チャリ乗り文造の備忘録

~釣りとロードとベガルタと~

歯、雨、下り龍・・・色々有った日曜日

2014年07月28日 12時30分56秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
昨日の日曜日。
最高気温は土曜日に比べ8℃も低い30℃。
走りに行きましょう!って事で8時過ぎには出発。

目指すは山!
関西に戻ると一緒に走る事が多い、同級生の剛脚・Y氏。
少し前に六甲山に上ったよ、楽勝で!とのメール。
ここは暑さにめげずに上りましょう。
小川村の北アルプス展望広場へ!

走り出して直ぐ、空模様が怪しい。
ふた山越えるとポツポツと雨が。
まだ空は明るいし行けるところ迄行きましょう!

休憩。

道の駅・中条。
急に大粒の雨が・・・・・
一旦やんだので再出発するも豪雨。
近くのセブンイレブンで雨宿り。

前から気になっていた『三ツ矢フリージングサイダー』
もっとシャーベット状なのかと思ってましたが、普通の冷えたサイダーでした。

降り続く雨を見てると・・・・・

下り龍。
元来、腹が弱い私。
冷えたサイダーで逝っちゃいました。
1本一気に飲んだので当然っちゃ当然です。
コンビニのトイレに駆け込みました。

その時思った事が有りまして。
私の自転車グッズ、物欲プライオリティNo.1はビブパンツ。
コレ、今回の様な急を要する場合はどうするの?
パールイズミにはクイックビブパンツって物が有るんですね。
前面 をフックで止め、周りはファスナーになっており、直ぐにセパレートに出来る物。
でも、コレ、高い。

結局、雨は止まなかったので土砂降りの中を疾走し帰宅。

本来ならココへ行く予定でした。

これは冬に上った(車で、ですが)写真です。
夏は緑で綺麗なんですが。

泥や雨水を跳ね上げ、チェーンやメカ部分のオイルは流れ出て、それがタイヤやホイールにこびり付き、大変でした。
ブレーキは効かないし。

午後からは晴れて来たので、これでもか!って云う位磨き上げました。

そんな日曜日の午後。
寛いでいると口腔内が違和感。

私の上の歯は、見た目全て綺麗に揃ってます。
が、6年前に大工事。

こんな感じで前歯4本が欠損しており、5本の歯を削りブリッジしてます。
(赤は入れ歯)

入れ歯を外すと一緒にブリッジが・・・

犬歯2本がブリッジと共にスポっと抜けてしまいました。

ヤバイです!
奥歯2本もグラついてるので部分入れ歯はムリっぽい。
プレート式のあんな入れ歯になるのでしょうか?
取り敢えず、このままで様子をみましょう。

コメント (2)

ホイールをオーバーホールし、サドルを変え。

2014年07月26日 11時54分43秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
先週、購入したダホンの泥除け。
取り外し式なんですが、取り外した後のゴムカバーが1個しか入ってませんでした。
その代わり座金が4個でイイのに5個入ってました。
1週間経ってクレームを。
その店でどうこうしてもらおう!って事ではなく、販売会社・野口商会の連絡先を聞こう!ってのが目的でした。

私は自転車店が大好き。
沢山の自転車が展示していたら、そこはもうパラダイス。
結構行く店舗は有りますが、贔屓にしているのは、長野市で1軒、松本市で1軒です。

今回の泥除けは松本で購入。

事の顛末を説明すると謝罪されて、店の商品を開けてゴムカバーを1個手渡されました。

有難う御座いました。
今後も贔屓にさせて頂きます。
ついでにこんな物も購入。

ダホン用のハンドルグリップ。
始めから付いていたグリップは緩く動くんですね。
前から交換を考えてました。

今日の長野市の最高気温はウェザーニュースに依ると37℃。
こんな日は走ると逝くね。
でも、先週はホイールをオーバーホールし、3週間前はサドルを交換しました。
でもそれから殆ど走ってないので、交換した実感を感じてみましょう。

Before

After

厚みが違うので、サドルの高さを調整。

このサドル交換をした真の目的はアソコの痺れ防止。
今日はそれ程走らなかったので良く分かりません。
坐骨の痛みは?
これだけ薄くなったので坐骨が当たってる感は結構あります。
でも不思議と痛くない!

例えば車の場合、ふかふかのシートよりもレカロみたいに硬めのシートの方がロングドライブには適してます。
自転車のサドルもママチャリの様な柔らかサドルよりも硬めのサドルの方がイイのでしょうか?

ではホイールは?
どうも進まない。
なんか、ブレーキが当たってるような、何かオモリで引っ張られてるような。
でも、一番のオモリと云えばコレでしょうか?

最近の運動不足、不摂生等で増え続ける体重。

余りの暑さに締めはココ。

コメダ珈琲。
最近、長野にも出来た、とは言えもう半年前です。
アイスコーヒー。

420円。
コメダ珈琲は名古屋資本の店。
売りはモーニングサービス。
同じ値段でトースト、サラダ、ゆで卵なんかが付いて来ます。
やはりモーニングを頼まないとこの店なな来た意義はないのでしょう。


結局、何も分からないまま、只、暑い時は走ったらアカン!って事だけは再確認出来たポタでした。
コメント

財布の紐、緩む、緩む。

2014年07月24日 16時18分56秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
この前の3連休、日・月曜は酒田に小旅行したのはブログで報告済み。

その時のブログは信越線・快速くびき野の車内で書いた物でした。
その後、無事に長野の自宅に戻りました。

海の日、最後の1枚。

チョット夕陽が見切れてます。

明けて翌日、自分で自分宛に送ったお土産が届きました。

ザ・メロン。
庄内地方はメロンの産地でも有ります。
庄内空港周辺は砂地になっており、メロン栽培が盛んです。

空港近くにはこんなオブジェも有ります。

蜂蜜。

こんな物もお買い上げ。
他にも余目(あまるめ)地方では『からし粉』、木耳なんかも有り、当然お買い上げ。

その2日間ダホンに乗りましたが、暑さ対策で帽子を被ってのライド。
その帽子、UNIQLOの1,000円の格安な物。
私、帽子が大嫌いなんです。
それは・・・・・
私、頭がデカイんです。
大体、安い帽子ってフリーサイズ。
なんか、チョコんと頭の上に帽子が乗っかってる感が大!
余計に顔や頭がデカく見えるんですね。

これからの季節、ダホンも大活躍するでしょう。
当然、暑さ対策の帽子は必需品。
ココは何時もの貧乏性をかなぐり捨てて、チャンとした物を買いましょう!

で、コレをお買い上げ。
TAKEO kikuchi。
松本にはPARCOが有るんです。
そこで50%オフのバーゲンでお買い上げ。
・・・・・・・・・
って、相変わらず貧乏性やんかい!

バックに写ってるのは宝クジ売り場。
ココは豊科アップルランドチャンスセンター。
最近はそうでも無いのですが、数年前迄は全国的にも有名な高額当選売り場だったそうです。

最近の散財を補うべく、ここは謙虚に1等ではなく前後賞狙い。
2つの売り場窓口があるので、バラ10枚づつ計20枚お買い上げ。

多分、数週間後には2015年バージョンのチャリを注文しているでしょう。
皆さん、新しいチャリのインプレをお楽しみに・・・・・・・





この数週間の空想、妄想が楽しいんです!
コメント

夏のレクリエーション2日目。

2014年07月21日 17時09分06秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
梅雨明け、まだ~?

昨晩は早朝の起床、車と列車移動、ユルユルポタの影響で爆睡。

朝食前の散歩。

今日も良い天気!

早朝の山居倉庫は人も殆ど居ません。


朝飯を済ませ、出発です。

今回は、こんな登山用リュックを背負い走ってます。
このリュックと私の体重で、ダホンのタイヤとホイールは悲鳴を上げてます。

今日は海の日。
海なし県に住んで3年。
海を見たくなります。
海を見ると異常にテンションが上がります。
酒田港に向かいましょう!

途中の跨線橋からの酒田市街。

庄内地方は三方が山に囲まれてます。
1箇所が海に抜けているので、長野の様な盆地の暑さは無いみたいです。
どんなに暑くても海からか、山からかの風が吹いて心地良いです。
その分、冬は湿った大陸からの季節風が吹き荒れ、雷や吹雪をもたらします。

酒田港に展望台が有ります。

○○と煙は高い方が・・・・・
登りましょう。

今日はその上の灯台を解放してました。

新潟県の粟島、山形県の飛島、秋田県の男鹿半島の先っぽが一望出来ました。

灯台は海上保安庁が管理してるんですね。
職員の方々から色々と説明して貰いました。

この灯台の光、30㌔先の加茂水族館まで届く様設計されているそうです。
また、陸地側はガラスが鉄板で覆われてます。
それは、この光は相当明るく、民家とかの有る陸地には光が行かない様にする為だそうです。

ところでこのイベント、海の日と灯台記念日に行われているそうです。
マスコミ。

地元のTV局が2社来てました。
インタビューされました。
どうも、この手の事は苦手。
気の利いたコメントの一つでも言えたらイイんですけどね。
多分使われないでしょう。

その後は山の方へ。



この道は、酒田に住んでいる時の朝練でいつも走っていた道です。
因みに左手の鉄板は、冬の地吹雪除けで、11月から組み立てられます。

この時期の庄内の海と云えば・・・

牡蠣でしょー。
今年は雪が多かったからか?牡蠣は小振りだそうです。
昨日の寿司屋の大将が言ってました。
この一番大きなサイズで780円でした。
でも美味しかったですよ。

「じゅるるー」

今回の最後の酒田グルメ。

焼きそば。

シンプルな塩焼きそば。
好みで、ソースや七味、胡椒などを振りかけます。
家探しに来た6年前に、始めて入った酒田の飲食店がココでした。

さて、そろそろ長野に、現実に戻りましょうか?
酒田から新潟迄は青春18切符は使わずに特急に乗ります。
(資料画像)

特急・いなほ。
E653系だそうです。
昔、常磐線で使われていた車輌です。
日本海に沈む夕陽をイメージしたのでしょうか?
(3年前のブログより)



車内も綺麗ですね。

新潟からは青春18切符を利用。
『快速・くびき野』

この車輌、E653系が投入される迄の『特急・いなほ』でした。

現在は、この『快速・くびき野』の車中。
この後、直江津からは車移動なのでビールも飲まずに、列車に揺られてます。

明日から仕事。
段々と現実に引き戻されてます。
コメント

夏のレクリエーション1日目。

2014年07月20日 21時54分21秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
明日は海の日。
かねてから予定していました『青春18切符✖️チャリ✖️海の日』レクを実施。

思わぬ事からスタートはこちらから。

直江津駅。
後述しますが、今回絶対に乗りたい列車は『きらきら うえつ』。
新潟発が10:18。
コレに間に合う長野発の列車は有りません。
妙高高原駅の始発に乗り、新井駅で『快速くびき野1号』に乗換えなければいけません。
その為、妙高高原駅迄はマイカー移動を計画しました。
しかし、この駅には駐車場が無い。
そこで、新井駅迄車で移動する事に。
もう1ヶ月以上前に駐車場の件を確認。
数台分しかないので早い者勝ち、1日300円だそうです。
その為に余裕を持って5時には出発。
約1時間後には新井駅に到着。
私「駐車場はどちらですか?」
助役「・・・・・・・」
私「・・・・・・・・・・?」
助役「今日は予約で一杯ですが」
私「・・・・・・・」
今迄の経緯を話しましたが、覆る訳も有りません。
近くの民間有料駐車場を聞きましたが皆無。
商店街や市役所の駐車場が有りますが停める訳にもいきません。
そこで『快速 くびき野1号』が停車する大きな駅の直江津迄車で行く事に。

距離は17㌔、時間は45分有るので何とか間に合うでしょう。
早い目に家を出たのが功を奏しました。
やはり、早めの行動ですね。

『快速 くびき野1号』

懐かしい国鉄特急色と言うんでしたっけ?

約2時間で新潟駅到着。
1時間の余裕が有ります。

こんな車輌発見!

本来は会津迄行くんですが、先日の大雨で行き先を変更しているそうです。

出発進行!


『きらきら うえつ』

4両編成。

車内を紹介しましょう。


先頭と最後尾車輌には展望コーナーが有ります。
進行方向左手の方が海が見えていいですね。

ビデオコーナー。

沿線を紹介するビデオが流されてました。

記念品販売機。

クリップと蒔絵シールを販売してます。

私は酒田バージョンのクリップを購入。
500円とお高め。
他にも、乗車記念スタンプも有ります。

2号車は昔のビュッフェの様な車輌。

予約制で40分位座れます。

村上を過ぎると・・・・・

海~!海、海~!!

鶴岡を過ぎると山。

月山ですね、懐かしいわー。

約2時間で酒田駅に到着。

暑っー!
昨日までの天気予報では曇り時々雨だったんですが・・・・・

良い天気。

鳥海山も殆ど見えてます。

しかし3年振りの酒田。
殆ど道を忘れてます。
昼食は酒田ラーメン。
王道の『満月』を目指しました。
が、全く反対方向へ走ってました。

何とか『満月』に到着したのは13時半。
30名以上が並んでました。
諦めて別の店へ。


しょうゆそば


駅で高齢者の観光客に声を掛けられました。
「近くに美味しい蕎麦屋は有りますか」
酒田はラーメン文化です。
山沿いへ行くと蕎麦屋も有るんですが。

その後は日和山公園へ。


映画『おくりびと』の舞台となった建物。

コレはモノクロがよく似合う。

その後山居倉庫へ。


定番のソフトクリーム。


酒田は暑いんですが、海からの風が吹いて長野より随分涼しく感じます。

連休で何処も人出が多いですね。
旅館にチェックイン後に夕飯へ。

いつも行っていた寿司店『こい勢』。
ここは昼に予約したところギリギリセーフ。
でも、17時からで19時前には終わって欲しい、との事。

次々と予約なしのお客さんが来店してましたが断られてました。

6年前の夏に初めて来た酒田。
3年間住んで、3年前に酒田を離れました。
殆ど変わってないですね。

商店街もこんな状態。

でも、『もっけだの(ありがとう)』が懐かしい酒田の1日目でした。
コメント

DAHONに泥除けを付けてみた。

2014年07月18日 21時56分21秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
明日からは3連休。
来月の夏休みの前哨戦と云った位置付けでしょうか?

メンテナンスに出していたシマノ-RS81が退院。
特に悪かった所は無い、との事でした。
結構、悪路や雨中を走った割には綺麗だった・・・・・・・そうです。
〆て5700円也。
う~ん、自分で出来たかな?

因みにシャフトは新品と交換したそうです。
理由は・・・・
マニュアルを見ずに外したのでヤっちまったらしいです。
少々ナメたそうです。

走りは変わらないでしょう。


所で、明後日からの『自転車✖️鉄✖️海の日』レクリエーション。
どうも天気が思わしくない。
雨天決行なので、雨中を自転車で走るのにコレは必需品。

泥除け、フェンダー。

メーカーはこんな会社です。

野口商会。

取説。

オール英語。
まあ、簡単に取り付けられるのでイイでしょう。

しかし、コレには迷いました。

どちらがフロントでどちらがリア?
ほんの少し長くて凹みが浅い方をリアにしました。

しかーーーーし!

フェンダーを使わない時は、外して金具にこのカバーを付けておくそうです。
でも、そのカバーは1個しか入ってませんでした。
その代わり、座金が5個入ってました。

取り敢えず装着。



コッチの方が良かったかな?
コメント

蕎麦は手打ちに限るのでしょうか?

2014年07月16日 15時27分53秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
長野は、今って梅雨?と思いたくなる様な晴天。
今日の夜から雨の予報です。
今夜は飲み会が有るので、なるべくなら雨は勘弁して欲しいな~。
経費節減で飲み会の行き帰りは徒歩ですから。

近畿地方はそろそろ梅雨明けなのでしょうか?
私の勝手なお願いですが、梅雨前線はもう少し頑張ってその辺りに居続けて欲しいんですが。
近畿地方が梅雨明けって事は、梅雨前線か確実に北上。
って事は、東北地方に雨が降る。
この3連休、東北地方に行く予定なんですよ。
自転車絡みのバケーションなんですよ。
なので、梅雨前線さん!もう少し頑張って!!


と云う個人的なお願いは置いといて、今回も自転車ネタではありません。
ピナレロのホイールは人間ドックで入院中。
しかも仕事も最近忙しく、朝6時には家を出て帰るのは21時、22時。
なので自転車関連は全くです。
ツール・ド・フランスはどうなってるんでしょうか?

そこで、久々の蕎麦屋ネタです。
今朝は寝坊(寝坊とは言え起きたのは朝の5時半!)して朝食もそこそこに家を出てきました。
ですから腹が減る減る。
安曇野の中心地から遠く離れた所に来て、仕事終わったのが12時半。
いつもは、もう一仕事するんですが空腹に勝てず昼飯に。

こんな場所。

稲の青い臭いがとても心地良い田舎です。
歳を取り(もう充分取ってますが)リタイアした際には、こんな所で暮したいと思わせる場所です。
山々の麓で自転車で走っても気持ちイイ場所です。

そんな所に蕎麦屋が有りました。

一応屋号は『※作』と伏せときます。

私は、基本的にこの様な人里離れた場所に有る、蕎麦屋に限らず店には行かない事が多いんです。
住んでる人が少ないって事は、地元の限られた人か観光客の一見さんが来店するのでしょう。
『リピーターの少ない店』=『う~ん!の店』ってのが私の理論。
でも本日は空腹に負けて店へ突入。

薬味のネギ。

干からびてます。

蕎麦。

何か途轍もなく短い。

どれどれ?

殆どがこの長さ。

手打ち蕎麦!と書いてます。
それは確実に、看板に偽り無しでしょう。
だって太さが、ばらばらでしたから。
太さがばらばらって事は、細い蕎麦はニュルニュル、太い蕎麦はカチカチ。
技術に自信が無いなら機械打ちで充分なんですけどね。

ちょっとガッカリした、でも私の定説が証明された今日の蕎麦屋『※作』でした。











※昔、チューリップの『心の旅』をリメイクして歌った俳優さんが居ましたっけ。
※昔、日本の首相で辞任会見の時に活字は信じないって事で、新聞記者を締め出してTVカメラの前だけで会見をした、ノーベル平和賞を貰った政治家が居ましたっけ。

あー!また書いてもうた。
このブログの敵が増える~!
コメント

ホイールSimano/RS81をオーバーホールす・・・に出す。

2014年07月13日 16時21分47秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
今日の長野・北信地方は朝から曇天。

いつ降り出してもおかしくない空模様。
昨日の『チャリダー』を見て触発されました。
坂を上ろう!って事で小川村のアルプス展望台を目指すことに。
走り出して10分、ポツポツ降り出す雨。
やーめた。
このまま雨が降り続くとウエットの下りはキツい。
今年のツール・ド・フランスのフルームを始めとする落車の連続が物語ってます。

ここのところ、ロードでは殆ど走れてません。
なので、行きたい場所は増え続けてます。
行きたい場所のストックと体重のストックが正比例してます。


何をしよう?
そうだ!購入してこの19日で1年が経過するホイールのメンテだ!!

ホイールのオーバーホールは初めてです。
ネットで確認・・・・・
う~ん、ムリっぽい💧
今回は購入したショップに持ち込みましょう。
こんな時、ショップで購入すると便利ですね。

出来上がりまで1週間だそうです。
置き場所を探しましょう。
流石にコレでは妻に怒られちゃいますよ。

次回からは自分で出来る様に練習しておきましょう。
丁度良い練習台が有りました。

ブログネタになりますしね。

夕方から街に繰り出しました。

『ながの祇園祭』ってのをやってます。
本場の祇園祭も今頃でしたよね。


本場とは迫力が違います。

ホコ天になってます。

本場とは人通りも違います。

来週は海の日の3連休。
青春18切符も使用開始。
海と列車と自転車がコラボレーションしたレクリエーションを計画してます。

コメント

庭の草刈り中、衝撃のベガルタ逆転負け。

2014年07月12日 15時23分22秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
今日、明日の午前中の雨はないみたい。
と言うより、ピーカンの晴れ。
明日は曇りベースで気温も今日より低いので明日はしりましょう。
なので、今日は家庭サービス。

この暑さの中、庭の草刈りを敢行。
草刈りとは言え庭の草は、かがんで一本一本抜いて行くレベルでは有りません。
腰も悪いですし。

以前よりエンジン刈り払い機で、チップソーと云う金属の歯で刈ってました。
コレだと草の上部だけ刈られて、数日でまた元通りの状態。

今回はナイロンカッターと云うヤツを購入してみました。
以前、仙台に住んでた時に友人にコレを借りて草を刈りましたが、全然ダメ!
今回もダメもとで¥1,580也で近所のホームセンターでお買い上げ。

早速、付け替え。


試しに隅っこをグイーンとやってみると・・・・・
何たる威力でしょうか!
根こそぎです。
しかし、土やら小石やらも纏めて刈り上げて行きます。
顔や腕に小石がバチバチ当たり痛い。
おまけに、ナメクジやミミズも・・・。

早速、着替え。

こんな出で立ちで、完全武装。
昔の左翼デモではありませんよ!

Before


After


あっという間に終了。

チビりました。
一回毎に交換ですね。

さて、草刈りも終わったし、天皇杯の結果をJ's Goalで確認しましょう・・・・




ん?1-2???



まさかのJ1の下のカテゴリーのJ2の、更にその下のJ3の、またまた下のJFLの、そのまた下の関西リーグ1部の奈良クラブってのに負けました。

以前仙台に所属していた岡山選手、シュナイダー潤之介が居るとは云え・・・
岡山選手に逆転のゴールを決められたとは云え・・・・・。
4個下のカテゴリーに負ける、まさしくこれぞジャイアントキリング。

来週から再開されるリーグ戦に一抹の不安が。
でも超ポジティブに考えると、これからの対戦相手は、4個下のカテゴリーのチームに負けた仙台だから、と舐めてかかってこないかな~。

そう思いたい。
そう思わないと、やってられない結果でした。



コメント

店員さん、それはおかしいやろ~。

2014年07月11日 22時51分57秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
今回の台風・たぬき。
長野では南木曽(なぎそ)で土石流を起こして去って行きました。
他にも置き土産。
あ、あ、暑い。
ほんと、くそ程暑いです。

先日の会社のIT化。
iPhoneケースを購入する為に、安曇野にある家電量販店へ。
『○○○』
店の名誉の為に敢えて伏字とします。


ベガルタカラー。

それは置いといて、その時の店員の対応に怒りましたよ。

安くてイイだろう!って事で、値札の上に『今週の50選』って云う値札を貼ってあるコレを購入。
税込¥1,280。
レジで会計。
「ありがとうございます、¥1,380になります」との店員。
???百円高いやん!

速攻で置いていたコーナーへ。
上の値札をめくると本来の値段¥1,380。
そこに居た店員へ丁寧に聞きました。
「この値段は会員だけの値段ですか?」

店長らしき人物と確認する事10分。
どうやらバーコードの情報が間違えてたみたい。

今から返金しますからと言われ再びレジへ。

こんな感じで¥100返して貰いましたが・・・
ここで店員が「こちらにお名前と電話番号を」
???何っ~!!
コッチの都合で返品、交換なら解りますよ。
でもコレは完全に店のミスやろ!何でそっちのミスで俺の個人情報を晒さなあかんのや!
と心の中で叫びました。
何人の客が¥100多めに払わされたのでしょうか?

明日、明後日もクソ暑いみたいです。
でも折角の梅雨の晴れ間。
涼しいうちに走りに行きましょう。




○・・・・・ノジマ

あっ!書いてもた。


コメント