整するそうです。

ランクの低い人にはコミュニケーションの量を増やすとか、
このランクの人にはこれくらいのことを言っても怒られないか、と
考えながら。

そのようにしながら徐々にランクを上げていく。
話す相手の「こころの窓を広げていく(その女性の弁)」そうです。

普通の人は、あの人はこれ以上言ったら怒る、とか
これくらいしか話せない、と自分できめてその範囲(ランク)でしか
話さないのですが、この女性は違う。

目的をもって、コミュニケーションのランクを上げていく、
こころの窓を広げていく。

その目的とは。本人曰く、それは相手に動いてもらうため、だそうです。

確かに、コミュニケーションの目的は、ただ会話をすること、
仲良くなることではありません。

コミュニケーションは単なる手段です。

その女性の方は、相手とのコミュニケーションのランクをあげていくことにより
普通の人が話したくないような人と話ができるようになり、その結果、多くの人を
動かすことができるようななっている。

自分の親くらいの年齢の人であっても協力者にしていき、その人の周りに協力者の
ネットワークが構築されていく。(これはその方の同僚から言われたそうです。)

何事も目的の明確化が重要です。

コミュニケーションの目的を今一度認識してみましょう。

コミュニケーションが人を動かし、ヤル気にさせます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年9月17日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

定員:5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年9月18日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)


会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント