インターゾーンで働く社員のブログ

群馬発のITベンチャーで“こんな会社もある!”を見つけよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コミュニケーション

2007-10-31 20:58:51 | ダンス部長 戸張
インターゾーンの業務のひとつである

お客様メールセンター

ここは企業のメールセンターを代行して担う場所なんですが…
これらの対応をしているとお客様の顔だけでなく、
担当しているお店の顔もなんとなくわかってきますね。

最近ひとつ感動したのが…


お店が閉店してしまう最後のメール案内。


これに対し、非常に温かいメールがわんさか来たことです。

◆いつもに大変役に立ち、身近な情報を多々共有できたことを感謝しています。
 また、安いガソリンを提供していただきありがとうございました。
これからも、店長さんの人柄に触れていたいのと、■■にもガソリンを
 入れに行きたい気分になっています。これからも頑張ってください。

◆あと閉店まで6日なんですね。メール会員に登録したももの登録当時と
 職が変わってここのところはずっと行けていませんでしたがメールは
 拝見させて頂いていました。子供の運動会の話など通常の販促のメール
 とは違いなんとなく○○さんの人柄を感じる雰囲気の文面で親近感を
 持っておりました。お会いしたことはないですがこれからもがんばって
 下さいね!陰ながら応援しています!

◆とうとうやって来ましたか最終メール
 毎週金曜日午後一番にこのメールが届くのが、ごく当たり前の
 事と思い、今週の情報は?とか、一家の主としての家族サービス。
 店に行くと店長の顔になり、にこやかにほほえんで頭を下げる
 顔が見れなくなるのがとても寂しさ(?)を感じます。


・・・まだまだたくさんのメールが閉店するお店に寄せられているのです。
久しぶりに目頭が熱くなりました。

店長さんもきっと同じ気持ちでしょう。


これからもこんな関係を創りあげていきたいですね。
コメント

会社説明会を開催します!

2007-10-29 21:14:30 | 人事部 山田
2009年新卒向けの会社説明会を開催します。

まず、第1回目の開催日時が決定しました。

●11月13日(火)10時~12時

参加希望の方は当社HP→ エントリーシートより受付中。


なお、日程に都合がつかない場合は採用担当宛メール
saiyou@inter-zone.jp
までご連絡下さい。別途設定をさせていただきます。
コメント

冬支度

2007-10-25 17:40:12 | オペスタッフのツッコミ
この間のお休みに
部屋にホットカーペットを出してみました。
そして、ベッドには毛布も

インターゾーン社内でも、朝たまに暖房器具が稼働してます。

私の部屋は冬、ホットカーペットとエアコンでやり過ごします。

友達には「寒いから行けないかも」なんて言われたことも。

私の友達に寒がりが多いのか、私が寒さに鈍いのか

でも今年は人が集まるような暖かくて、過ごしやすい
部屋つくりをしようと考えています
コメント

「ありがとうございます」

2007-10-24 21:42:12 | 鏡山のアドリブ
あるクライアントの担当者の方から
『メールの最初と最後に「ありがとうございます」という言葉を入れたい』
という要望をいただきました。

そのメールはクライアントの取引先にお届けしているものです。

○いつも取引をしていただいていることへの感謝
○メールを読んでいただいたことへの感謝
  ・
  ・

言われてみれば「当たり前」のことですが、メール製作を“業務”として
捉えると、意外と忘れてしまいがちな言葉なのです。

常に感謝の気持ちを持ち、それを相手に伝えていくこと。
仕事にしても私生活にしてもこれほど大切なことはありません。

ふとしたお客様とのやりとりで、我に返る一瞬でした。
コメント

海外ドラマ

2007-10-24 18:05:04 | オペスタッフのツッコミ
こいけです。。。

歯が・・・・痛い。そう思い初めて、毎週歯医者へ通っています。

つらい。。つらすぎる。。。大人でも泣きます。




さて今私がハマっている「海外ドラマ」を教えちゃいます。

①24
これは、かなりの人気ドラマですよね。シーズン6最高です。
ジャックステキ。

②ロスト
今はシーズン2まで出ていますが、たぶん・・・ぜったいシーズン3出るでしょ♪
一言でいえば、深すぎます。飛行機の墜落により島で生活する事になった生き残りの仲間達によるお話です。
とことんロストワールドへ引き込まれちゃってください。

③スーパーナチュラル
主役の兄弟がとにかくイケメン!!悪霊倒すハンターの物語です。
狩りを続けていくなかで、いろんな事に遭遇しますね。
もちろんイケメンモテモテなので恋も多いですけど・・・。
ちなみに吹き替えは、兄(ディーン)が次長課長のタンメンではない方。
弟(サム)は成宮ヒロキくんです。



という事で、ドラマの秋には欠かせませんね。

おかげさまで、私はレンタルDVDビンボーです。

















コメント

マイナビ2009が公開されました。

2007-10-23 10:07:43 | 人事部 山田
2009年春の新卒向けリクルートサイト「マイナビ2009」が公開されました。

インターゾーンは今年も掲載しています。

今年の掲載内容は、新卒入社カネヤンのコメントも加わって、
読みごたえが増しました。

社会人になって数ヶ月たった新入社員の本音です。

彼女のコメントを参考にして、企業研究というより、
仕事を選ぶ基準について今のうちによ~く考えてみて下さい。


さて、インターゾーンの採用基準をカンタンに言い切ってしまうと、

「当社の雰囲気にマッチしているか?」
「今の社員とチームを組んでバランスがいいか?」

そんなところを重点的に見ています。
(もちろん、個人の能力だって必要です)

“雰囲気”っていっても入ってみないとわからない・・・
という意見もあるでしょう。

そこで、このブログを公開しているわけです。

社員はそれぞれ自由に書いています。
テーマも決まっていません。
社内で交わされているような会話がそのまま。
(もうちょっと仕事の話を載せてもいいのにな・・・)

でも、会社説明会や面接を受ける前に読んでおくと、
インターゾーンをもっと理解できるようになることでしょう。

それでは皆さんのエントリーを待ってます!
コメント

おひる。

2007-10-19 15:52:56 | オペスタッフのツッコミ
お昼休みにて。


先日は天候が良かったので、会社の隣(徒歩●秒)の競馬場にて食べました。
秋になって外で食べるのに気温もちょうどよくて。


またまたお昼を食べた後は軽くお昼寝。


こ~~~んな広い所でゆっくりできるなんて・・・

     

      しあわせ      を感じてしまいました。笑


しかも人がほとんどいない!馬券を買う人が通るくらいで。




オフィス街に立ち並ぶ会社もまたいいのかもしれませんが、
少しにぎやかな所にポツンと癒しの場所があるのはとってもいいです。




インターゾーンも今後移転となることがあるかもしれませんが、
この場所から離れるのも捨てがたいですね
コメント

温泉旅行☆2

2007-10-17 20:24:21 | 新入社員のつぶやき
戸張先輩からのバトンを受けて、温泉旅行ネタで

悲劇とか言ってますが、何のことやらわかりませんねぇ。
みんなでなごやか~に、とても楽しいひと時を過ごしました☆


ただ、私は酔うと「理性の垣根」がちょっとだけ低くなるんです。
世話してくださった方々、本当にありがとうございました(汗)



チーム対抗の各ゲームでは、優勝チームに豪華賞品があるはずでしたが、
みんな良い感じに仕上がりすぎて途中でぐだぐだに(笑)


最終決戦の「大富豪(大貧民?)」のために、トランプを
当日になって慌てて調達しましたが、日の目を見ませんでした。
次こそは!!!


そういえばワカサギ釣りのとき、戸張先輩と一緒になって
場の空気を読まない大騒ぎをしてしまいました。。。

反省。

私以上にキャーキャー言ってた戸張先輩は、ワカサギ釣りが
デートコースに使えないことを学んだようです。


その後、釣られたのワカサギたちは・・・
悲惨な末路をたどりました(涙)



コメント

忘れられない温泉旅行

2007-10-16 20:58:51 | ダンス部長 戸張
行ってきました
インターゾーン初めての温泉旅行

土曜日に“一生懸命?!”仕事をして何とか12時に出発
一路軽井沢へ・・・


…とその前に、榛名湖へ行ってワカサギ釣りに兆戦しました
参加した7人中、5人は未経験者。

釣りをしたこともなけりゃ、餌を見ることもない。。。


静かにワカサギ釣りを楽しんでいる方々の前で、
ぎゃーぎゃー騒いでしまった…(;^_^A

碇は下ろさない、魚は触れない、、餌はつけられない、、、
頼むよ金やん。。。(笑)


でもこんなんでも結構釣れるもんなんですね

釣果は全員で80匹くらい??でした


軽井沢へついて釣り&日頃の疲れを温泉で癒してからは
かねやん&こいっちゃんを含めての初めての宴会

みんなで美味しい料理とお酒を飲みながら、
景品をぶら下げ、野球ゲームやサッカーゲームを楽しみました!

いやぁ~飲んだ食った


・・・でも、この後、あんな悲劇が起こるとは…。





続きは次の方の投稿で→
コメント

最終的なお客様は誰か?

2007-10-15 22:33:36 | 鏡山のアドリブ
この1ヶ月は多くの人と出会い、多くの事業展開の話が出てきました。

やっぱりビジネスは机上では展開できません!
人と人との出会いによってつくり上げられていくものだと実感します。

今後展開する事業はインターゾーン1社だけでは不可能なものもあります。
そんな場合は得意分野をもった会社と一緒になってひとつのサービスを
つくり上げていきます。

そのような事業展開を行う場合に気をつけなければならない点があります。
2つの例を紹介します。


①インターゾーンが販売するサービスの製作の一部を他社(A社)に委託する場合。

②インターゾーンがつくったサービスを他社(B社)を経由して販売する場合。


①の場合、インターゾーンはある会社から「仕入」をすることになります。
②の場合、インターゾーンはある会社に「販売」することになります。

当然A社にとってインターゾーンはお金を払ってくれる“お客様”になり、
B社にとってインターゾーンは“仕入先”になります。


インターゾーンとA社やB社の間では「価格交渉」が行われます。
一般的にはその過程でA社に対しては態度が大きくなり、B社に対しては下手に出ます。


“気をつけなければならない”と書いたのはこのポイントです。
A社やB社とはサービスを売ったり買ったりしているように見えますが、
最初に書いた通り、実は「サービスを共同でつくり上げる」過程でしかありません。

『最終的なお客様』は別にいます。

一番大切なことは「最終的なお客様にとって価値のあるものをつくること」で、
その価値を最大化して、収益を上げる仕組みをつくることです。


だからインターゾーンにとってはA社もB社も同じなのです。
A社に対して尊大な態度に出ることはありませんし、B社に対して卑下することも
ありません。

お互いに最終的なお客様にどうすれば価値のあるサービスをつくり上げられるか?
その一点のみ合意をして、互いの能力を最大限に発揮することです。

このパートナーシップがしっかりと構築できれば、仕組みづくりを行うことで
互いに収益の上がるビジネスが構築できるはずです。


仕事をする上で常に振り返らなければならないことは
『この商品(サービス)の最終的なお客様は誰か?』ということです。

コメント

秋の夜長・・・

2007-10-12 09:55:17 | オペスタッフのツッコミ
久しぶりの投稿です。

昼間は日差しも強く「暑いなあ」と思ってても
朝・晩は肌寒いですねぇ。 やっぱり“秋”になったんだなと感じます。

ここ2週くらい、メール通信内でも
『○○の秋』・・というフレーズを見ます。

で、私も自分の『○○の秋』について考えてみました

まず、“食欲”の秋は確かです
ご飯が美味しく感じられ、モリモリ食べてしまってます

で、会社で法人契約をしてくれているスポーツクラブで
その分を消費しに足を運んでいます

次に寝る前に、“読書”。
難しい本ではなく、好きな作家さんの文庫本ですが・・

そして前から興味があった“絵手紙”を
ちょろっとし始めたところです。

下手なほど味わいが出てイイらしいので
メゲズニ描いてみようかなと思っています。

年賀状に出せたらいいなあ
コメント

盛和塾

2007-10-10 22:02:56 | 鏡山のアドリブ
「盛和塾」に入ることにしました。

「塾」に入るのは久しぶりです。

盛和塾は京セラ、第二電電(KDDI)の創業者、稲盛和夫氏が主催する経営者の塾です。

塾長である稲盛和夫氏は「カリスマ経営者」と言われています。

カリスマ経営者といえば松下幸之助、本田宗一郎、井深大・・・と数多くの名前を
思い浮かべますが、今その肉声を聞くことができる人といえば、稲盛和夫氏だけです。
だからこそ貴重な時間を割いてまでみんな参加しているのでしょう。

普通、経営者の集まりというと、どこか浮世離れしたサロン的なものを
思い浮かべますが、この会は違います。

これだけ多くの経営者が「真剣に経営を学び、切磋琢磨する」という点に
おいては他に類を見ないのではないでしょうか。

先日、盛和塾群馬にオブザーバーとして参加しましたが、出席されている方
の真剣さに感動しました。

この真剣さとともに素晴らしいことは参加されている方が“同じ志を持った経営者”
として大企業も小企業も隔たりなく接していただけることです。

20代の頃にベンチャー企業の経営者が集まるパーティーに出かけたり、
また最近ではサロン的な経営者の集まりに出席したこともありますが、
このような場は「いかに自分がすごいか」ということのアピールの場でもあり、
どうも居心地が悪いものでした。

一方盛和塾は驚くほどすんなりと溶け込むことができます。

勉強会の場では相当キャリアを持った経営者が真剣になって経営の悩みを語っているのです。
こんな会社の社長も程度の差こそあれ自分と同じ悩みを抱えていると思うと、
それだけでも勇気づけられるものです。

今後の活動レポートはブログで紹介していく予定です。
コメント

ぉおおおお~!ざすぱっ!!!

2007-10-10 21:46:42 | 新入社員のつぶやき
インターゾーンは福利厚生もばっちり!


つい先ほど、われらが「ザスパ草津」のシーズン最終戦(?)を
観戦してまいりました!もちろん、会社から与えられたチケットで。
正しくは会社の関係でゲットできたチケットで。

しっかりと現場でスポーツを観戦するのは初めてだった
私と小池氏でしたが・・・


小池氏は「わーキャー」って言ってました。
本当に言ってる人はじめて見た(笑)


結果は残念ながら引き分け。
でも応援は楽しいし、途中で打ち上げ花火もあったしで
大満足でした!!


また行きたいなぁ☆


コメント

落語

2007-10-09 11:06:15 | オペスタッフのツッコミ
こんにちは、こいけです。

昨日実は・・・落語を聞きに行ってきました。

『林家木久蔵・林家きくお 親子W襲名披露』

主演:林家木久蔵・林家きくお・桂歌丸・春風亭小朝

in群馬県民会館

入口では、なんと・・・木久ちゃん本人による『林家木久蔵ラーメン』の手売り!

「木久ちゃん~」と何度よんでも軽く無視され・・・

しかし、あきらめず、木久ちゃんに近づき人気の木久蔵ラーメンをゲット☆
むしやり握手もしちゃいました。

話手の方はとにかくお話が上手で(商売ですからね)その空想の世界に
ひきこまれるのです。

1人2役・3役とこなし、特に春風亭小朝さんのお話はお見事でした。

笑点司会の歌丸さんは、中学3年の途中で落語の世界へ入ったそうです。
理由は「勉強がキライだったから」だそうですが、それ以上に落語をやりたい!と
いう気持ちが大きかったからでしょうね。

弟子入りして、師匠に最初に言われたのが、「歌舞伎」を観て来いだそうで
一見、落語と歌舞伎の共通点は見つかりませんが、
間の取り方、動作などを学ぶ事があるようです。

トリはもちろん、林家親子!

木久ちゃんは笑点でおなじみの黄色の着物を着て
相変わらずのおとぼけキャラで、とってもかわいかったですよ。

息子さんは、これからが楽しみな方だとおもいました。

ぜひ、また行きたいです♪







コメント

行動計画の管理

2007-10-03 21:35:29 | 鏡山のアドリブ
今期からインターゾーンのコンサルスタッフは「行動計画」の
スケジュール管理をすることにしました。

これまでも目標設定は行っていたのですが、自らの経験からしても
日々の業務に忙殺されると、“将来の事業展開に必要なこと”が
後回しになってしまう場合が多々あります。

「目の前の仕事」と「先を見据えた仕事」の両立ができることこそが
仕事の進め方では重要になってきます。

そこで今期は目に見えるかたちで「行動計画」をスケジュール化します。

10月1日現在、私の今期の目標は10テーマ23項目あります。

□テーマ設定

□大項目

□中項目

□中項目の目標値・目標時期の設定

□年間活動具体策とスケジュールの設定

□月間活動具体策とスケジュールの設定

というようにブレークダウンしていきます。

この結果、どんなに目の前の仕事が忙しくても、
『今週中にこの案件についての提案書を作らなければならない』
などという確認でき、自分への甘えを排除できます。

今日のこの瞬間にこの仕事をしなければ、未来の目標は達成できないのです。

コンサルスタッフは会社の方向性に基づいて個人目標と計画を作ります。
これまでは個人個人と私が面談をしていたのですが、今期は個人の目標・計画を
コンサル全員で共有化します。

これによって会社としてやらなければならないことの役割分担を行うことができます。
今期は業務の幅が広がっているので、各人がいかに自分の行動を管理できるかが
重要なポイントになります。

この成果は今期末に表れることでしょう!
コメント