チャリ乗り文造の備忘録

~釣りとロードとベガルタと~

明日、退院。チャリダーは(チャリダーに限らず)歯は命!

2015年08月31日 09時44分17秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
さてさて、先日のベガルタはロスタイムの最後の最後に失点しての敗戦。
チョット降格が現実味を帯びてきました。

そんな憂鬱な週末を終え、明日、退院の運びとなりました。
ただ、直ぐに前の様に動ける訳では無く、暫くは入院してる状態で自宅で過ごす、って感覚です。
でも、復活への第一歩ですね。

手術以来剃らずにいた髭も伸びてきました。

ツルっ禿げの頭にも、髪の毛が少し戻ってきました。

さて、私の病気。
何故こんなにも重症化したのでしょうか?
確実!では有りませんが、前にも書きましたが十中八九”歯”!

7月は忙しかった・・・・・
月初から高崎、松本で会議、研修の連続。
テストも有ったので、6月末から仕事の合間に、仕事の後に勉強。
そして、7月上旬から歯の痛み。
歯茎がパンパンに腫れて、何も噛めない状態。
それを放っておいた事が諸悪の根源。
暑さや忙しさで体力や抵抗力が落ち、脳内へ・・・・・

通常、私の様に脳内に細菌が侵入すると、2週間位で2~3センチ大になり、命に関わる様な影響が出てくる、との事。

では、どうすれば防げるか?
虫歯、歯槽膿漏等の歯や副鼻腔炎(蓄膿症)の予防ですね。

私はヘタレな自転車乗り。
坂は苦手ですが、長野に住んでると避けられません。
坂を上る時は、多分、思いっきり歯を食いしばっている事でしょう。
やはり、歯のケアは大事です。
今回は脳へ行きましたが、細菌が心臓へ行き、心筋炎に、と云う事も有るでしょう。

サイクリストは歯が命!
長~く自転車ライフを楽しむ為にも自転車のケアと共に身体のケアを大切に!
コメント (2)

退院が決まり、第一段階クリアです。

2015年08月28日 19時08分04秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
皆様、お久しゅうございます。
暫くブログの更新を控えておりましたが、ボチボチと復活して行こうかな?と思ってます。
未だ完全復活では有りませんが、退院の目処が立ったので、第一段階クリアかな?と思います。

私の病気、脳膿瘍(のうのうよう)。
調べれば調べる程恐ろしい、厄介な病気でした。
とある記事に拠れば・・・・・
発症率は年間で人口10万人当たり1名。
日本ではおおよそ年間1,400人が罹患している事となります。
まあ、ジャンボ宝くじよりは当たる確率は高いですね。
死亡率は25%。
治癒例でも30~55%でけいれん、てんかん様発作、行動変容などの神経学的後遺症を残す事が有るそうです。

今回、私は今迄に経験した事のない恐怖を感じました。
特に手術前から術後5日間位は酷かったですね。
死への恐怖、脳にメスを入れる恐怖、後遺症への恐怖、仕事を失う事への恐怖等々。
初めて、妻に遺書の様な物も書きました。(見せずに消去しましたが)

また私の場合、発症部位が後頭葉なので、視野の欠損や歪んで見える等の視覚への影響も有るそうです。
そうなれば、今の仕事を続けるのは無理でしょうし、チャリとか今の趣味を続けるのも困難でしょう。

幸いにも、今のところほぼ後遺症も無いとの事でした。
”ほぼ”です。
と言うのも若干、反応が衰えていると。
でもね、私の年齢(54歳)だと衰えるものも出てきますって!

何にしても無事に戻ってこられたのは、主治医を始めとする先生方、ICUや病棟の看護師の皆様、友人、知人、同僚の皆様、ブログコメで励ましのお言葉を頂いた皆様、そしてやはりズーッと私を支えてくれた妻のおかげです。
本当に皆様のお力で戻ってくる事が出来ました。
今回程、周りの多くの方々に生かされてる!と感じた事は有りません。
本当にありがとうございました!

ただ、後遺症の発生が無くなった訳ではありません。
今後1年間は充分に見ていかなければならないそうです。
後は・・・・・
酒がアウトみたいです。
コレが一番堪えた事かな。
コメント

10日振りのブログ、私、生きてます!感謝の心です。

2015年08月23日 13時36分29秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
未だ10日、もう10日。

8/14に脳膿瘍の手術(ドレナージ:脳に溜まった膿の排出)を行いました。
あれから10日経ちました。
術後は順調です。
普通に歩いて(病棟だけ)普通に食ってます。

直接、間接的なお見舞い、有難うございました。

脳に針を刺す!(こ、こ、怖!!)
一番恐れていた後遺症も無く呑気に病院生活を送ってます。
詳しくは、退院後にお話出来れば、と思います。
これも、ひとえに携わって頂いてる医師、看護師、看護助手、理学療法士・・・他数多くの皆様の支えが有ってこそだと思ってます。
皆様に生かされている!そんな感じです。

ところで、チャリはいつから?
未だ分かりませんが、体力を付けたいと思ってます。
病棟を少し歩いただけで、翌日は筋肉痛と云う恐ろしく退化した身体となりました。

では、また、近いうちにお会いしましょう!
コメント

脳膿瘍で入院、9日目。暫しのお別れです。

2015年08月13日 19時19分23秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
昨日のJリーグ再開戦、ベガルタvs.松本。
1stステージでは0-1で敗戦。
是非、リベンジして欲しかった。

スカパー放送も無かったし、RADIO3もホームゲームは聴けません。
なので状況を知る術は、ネットでの1分毎の更新しか有りません。
結果は3-1で勝利。
内容は・・・・・
兎に角、今は勝ち点3が必要。
ですから、最低限のミッションは成し遂げたのでしょうか。
明日からの勇気は頂きました。

ところで、脳膿瘍と云う聞きなれない病名で入院中の私。
昨日、色々な方がお見舞いに来られました。
会社の後輩。
松本から、長野からお越し頂きました。

そして、高校生の頃から38年間の付き合いのある剛脚・Y氏と歴男・T氏。
関西からのお越しでした。
2日間のお見舞い、元気付けられました。
本当に有難うございました。

で、急遽、明日、手術となりました。
本日の午後、神経内科から脳外科へ転科。

詳しく説明を受けました。
当初は部分麻酔でチョチョイのチョイで膿を吸い出して終わり!と思ってました。
実際、当初は脳外科医からもその様な説明でした。

が、どうやら違うみたい。
かなりの大手術。
頭開みたいです。

2週間は頭からのドレナージ。
2週間はリハビリ。
退院後、2週間は自宅療養。
社会復帰は9月末でしょうか?
自転車には退院後から乗れる様になるでしょうか?

なので暫くブログの更新を休みます。
また、元気で皆様にお逢い出来る様に頑張りたいと思います。

取り敢えずですが、4年3ヶ月の長きに渡り、お付き合い有難うございました。

コメント (4)

脳膿瘍で入院、8日目。J1リーグ再開。

2015年08月12日 18時40分52秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
本日からJリーグが再開。
東アジアカップは男女共に 褒められた成績ではなかったですね。
世代交代、国内組と海外組との格差。
解消せねばならない点が多く有りました。

そんな中、なでしこの澤さんが結婚。
相手は元Jリーガー。
所属は???ベガルタ仙台!?
育成のコーチだそうですね。
選手としては1年だけ、やはりベガルタに所属していたとか。
2000年に所属だそうで、私がベガルタに完璧に嵌る前年。
何か、名前を聞いた事が有るような、無いような。
まあ、目出度い事は何で目出度い!
この勢いで、本日再開のJリーグ、ベガルタは快勝して欲しいもんです。

対戦相手は長野県のチーム、松本山雅です。
長野市に居ると松本の『ま』の字も聞かないんですよね。
かと言って、長野市がホームの長野パルセイロもパッとしないし。
長野市はプロスポーツが根付くには困難な土地柄でしょうか?

松本山雅、前半戦はアウェイで対戦。
ゴールデンウイークに入った4月でした。
当然、参戦。

『勝てるやろー』ってタカを括るってましたが、まさかの0-1敗戦。

今回は快勝して欲しいもんです。
私ユアスタ参戦の予定でしたが、ご存知の通りで病欠です。

病室から念を送ります。


FORZA!SENDAI!!
コメント

脳膿瘍で入院、7日目。この闘病ブログを書いた訳。

2015年08月11日 19時09分41秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
世の中は猛暑なんでしょうか?
ずーっと病院内に居ると、それさえ分からなくなってます。
今日は院内をうろつきました。
タリーズコーヒーや売店の場所も確認!

(資料映像)
長期に亘るであろう入院生活、万全を期して過ごしましょう。

さて、本日は脳外科と歯科と循環器内科の診察並びに検査でした。
循環器内科では心エコーで心臓への菌の侵入が無いか?の検査です。
脳外科では・・・・・
最後通告が有りました。
入院時と昨日の膿瘍の大きさ、残念ながら直径で1センチくらい大きくなっているそうです。
今週の木曜日か金曜日に再度CT検査を行い、小さくなってなければドレーン(吸い出し)だそうです。
一応、どんなオペか?大雑把には聞きました。
局麻である事。
頭蓋骨に小さな穴を開け、脳内の膿を吸引する事。
侵襲度がどれ程か?分かりません。
ただ、幸いな事に膿瘍の部位は、呼吸や平衡感覚とかを司る部位では無いそうで、リスクは少ないそうです。
また、内科的治療に比べると退院迄の日数は短いそうです。
でもね~・・・・・・・。

私がチャリブログの中断期に'病'のブログを書いている理由。
2、3有ります。
一つは日記。
後日、こんな事が有ったね~と振り返られる様に。
特に入院していると『あれ?今日は何日の何曜日?』って思う事が有ります。
何をしたか?を忘れ無い為の忘備録的なもの。

もう一つ、コレはおこがましい事ですが・・・
皆さんは脳膿瘍と云う疾患をご存知でしたか?
私は脳腫瘍、脳出血等は知ってましたが、脳膿瘍は知りませんでした。

昔と比べたら、治療薬(抗生剤)も進歩し、外科的な治療方法も確立したので、亡くなる方は少なくはなったそうです。
でも、今でも亡くなる方がおられる疾患です。
知り合いの医師とやり取りしていても、若くして亡くなった症例の事を聞きました。

初めは、ホント、微熱と単なる頭痛です。
私も夏風邪だと思ってました。
次に思ったのは、拍動性の頭痛と首から上の筋肉の緊張と痛み。
コレなんて、典型的な片頭痛と緊張型頭痛の混合。
ここで私は心配になり脳外科クリニックを受診する決心をしました。
それでも、午後になると痛みが治まって来たのでクリニックの受診をためらいました。

あの時、2、3日受診を延ばしていたら、多分、私は言語か視覚の中枢にダメージが有ったかもしれません。
頭痛は恐ろしい疾患のサインかもしれません。
もし、頭痛になった時に、『アレ?コレ、ヤバいかもしれん。兎に角いっぺん診て貰おう!』って事を、拙ブログを読んで頂いてる方が1人でも思ってくれたら幸いと思い書いてます。

もう一つ・・・・・コレは今は止めときましょう。
いつか機会が来れば書きたいと思います。

ホント、頭痛を舐めたらいかんぜよ!でした。
コメント

脳膿瘍de入院、6日目。歩行開始。

2015年08月10日 18時41分09秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
今日で入院6日目。
入院したのは8月6日の午前0時過ぎなので、正確には5日目なのでしょうか?
でも、まあ、寝るまでがその日、起きたら次の日って感覚なので入院6日目でイイのかな?
徹夜してたらどないなんねん!?と云うツッコミはスルーしましょう。

今日は夕方、うつらうつらとしてパッと目が覚めると、眼の前に見た事ある人が立ってました。
会社の上長でした。
気にせず、治療に専念しろ!とのお言葉でした。
まあコレで会社復帰しても席だけは有るかな?


果物のお見舞い品。
他にも桃が数個有りましたが、妻が持って帰りました。
そう言えば、桃、大好きなんですよね。
何時もは帰省時に、それはそれは立派な桃、西瓜、トウモロコシ等を持って帰ってました。
今年は食べられず!ですね。

本日の治療。
また、造影CT撮影。
どれだけ膿瘍が小さくなってるか?を診る為です。
結果は聞きませんでした。
が、嬉しい事に車椅子移動から解放されました。
これで色んなところに歩いて徘徊出来ます。
とは言え、今日は久々に歩いたからか?少しの移動で疲れちゃいました。
明日からは、Coffeeショップにも行けるんですよ。
でも、なんと言っても嬉しいのは、自分の意思でトイレに行ける事!
ナースコールで看護師さんを呼んで、
車椅子を押して貰い、
事を済ませ、
再度ナースコールを押して、
看護師さんに来て貰う。
この行程が無くなりました。
特に嫌なのが『大!』
済ませた後に、看護師さんに車椅子用の個室に入って貰うと・・・・・あの臭い!
コレだけは嗅ぐ方も嫌でしょうが、嗅がれる方はもっと嫌。

明日からは院内探検と'お茶'しましょう!
コメント

脳膿瘍de入院、5日目。入院生活をリポートしましょう。

2015年08月09日 11時31分57秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
本日も点滴以外何も治療、検査は行いません。
この5日間で大体のルーチンワークが分かりました。

7:30/お茶の配膳。
8:00/朝食の配膳。(私は未だ車椅子での移動しか認められていないので看護師さんが持って来てくれます)
9:00/午前の点滴。(まず抗生剤、次に補液です。日によっては側管から同時に入れちゃいます。)

この後、検査が有る日はやっちゃいます。
11:30/お茶の配膳
12:00/昼食の配膳。
13:00/昼の抗生剤の点滴。
14:00/各種検査(都合で午後に回る時も有ります)
17:30/お茶の配膳
18:00/夕食の配膳
19:00/夜の抗生剤の点滴。
21:00/消灯。

今迄にやった検査は、殆どが画像検査です。
入院時や手術時には必ず血液検査と胸部X線撮影はやります。(2年前に骨折で日帰り手術時もやりました)

MRI(核磁気共鳴画像法)

利点とか色々有るのは判ります。
でもね、コレ、辛いんですよ。
絶対あの中に小さなオッさんが居て、金槌でガンガン叩いてますよ、って感じです。
それが25分程続きます。
頭に響きます。
また、検査技師さんが「あと5分位ですからね~」の5分は大体10分ですね。

造影MRI
コレは以前にも書きましたが、通常のMRIに続いて行われました。
身体が瞬間的に熱くなるヤツですね。
コレも5分位ですからね~って言われましたが実際は10分ほどでした。

CT
コレが一番身体には楽。
検査時間は短いし見た目の侵襲度は無いし。
そう、見た目だけなんですよね。
放射線の被曝量はレントゲンの何倍?
0.06mmSV v.s.100mmSV。
1600倍程でしょうか?
命に関わる場合は、そんな事も言ってられないのでしょうが。

こんな感じで1日を過ごしてますし、こんな検査を受けてます。
明日もまたCTを一発やるそうです。
あと、心臓と歯の検査も有るそうです。

コメント

脳膿瘍de入院、4日目。休息日。

2015年08月08日 12時40分13秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
入院4日目ともなると、ココで生活していく上での必要な物とかが分かってきました。
徐々に揃えて行きましょう。
だって時間はたっぷり有るんだから?
もう覚悟は決めました、長丁場になる事を。

昨日は検査を済ませ、コレで終わり!と思いブログを書き終えました。
その後、担当医師がやって来て「急だけど脊髄穿刺やりますね~」
『えーーーーーーーーーーっ!』(心の叫び)
コレって経験は有りませんが、ぶっとい針を背中から脊髄に刺して、髄液を採取するヤツ!
骨髄移植とかでやってるヤツでしょ?

何か、とても痛い、辛いって聞いてたんですけど!
どれだけ文句を言おうがやる物はやるんですよね。
半ケツ状態で背中を海老の様に丸めます。
何時もと違い厳重な消毒を2回やります。
もうコレで普通じゃないって事は判ります。
その後、麻酔をされます。
『ああ、麻酔するんだね、ひと安心』
次に本チャンの針が・・・・・・
ん?痛くなーい。
3本採ったみたいです。
髄液って黄色味かかってドロッとした液を想像してました。
実物は透明のサラサラした液でした。

今回の入院で今迄経験した事のない検査をやりました。
もう、何でも来い!って感じです。

コメント

入院3日目、まだ検査してます。頭も痛いです。

2015年08月07日 11時53分37秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
昨日のブログのタイトルは『闘病◯日目・・・・』てしたが、闘病とはチョット違うかな?と思い、『入院◯日目・・・』にしました。
昨日、ほぼ判明した私の頭痛の病名。
その原因も素人ながら判ったと思ってます。
少し手遅れだったら命に関わる疾患ですが、私の中では脳出血や脳腫瘍と云った疾患に比べたら'屁'ですわ。

そんな入院3日目です。

まだ3日目なので、ベッド周りはシンプルです。
長く続くと必要な物が手元や枕元に置かれていくのでしょう。
脚にはエコノミークラス症候群予防の弾性ストッキング。

どお?色っぽい?

今日は午前中に入院2回目のCT撮影。
CT撮影はX線撮影に比べると浴びる放射線量は高いです。
今日は前回とは違う、造影CT撮影。
この造影剤、ある意味感動的でしたし、変な想像を掻き立てられる物でした。
(資料映像)

この写真の右上のポンプ。
緑のランプが点滅し、自動的に注射筒が押され
、造影剤が体内に入って行きます。
と、同時に喉の辺りが熱くなって来ます。
と、その直後には背中から腰、肛門迄が熱くなって来ます。
薬剤が血管を通して身体を動いてるのを感じられるんですね。
驚きはその速さ。
静注なので、まず腕から心臓へ行き、心臓から大動脈を通って脳と全身に行き渡るんでしょうが、この間ほんの数秒。
心臓のポンプ力の強さを体感しました。

と、その時にこんな光景が頭をよぎりました。
海外で行われてる死刑執行の方法。
割と薬剤に依る執行が多いそうですが、こんな感じなのでしょうか?


入院生活、ホント、暇です。
まだ車椅子なので、自由に動き回れず難儀してます。
こんな暇なのに一つ驚きが。
元来のテレビ大好きのテレビっ子の私が、全然テレビを見ていない。
有料とは言え枕元にテレビが置いてるのに。

あっ、それから、
風呂に入りて~
コメント