tontonのお弁当日記

tontonが作るお弁当。娘も息子も社会人となり家を離れ、夫と猫のはーちゃんの3人暮らし。登山とウォーキングが大好き!

天津飯のお弁当と、朝焼け

2020-12-25 07:53:53 | お弁当
おはようございます

今年ラストのお弁当です。

今日のお弁当

・天津飯
・サラダ
  アーモンド チーズ トマト スナップエンドウ セロリ
・りんご

天津飯、大好き。
ラストは大好物で〆です。
ナッツサラダも、友達に貰った柚子で作ったドレッシング。
さっぱりで美味しいです。

さぁ、今日が今年最後の出勤日。
家で仕事もできるので、今年は少し早めです。嬉しいな

今朝の朝ウォーキングでは・・・。



なんて美しい朝焼け



家にいる時に朝焼けに気付いて、慌てて撮影ポイントまですっ飛んできました。
こんなに美しいものを見られて、朝から幸せです。

 

富士山



富士山も穏やかなお姿を見せてくださいました。

ありがとうございます。

皆様、良いお年をお迎えください。
来年はどんな年になるのか、皆目見当もつきませんが。
良い年に、したいですね。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼きそばのお弁当と、雲と落花生

2020-12-22 07:36:16 | お弁当
おはようございます

今日も良いお天気。雲も綺麗です。

今日のお弁当

・焼きそば
・味噌汁
  ねぎ 豆腐
・りんご

ほら。こんなに綺麗な雲。

 

美しいですね~。青空と雲。青と白。
刻一刻と変わる雲。なんて綺麗。 

今ベランダでは、こんなものが。



落花生を干しています。
義姉が畑で採れた落花生を送ってくれました。
半分は茹でましたが、とっても美味しいの。
年末の大掃除の合間に、ビール飲みながら、雲見ながら、食べれるかな。

あれあれ。時間がないです~ ではまた

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんにゃく煮物2種のお弁当と、蜜蝋ラップ

2020-12-21 07:53:20 | お弁当
おはようございます

今朝も素敵なお天気です。

今日のお弁当

・椎茸えび詰め揚げ(市販品)
・ほうれん草ナムル
・スクランブルエッグ
・ミニトマト
・玉こんにゃく
・山菜+ちくわ+こんにゃく煮
・たらこふりかけ+三浦たくわんのっけごはん
・りんご

こんにゃくの煮物2種類も作ってしまった。
こんにゃく、若い時は全然美味しいと思わなかったのに、今は大好き。
先日山形へ行った時は、女子高生が串に刺した玉こんにゃくを食べながら歩いていました。

ヘルシーで美味しいおやつですよね。

さて、こないだ鎌倉の東慶寺に行った時に勝ったこれ。

蜜蝋ラップBeeEco



環境に配慮して、自然由来のラップを使いましょうと言うことで、
蜜蝋を素材にしたラップです。このように、



ラッピングができます。
手で押し当てると馴染んで器にくっつきます。もちろん何度も洗って使えます。
でも熱には弱いので、電子レンジでは使えません。
東慶寺さんでは同じ蜜蝋ラップの使い勝手をあれこれ試した上で、このBeeEcoを
取り扱うことになったそうです。

樹脂ラップを使うのは、以前から心苦しい気持ちになっていたので、これを機に
色々な大きさを集めてみようと思います。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミネストローネスープのお弁当

2020-12-18 07:45:19 | お弁当
おはようございます

今日も良いお天気

今日のお弁当

・ボローニャソーセージ
・小松菜+じゃこ煮
・じゃがいも+さつま揚げ+ごぼう煮
・かぼちゃサラダかぼすドレッシング和え
  かぼちゃ+トマト+チーズ+アーモンド+スナップエンドウ
・ミネストローネスープ
・搾菜+三浦たくわんのっけごはん
・りんご

かぼちゃサラダのドレッシングはカボスで作りました。
実家にたくさん実ったのです。さわやかな酸味が嬉しいです。

たくわんは、三浦半島で作っているたくわん。これがとっても美味しいんです。
この季節だけのお楽しみなんですよ。

ミネストローネスープは大きなお鍋にたくさん作りました。
大好きなセロリをたくさん入れています。
寒い朝はやっぱり温かいスープが飲みたくなりますね。

ではでは、時間も無いことだしこの辺で。
皆様、良い週末をお過ごしください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょい足しカレーのお弁当と、朝の風景

2020-12-17 06:58:42 | ウォーキングあれこれと、お弁当
おはようございます

今日も寒いけど素敵なお天気。

今日のお弁当

・ちょい足しカレーライス
・唐揚げ
・鰆煮付け
・かぼちゃサラダ
  かぼちゃ アーモンド チーズ トマト
・小松菜煮
  小松菜 じゃこ
・りんご

鰆の煮付けは初めてやってみました。いつもは塩焼きか味噌漬けです。
煮付けもサッパリ、美味しいですね。
大好きなカレーライス、作っちゃいました。
でも自分用に少なく作りました。だって、あるだけ食べちゃうカレー星人なもので。

さて、最近の朝のウォーキングの画像を。



最近日の出が遅いので、歩き出してからようやくお日様が。

 

秋の薔薇と、朝日に撮らされたミカン。そして、



富士山も朝日に照らされています。



丹沢も輝いていますよ。

 

まるで夕方ののような画像ですが、朝です。

冬の朝のウォーキングは、家を出るまでは勇気がいりますが、出てしまえばこっちのもの。
美しい朝の風景にうっとりしながら歩けますね。

朝日を見ていると、なんか良いことありそうな予感もしちゃうお得な朝ウォーキングです。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

炒飯のお弁当と、鎌倉の紅葉

2020-12-15 07:06:15 | ウォーキングあれこれと、お弁当
おはようございます

今朝も寒い朝ですね。

今日のお弁当

・炒飯
・スープ
  搾菜 玉ねぎ カニカマ にんじん
・りんご

今日は簡単に炒飯です。

さて、2020.12.13日曜日、ママ友4人と鎌倉の紅葉を見に行って来ました。

金沢八景から鎌倉行きバスで浄妙寺バス停で下車。
目指す道一条恵観山荘までの道すがらも素晴らしい紅葉が。



今日は、一条恵観山荘今年最後の開館日&県民デーで入館料が無料と言うこともあって、
なかなかの人出。

でも紅葉は、真っ盛りのようで。園内にはいると、キャー



 

めくるめく紅葉でまるで別世界。
そして、一条恵観山荘と言えば、四季折々の花手水鉢ですが。

 



素敵でしょう?前回来たのは7月で、この時も素敵だったけど、今回もまた素敵。
7月の様子はこちら
クリスマス前とあって、こんな演出も。 乙女心?をくすぐります~







素敵な庭園内をたっぷり見て、向かったのは北鎌倉の光照寺

 

北鎌倉と行っても、大船側の方で、こちらは観光客はまずいません。
でも可愛い雑貨屋さんや和菓子屋さん、カフェも点在しているんですよ。

 

このお寺は花の小道があって、これから四季折々のお花を見るのが楽しみです。

そして、今回の目的はこちら。幻菫庵

 

私達は2階に通されました。





とっても素敵な古民家です。
ここは、昭和の大女優田中絹江さんの別邸だったのだそうです。

他の座席との間隔もきちんと空いていて、座席も互い違いにセッティングされています。
私達も扇子を持って来ました…が、うっかりしてなかなか使えませんでしたが。

さぁお料理





















味はもちろん見た目もそれはそれは美しいお料理と器、一同うっとりです。
たっぷりと時間を掛けてデザートまで楽しみました。
今回はランチで一番安いコースだったのですが、これは価値あり大大大満足です。

さて、帰りは近くに開催していた瓢箪アートのギャラリーを見たり



対面にはこんな素敵なフラワーアートのギャラリーも

 

 



作家さんが実際に作っていて、色々とお話を伺いました。
制作も体験できるんですって。これは皆でやってみたいね~と盛り上がり。
近いうちに詳しく聞いてみようっと。

最後に向かったのは、縁切り寺で有名な東慶寺



 

 



こちらも紅葉が真っ盛り。そして、夕方の閉館時間ぎりぎりだったからか、人もまばら。

鎌倉は本当にまだまだ奥が深いですねぇ。

さぁ、名残惜しいけど帰ります。

円覚寺



線路に寸断されている円覚寺の参道。
こちらが本当の入り口だったのですね。円覚寺も紅葉に彩られています。

こうして、鎌倉の紅葉巡りは終わりました。なんて素敵だったのでしょう・・・。

来年の紅葉シーズンが今から楽しみです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牡蠣のお味噌汁のお弁当と、逗子葉山ハイキング

2020-12-14 07:30:08 | ウォーキングあれこれと、お弁当
おはようございます

今日からいよいよ寒くなるらしいですね。

今日のお弁当

・ボローニャソーセージ
・ネギチャーシュー
・ミニトマト
・かぼちゃかぼす煮
・かぶあんかけ煮
・搾菜のっけごはん
・味噌汁
  牡蠣 豆腐 カブ菜
・りんご

この週末は、2日間共出掛けていました。

まずは土曜日。

ストレッチサークル仲間と、森戸川源流ハイキングです。
コロナになってから、ハイキングや飲み会はできない状態が続いていたので、
久しぶりです。

二子山からの展望



この日は、朝のうちは雲が多め。でも彼方に八景島が見えました。

 

このコースはこんな風になかなかワイルド。

川沿いの道はぬかるんでいるところもあり滑りやすく、大きな倒木もあったりでなかなかの緊張感。
でもサークル仲間と一緒だと、こういうのもまた楽しいんですよね。

 

里山の風景に心癒され。

禅寺の紅葉

 

 

美しい紅葉にも出会えて、大満足。
その後、アウトレットの陶器屋さんで買い物して、逗子の町でランチ



沖縄料理のお店です。
2階の和室を私達6人で貸切!安心してゆっくり美味しいランチを楽しみました。

ランチ後、逗子の町の散策。古本屋さんやリサイクルブティックへ寄ったり

亀焼き



もちろん、街角スイーツも堪能
これ、もっちりして、あんこもあっさりで美味しいの~
これはリピ確実です

仲間と楽しいハイキングと街歩き。
さぁ、翌日はママ友と鎌倉の紅葉を大満喫しちゃいますよ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カラフルサラダのお弁当と、熊野古道小雲取越え大雲取越えPart.4

2020-12-11 07:04:35 | 熊野古道小雲取越・大雲取越と、お弁当
おはようございます

今日は金曜だー

今日のお弁当

・カラフルサラダ
 かぼちゃ トマト アーモンド チーズ セロリ
 かぼすドレッシング
・鶏肉煮
  手羽元 大根 にんじん
・ふろふき大根
・たらこふりかけごはん
・味噌汁
  豆腐 しめじ 青梗菜
・りんご

今日のメインはサラダです。
朝食べたけど、なかなか美味しかったです。
ドレッシング作ったけど、かぼちゃとチーズの塩っけで既に結構美味しい。


さて、熊野古道の続きです。ようやく最終章…。

2020.11.22
地蔵峠でランチのお弁当を食べた私達。

お婆ちゃん3人さんに勇気を貰って、いざ出発
しばらくは舗装道路。川沿いの道を登ります。



すると続々と那智大社から登ってきた皆さんとすれ違います。
丁度この辺りが中間点なんですね。



八丁の掘割



 

この辺りから天気が怪しくなって、雨がぽつぽつ。
さぁ、今日のメインイベント?船見峠からの眺め



アップにすると



勝浦の町が綺麗に見えました。町は晴れているようですねぇ。
この船見峠の休憩所でのんびりランチを食べているグループが。
小口からここまでどれくらい?って聞かれて、6時間ですよ。って返事したら
「えっ」って。
これから小口まで行く予定のようです。
それは急がないと、暗くなってしまいます。頑張ってね~

さぁ私達はあと1時間下りです。



そして、那智高原公園





綺麗な椿のお花畑

ようやくついたと思ったら、まだこの先がありました。



長い石段を下っていくと、ようやく



那智の滝です~ばんざーい お疲れ様でしたー



青岸渡寺でスタンプを貰って



那智大社





胎内くぐり

 

ちょっとくぐってみたかったな。

さぁ那智の滝へ下ります。

 

 

圧倒的な滝を見て、感慨もひとしお。

ここまでよく歩きました。これで熊野古道は完結。
小辺路・中辺路・伊勢路と熊野古道を歩き続けて熊野三社にもお詣りができて。
何だか満願気分

さぁ、あとは温泉とビールです
宿へはタクシーで行っちゃいました。



夕食は伊勢エビ三昧







バイキングのデザートも

 

最後は釜飯です。
素晴らしいうちが一望の温泉に浸って、翌朝。



窓から見えるのは…。



 

海から登る素晴らしい朝日をいっぱい浴びて、なんて幸せ

くじら博物館



イルカショー



 

この辺りは捕鯨の町だったんです。



さぁ、紀伊勝浦の駅まで戻って、特急南紀に乗り込み改めて



かんぱ~い お疲れ様でしたー



そして、駅の観光案内所で教えてもらったお惣菜屋さんで買ったお惣菜も美味しい

車窓を見るのも楽しみです。
ここも、あぞこも、伊勢路で歩いた道をなぞらえるように電車は進みます。





楽しかったなぁ、熊野古道。
本当は、私達夫婦と友達も一緒に歩くはずだったのですが、コロナで残念。
いつかまたみんなで歩きたいなぁ。

長い記事を読んでくださった皆様、ありがとうございました

これで熊野古道はおしまい。のはずだったのですが。
観光案内所でもらった、大辺路も興味が出てきて。
今度は大阪から那智大社まで、いつか歩いて見ようかな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青梗菜たまごあんかけのお弁当と、熊野古道小雲取越えと大雲取越えPart.3

2020-12-07 07:12:10 | 熊野古道小雲取越・大雲取越と、お弁当
おはようございます

今朝も良いお天気。

今日のお弁当

・叉焼(市販品)
・かぶ酢漬け
・ターサイナムル
・大根+ごぼう煮
・青梗菜たまごあんかけ
・搾菜のっけごはん
・豆腐味噌汁
・柿

土曜日は寒かったですが、昨日は温かかったですね。


さて遅くなりましたが、熊野古道の続きです。

2020年11月21日、熊野本宮~小雲取越えを経て小口自然の家で泊まったtonton夫婦。

いよいよ大雲取越えに出発の朝です。



美味しい朝ごはんをしっかり頂いて、朝もやの美しい小口を出発です。

 

すぐに大雲取越えの入り口です。

 

スタンプもしっかりぽん

 

可愛いわんちゃんも見送ってくれます。





さぁいよいよ山道へ。



大きな一枚岩に苔が。下りだったらさぞかし怖いだろうなぁ。

円座岩



神様達が円座となって楽しく飲んだ場所だそうです。



 

さぁ、ここからが大雲取越えの難所です。

 

延々と続く胴切坂。
名前の由来は、胴が千切れる位苦しい坂だとのこと。
確かに、いつまでも続く坂道に、心が折れそうになります。
でも、ふと上を見上げると、



色付いた紅葉が。勇気を貰って、また足を踏み出します。

そしてようやく



越前峠に到着



しかし、眺望は全くないんですけどね。

さぁ、今度は下りと登りのアップダウンの連続。



ところが。



なんと通行止め。林道歩きで追加40分の遠回りですって。

 

落石の跡が随所に見られて、怖いなぁ。

そしてようや地蔵堂に到着



ここは、ちょうど中間地点で、那智大社から登って来た人と、小口から登って来た人が
行き会う場所です。
そして、ランチのための休憩所までありますよ。



ちょっと早いかなとも思いましたが、既にお腹ペコペコ。
早速自然の家で作ってもらったお弁当を広げます。



私達のすぐ後から来た年配のご婦人3人組も一緒にランチ。
小口自然の家で同宿だった方々です。
「皆さん健脚ですね」と声を掛けると、「うふふ。私達いくつに見える?」と。
60代後半か70代前半かなぁとおもったら、なんと「もうすぐ80になるのよ」って。

ええっ

80才であの坂を 標高差800を コースタイム7時間を

驚愕です。
聞けば日々のトレーニングにアップダウンのある道を歩いているのだと。
たぶん他にも筋力維持のトレーニングなんかもされているのでは。

さすがにガイドさんを連れてはいるものの、皆さん、凄すぎます。
あの坂を越える心肺能力・体力・筋力・そして気力。

尊敬。そして、勇気をめちゃくちゃ貰いました。

と、勇気を貰ったのは、tontonだけでなく、小屋の中にいた若い一人旅の女の子も。
あとから、YAMAPで同じ日に大雲取越えを歩いていた人のログを見ていたら、
地蔵堂でお婆ちゃん達の会話に勇気もらったと。

本当に。たくさんの人に勇気与えてますよ。3人の皆さん。ありがとうございます

よ~し。tontonもまだまだこれから。頑張るぞっ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酢飯のお弁当と、熊野古道小雲取越えと大雲取越えPart.3

2020-12-03 06:49:06 | 熊野古道小雲取越・大雲取越と、お弁当
おはようございます。

寒々しい朝です。

今日のお弁当

・鮭と青菜の酢飯ごはん
・焼肉
・ブリ大根煮
・蕗+薄揚げ煮
・かぶ+わかめ甘酢
・豆腐+かぶ葉味噌汁
・りんご


さてさて、熊野古道の続きです。

2020.11.21の朝、熊野本宮をスタートして小雲取越えを歩いてきたtonton夫婦。

里山へ降りて来て、渡し場へ。



昔は船で渡っていたのですが、今は立派な橋があります。

川沿いの廃屋



 

この辺りには集落が。きっと渡し場の渡船や川魚の漁を生業にしていたのですねぇ。
人のぬくもりが感じられる集落です。
 
と、ここからまた登り坂

 

紅葉を見ながら登ると、養蜂しているようで巣箱がいくつか並んでいます。



坂をの上ると峠があり



 

小さなお社も。 可愛い千手観音さん?
・・・山から下りたらすぐに宿かと思っていたのに、なかなか宿は見えません。
たまらずお参りがてら休憩です。

さぁもうひと頑張り

 

峠を越えてまた集落に入り、欄干の低い橋を渡ります。

 

烏が食べたのかな?

校門に到着



今日の宿、小口の家は廃校になった小学校を改装して作られた宿です。
小雲取越えと大雲取越えの間にある小口には、ここともう一軒民宿があるだけなんですよ。



エントランス

 

鈴木みきさんもいたしたのですね。
明るいオーナーさんが迎えてくれました。

廊下には小学校の痕跡が。

 

こんなお洒落な談話室もあります。

お部屋とお風呂

 

tontonは一番風呂です

部屋に戻って待望のビール



この日は、本宮からやってきた私達は早い到着。
でも那智大社から来た人たちは疲労困憊の様子。
チェックインしている若い男子も、いや~参りましたって。
こんな若い子でも大変な道を、私達おじさんおばさんは、明日大丈夫なのかしら?

夕食



元気な従業員さんが明るく配膳してくれます。
ここの皆さんは仲良く楽しくお喋りしながらお仕事しているのが気持ち良いです。
そして一品一品にラップがしてあったのですよ。本当に頭が下がります。
しかし、換気のせいで少し寒い…ので。



体を温めないとね
一人の人は、窓側を向いて同方向で座って食べています。
そして私達は、このように向かいの人との間にしきりが。



コロナ対策も万全です

こうして美味しい夕食を食べて、ゆっくり眠りに就いたのでした。
明日はいよいよ大雲取越えです。頑張るぞっ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする