インターゾーンで働く社員のブログ

群馬発のITベンチャーで“こんな会社もある!”を見つけよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

増えていた同期

2014-04-23 09:22:58 | TOEIC920点、日本語分からない武井です。
新入社員の武井優です!

品田さんの記事にて、
「増えていた同期」として紹介された新入社員です。

現在、新卒ながら経理・総務業務を担当させて頂き、
自分の身長の2倍も3倍も背伸びをしないと、
業務をこなせないような状況が入社以来続いています。

ただ、そんな日々が抜群に楽しいのが本当に正直なところだったりします。

自分の入社経緯は少し変わっていまして、
3月上旬頃までは県内の銀行へ内定が決まっていました。

しかし、
コールセンターにて去年の8月頃からずっとアルバイトをしており、
2月下旬頃から、鏡山さんより
「インターゾーンにこないか」と誘ってもらうようになりました。

当初は冗談かなにかだろうと思っていたものの、
どうやら本気のようでした。
自分も本気で考え抜いた末、
3月中旬過ぎた頃、入社を決意しました。

いまは、この会社に入って、本当によかったなと思っています。

で、最後に今の決意表明。

自分は無知であり、自分で調べた上でわからなかった事はいろんな人に聴きまくります。

まとまらないけれど、以上です。
コメント

パジャマは近所の家の木に。

2014-04-21 20:28:25 | カネタとブイコの旅
金田です。

先日、実家の周りで竜巻がおきて屋根瓦の一部と
母親のパジャマが吹き飛びました。
大雪に竜巻...住みやすいはずの我が富岡に何があったのでしょうか。

まぁそれはいいとして。

4月も後半戦になり、新入社員のみなさんがめきめきと成長して
いまにも独り立ちしそうな勢いです。

みんな成長スピードが素晴らしい。
あっという間に抜かれそうな気もします。

来年の新卒採用も佳境とのことで、
近いうちにまたフレッシュでピカピカした若者が
やってくるのかと思うと本当にうれしいです。

以前私がインターゾーンにいたときからその後に渡り歩いた会社では、
ほとんど自分が最年少でした。

ところが今や部署内で上から2番目。女性では最年長。
やっぱり年下のひとがいるほうが気が引き締りますね。

てことで、新しい若者との出会いを楽しみにしております

(めっきり文章を書かなくなったので筆がすすまなすぎてびっくり)
コメント

制作部入社2週目

2014-04-15 16:35:40 | 美しく、たくましく、品田
はじめまして!
この4月から新しく社員となりました品田です(^0^)/

エマニエル山洞と同期入社です!
去年の4月に内定が決まり、6月頃から山洞と一緒に内定者としてアルバイトをしておりました。

かれこれ会社に足を運び始めてから1年が経とうとしています。



私は入社前の2月末~3月中旬はお休みをもらっていたのですが、
インターゾーンは1か月お休みするとほんとーにいろんなことがあります。



☆休んでいる間に変わっていたこと:その1☆

『4月に入社してから入る部署が変わっていた』



内定者としてバイトをし始めてから1か月くらい?から
「4月からは営業部」に入ると言われていました。

もちろん私もそのつもりで心の準備をしておりましたが、
3月の後半(入社1週間前)に鏡山さんに言われた衝撃的な一言

「品田の部署、変わったから」

・・・・(゜д゜)!

入社1週間前になんと私は制作部になりました。

しかも社内では私のいない間に発表があったみたいです。

とってもびっくりなサプライズでした。




☆休んでいる間に変わっていたこと:その2☆

『同期が1人増えていた』



部署が変わったことを知った直後にまたまた鏡山さんからの一言

「あと、同期1人増えたから。あの子!」

・・・・(゜д゜)!

そこには私の知ってる限りではコールセンターのアルバイトをしていたはずの人物が!!!

鏡山さんは私のことをだまそうとしているのでは?
これは私に社内が仕掛けてきたドッキリなのでは?

あまりに衝撃的なことが続いたので私は他人を信じることをやめました。


でも、事実だったみたいです。

しかし同期が増えるの大歓迎です!うれしいです!



こんな感じで、とても展開の早い会社がインターゾーンです。

ベンチャーならではのスピード感なのではないでしょうか。

でも、私はこのスピード感もインターゾーンの面白いところだと思っています。

私は新入社員でこの会社しか見たことがありませんが、
とっても面白い会社だなあと常に感じています。


写真はつい最近あったインターゾーンの女子会の写真です!
コメント

8日間の長期休暇を頂き、家族旅行へ

2014-04-15 01:14:54 | 長身デザイナー小金澤
先週、8日間の長期休暇を頂き、家族旅行へ行ってきました。
前回は、大阪でしたが今回は横浜です。

メインの目的地は「サンリオピューロランド」です。
初めての「サンリオピューロランド」子供達はキティちゃんやマイメロに会えて大興奮です。
意外と大人も楽しめる場所でした。



次の日は、横浜みなとみらいの遊園地とショッピングです。
ここでも疲れ知らずの子供達は大興奮です。




三日目
朝、山下公園でカモメに餌を園内を散策して、
横浜中華街にある「ヨコハマおもしろ水族館」に行きました。

館内には、赤ちゃん目線で作られた「赤ちゃん水族館」があります。
ここは、小さい子も楽しめますが私たち親も充分楽しめます。


館内はこんが感じで、すべり台やジャングルジムまであります。


群馬に帰って来てからは、前橋にあるレトロな遊園地「ルナパーク」へ

親が知らない間に子供は成長するものですね。
いつの間にか、一人で乗り物に乗れるようになってました。



最終日には、いちご狩りにも行ってきました。
下の子がよく食べること…
どんなに大きな苺でも一口で食べてしまう豪快な子です。



とても有意義に過ごせた休暇でした。
コメント

新入社員研修スタート‼︎

2014-04-03 17:59:27 | エマニエル山洞
入社3日目、新入社員の山洞です。

今回は、インターゾーンに興味がある就活生にとってホットな情報でもある
【インターゾーンの新入社員研修】の内容について投稿します。


高崎に会社があるインターゾーンですが、
今私は広島にいます。

入社初日、入社式から帰って来て営業部長に一言こう言われました。

部長「明日広島行くよ!」

山洞「???、はい…。」

てな訳で入社2日目から、部長の営業に同行させてもらっています。


一般的な企業の新入社員研修であれば、
商品知識をつけるために、商品知識勉強会のようなものをしたり、
礼儀、作法のマナー研修をしたりと、
しばらくは会社の中であったり、新入社員をまとめて教育・指導していき、
社会人としての基礎から身に付けていくような研修内容ではないかと思います。

社会人になった途端に、営業の最前線に連れて行くような新入社員研修をする企業は、
少なくとも群馬県には存在しないのではないかと思います。笑



まだ入社して3日目ですけど、正直言ってキツイです。

「明日の6時50分発の新幹線で、羽田行くよ」
「9時25分発広島行きの便とっといて」
「広島の⚪︎⚪︎ホテル予約しといて」等々

他にもムチャブリの多い、営業同行でした。



ただ同時に、濃い時間を過ごしているなとも感じています。

インターゾーンの営業は、モノを売るだけの仕事ではありません。
インターゾーンの営業は、提供しているモノはあくまで、クライアントの目的を達成するための手段であるという考え方の基、クライアントにとってBestなモノを提供するコンサルタントのような仕事です。

入社早々に、現場の最前線で営業部長に同行できるというのは
同年代の他の企業に入社していった新入社員に比べて、貴重な経験を積ませてもらっているなとも感じています。

こういった経験が入社早々にできるのも、インターゾーンのイイところです。

「早く社会で活躍したい!」
「もっと成長したい!」

というような思いを持った学生の
入社を心からお待ちしています。

そんな学生が入社してくる頃には、私も社会に価値提供ができる頼れる人間になれるよう精進していきます‼︎

コメント