鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生産性をあげる強力な武器は?

2018-01-26 09:08:07 | 生産性
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

毎年2月に、私が所属しているボランティア団体で
「青少年健全育成意見発表会」をします。

市内の小・中学校21校の児童・生徒の皆さんに
一人ずつ5分程度のスピーチをしてもらうものです。

今年はアトラクションとして
女性合唱団の方に来て頂くようになっています。

その女性合唱団の準備に関しての
実行委員長の話です。

女性の皆さんということで

・畳の控え室にしました
・大きな鏡を準備しました
・ピアノはグランドピアノを準備しました
・弁当は〇〇にしました

等々です。

私が実行委員長の方に
“よく気が回りますね”ときくと

“簡単です、聞けば済む話ですから”
という返事が返ってきました。

男の私(委員長)が
考えつくことではないですよ、と言われました。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

自分で考えないで聞けば済む話です。

当然ですが
自分達は考えてしまいます。

・ウチの社員は何を考えているんだろう?

・お客様はどんな商品が欲しいんだろう?

いろいろ考えてしまいます。

相手がいるわけですから聞けば済むことなんです。
みんな分かっているがしないし、できない。

かって、生前のダイエーの会長である中内さんが
あるテレビ番組で

“昔は何が売れるか予想がついたが
今は何が売れるかわからない”

司会者の“これからどうしますか”という質問に
“御用聞き販売です”と答えられました。

今でも記憶に残っています。

相手に聞くと、相手の考えがわかります。
考えが分かると相手が望むものを提供できます。

掛ける時間も短くて済みます。

生産性が上がります。
相手の満足度が高まります。
コストも少なくて済みます。

相手に質問する。これは強力な武器です。
もっと質問のチカラを重要視すべきです。

その前に

相手に何を質問するかを
自分に質問することが大事ですが。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

受け取った情報に価値をもたせる方法は?

2018-01-21 12:03:45 | 人材育成
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

先週の土曜日まで
久々、中国の上海に行ってきました。

知人の誘いもあり
今回はツアーで行きました。

今回で三回目になるんですが
行く度に変わっています。

あらゆるところに高層ビルが建設中であり
上海市内に、25階以上の建物が5500位あるそうです。

観光で行ったんですが
視点はやはり、自分の仕事がベースになります。

・国内旅行会社と現地会社との関係(儲けの源泉)
⇒書けませんがガイドに聞きました。

・旅行者への商品の売り込み方法
⇒中日(なかび)で高額商品、高額商品に慣れたところで次の商品
 土産までまとめて買わせる仕組み

・参加者同士の関係強化策(食事を全て同じメンバーでとる等)
⇒仲良くなることで旅の満足度アップ
 さらに旅行者同士が助け合って移動するので管理の手間が減る

・土産もの店(特産品店)の立地
⇒旅行者が連れて行くので好立地で無くても良い

・土産もの店の販売員の勤務体制
⇒来店日時、人数、国籍が分かっているので効率よく
 柔軟な人員配置が可能

思いつくまま書いてもこれだけ
まだ、まだいくつもあります。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

人が目にしたり、聞いたりする情報は同じです。

建築関係の人は建物に目が行きます。

小売業の人は、品揃え、陳列方法、値付け等

その人が持つ視点で
受け取る情報が違ってきます。情報が価値を持ちます。

すぐれた人は、他人と同じ情報を入手しても
それを価値に変えているのだと思います。

情報をみる視点をもっていることや
受け取った情報に対して、“なぜ”と質問することにより
情報が価値に変わります。

“なぜ、帰りの飛行時間は20分短いんだろう”
空港で後ろの席から、“なぜ”が聞こえました。

その人の答えは

“鹿児島空港は上海の空港より小さいから
着陸からゲートに着くまでの時間がかからない”
というものでした。

残念ながら間違いですが。

情報を価値に変えるためには
視点や質問が欠かせません。

会社でも視点の共有や
部下への質問が重要です。

最後にしつこいですが
添乗してくれた二人のガイドさん

一人は中国国内で2年間勉強、留学経験なし。
もう一人は、日本の大学に長期間留学。

顧客満足度が高かったのはどちら?

前者のガイドさんでした。
“なぜ”です。

そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

〇〇を見習えば、組織作りがうまくいく!

2018-01-16 12:00:28 | 組織活性化
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

新年度になり決意を新たに
経営に取り組まれている会社も多いと思います。

昨日も、ある企業の経営者の方が

“チームとして経営をやっていきたい”と
会議の冒頭で述べられました。

組織作りにピッタリな考えだと思います。

チームといえばスポーツを思い出しますが
会社組織をスポーツのチームと考えればわかりやすいです。

例えば野球。

“チームには〇〇大会で〇〇になる”という目標があります。
メンバー全員に目標が浸透しています。

ですから、少々のつらい練習にも耐えられます。

各ポジションの守備範囲も決められています。
また、他の選手のカバーもします。

試合中、誰かがミスなどをすると
お互いに声を掛け合い励まします。

また、

試合の形勢が悪くなると
タイムをとって試合を中断し集まって難局を乗り切ろうとします。

監督に信頼を寄せ
そのサインに従います。

試合に勝った負けたで
みんなで喜んだり悲しんだりします。

そのような体験を経て
さらにチームはまとまります。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

これは、理想的な野球チームのことかもしれません。

しかし、

企業の組織作りもこれを手本にすれば
あるべき姿に近づくことができます。

よく

“ウチの社員は個人プレーが多い”という話をききます。

野球では試合中に

自分勝手に打ったり、走ったりする選手はいないでしょう。
監督のサイン等に従います。

しかし、

企業においては個人プレーする社員がいます。

悪いことに

企業において個人プレーする社員は
自分が個人プレーをしていると思っていない社員もいます。

会社の目標やルールが浸透していないからです。

以前、ある会社の経営者で
少年バレーの監督をされている方がいらっしゃいました。

しかし

その方は経営の現場にもでない
明確な指示もださないという方でした。

当然、組織はバラバラでした。

スポーツチーム作りも会社組織作りも
同じような気がするのですが・・・・・

今まさに、チームワークを発揮するときです。

スポーツのチームづくりを見習って
チームワークの良い組織づくりに取り組んではどうでしようか。

生産性や意欲が格段にあがること、間違いなしです。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

これからという時に壊れい行く組織。その原因は?

2018-01-12 19:01:44 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

企業内の人間関係は
そこに勤めてみないと分かりません。

年末をもって退職された方から
連絡をもらいました。

仕事もできて経営者からも頼りにされていた女性の方ですが
突然、退職されました。

経営者の方も知っている方であり
会合等には、いつもふたりで参加されていました。

息が合っているのかと思っていましたが
そうではなかったみたいです。

その方の退職と
前後して15名の社員が退職したそうです。

社員は半減、経営規模を
縮小しないといけない状態に。

その女性に退職の理由を聞いてみると
経営者が社員の意見をきいてくれないことが原因みたいです。

経営者と社員の人間関係が
悪かったそうです。

『会議』はあるんですが
経営者の考えを一方的にきく『会議』だったそうです。

社員が意見を言っても
ほとんど否定されていたそうです。

経営者と社員との間に
コミュニケーションがなくなり今回の結果に。

他の会社でも社員が退職されました。

その会社の経営者の片腕だった人です。

理由は、同じです。
経営者と真のコミュニケーションがなかったという理由です。

この二つの会社は
これから事業承継をしようとしている会社です。

組織ががたがたでは
事業承継どころではありません。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

年明け早々、暗くなるようなテーマですが

経営者とのコミュニケーションが原因で
退職する社員は多いです。

残念なのは

経営者がコミュニケーションの重要性を
理解していない場合が多いです。

経営者のもつチカラで人を
動かそうとしています。

他人の考えを理解しようする考えがない。

創業時、経営者は誰にも相談できず
自分で決断してきました。

社員もいましたが自分より若く
相談相手にもならなかったと思います。

それから時が経過し
社員も知識や経験をつみました。

自分なりの考えをもつ
40才、50才という良い年齢になってきました。

しかし

経営者の、物事は自分ひとりで考え
社員にはこれに従わせるというクセ?はそのまま。

長く勤めてくれた社員との間に
亀裂が入ってしまっている状態です。

考えの転換が必要です。

社員の意見や考えを聞けない経営者は
後継者の意見も聞けません。

そのような環境では
後継者や社員も動きません。

やっぱり経営者が動かないといけないと考えて
依然と変わらない関係に。

後継者、社員との関係は悪くなり
社員が退職してしまうことに。

経営者が全てを決めて問題解決をすることは
気持ちのよいものかもしれません。

それでは

後継者も社員も育ちません。

これから次の代へというときに。

後継者や社員と双方向のコミュニケーションが
必要です。

明日から一気に変えるのは難しいですから
少しずつです。


そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

何を学んでも変わらないという自分へ。

2018-01-03 15:59:28 | 人材育成
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きまして、ありがとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、いろいろな学びの機会を得ました。

新年を迎えて一年前と比べ
自分が成長したところはどこだろうと考えます。

いろんな仲間と学びをともにしますが

同じ事を学んでも
受け手により伝わり方・捉え方が違います。

ある人は人生を変えるような学びであるのに
別な人にとっては何も変わらない学び?であったりします。

学ぶ側にとって誰から学ぶか、誰のことばか、で
伝わり方、受け取り方が違うということもあると思います。

信頼出来る人、一流の人から学んでも
何も変わらない人もいます。

変わらない理由を
相手のせいにしたりもします。

値段だけ高かった、指導方法が悪い とかです。

このことに関連して

先日、昨年学ばさて頂いたある方のラインで
次のようなメッセージが届きました。

(以下、ラインの要旨)

思考や視点が変わらないまま
何を学んでも何も変わらない。

人間は見たいものしか見ない

故に、思考や視点を変えないと見えない

結局、今まで生きてきた世界と同じ世界しか見えない
同じ世界の話しか理解できない。

それ以外の話は
いつの間にかなかったことになってしまう。

思考や視点が変わると
同じ話でも新鮮な情報が次々に入ってくる。

(ここまで)

思考や視点を変えるのは
難しいことかもしれません。

年齢を積む毎に
新しい情報を受け入れにくくなっています。

自分を守るという本能?が働いて。

それならどうするか。

学んだことがいいというなら
それを確かめるつもりで行動してみる。

成果がでたというなら
一つでも実行してみる。 

まず、行動からです。

行動してみて成果がでれば
思考も考えも変わります。

変わりたいと思って学びに行くのに
思考や考えが変わらない。

ムダな時間、ムダなお金を使ってしまう。

こうなったら

思考や考えを変えないで
行動を先に変えてみたらどうでしょう。

会社も会社という人はいません。

人間の集まりです。
同じような思考や考えをもつ人の集まりです。

変えよう、変わろうと思うのなら
行動から変えてみたらどうでしょう。

自分の古い思考や考えを捨てて。


そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら

コメント