インターゾーンで働く社員のブログ

群馬発のITベンチャーで“こんな会社もある!”を見つけよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

未来を創るノート

2006-11-30 22:38:31 | 鏡山のアドリブ
『未来を創るノート』をスタートしました。

社員全員が一日の終わりに記入し私に提出をします。
私は必ず全員にコメントを書いて翌日に返却します。

もちろん私自身も自分のノートに書きます。

何を書くのか?

○現状の課題
○今日の気付き
○事業展開への提案
○業務を改善した内容
○ふと思ったこと
  ・
  ・
  ・

などなど何でもOKです。

このところクライアント数も増え、目の前の仕事が非常に忙しい状態が
続いています。

意識をしなければ一日仕事を頑張っていても「目の前の仕事を片付けただけ」
ということになりかねません。

企業に必要なことは未来を創り上げる力です。
そのためには“考える時間”が必要です。

「こんなことをやれば面白い事業ができるのではないか?」
「今の状態で進んでいくと、この点ではピンチになるな」
「2日前に問題だったことの解決策を見つけ出した!」
など、真っ白なノートを目の前にすると自分なりの振り返りと
未来への意欲が出てくるのです。

そんなわけでこのノートは『未来を創るノート』なんです。

ノートの名前は個人個人好きな名前をつけています。


それともうひとつ。このノートの効用はコミュニケーションです。

インターゾーンの中にはすでに7年も一緒に仕事をしている社員もいます。
だからといって、その社員と私が全て分かり合えているか?というと
そんなことはありません。

常に様々なことについて話をすることで、お互いの認識が近づいて
いくものだと思っています。

『未来を創るノート』はこれからインターゾーンに多くの実りをもたらして
くれると期待しています!
コメント

2008年新卒 第1回会社説明会です!

2006-11-29 10:56:35 | 人事部 山田

2008年新卒採用の会社説明会の日程が決まりました!

本格的な活動は来年からだと思いますので、今回は「会社見学会」という考えで

行います。 お気軽にご参加下さい。

【日時】12月18日(月)10:00~12:00

【場所】株式会社インターゾーン本社

     高崎市上中居町139-1

     地図

【応募方法】当社HPのエントリーシートから受け付けております。

        → http://www.inter-zone.jp/recruit/recruit05.html

  ※ご不明な点はメールにてお問い合わせ下さい。

   → saiyou@inter-zone.jp

  ※日程に都合がつかない場合にはご連絡いただければ別途

     設定させていただきます。

コメント

インターゾーンの華。・:*:・(*´ー`*人)

2006-11-28 20:12:19 | ナイテー者の気持ち
かねたです
なんだか最近、「かねやん」という愛称(?)が定着しつつある気配を感じます。
ぱっと聞き、「カネヨン」みたいです。ありがたいことです。



今日は「インターゾーンの華」について内定者的視点で考察してみます。

華って、それはもちろん女性陣ですよ☆

私が密かに嬉しかったことの一つに、
「インターゾーンをとりまく女性たちがとっても素敵
があります。

常に社内を支えているお二人はもちろん、ちらっと垣間見た男性社員の奥さん方も素敵な女性なんですよ、コレが。

人間として尊敬できるのはもちろん、同じ女性としても見習いたいと思えるヒトばかり!!
就活してたとき、キラキラしてるヒトはたくさんいたんですが、キラキラしてる女性って少ししかいなかったんですよね~。
ヒトと女性の違いはまぁ主観的で微妙な話になってしまうので深くは触れないとしてw


でも、うまく説明できないんですが、それって大切なことかもなぁと思うのです。

イイヒトばかりの会社より、イイ男とイイ女が集まる方がたぶんイイ会社になると!
俗な表現しかできずスミマセン↓↓↓



私もインターゾーンの一員となるからには、お子様な雰囲気を払拭して、新たなる華の一員とならねば!!
と思ったり思わなかったり
毎朝スゴいお弁当を作れるようになってみたいです。
いびつなおにぎり二個が今の私すべてを現していました
コメント

仕事はビシッと!

2006-11-28 16:57:24 | ネタ
仕事中は腰履きしません。

ビシッとやります。ビシッと。

(写真:仕事中のひとコマ@インターゾーンの事務所前)
コメント

初投稿

2006-11-27 23:50:37 | ネタ
こんちは。初投稿のコンサルタントの戸張です。 みんなから遅れて登場しました。これからちょくちょく書きますのでよろしくお願いします。まぁ、私の場合、プライベートの活動が激しいのでほぼこのカテゴリーになりそう…(-"- ) 初めての投稿なので、自己紹介がてら、昨夜の写真を掲載。趣味のダンスを満喫しているひとコマです。 も、もちろん、仕事中はビシッ!!としているので、みなさんご安心ください!
コメント

労働集約型と知識集約型

2006-11-25 18:44:16 | 鏡山のアドリブ
インターゾーンのビジネスはまだまだ労働集約型の面が多い。

以前は早く知識集約型のビジネスモデルにしていきたい!との
思いが強かったが、最近は考え方が少し変わってきました。

よく事業のモデルとして
≪知識集約型≫ ←→ ≪労働集約型≫ と対極に語られていますが
実はこの2つ、対極の事業モデルではないと思っています。

そもそもどんなビジネスも初期段階では多かれ少なかれ労働集約型
になるものです。

その事業の構成要素をしっかりと見極め、核となる要素を磨き上げて
いく過程で収益性の高いビジネスになっていくと考えています。

その意味ではまだまだインターゾーンの事業は“磨きがいがある!”
といえますね!

コメント

永ちゃんは強い!

2006-11-24 18:30:15 | 鏡山のアドリブ
今日は名古屋へ。

T社のホームページ制作の依頼を受け、今回は取材を行いました。

ホームページの目的は
「車検」
「採用」
「法人営業」
の3項目。

「車検」についてはT社とインターゾーンですでに情報の共有ができているため、
細かな素材を打ち合わせ。

「採用」に関してはインターゾーンも真っ最中です。
今展開しているうちのノウハウを最大限活用していただこうと、
かなりの提案を行ってきました。
先方も「仰るとおりにやります!」との答え。

課長が話をされていたのですが、SS業界も「人」次第。
採用と育成が企業の将来を決めていきます。
T社もいかに社員がやる気を持って働ける環境をつくるかに
真剣に取り組んでいます。

業種としてはあまり人気のないSS業界。
しかしながら、我々のクライアントの中では社員の方が輝いている企業
がいくつもあります。

どの業界であれ働き甲斐は会社の人に対する考え方次第ですね。

ところで、この打ち合わせは午後1時からスタートして午後4時半には
終了しなければなりませんでした。

その理由は・・・『部長が永ちゃんのコンサートに行くから!』
経験上、永ちゃんファンは濃い人が多いです。
(部長さんはとってもいい人ですが)

私も『それは大事ですね!』と答えてしまいました。

取材が終わったら写真撮影です。

いろんなシーンを撮影しましたが、一番輝いていたのは
やっぱり“永ちゃん”でした!
コメント

インターゾーンの1日

2006-11-23 20:44:28 | ナイテー者の気持ち
一週間ぶりです!カネタです☆

今回は、インターゾーンの住民たちが会社でどのように過ごしているのかを
3つのポイントにまとめて、赤裸々に(?)語ろうかと思います


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

【ポイント1★朝のミーティング】
9時過ぎくらいから始まって15分~30分間。
その日の業務内容をすべてのスタッフで確認し合います!
(実はこの時の話にはまだあまり付いていけない私です )

また、旬の時事ネタとか、コンサルタント!の方が現場から持ち帰った
熱い話とか、いろいろ興味深い話が繰り広げられます☆

たまに社長のお話も聞けます。これ大切!
でも昨日のミーティングで心に残ったのは某コンサルタント!の靴下が脱げ落ちてたことでした。


【ポイント2★休憩時間】
休憩は私の知る限り、ランチタイム1時間とおやつタイム30分です。
エネルギーを補給し、休息をとるひととき・・・。でも、もっと大切なのは
社員同士のコミュニケーションです。たぶん!

ランチは外で食べたりお弁当だったりいろいろです。
お弁当をつくったのに家に忘れてきたすっとこどっこいな内定者もいます。

おやつタイムは、別におやつ食べなくても平気です。
むしろ運動してリフレッシュしたい願望がいろんな人からちらほら。


【ポイント3★真面目に働く】
上記の2つのポイント以外の時間は、もちろん皆さん集中して働いています!!
onとoffのみごとな使い分け!
これぞ、できる大人ですね~~~
キーボードを叩く音と、電話の音しかしません!
あ、でも有線が入ってるので何かしら音楽が流れています。
今までで一番驚いたBGMは「パーマン」でしたw

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


私の見たところ、こんな感じで日々過ごしているのではないかと!
合う人にとっては、とても過ごしやすい環境がありますよ☆
コメント

大事なキャラ

2006-11-23 00:27:24 | オペスタッフのツッコミ

このプーさんただの“癒し”のためのものではありません。

この間から、各PCにキャラクターを飾っています。
プーさん・スヌーピー・ミッキー  ありがちなキャラですが…w
なぜキャラクターを決めなくては?と思いますよね?

オペスタのPCは現在3台あり、その3台を交互に使い分けているのです。

その3台のPCへコンサルティングスタッフからメール(原稿)を
送られてくるのですが、その際にどのPCへ送ればいいかを
解りやすくするため

『この原稿プーさんに送るよ~!』

『これはスヌーピーでいいのかな?』

などど言った会話がこれから出てくる事でしょうヾ(*゜Д゜)人(*д゜)ノ

コメント

毎日キャリアナビ応募者の皆様へ!

2006-11-20 22:42:47 | 人事部 山田
この度はインターゾーンへご応募いただきありがとうございます!

実はこんなに積極的な反応をいただけるとは思っていませんでした。。。
(毎日コミュニケーションズさんゴメンナサイ)

インターゾーンはまだまだ小さな会社ですのでほとんど「資産」がありません。
(財務諸表上のことですが)

その分「人」にかける意気込みは相当のものがあります。
本当にそれしか資産がないのですから。
(今いる人材には自信がありますよ!)

私たちが考える会社とは「器」なのです。
ちょっと前に『会社って誰のもの?』という不毛な議論がありましたが、
私たちは「器」と考えています。

社員・株主・取引先・社会・・・いろんな関係者がこの「器」があることに
よって利益を得られるのです。

しかしながら「器=会社」があればどんなものでもいいのか?というとそうでは
ありません。


『何故この会社でなければならないのか』

常にこの意味を問い続けることによって、どんな「器=会社」をつくる
べきかという自分たちなりの答えが出てきます。


(社員にとって)
 何故この会社でなければならないのか?
  →この会社で働く意味

(株主にとって)
 何故この会社でなければならないのか?
  →この会社に投資する意味

(取引先にとって)
 何故この会社でなければならないのか?
  →この会社と取引をする意味

(社会にとって)
 何故この会社でなければならないのか?
  →この会社が社会的に存在する意味

これらのことを考える時、この「器」に命を吹き込むこと必要性を
感じるのです。


そして今年、私たちはこの「器」の命である“企業理念”をつくり上げました。

☆「最高のコミュニケーション」をつくり上げる。
☆常に「新しい価値」をつくり続ける。
☆「前向きな人生を歩む舞台」をつくり上げる。

以上のことをに共感ができる皆様とお会いできる機会を楽しみにしております!
コメント

コンサルティング

2006-11-20 21:24:24 | 鏡山のアドリブ
今日は東京のA社で活動しているSSマネジャーに集合していただき、定期ミーティングを実施。

A社は今年から活動がスタートしたのですが、各店とも順調なスタートを切りました。

インターゾーンの「ゆびコミ」は“メールマーケティング”という名前こそありますが、現場との連携を非常に重要視しています。だからこそ、定期的なミーティングや現場訪問が大切なのです。

こういう場ではとにかく積極的に「提案」を行っていきます。

私たちが犯してはいけない失敗とは・・・
自社のサービスの売り込みに精一杯で本来の目的(クライアントの販売に対する貢献)を見失うこと。

私たちは「ゆびコミ」そのものが成功することではなく、「ゆびコミ」を通じてそのSSの販売に寄与することが目的です。

ですので「ゆびコミ」以外の事項であってもそのSSにプラスになると思えば積極的に提案をしていきます。

そして私たちにとって最も大切な視点・・・それはSSの顧客の視点です。

これを間違ってしまうと、“売り手”の立場に立つことだけを考えてしまうことになります。

インターゾーンがいる意味は“売りたい”という気持ちをいかに顧客の目線で考え、言葉を置き直し、顧客にとって価値のある提案ができるか!ということです。

ミーティングの場においては「顧客の視点」として発言をすることも多々あります。その中でクライアントの考え方とバランスをとって方針を立てていくことになります。

このような過程を経て「ゆびコミ」は常に新しい価値をつくり続けることとなります。
コメント

ベンチャーファクトリーニュース

2006-11-18 19:55:38 | 鏡山のアドリブ
最近、ベンチャー企業に関するニュースをリアルな媒体で届けるサービスが増えています。

つい先日「東京IT新聞」というものが
あることを知り申し込んだのですが、その途端に今度は「ベンチャーファクトリーニュース
という新聞が事務所に届けられました。

この2つの新聞は発行元は異なりますが、フリーペーパースタイルの新聞である
ということは共通しています。

そもそも最近は一般の新聞ですら、『これってフリーパーパーじゃないの?』
というくらいに広告紙面の多いものがあるので、おそらく無料であっても
媒体価値はきっちりと保っていけるのでしょうね。

ところでこの「ベンチャーファクトリーニュース」の発行元のプレジデンツ・
データ・バンク社
は以前少しお付き合いのあった、
テレビ製作会社社長のお兄さんがやっている会社です。

兄弟揃って起業家というのも素晴らしいですね。

またこの新聞の同封広告を扱っているのは「ファインドスター社」。

社長はよ~く知っている人ですが、最近「ニッチメディア」というマーケティング
で急成長している会社です。

今日はふとしたことから知り合いの会社の頑張りに触発され、インターゾーン
も益々頑張るぞ~!という気合の入った一日でした。
コメント

みちのく・・・寒い!

2006-11-18 19:12:35 | 鏡山のアドリブ
昨日は郡山→古川→一関と3SSを巡ってきました。
2~3ヶ月に一度は担当店に足を運ぶことで、現場の風を感じること
ができます。

メールマーケティングの展開を効果的にするには現場との連携が重要です。
お互いにしっかりとコミュニケーションをとることで、より内容の充実
を図ることができます。

今回は朝8時の新幹線に乗って郡山まで移動。

その後すぐに古川に向かう予定が、新幹線に乗り遅れて1時間も駅で
待つことに。。。仕方ないので、そのまま食事しました。

新幹線に乗ると東北方面へのアクセスはかなりいいのですが、
郡山や古川といったあまり新幹線の止まらない駅では時間のチェックを
しっかりしておかないとこんなことになってしまいます。。。

古川駅まで担当の方が迎えに来てくれるというVIP待遇!
古川のお店に寄った後、一関まではその担当の方と一緒に車で移動。
このあたりは平地もすっかり紅葉していました。

一関で話を済ませたころにはすっかり日も暮れていました。

やっぱりセルフスタンドとはいえメンテナンスショップは面白い!
なんといっても「マンパワー」がありますネ。

一関市は中尊寺で有名な平泉町のすぐ隣です。
一関市としては平成の市町村大合併の際に平泉町も取り込みたかった
ようですが、平泉町の抵抗で実現しなかったそうです。

平泉町は「世界文化遺産」登録に向けて動いているとのこと。
観光地としては「平泉」の名前を残したかったのでしょうか?? 

一関の駅では少しむなしく「義経ゆかりの地」との横断幕が掲げられて
いました。。。
コメント

ケータイ早撃ちに挑戦!

2006-11-17 11:01:46 | 人事部 山田
クライアントのメール発行担当者が、メール通信のネタにしようと「ケータイのメール入力早撃ち(早打ち?)」に挑戦したと聞き、さっそくマネしてみた。

今週の海外の話題でニュースになっていたらしいのですが、ギネス記録の中に携帯電話でどれだけ文字入力を早く打てるか?という競技があるらしいのです。

それで世界記録はというと・・・

シンガポールの16歳の学生さんが160文字をわずか41秒で入力!

チャレンジしてみました。

ちなみにギネス記録を樹立した時の課題文がこれだそうです↓
---------------------------------------------------------------------
The razor-toothed piranhas of the genera Serrasalmus and Pygocentrus are the most ferocious freshwater fish in the world.
In reality they seldom attack a human.
---------------------------------------------------------------------

ぅおっ?英語だょ・・・

山田の記録⇒7分12秒
目下、インターゾーン社内最高記録(※参考タイム)

コメント

初カキコでございます

2006-11-16 22:13:42 | オペスタッフのツッコミ
先日仕事が終わった後、韓国料理を食べに行ってきました♪

前から気になっていた所で、やはり人気があるのかいつも駐車場はいっぱい!
その日も変わらず平日の19時台でも車はいっぱいでした。

お店の造りは目立たないんですよ!
しかもお店の中の様子は見えないし・・・人気があるのだろうか?

中に入ると掘りごたつ式の席で、なんだか落ち着く感じ。

しかも料理が来るのも早いし。・:*:・w(*´∀`*)w。・:*:
いいじゃないですかこのお店♪( ̄▽ ̄)ノ

料理は写メの通りです。

ぇっと、、頼んだ料理は『トッポギ』と、『プルコギ』??!

そんな名前だったかと…w

いゃ~辛くて暖まります  (*´ェ`*)ポッ

風邪をひいた時にはこのお店カナと!!



ごっつぁんです
コメント