鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六秒待てば、人間関係やコミュニケーションはうまくいく?

2018-10-22 08:38:14 | コミュニケーション
中小企業診断士・経営改善・社員研修・経営コンサルタント

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながクリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

昨日、私が加入しているボランティア団体の
研修会がありました。

現在は、災害ボランティアのように
テレビ等で見る機会が多く

ボランティアの認知度も上がってきていますが
昔からあるボランティア団体の構成員は減少しています。

当会も、バブル崩壊の時期を境に
メンバー数が半減しています。

全国的な傾向です。

個人個人の多様性の幅が広がったことや
旧態依然とした組織運営が原因かもしれません。

このような状況の中で

“今後の組織運営をどうするか”という
研修会でした。

当会のメンバーはほとんどが経営者であり
当会の運営だけで無く
会社経営にも通ずる研修内容でした。

講師が質問をしました。

「他人の意見にすぐ、自分の考えを言う人は?」
という質問でした。

約50人以上いる参加者の半数が
「すぐに自分の考えを言う」という結果でした。

講師の解説は

「すぐ、言うからいけない。6秒待て」
というものでした。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

会社の会議でも
他人の意見をすぐ“判定”したり

経営者や上司が

部下が出した意見にすぐさま反応し
感情的になったりする場面を多く見かけます。

会議で発言してダメ出しをされたり
経営者、上司が感情的になったらどうでしょう?

その場の雰囲気が一変に悪くなりますし
発言した人は、もう発言しなくなるでしょう。

頭の回転が速いく
意識レベルの高い経営者、上司からすると

部下の発言内容によっては
すぐ否定したり、感情的になってしまうのも無理はありません。

いくら経営者や上司が
理屈で部下を納得?させても

その部下は感情的には納得していないのです。
表面上、納得したようなフリをしているだけです。

部下に行動してもらったり
考え方を変えてもらうのが目的です。

ですから

部下の意見に対して“待つ”ことが重要になります。
時間として“6秒”です。

6秒は長いです。



“待つ”という行為が冷静にさせます。
「なぜ、そのような発言をしのか?」という
考える機会を与えます。

人の考えや行動が
スピードアップしている現在。

“待つ”ことの効用というものを
もう一度考えてみてはどうでしょう?

それも“6秒”です。

今までの会議の雰囲気や
経営者や部下との関係ががらりと変わると思います。





そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

部門等の責任者の報告を信じては行けない!!

2018-09-08 14:06:34 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

台風、地震と自然災害が続いていますが
季節は確実に秋に近づいています。

昔、勤務していた会社では
“秋風が吹けば何かが起こる”と言われていました。

これは組織内の“異変”のことであり
自然災害ではありませんが。

新年度4月からスタートした組織体制に
半年すると問題が発生するというもの。

正確には、新しい組織体制に
チームのメンバーの不満が表出するというものです。

組織といものは
そのリーダーで雰囲気が変わります。

チームの生産性も
組織の雰囲気に大きく依存します。

支店、部門等、経営者の目の届かないところで
正常な組織運営がなされていない場合が多いような気がします。

そのような支店、部門に勤務する
二人の方(別々の会社)から相談を受けています。

二人とも精神的に病んでおり
一人は通院しています。

部門の責任者からすると
悪いのはその社員です。

片方(社員)からの意見ですが
二人が勤務する職場のリーダーに大きな問題がありそうです。

現に、社員が何人も辞めていくといいます。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

経営者は支店、部門の責任者と
話す機会は多いと思います。

その時、責任者から業績やメンバーについて
報告を受けると思います。

その報告を全て正しいと思って
聞いているでしょうか?

報告する人によっては自分の都合の良いように
報告しています。

自分の“手柄”をアピールする
責任者は要注意です。

責任者の報告が正しいかどうか
確認するためには直接、
チームのメンバーと話すことです。

責任者とメンバーとの人間関係がうまくいっているか
という視点で話しを聞いてください。

責任者を信頼することは良いことですが
信頼しすぎるといけません。

また

部門、支店に行ったときに
責任者とメンバーがどのような話し方をしているかです。

会話の量が少ない、よそよそしい等
チェック項目はあります。

働き方改革、生産性向上を言う前に
社内の雰囲気を良くすることです。

部門、支店の責任者、リーダーによって
生産性は大きく変わります。

再建を任された大会社の社長も
全国の支店や現場を回って顧客や社員の話を聞いています。

小さな組織といえども
現場の声、社員の声を聞く機会は少ないと思います。

そこには、本当の顧客の声、社員の声が
あります。

コストをかけて獲得した顧客、社員から
逃げられない?ためにも。




そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

勝つチーム(組織)づくりに不可欠なものは?

2018-08-26 16:01:38 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

夏の高校野球
甲子園も終わりました。

話題はなんといっても
金足農業高校でしょう。

全員秋田県人、公立高校、農業高校ですが
秋田県では以前から強豪校の部類に。

試合の内容にも関心があるのですが
仕事柄、チームについて関心がいきます。

投手の吉田輝星選手は以前は
“孤高のエース?”と呼ばれていたそうです。

自分にも他人にも厳しかったため
他の選手のミスを叱責するような態度をとっていたといます。

全員で戦っていくスポーツなのに
一人別世界にいる感じだったそうです。

当然、チームワークは
良いはずがありません。

キッカケは忘れましたが
最近になって変わってきたと言います。

他の選手のミスも受け入れ
励ますような関係に変化。

甲子園では試合をする度に
チームワークも良くなり今回の結果に。

チームワークの大事さを
痛感させられます。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

職場にも仕事ができる厳しい上司がいます。
緊張感があってよいのですが問題も発生します。

自分にも他人にもきびしく
端から見るとチカラが入りすぎます。

厳しくても部下とのコミュニケーションを
とれば良いのでしょうが

そのような上司に限って
余計なことは一切しゃべりません。

根はやさしい
良い上司が多いのですが

見かけだけで判断されると
近寄りがたい存在になります。

その結果

部下がコミュニケーションを
避けてしまうようになります。

お互いに話さないから
関係がギクシャクしてしまいます。

情報が伝わらないから
部下への的確な指示ができない 等
次々に弊害が出てきます。

上司もそうですが
経営者もそうです。

タダでさえ“経営者は孤独”といわれますが
進んで自分を孤独にしていると思われる経営者もいます。

今よく言われる生産性向上もお互いの
コミュニケーションに基づく信頼関係からです。

お互いのコミュニケーションがあってこそ
チームワークが良くなります。

メンバーの能力が発揮される
チームがつくれます。

試合にも勝てます
業績もよくなります。

経営者、上司の皆さん
自分から進んでコミュニケーションを取りましょう。

今の時代、話しかけるのは上司からです。

部下が話さないから自分からは話さないは
もう古いです。

良好なコミュニケーションは
良いチーム作りには不可欠です。

経営者、上司の皆さん
自らの理由で自らを孤独にしないでください。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

事業経営に多大な影響を与えるものとは?

2018-08-13 00:10:34 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

先日、考え方がすばらしく明確な経営者に
会いました。

昼食も忘れて3時間ほど
話し込んでしまいました。

広告会社を経営している若い方ですが
感心させられました。

高校卒業後、東京で電話関係の営業会社に勤務し
営業の基礎をみっちり叩き込まれたと言います。

若くして抜群の営業成績をあげ
多くの部下を任されていたといいます。

帰鹿して興された
広告会社も現在、大きな転換期を迎えています。

媒体を使って商品・サービスの内容を伝える時代から
顧客企業の経営戦略まで関与し

その企業にとって効果的な広告を提案しないといけない時代に
なってきています。

そのため、経営も難しくなってきています。

その経営者にいろいろな質問をすると
明確な答えが返ってきました。

・自社の経営理念

・自社の顧客になり得る企業の選定

・自社の商品・サービスの差別化

・自社の商品・サービスの価値の表現

・集客の方法 等

また、

現在の営業状況や見積書・請求書・原価計算や担当者別粗利益が
一目で分かるシステムも構築されています。

私の質問に対して
すぐに反応して回答する経営者でしたが

私が心に残ったのは

“コチラ(自分)が意識して
顧客や社員を理解しようしないといけない”

という言葉でした。

多くを話す経営者でしたが
経営・営業のベースになっているのは

「相手を理解する」という
ことだったんです。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

お客様がなぜ、その商品を注文してきたか?

⇒お客の願望が分かれば良い提案ができる
 高単価の商品の受注につながりお互いにメリットがある。

社員がなぜ、その行動をとったか?(ミスしたか?)

⇒行動の基となった考え方を変えてやらないと
 同じ失敗を繰り返す。正しい指導ができない。

我々は、理屈では分かっていても
顧客・社員の行動(結果)だけをみて判断しがちです。

サービスに定評がある航空会社でも
顧客とのなにげない会話の中から

顧客の要望を汲み取り
サービスの向上に努めているそうです。

食事の時間でも一律に食事を提供するのではなく

顧客の空腹の度合いを会話等から感じ取り
提供方法(順番や提供時間等)を変えたり

旅行の目的を会話等から感じ取り
心に残る手書きのメッセージカードを渡したりと

積極的に顧客を理解し
商品・サービスの差別化を図っています。

相手を理解するというのは
自社で働く社員についても同じです。

この社員の叶えたい願望は何か?
給料か、地位か、休みか、自己実現か

こちらが相手を理解しようとする気さえあれば
分かるはずです。

そうはいっても

“経営者は営業等の外部活動に忙しい”
という答えが返ってきそうです。

まずは

面前にいる顧客は、社員は何をしたいか?
何を望んでいるか? 自分に質問してください。

経営者なら分かるはずです。
今まで、その視点が弱かったのです。

過去の経験の延長で相手の考えや願望を
理解しがちです。

大事な顧客や社員が
突然?他社に行かないためにも。




そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

ゴルフに誘われない人の共通点は?

2018-08-01 10:19:58 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

例年になく暑い日が続いています。

ゴルフ好きの方もこの暑さには大変みたいで
午後、涼しくなってから行かれる人もいます。

ある会社の経営者(Hさん)の方が

“いろんな方からゴルフに誘われてありがたい”
という話をされました。

ゴルフを誘う人の中には
ゴルフに誘われない人もいるといいます。

“誰も自分を誘ってくれない”
とボヤいているみたいです。

“誰もゴルフに誘わない人には共通点があるんですよね”
とHさん。

誘われない理由として

・プレーするときの歩くスピードが遅い

・ひとつのプレーに時間がかかる

・話題が自分中心

・他人のプレーを批判をする(自分より上手な人に対しても)

等々です。

残念なのは、当の本人が
それに気付いていないことらしいのです。

付き合う人を選べない若いときならまだしも

シニア世代になってまで自分に合わない人とは
付き合わないと。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

会社でも社員が話してくれない
と嘆く経営者の方がおられます。

先のゴルフに誘われない人のように
自分中心なのかもしれません。

行為としては自分だけが話す
自分のことだけ話すといった具合なのかも。

寝ても覚めても経営のことを考えている経営者と
社員との考えの差、考えのスピードの差は当然です。

そのためにも

お互い話す場(会議等)を
定期的に持つことが重要です。

お互い話す場をもつことで

経営者の考え方のスピード等を
体感し慣れてもらう必要があります。

まず

社員の話を聞くことで
相手の考えていることやスピードを理解しましょう。

そうしないと
経営者と社員の距離は遠くなるだけです。

誘ってくれない、話してくれない
という理由は自分でつくれます。
自分を納得させられます。

しかし

その理由は自分の理由で
本当の理由ではないのです。




そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

社員の退職理由を、相手に求めていませんか?

2018-06-28 07:00:00 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

以前、顧問先の会社を辞めた女性から
メールがありました。

その女性は、総務・経理の担当だったんですが
家庭の事情で退職されました。

退職後半年以上なるんですが
税理士事務所に就職されたそうです。

メールの内容は
税理士事務所仕事・将来に関するものでした。

“職場が暗くて息がつまりそう”

“どんな勉強をしたらよいですか?”

等、いろんなことを質問されました。

税理士業界のことを理解されたらしく
“頑張ってみます”との返事が返ってきました。

職場に、自分の現在の思いを
吐露する人がいないみたいです。

この女性に限らず

よく自分の会社、自分の将来について
真剣に考えている若い人に出会います。

一様に、勤務先の会社では
会社や社員の将来についての話はないそうです。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

最近、社員が突然?辞めたという
話をききます。

・若い社員が4人も辞めた建設会社。

・ここ一年間で職員数が半分になった介護サービスの会社

・二人の幹部社員が同時に辞めた税理士事務所

・店舗経営を任せる予定の調理人が辞めた居酒屋 等

ここ一月間できいた従業員の退職に関する
話です。

経営環境が厳しく
人の採用・育成にコストがかかる現在です。

経営規模の縮小だけでなく
事業の存続にも関わる問題です。

ただ単に

“今の若い者は何を考えているか分からない”

“従業員に恵まれなかった”

等ではすみません。

経営者自身は納得するかもしれませんが・・・・

従業員が辞めた理由を
辞めた相手にもとめるのではなく

雇用者であった自分に
求めるべきです。

そうしないと何の解決にも
ならないからです。

辞めた人の理由は何か?
に解決の糸口があるはずです。

辞めた理由を聞く機会がありますが
多くの人が

“将来に対して不安だった”
という趣旨のことを口にします。

会社の思いが伝わらなかったことにも
関係しています。

会社の将来、社員の将来にについて
考える時間を持ちませんか?

会社の将来、社員の将来を考えることは
会社の経営を考えることです。

そのことを避けている経営者が
多いような気がします。

社員の考えを聞いてみてください。
意外と簡単なことで悩んでいる場合が多いです。

時には
将来に対する正しい考え方を教えてください。

お互いの関係が
ぐんと近くなると思います。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラからお願いします。


ご感想をお願いいたします。
kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽


※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

他人の気持ちが分からない。悲劇です。喜劇です。

2018-04-21 10:19:10 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

最近のニュースにはうんざりします。

相撲界の暴行、女人禁制問題
政界の森友・加計、改ざん、セクハラ問題 等

通常の国民の感覚を越えたところがあります。

問題が起こった原因もそうですが

インタビュー、答弁の時の態度、言葉遣いにも
違和感を感じます。

あの物言いは何様?という感じがします。
〇〇大臣などは昔からそうですが。

おかしいを通り越して
滑稽です。

閉ざされた世界、エリート意識をもつ集団にいると
外の世界や考えが分からないのでしょう。

正しくは、分かろうとしないのでしよう。

昔から変わっていないのでしょうが
情報のオープン化や国民の意識の変化が
それを許さなくなってきています。

国民(人)の感情がわからない。
組織のリーダーとして致命的な気がします。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

顧客の感情(何を望んでいるか)が分からず
顧客を減らしている会社は多いです。

売り手の論理を押しつける
昔ながらの商売をしています。

支持者であった
取引の古い優良顧客まで他店に変わっています。

その行動をみて
“昔はサービスしてやったのに、人情が薄い”という
経営者もいます。

悪いのは顧客の方です。

働く者の気持ちが分からず
幹部社員がどんどん辞めていく会社があります。

経営者は
“社員に恵まれなかった”と言っています。

信じられるのは自分だけ、と言っています。

果たしてそうでしようか?
他人のせいにすれば自分は正当化出来るでしょう。

経営が悪化してからでは遅いです。

業績が良い会社は
世の中、業界、顧客の変化に敏感です。

自分から変化を理解しようとしています。
自分から寄って行っています。

店頭や現場でも
顧客の思いに耳を傾けましょう。

社内でも会議でも
社員に関心を持ちましょう。

相手を理解しようという
心と態度を持って。


そのような組織づくりのためのお知らせがあります。


コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

なぜ、あの人の言葉は心に残るのか?

2018-04-16 16:43:29 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

先週、土、日に宮崎県に住む
知人宅を夫婦で訪ねました。

今年1月、上海旅行の時に
知り合いになったご夫婦宅です。

もともと宮崎市内に住んでおられ
西都市というところに引っ越されて13年目だそうです。

私より一回り以上年上の方なんですが
本当にお元気です。

国内と海外にそれぞれ数社、会社を経営され
50代半ばで子息や役員に事業を承継され

現在は悠々自適の生活をされています。

今で言う“田舎ぐらし”ということで
ご夫婦でこちらに引っ越されたそうです。

古民家を今風に改造
6,000坪の裏山を所有されています。

夜は山野草を使ったイタリア料理とワイン
有益な話をいろいろ聞かせて頂きました。

日本や外国にも知人が多く

こちらに来られても地元の多くの方と
つながっていらっしゃいます。

事業を譲るまで休み無く
“がむしゃらに働いた”と言われます。

50歳になって“これではいけない”と思い
生活を変えられたそうです。

とても面倒見がよく
誠実な話し方をされます。

今までの人生で感じた事を
いろいろ話をされましたが

なぜか、心に残ります。

その一つ、「人との出会いが大事」
という言葉があります。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

「人との出会いが大事」
よく聞く言葉です。

知識として知っていても
本当に理解していたか、となると疑問です。

正しくは、“NO”かもしれません。

上海旅行の時もいろいろ話をしました。

今回、三時間近くかけて
会いに行こうと思ったのは

もう一回、お目にかかって
話を聞きたいと思ったからです。

そんな魅力のあるご夫婦です。

年齢、経験が格段上であるのは確かです。

しかし

それを少しも感じない。

そんな方の話は
すんなり、腑に落ちます。

何を話すか、ではなく
誰が話すか、です。

つくづく感じます。

知識は本に書いてあります。
読んでも心に残りにくいです。

当然、「人生を変えた一冊」と言われる位
本でも変わります。

読み手がそれをスンナリ受け入れる状態で
あったらでしょう。

しかし

“人を変えるのは人”という
感じがします。

言葉で人を変えられるような人

いろいろな要件があると思います。

人を変えられるような、人に影響を与えるような
生き方、話し方のできる人になりたいものです。

人はすばらしい、出会いはすばらしい
楽しい2日間でした。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。


コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

そんな些細なことが、会社を辞める原因?

2018-03-01 17:24:24 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

経営者が分からない
従業員の退職理由もあります。

昨日会合で
お目にかかった経営者の話です。

10年近く勤めてくれた女性パートさんが
急に退職を申し出たそうです。

営業事務の仕事を担当してくれていたんですが
お客様からの評価も高く

仕事もできて会社にとって無くてはならない
存在だったそうです。

退職理由を聞いても
現在の仕事を調整すれば退職する理由はないものばかり。

退職後、数週間経ち本当の理由が
分かったそうです。

仲の良い同僚に話していたそうです。
“自分の居場所がない”と。

二ヶ月前から同じ営業事務に
女性の正社員が入社したことが原因だそうです。

業務拡大のための採用であり
みんながその正社員に期待し

一生懸命、育成に取り組んで
いたそうです。

早く会社に馴染んでほしい
辞めないでほしいという思いで。

それが、女性パートさんには
正しく伝わらなかったみたいです。

“パートの私は期待されていない”
“正社員の方が会社にとって役にたつ”

といった思いだったそうです。

そのような思いは
全く無かったのに。

経営者も

従業員が辞めることは
会社にとって大きな損失と
落胆されていました。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

従業員は経営者(上司)から
自分がどう思われているか気にしています。

・目を合わせてくれない
・挨拶をしてくれない
・声を掛けてくれない 等

些細なモノもあります。

経営者からすると
そんなことまで、といいたいところですが。

チームワークということで
従業員全体に目がいきますが

従業員一人ひとりへの対応も必要です。

一人ひとりの存在を認める行動が不可欠です。

具体的には
“承認”という行動です。

雑談でもよいので個別に話をする。
さらに、現状の仕事についても。

会社での存在を認める行動です。

特に、若い人は
どう思われているか気にしています。

“どうせ自分なんか期待されていない”と
口にするようでは

生産性どころか
チームの雰囲気も悪くします。

承認することで
居場所をつくってやる。帰属意識が高まる。

面倒臭いようですが
チームづくりには大事です。

そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント

これからという時に壊れい行く組織。その原因は?

2018-01-12 19:01:44 | コミュニケーション
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

企業内の人間関係は
そこに勤めてみないと分かりません。

年末をもって退職された方から
連絡をもらいました。

仕事もできて経営者からも頼りにされていた女性の方ですが
突然、退職されました。

経営者の方も知っている方であり
会合等には、いつもふたりで参加されていました。

息が合っているのかと思っていましたが
そうではなかったみたいです。

その方の退職と
前後して15名の社員が退職したそうです。

社員は半減、経営規模を
縮小しないといけない状態に。

その女性に退職の理由を聞いてみると
経営者が社員の意見をきいてくれないことが原因みたいです。

経営者と社員の人間関係が
悪かったそうです。

『会議』はあるんですが
経営者の考えを一方的にきく『会議』だったそうです。

社員が意見を言っても
ほとんど否定されていたそうです。

経営者と社員との間に
コミュニケーションがなくなり今回の結果に。

他の会社でも社員が退職されました。

その会社の経営者の片腕だった人です。

理由は、同じです。
経営者と真のコミュニケーションがなかったという理由です。

この二つの会社は
これから事業承継をしようとしている会社です。

組織ががたがたでは
事業承継どころではありません。

△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

年明け早々、暗くなるようなテーマですが

経営者とのコミュニケーションが原因で
退職する社員は多いです。

残念なのは

経営者がコミュニケーションの重要性を
理解していない場合が多いです。

経営者のもつチカラで人を
動かそうとしています。

他人の考えを理解しようする考えがない。

創業時、経営者は誰にも相談できず
自分で決断してきました。

社員もいましたが自分より若く
相談相手にもならなかったと思います。

それから時が経過し
社員も知識や経験をつみました。

自分なりの考えをもつ
40才、50才という良い年齢になってきました。

しかし

経営者の、物事は自分ひとりで考え
社員にはこれに従わせるというクセ?はそのまま。

長く勤めてくれた社員との間に
亀裂が入ってしまっている状態です。

考えの転換が必要です。

社員の意見や考えを聞けない経営者は
後継者の意見も聞けません。

そのような環境では
後継者や社員も動きません。

やっぱり経営者が動かないといけないと考えて
依然と変わらない関係に。

後継者、社員との関係は悪くなり
社員が退職してしまうことに。

経営者が全てを決めて問題解決をすることは
気持ちのよいものかもしれません。

それでは

後継者も社員も育ちません。

これから次の代へというときに。

後継者や社員と双方向のコミュニケーションが
必要です。

明日から一気に変えるのは難しいですから
少しずつです。


そのような組織づくりのためのお知らせがあります。

コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



コメント