ぐい呑の棚

ぐい呑に興味を持ってもらえる入り口になればと思っています

蒼雲星天目ぐい呑

2014-11-26 | Weblog

堀尾 泰彦

1959 京都東山五条に生まれる
1982 京都市立芸術大学工芸科陶磁器卒業 卒業制作作品を大学に買い上げられる
1984 京都市立芸術大学大学院修了 大阪府立千里高等学校非常勤講師を一年勤める
1985 倉敷アイビースクエア陶芸教室を三年勤める
1988 帰京 自宅にて研究及び制作を始める
1990よりNHK岩ケ谷窯陶芸教室講師

11/26~14 京都南禅寺前の「うつわや あ花音」で「百趣百盃展」を開催中です
(6.3×H5.7)
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« さかづき | トップ | 萌黄瓷ぐい呑 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
南禅寺…… (空豆次郎)
2014-11-27 07:37:07
こんにちは

これは良い!
宇宙的な景色ですね
アクセントの青がまた効いてますね
南禅寺…日曜日に行ってたのに
でもまだやってなかったか
南禅寺 (棚)
2014-11-27 09:58:30
空豆次郎さま

連休はすごい人出だったそうですね
昨日も雨の中にも関わらず賑わっていました

清水寺のライトアップを見て帰ろうと思ったのですが余りの行列に断念しました
気になる発色 (備前焼好き好き人)
2014-12-01 22:17:10
青の発色の具合が興味あり、すごく気になります。

画像では判断できないのですが、奥行き感、透明感のある青が黒の合間から発色している状況だとしたら、とても神秘的なすごい作品だと思います。

気になる発色 (棚)
2014-12-02 21:16:38
備前焼好き好き人さま

どれも青は下からにじみ出たような発色になっていて、幽玄な雰囲気を醸し出しています
惹かれる青 (備前焼好き好き人)
2014-12-03 09:02:39
それはすばらしいですね。 手にしてみたい作風です。

お酒をついで、上から眺めると、青が一層引き立っているんでしょうね。
惹かれる青 (棚)
2014-12-03 20:42:36
備前焼好き好き人さま

今夜、早速使って見ます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事