インターゾーンで働く社員のブログ

群馬発のITベンチャーで“こんな会社もある!”を見つけよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

危険な香り、インターゾーン的日常

2007-11-29 22:28:25 | 新入社員のつぶやき
最近、社内の数名が鼻水や目のかゆみを訴えています。
私もなんだか嫌な気配を感じます。。。

まさかこんな時期から例のアレが!?

毎シーズンかなり重症になるミスター鏡&プリティー小池は
早くもお医者さんに行こうかと検討しているようです。

私は幸いにも毎回かな~り軽症なので、何とかやり過ごそうと思います。


そういえば、そろそろインターゾーンを代表する金持ち美男・美女が
そろって誕生日を迎えます。

それはそれは盛大なお祝いがある・・・のかな?



あ。話は飛ぶのですが、先日、社員たちのミーティングを聞いていた
荻野さんが「高校の教室みたい」というコメントを下さいました。

電話中も、受話器の向こうの方に「出先なの?」とか
「犬飼ってるの?」とか「鏡山さんずいぶん楽しそうだね(名指し)」とか
けっこう言われることがあります。


そんな感じで、花粉の恐怖におびえるインターゾーン的日常


コメント

結婚式

2007-11-27 09:02:01 | ダンス部長 戸張
先日、取引先の方の結婚式に出席してきました!

驚いたのは友人の数!

若いのに本当に多くの友人が出席していました。
しかも一瞬でその場の雰囲気を変えられるような
おもしろい人たちばかり。

結婚式だというのに、よしもとのステージを見ている
ような感覚でした。

中学、高校、職場の仲間など・・・この愉快な仲間達
が集まる根底にはやはり新郎の人柄があるのでしょう。

仕事でも私生活でもコミュニケーションを大切にし、
深い関係の仲間を築いていきたいものですね。
そんなことを実感させられる結婚式でした。




コメント

ビジョン

2007-11-25 12:21:02 | 鏡山のアドリブ

インターゾーンの事業ビジョンは

『日本一のコミュニケーション・ベンダーになろう!』

です。

ベンダーというとシステム系の販売会社のようですが、私たちはシステム販売を
するわけではありません。


“インターネットを軸として扱いやすいコミュニケーションサービスを提供する
 ことで、企業と企業・企業と生活者のコミュニケーションを円滑にし、便利で
 快適な楽しい世の中をつくり上げる”


ことを「コミュニケーション・ベンダー」と表現しています。


例えば、現在提供している「ゆびコミwebプラン」というサービスがあります。

これは

□ウェブ製作(企画・コンテンツ制作等)
□検索対策
□メールセンター業務
□サイト分析

などを一括して運用していく仕組みです。

この中で活用するツールとして、検索対策(検索広告)にgoogleでは“adwords”
yahooなら“overture”があります。

簡単なツールですが、クライアントは簡単に扱うことはできません。
システム設定もありますが、キーワードの選定やコピーの検討など
様々な障壁があります。

「ゆびコミwebプラン」はこれらを一括して委託してもらいます。

またウェブからの“問合せ”や“受注”に対して受付窓口としての業務も
全て委託してもらいます。

7年間培ったメールセンター機能としてのノウハウがあるために
スムーズに業務をこなすことができるのです。

更に「サイト分析」はgoogleの“analytics”を活用します。

インターネットマーケティングでは「分析→検証→対策」という一連の
活動を的確に行っていく必要があります。

“analytics”はそのために活用しているのですが、無料ツールとはいえ
現場を持っている中小企業の担当者や大企業の担当者では手に負えない
ものです。

そこでこの活動も全てインターゾーンが担うことになります。

業種や企業によってこれらのサービスを最適に組合せることで、
扱いやすいサービスを提供することができます。


インターゾーンは単にネットマーケティングの知識で仕事をしている訳では
ありません。


その根底には“「最高のコミュニケーション」をつくり上げる”という理念があります。


最適なインターネットサービスの組合せとコミュニケーションノウハウの融合
で利用者にとっても企業にとっても便利で快適な楽しいサービスに仕上げることが
できるのです。


中小企業に限らず、大企業も含めてネットマーケティングの運用で困っている
(またはよく分からないために活用していない)方々がたくさんいます。

だからこそ、インターゾーンの今後の役割は益々大きくなると思っております。


一歩一歩進化を続けて『日本一のコミュニケーション・ベンダー』になってまいります。

コメント

無題

2007-11-20 16:53:04 | オペスタッフのツッコミ
いつも雑誌の最後の方に載っている
例のものにチャレンジをしてみました。

それはお札を折り紙代わりにしておるものです。

5円札・1万円札を折るには
もったいなく、とりあえず千円札にて。

童心にかえりながら・・
どうもターバンの中心がズレてしまうなあとか
苦心し折ること数分。

ターバン野口 の出来上がりです。


そんなことをしている場合ではないのかもしれません。。
もう11月も終わり。

インターゾーンの玄関もクリスマス仕様となり、
もちろん街もすっかりイルミネーションが飾られ
御節料理や年賀状の注文の案内やら・・

今年もあとわずか。

今年は大晦日に出勤なので、それまで風邪をひかないように
気合を入れて頑張ろうと思います!
コメント

1年目社員の一日@お出かけ編

2007-11-19 22:07:17 | 新入社員のつぶやき
就活中に知りたいこと、それは一日の業務の流れ!

社内での過ごし方はずーっと前に
このブログでも書いた気がしますが、
お客さんのところへお出かけするときのことは
書いていませんでした。


良い例(?)なので、本日のカネタ(突発的ロングヘアー)の
動きをレポートいたします!!


     


8:00  ちょっと早めに出社。メールチェック&持っていく資料整理。

9:30  「15時には帰社します!」と言い残して、携帯のナビ機能だけを
     頼りに埼玉方面へマイカーで出発!

11:00  最初の目的地へ無事到着。資料だけ渡して終了。滞在時間5分。

11:40  優秀な携帯ナビ機能のおかげで無事に2ヶ所目の目的地へ到着。
     お店の方と意気投合。滞在時間は2時間越え…かなり時間オーバー。
     15時帰社を諦める。

14:20  3店舗目へ行こうとするも、携帯ナビ機能の暴走&自分自身の
     方向音痴で道に迷う。
     「もう、たどり着けなくてもいいかな…」。

14:50  なんとか目的地到着。1時間くらいは滞在したかな?

16:00  予定していなかった店舗を電撃訪問!
     世間話(?)をして10分でおいとま。

16:50  「どうせ遅くなったんだし、もい1店舗くらい行っても同じかな!」
     と思い、さらに違う店舗へアポをとるも店長不在。
     おとなしく帰社する方向へ。

18:00  インターゾーン着。たまってたメールや電話の対応。

20:00  訪問先から持って帰ってきた課題に着手。



・・・・そして今に至ります!!!
いかがでしょう??ちょっとはリアルに想像できたかしら??

上記以外でも、ちょっと公表できないような出来事がたくさんありました(笑)
濃密な一日でございました♪
     
コメント

もうこりた!!!

2007-11-16 18:40:51 | 新入社員のつぶやき
インターゾーンは、
皆の幸せのために【まっとう】な仕事をする集団
なのですって


これを四字熟語にすると、亡己利他(もうこりた)です。
自分を忘れて他の人の利益を図るんですよん


まぁ、なかなかその通りにはいきませんが
それを目指すことが大切


ハイリスク・ハイリターンの高い志、それがベンチャー。
レッツトライ×3、大冒険
コメント

こんにちは。

2007-11-12 12:01:59 | オペスタッフのツッコミ
こんにちは、、、コイケです

会社説明会がこれから行われるとのコトで大変楽しみにしています♪

みなさまにお会いできるのも嬉しいですし、何よりインターゾーンに
興味を持っていただけたコト、ありがとうございます

私もインターゾーンに入る前にブログを見てこんな会社はいりたい!!
と思ったコトを思い出します。。。

普段のブログでは、仕事と関係のないことばかり書いていますが、
仕事中はマジメです!!(え!?)とは言い切れませんが、
やる時はやる子です。

そんなおちゃめな女の子達とジェントルマンが、日々働いております。

スタッフ達のキャラの濃さは、いろんな企業さんの中でも上位にランクインする
素敵な会社だと思います。

もっともっといろんな話をしたいのですが、来て見て体感してくださいね











コメント

『利他主義』

2007-11-08 22:00:15 | 鏡山のアドリブ
今回はインターゾーンの行動指針「利他主義」についてお話しします。

「利他」とは何でしょう?
反対の言葉は「利己」です。

「利己」とは自分を利すること。自分だけが満足であればいいということです。
対して「利他」とは自分だけでなく、他人が満足することをしていこうという
ことです。

自分たちが関わる全ての人がハッピーになること。
これが利他の心です。

事業をやっているとついつい“自分が儲ければ・・・”という気持ちが
先に立ってしまいがち。でもそれでは一時期儲けることができても
長続きはしません。


『自分さえよければ・・・』

『誰にも迷惑かけてないし・・・』


最近ニュースになる企業の不祥事は全てこのような「利己心」から
発生しているのです。


利他主義で行動するということは、誰から見ても真っ当な行動である
ということです。


会社にはたくさんの関係者がいます。

社員・社員の家族・取引先・株主・経営者・・・
みんながハッピーになることができるのでしょうか?

よく自社と取引先の利益が相反するものであったり、
従業員と経営者、または株主との利益が相反するものであると
考えてしまいませんか?

利他の心で考えると決してそんなことはありません。
全てをハッピーにすることができるのです。

さらに事業は継続的に発展していくことができます!
これは自信を持っていえることです。

このことについては会社説明会で説明をいたします。


そのためにはまず一人一人が人を幸せにしていこうという思いを持って
行動すること。

これがインターゾーンの利他主義です。
コメント

早いな~もうそんな時期??

2007-11-06 22:38:13 | オペスタッフのツッコミ

11/13の第一回会社説明会が満席と聞いて嬉しいじゃないですか~♪

満席と聞いて、実際来てみたら

     「アレ??これだけ?(〃゜д゜;A 」

と思われるかもしれませんが。


きっと少人数制の方がじっくり聞けて、見れていいハズです(・∀・)

 

コンサルスタッフもどう案内していくか練っている模様です。


リラックスな気持ちで来てみてください

コメント

企業理念・行動指針・事業ビジョン

2007-11-05 20:16:48 | 鏡山のアドリブ
今年は就職活動の時期が本当に早くて、インターゾーンの会社説明会(第1回)も
いきなり満員になってしまいました。

そろそろ会社研究も本格化してきたところですので、これからインターゾーンの
企業理念・行動指針・事業ビジョンの話を少しずつさせていただこうと思います。


【企業理念】~インターゾーンが目指す変わることのない目的~

□「最高のコミュニケーション」をつくり上げる

  これは私たちの“社会的使命”です。
  これまで培ってきたコミュニケーションノウハウを基盤として、
  世の中に良質なコミュニケーションが増えるように私たちは
  事業を行います。私たちのコミュニケーションを軸に社会に
  価値提供をしてまいります。


□常に「新しい価値」をつくり続ける

  インターゾーンが存在するための“必要条件”です。
  企業は社会に対して価値提供することによってこそ、その存在価値が
  あります。どのようなサービスも時間の経過とともに陳腐化して
  いきます。価値提供ができなくなった会社は存在価値がなくなるのです。
  私たちが常に新しい価値をつくり続けてこそ、インターゾーンという
  会社は社会に貢献できるのです。


□「前向きな人生を歩む舞台」をつくり上げる

  これこそがインターゾーンの“事業の目的”です。
  一人一人が「前向きな人生を歩んで」いけば世の中が明るくなると
  思いませんか?

  私自身は大企業を辞めて会社を設立した時に、初めて「自分の足で
  歩いている」実感を得ました。

  インターゾーンの社員は一人一人がそのような考え方を持っています。

  私たちはそんな仲間を一人でも増やしていきたいと真剣に考えています。
  自分だけが良いのでは満足できない。
  みんなが前向きな人生を歩んでいけるように!
  そんな舞台を作っていこうじゃないか・・・
  インターゾーンはこのことを“事業の目的”としています。


企業理念のことを書くとまだまだ長くなってしまいますので、
続きは会社説明会にて!


次回はインターゾーンの行動指針を紹介します。
コメント

第2回会社説明会の開催日程が決定!(第1回は満席です)

2007-11-05 13:34:43 | 人事部 山田
2009年新卒向けの会社説明会の第1回は予定人員を超えたため、募集を締め切りました。

そこで、第2回目の開催日時が決定しました。

●12月4日(火)10時~12時

参加希望の方は当社HP→ エントリーシートより受付中。


なお、日程に都合がつかない場合は採用担当宛メール
saiyou@inter-zone.jp
までご連絡下さい。別途設定をさせていただきます。
コメント

ちなみに質問は随時募集中です☆

2007-11-03 23:39:02 | 新入社員のつぶやき
もう就勝2009がスタートしているということで、
たまにはそれを意識して書きましょう。


。。。ふと、毎ナビを見たら、私のコメントのなんて偉そうなこと(汗)
あれはほぼ山田編集長のすんばらしい校正の賜物です。

それは置いといて。

就活ですねーーーー。
もう・・・1年以上前になるのですが、その頃は何が知りたかったかな?

・・・経営理念、とかでしょうか??


あ、ちなみにインターゾーンには3つの会社理念がございます。
私のお気に入りは3つめです。

【前向きな人生を歩む舞台を作りあげる】

忘れもしない、大学4年の夏、インターゾーンへ会社見学(兼、面接?)に
来たときのこと。
私が自分の思うところをまとまらずに話をわたわたと
しゃべっていると、鏡さんが
「それ、うちの会社理念にもあるよ」といって紹介してくれたんです。たしか。



今思えば、私がインターゾーンが良いと思った一番の決定打は
それだったかもしれないですね~。


「舞台」をつくるってことは、自分ひとりでどんだけ前向きに頑張っても
足りないのですよ。回りも巻き込んで前向きにイケイケで幸せになって。
すごく合理的な善意を感じるんですよね。(変な日本語。)


会社理念は、その会社の心構えです。
説明会で社員さんの説明を受けるの前に、自分なりの解釈をしてみると
楽しいかもしれないなーと。今、思いました。
コメント