インターゾーンで働く社員のブログ

群馬発のITベンチャーで“こんな会社もある!”を見つけよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まじめなお話

2012-09-28 19:54:54 | オペスタッフのツッコミ

こんばんは!中村です

久々のブログです。


実は、9月より車検のオペレーションだけではなく
原稿作成の業務に入らせてもらっています。


一言、感想を言わせてもらうと『難しい!』


毎日、慣れない業務にアタフタしています。。。

今まで、どれだけクライアントのみなさんと、コミニュケーションが
取れていなかったかを実感し反省しています。


インターゾーンの社員であるにも関わらず、コミニュケーション不足!
怒られてしましますね。


これからは、もっと積極的に関わっていかなくては…

そして、ナビゲーターさんの個性を引き出し
尚且つ“わかりやすい表現・インパクトのあるフレーズ”を生み出せるようがんばります!


クライアントのみなさん、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

*おわり*

コメント

勉強する日

2012-09-27 22:09:40 | 人事部 山田

今日は業務を離れて、朝から丸の内の慶応MCCで勉強です。

窓から見える景色は新しい東京駅の建物が目の前に見えます。

都心でこれだけ歴史を感じさせる建物はなかなかありません。

とはいえ、中身は最新の設備らしいです。10月1日が楽しみ。

 

 

明日も慶応MCCで朝から勉強。

頑張ろうっと。

コメント

誕生日ケーキの味わい方

2012-09-21 23:31:55 | 人事部 山田

ある日突然、募集もしていないのに応募してきたデザイナー希望の女の子。

面接室に入ったら、ギャルでした。かなりぶっ飛んでいて話がかみ合いません。。。

 

その様子は隠しカメラで全社員にモニターされてました。

 

あまりにも変な子だったので、「君は採用できません」と言い渡したら・・・

 

突然、羽交い絞めにあい、チョコケーキが顔に!

さらに、こんな札まで持たされて・・・

大成功!

テッテレ~♪

このあと、チョコケーキはちゃんとおいしくいただきました。

 

コメント

中国に赴任する日本人

2012-09-19 21:24:16 | 人事部 山田

今日の鏡山ブログを読んで、よく似たテーマの記事を書こうとしていたことに驚きました。

人材紹介会社インテリジェンスさんで開かれたセミナーに参加した感想です。

セミナーのテーマは「ケーススタディで学ぶ 中国赴任前実践研修」。

 

中国に進出した日系企業において、日本から赴任した管理職がよくぶち当たるマネジメントの壁。

それをどうやって乗り越え、真のグローバル人材になっていくのか・・・というテーマでした。

 

中国の歴史、その中の日本とのかかわり、多様な民族・文化・言語を内包した巨大な国家、

世代による価値観の変遷、労働観・労働契約の違い・・・そんな違いを理解して受容したうえで

さあ、どうやってマネジメントしていく?というケーススタディでしたが、一緒に組んだ参加者の

みなさんにとても恵まれて、いい気づきが得られました。

 

中国人は面子(メンツ)を大事にする。だからマネジメントするときは云々・・・などと

本にはよく書かれていますが、それよりもコミュニケーションの本質を大切にしなくちゃね、ってこと。

 

自分の考えをきちんと伝えて、相手の言っていることを受け止める関係。

そうやって信頼残高を積み上げていくことで、なんでも大いに議論できる間柄になる。

そんな関係は中国だろうと、日本だろうと実は同じことです。

 

そして、同じ理念を持って同じ目標を追いかけることができれば、

インターゾーンも英特立科技もグローバル企業の仲間入り。

展開している規模ではなく、そういう行動ができているかどうかなんだと思います。

 

英特立のみんな、来日できる日を楽しみにしてます!

 

 

コメント

混乱期を乗り越える

2012-09-18 22:20:26 | 人事部 山田

イレギュラーな仕事って、件数は少なくてもそれなりに時間がかかることが多い。

おかげで今日は“いつもの仕事”に取り掛かれたのが夕方になってからでした。

 

つまり、オペレーションの中で自分が「ボトルネック」になっていたのです。。。

 

この現象は今日だけのことではありません。

このところ、オペレーション部社員たちの残業が急増しています。

原因は複数ありますが、いずれもはっきりしています。

 

新しい仕事を担当するようになったこと、新システム移行による前例のない問合せの急増、

新しいOSと古いファイルの不具合、新しいスタッフへの教育・研修時間の増加、

そして、予定通りには進まない業務のBPO。

並べて書くと、「もうー!こんなにやることがいっぱい!」と気ばかり焦ってしまいそうな状況です。

 

でも、今は一つ一つ片づけていくしかありません。

そのため、一時的に時間がたくさんかかってしまっていますが、

この混乱期こそ、次の成長のために必要な苦しみだと思います。

「このままじゃいかん」って思えたら、行動を起こすときです。

 

不要な部分は削る。繰り返しのものは標準化する。経験則はノウハウ化する。

お金で解決できるものは費用対効果を出す。滞っているものは原因を明らかにして対策をとる。

 

「忙しい!忙しい!」と毎月同じことを繰り返していたら何の成長もありません。

こんなのもうたくさん!と思えたらラッキーです。一皮むけるチャンス。

 

今期、オペレーション部では一年間を通して同じ問いかけを続けていくつもりです。

「今日(今月)は何か新しいことを覚えただろうか?できるようになっただろうか?」

 

コメント

プロジェクト始動します!

2012-09-06 22:26:28 | 打木@茨城の奥さま
今期、一大プロジェクトを始動させます。

女性社員活用プロジェクトを!

結婚だったり、出産だったり、環境が変わりやすい女性社員。

それでもここで働きたい!
と思ったときに、働ける環境がある。

そんな会社にするのがこのプロジェクトです。

まだまだ始まったばかりですが、これから考えなきゃいけないことはたくさん。

でも、自分が考えて、それに向かって動いて、実現することを考えたらワクワクしますo(^▽^)o

まだ知らないこれから入ってくる女性社員のみなさん、いい環境作って待ってます\(^o^)/

コメント

移動オフィス

2012-09-02 09:47:04 | 人事部 山田

社員の数が増えてきたことと、新規事業のため、

土日の2日間でフロアレイアウトを変更しているところです。

 

電話回線も足りなくなったので、急きょ増設しました。

今まで無計画にLANケーブルや延長コードを足してきたので、

デスクをどかしてみたら・・・裏側はぐちゃぐちゃ。

 

というわけで、今回はすべてプロのみなさんにお願いしました。

その間、日曜日の返信業務は・・・

会議室にPCと電話を持ち込んで移動オフィスを急造。

大きなテーブルをシェアして仕事するのもなかなか便利なもんです。

 

成長戦略を描いているなら、レイアウトを考えるときも

「拡張性」を前提にしなきゃ・・・という当たり前の気づきでした。

 

コメント