20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

『荻野吟子』(あかね書房)

2018年04月26日 | Weblog

         

 おかげさまで、『荻野吟子』(あかね書房)が、また増刷になりました。

 

 先日、たくさんの DVDなどを送ってくださった、「現代ぷろだくしょん」という映画の製作配給会社から、このたび、その「荻野吟子」が映画化されることになったそうです。

 地味ですが、とても素晴らしい映画をたくさん作っているプロダクションのようです。

『母 小林多喜二の母の物語」主演・寺島しのぶ

『幸子その愛」主演・常盤貴子

 などなど、たくさんのパンフレットとDVDを送ってくださいました。  

 

 今、シナリオライターの方が、「荻野吟子」のシナリオを書いてくださっているそうです。

 監督である、山田火砂子さんとも、お会いすることになっています。

 どんな、女優さんが吟子を演じてくださるのか、吟子を映画で見られるのが、とても楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マヌカ蜂蜜 | トップ | マカロン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます。 (山本悦子)
2018-04-27 10:18:45
「荻野吟子」、映画化、おめでとうございます。
すごいですねえ。
上映されたら、是非見に行きたいです。
Unknown (純子)
2018-04-27 12:31:32
山本さん、ありがとうございます。
でも大きな映画館では上映しないと思います。
いい映画を、たくさんつくっている会社のようですが・・・。
今「泥の河」などの脚本を書かれた重森孝子さんがシナリオを書いてくださっています。

学習交流会のパネラー、お引き受け下さってありがとうございました。
子どもの貧困について、私たちもしっかり学んでいきたいと思います。
どうぞよろしくおねが致します。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事