鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

話しかけたい人になる。

2013-10-30 19:03:47 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ある女性経営者の話です。
その方は学校を卒業し最初に入った会社で
すばらしい上司に巡り会ったそうです。

その上司は彼女にとって何か話しかけたくなる上司、何か役に立ちたいと思う上司
だったそうです。(恋愛感情無しで)

話しかけてもいいですよ、といった雰囲気を漂わせている感じ。

そのおかげで仕事についても、人生についても色々質問できて成長を感じたそうです。

大学を卒業した人の3割が3年以内に退職する、と今朝の新聞。
コストをかけて採用し、また、夢を抱いて入社した人がです。

やめていく人の多くが、その会社で夢を描けない
また、会社で必要とされているかわからない
相談する上司がいない、と感じています。(私が退職者に聞いた退職理由の多くが)

組織内の会話の量の少なさが退職という不幸な結果につながっているのでは。

上司として威厳を持つことも大事です。
一方、上司に仕える社員として、よく考えもせず何でも聞くことは良くないことです。

しかし、現実の組織にあっては、上司との、あるいはメンバー間の会話がないばかりに
退職者を出すだけで無く、チームワークを発揮できないなどロスが発生しています。

会話の量が企業業績や社員の成長に大きく影響している感じがします。

会話の量が多い組織。

話しかけやすい雰囲気、会話ができる雰囲気はその場のリーダーがつくります。

話しかけたくなる上司になることで組織は変わります。

話しかけたくなる上司をめざしませんか。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『30人以下の会社を元気にする会議術入門』

日時:平成25年11月19日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年11月20日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から30名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

接客力向上で売り上げアップ。

2013-10-24 00:22:07 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日昼過ぎ、訪問した企業の社長が不機嫌そうに帰ってこられました。
「サービスが全然なっていない。」昼食から帰ってこられての一言。

その社長は鹿児島の子会社に年数回、東京から来らています。
食事に行かれたのは「黒豚とんかつ」の店。

鹿児島に来た時は、いつも昼食は「黒豚とんかつ」と決めておられるそうです。

鹿児島に来られ始めたころは、「黒豚とんかつ」という商品そのものに関心があり
料理の味が評価の中心だったそうです。

しかし、何回もその店に足を運ぶうちに、商品そのものに対する感激も薄れ
付随サービス(接客)に目が向くようになったとのこと。

店員の言葉づかいや料理の運び方、置き方。
どれをとっても不快感を覚える、とその社長。おのずと不機嫌に。

料理だけでなく接客サービスも価格の内とも。

商品(料理)そのもので他社との差別化が難しくなっています。
そこで重要となるのが接客サービス。

先日、たまたま入った博多の飲食店。
店自体も新しくなく、店員さんも男性だけだったのですがその接客が抜群。

その笑顔がよかった。注文に時間がかかってもにこにこ。
好き嫌いで無理な注文をしても、「はい、結構ですよ」とにこにこ。

連れの女性が、「また、お兄(店員)さんをよんで注文してみようか」というほど
あの接客はいいね、と。

接客も味の内。店の評価もアップ。

イケメンドライバーを採用してグングン業績がアップしている大手運送会社。
もちろん、イケメンだけではなく接客もいいのでしょう。

顧客の立場に立った真摯な接客。
大手がやっているのに中小企業がやらない、やれないことはありません。

経営資源が不足する中小企業。接客力で売り上げを伸ばしている企業は多く
あります。また、新たな投資も必要ありません。

顧客の視点に立った接客力の向上。会議で話し合ってみては。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年11月19日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年11月20日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

考えている内容、話している内容をチェックしてみる。

2013-10-16 23:31:47 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

我々がお付き合いさせていただいている中小企業の業績格差が
鮮明になってきたように感じます。

業績の良い企業には良い情報が集まり
ますます業績の差が拡大していく傾向にあります。

反面、業績が芳しくない企業は社内の雰囲気も暗くなり
良くないことも次々に。

業績が良い会社も最初から良かったわけではありません。
業績がまだよくない時でも経営者の話す内容が明らかに違います。

今後、わが社は何をするかが話の中心であり、社長自身が行動の中心です。
今後がテーマであり、何をするかアイデアも豊富です。

一方、業績の悪い会社は、過去やマイナス面がテーマであり、
他人に行動を求めています。

話す内容も、少子化、超高齢化社会、競争の激化等の外部環境(脅威)
人材不足、資金不足(弱み)等、が中心。(誰もが知っていること)

社員に対しても危機感を持て等の精神論。

今更、環境分析もありません。精神論でも社員は動きません。

顧客が何を求め、わが社が提供する価値は等、
顧客と行動にフォーカスすべきです。

異論をはさむ余地はないことですか
業績が悪くなればなるほど、地に足がつかず
具体的行動に話が及ばなくなっています。

あなたの考える内容、話す内容はどうでしょうか。

どうにもできない外部環境、不足する経営資源の内容になっていませんか。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年11月19日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年11月20日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

10年ひとつのことを続ければ・・・・・・・・・。

2013-10-09 11:54:49 | 日記
「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週のあるトーク番組に俳優の椎名桔平氏が出演されていました。

氏は20代、30代と脚光を浴びることがなく、40代になってやっと役をもらえる
ようになったそうです。

その間ずっと心の支えにしてきたのが小野ヨーコさんの
『10年ひとつのことを頑張れば神様がご褒美をくれる』という言葉。

学生時代も同じスポーツ(サッカー)を続け、20代からも役者一筋。
スポーツ、仕事とも同じものを続けた。

その間、アセリもあったそうですがこの言葉を思い出して頑張れたとのこと。

ひとつのことをやり続けると遅れて自信がやってきた。
後で実力や才能があると感じられるようになる。だからやめられない。と椎名さん。

『継続は力なり』という言葉を知らない人はいません。
しかし、決めて続けられる人が少ない。

成果を上げている人、成功している人は続けられた人。
いや、続ければ必ず成果につながると知っていた人、信じられたひと。

正しい方法で続けないとダメ、というのはもちろんのことですが。

『会議』を通して、何をすべきか、どのように続けるかを考えませんか。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年10月15日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年10月16日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント

少数になったら精鋭になった、

2013-10-03 03:48:33 | 日記

「会議研かごしま」は鹿児島市の経営コンサルティング会社、株式会社トップ・プランニングが運営しています。
経営戦略の策定・実行、組織変革、社員研修等を、身近な「会議」を活性化することで支援しています。

「会議研かごしま」は、会議力の向上を通じて問題解決と社員の能力開発を自分たちで行う実践会です。

成果が出る経営の仕組みを創る・組織を創る・実行する

この一連の流れを「会議」の活性化が可能にします。

仕組みを創ることから実行までコミュニケーションの量と質が大きく
かかわっています。

身近な「会議」を自分達で「価値ある会議」変え、
問題解決を図る場、組織変革を図る場、人材育成を図る場、にしませんか。

同じ内容をアメブロ(会議力向上de組織変革・問題解決@津田輝久)にも掲載しています。

【「会議研かごしまニュース」毎週1回木曜日発行 】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ある会社の経営者の方から、ベテラン社員が辞めることになったと連絡がありました。
詳細は後日ということで電話を切られました。

私は、辞められる方は勤続年数も長く組織の要的存在と認識していたため
会社に与えるダメージも大きいだろうと心配しました。

数日後、訪問してみると意外でした。

その会社はバブル期に増えた人員を半分以下に減らし、やっと利益を確保できるように
なり、また、売り上げも上向いてきた会社。

退職により、ダメージを受けるどころかかえって組織的にはプラスになったと社長。
退職理由も他の社員とコミュニケーションかとれないことが直接の原因らしいのです。

私は待遇面が退職の理由かと思っていましたが的外れでした。

辞められた方は、本来ならば会社にとってコミュニケーションの中心とならなければならない存在でした。

しかし、その方の存在が影響し、会社の各部門同士がコミュニケーションをとれず業務にも影響が。
材料の発注遅れや機械、人員の適正配置等(建設業なので)

退職した人の業務をカバーするため組織に変化が起こりました。

各部門同士が直接コミュニケーションをとるようになり、また、辞めた人の業務を
各人で分担して行うなど、以前にもまして皆が業務に積極的に取り組むようになりました。
取り組まないと業務が回らなくなったのが正解でしたが。(当初は)

そのおかげで今まで経験しなかった業務を行うことによる学びやチームワークも高まり
以前と比べて組織がいきいきしてきたと社長。また、業務を効率的に行う工夫も。

この会社は、以前、社員研修をさせていただいた会社。
その時の社長の感想は、研修を受けた若手社員の変化が顕著だということでした。

若手が成長した反面、ベテラン社員が組織活動の障害に。

当初は、社長も少ない社員が一層少なくなり、今後どうなるかと心配されたそうですが
杞憂に過ぎなかったと。

ベテラン社員の退職という負荷が返って組織を活性化した事例です。

この事例を通して感じることですが、退職による業務の穴はみんなでカバーできるし
違う人に分担させることでカイゼンも行えるということです。

意図的に部門の人員を減らす。
そして、営業活動等に配置転換する。組織活性化のための一つの方法では。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪研修会のご案内≫

テーマ: 『3つの要素が入った会議だけで会社を変える会議術入門』

日時:平成25年10月15日(火)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。

定員: 5名以内

参加料:無料


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。



  お問い合わせはコチラ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



一緒に、自分の会社のこと、考えませんか。


「9月度 会議研かごしま実践会」


日時:平成25年10月16日(水)

場所:鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル(県庁前)

   セミナールーム(地階)

時間:18時30分より(90分程度)

対象 : 社員数、数名から20名程度までの企業の方で
    継続した経営改善の仕組みを作りたい、チームワークをよくし
    組織の生産性をアップさせたいと考えていらっしゃる方。
   
会費:1000円


申し込み方法:下記のホームページ(「問い合わせ、ご相談」フォーム)より
       お申し込みください。
       個人名で申し込まれても結構です。


「会議」で組織変革を図る実践会 
 
  会議研かごしま (責任者 行政書士・中小企業診断士 津田 輝久)

  HP http://www5.synapse.ne.jp/kaigiken/    

  お問い合わせはコチラ




コメント