tontonのお弁当日記

tontonが作るお弁当。娘も息子も社会人となり家を離れ、夫と猫のはーちゃんの3人暮らし。登山とウォーキングが大好き!

すき焼き煮のお弁当と、熊野古道小雲取越大雲取越えPart.2

2020-11-30 07:54:36 | 熊野古道小雲取越・大雲取越と、お弁当
おはようございます

今日は寒い朝です。

今日のお弁当

・すき焼き煮
・ごはん
・大根葉漬
・りんご
・タラ入り味噌汁

熊野古道歩きの続きです。

2020年11月21日雲の本宮から約1時間で請川に到着。トレイを済ませていよいよ古道へ入ります。



最初は民家の軒先を歩き、次第に山の中へ



素晴らしい広葉樹林の明るい山道。



とっても気持が良くてるんるんです。



こんなかわいい椅子も。

松畑茶屋跡



ここで休憩



請川のコンビニで買った大福を食べます。
この大福、お豆が大きくて美味しかった

そして、登り切ったところに百間ぐら





素晴らしい眺望です。
小辺路歩きで越えてきた、果無山脈も見えます。



あそこを越えてきたと思うとちょっと感動です。





さぁまだまだ山道は続きます。

 

賽の河原地蔵さん

 

石堂茶屋跡でスタンプゲット



ちゃんと手すりがあって、びっくり。本当に良く整備された道です。ありがとうございます。



桜峠を経てさぁ、桜茶屋跡に到着



遅いランチ。朝、新宮で買ったおにぎりです。



おにぎりを食べながら、明日はあの山を越えるのkねぇ…と夫と。明日は標高差800mを一気に登ります。

さぁ、宿までラストスパート

シダの生い茂る道



下りの石畳は苔でツルツル



注意注意



お地蔵さんに応援してもらいながら下ります。

さぁ里に下りてきました



おっと。時間が…。
この続きはまた明日
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あなご天丼のお弁当と、熊野古道歩き小雲取越・大雲取越編Part.1

2020-11-26 07:34:05 | 熊野古道小雲取越・大雲取越と、お弁当
おはようございます

今日は温かくなるそうです。

今日のお弁当

・あなご天丼
・玉こんにゃく
・きゅうり漬
・ミニトマト
・赤だし
  豆腐 三つ葉
・柿

ちょっと時間がないので巻きで…。
三連休、念願の熊野古道歩き、最終章に行って来ました。
今まで熊野古道の小辺路(高野山~熊野本宮)・中辺路(紀伊田辺~熊野本宮)・伊勢路(伊勢神宮~熊野本宮)と
歩いてきましたので、残るは小雲取越と大雲取越を歩いて那智大社でゴールの予定です

本当なら昨年または今年の春にゴールしている予定だったのですが、昨年秋の台風と今年のコロナで
なかなか達成できませんでした。
今回もコロナ感染者数が多くなっている中、何とも微妙な雰囲気ですが…。
一緒に行くはずだった友達も皆さん見合わせ、夫と二人旅です。

2020年11月21日(土)早朝、新宮駅



昨晩、新幹線と高速バスで新宮へ入り、ビジネスホテルに泊まって朝を迎えました。



素泊まりでお世話になった駅前のビジネスホテル。

ラジオ体操をする新宮の人達



朝7:10のバスに乗るために、コンビニで買った朝食を観光案内所のベンチで食べました。



熊野三社のキャラクターのようです。

バスで熊野本宮へ約1時間。



乗客はtonton夫婦と古道歩きの男性2人だけ。



熊野本宮でお詣り。道中の安全を願います。



これなんだかわかりますか?
密対策の手水場です。

さぁ、大斎原へ。どど~ん

 

最高のお天気です。
さぁ、今日は、中辺路の小雲取越を歩いて小口まで歩きますよ~



すっかり秋の風景の熊野。

 



お。ここは前回、みんなで夕食を食べた食堂ですね。



清浄な山の空気を吸いながら、歩け、歩け~



コロナ退散!お願いします





熊野川沿いを歩くこと約1時間



ようやく古道のスタートです。

さぁ続きはまた来週
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶏団子とかぶの煮物のお弁当

2020-11-25 07:46:19 | お弁当
おはようございます

雨降るのかなぁ…。

今日のお弁当

・鶏団子かぶ煮
・きびなご甘唐揚げ
・レタス
・ミニトマト
・玉こんにゃく煮
・鮭ふりかけごはん
・豆腐+三つ葉味噌汁
・柿

おおっと。時間が押しています。

三連休、よく歩きました~。さわりだけ。





 

またゆっくり報告しますね。

ではでは行って来ます
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツナ炊き込みご飯のお弁当と、朝焼け

2020-11-19 07:10:32 | お弁当
おはようございます

今日も綺麗な空。

今日のお弁当

・ツナ炊き込みご飯
・ウィンナーソテー
・レタス
・きゅうり漬
・ミニトマト
・大根 高野豆腐煮
・わかめ味噌汁
・柿

ツナの水煮で炊き込みご飯を作りました。
ちょっとツナが少なかったかな?
息子が先週末帰って来たので、久しぶりにウィンナを買いました。
久々のウィンナ、美味しい

今日の朝焼け





美しい空とお日様。本当に最近朝焼けが綺麗ですね。空も綺麗。
でもやっぱりお花は少ないなぁ…ですが…こんな可愛いお花見っけ。

ぽんぽん花?



バックの黄色い丸いのは柚子です。丸いのって可愛いな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビーフシチューのお弁当と、黄色い電車

2020-11-16 07:50:46 | お弁当
おはようございます

今日も良いお天気

今日のお弁当

・ビーフシチュー
・サラダ
・にんじんドレッシング
・ごはん
・きゅうり漬
・ラフランス

この週末、息子が帰って来ました。
なので帰りに持たせようと、ビーフシチューを作り、その残りです。

土曜日は、逗子へお買物に。
お気に入りのリサイクルブティックとお気に入りの古本屋さんを巡り、大好きな逗子の町をお散歩。

小路歩きが楽しい逗子の町。
そろそろランチにしようかと小路から大通りへ出ようと自転車屋さんの脇を歩いていたら。
大通りからトラックがバックして来て通れません。すると

「ここ通っていいよ」って声が。

え?だれ?と思ったら、自転車屋さんが、店の裏口から店内を通って表通りへ行くように
声を掛けてくれたのです。

なんて優しい。こんな人との敷居が低いのも逗子の魅力です。

そして、自転車屋さんの隣の店の前でメニューを見ていたら、お店の奥さんが笑顔で出てきて
「良かったら、どうぞどうぞ」って。
感じの良いご夫婦で営んでいる沖縄料理の店でした。



美味しいランチとオリオンビールで、早速古本屋さんで買ってきた本を読んでのんびり。
良い休日でした。

そして、今朝は。

 

真っ赤に広がる空とお日さまに照らされてウォーキング。と…。

黄色い電車



見えますか?前方車両が黄色い車体です。
あら~これは今週は良いことありそうな。

楽しみな一週間の始まりです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鯛の煮付けのお弁当と、朝焼け

2020-11-12 07:40:02 | お弁当
おはようございます

今日はちょっと寒い朝です。

今日のお弁当

・鯛の煮付け
・ミニトマト
・柿なます
・ひじき煮
・かいわれ大根
・たらこふりかけごはん
・味噌汁
  豆腐 青梗菜
・柿

鯛で煮付けって初めて作りました。
特売の鯛だったんです。煮付けも美味しいですねぇ。
柿なますもこの季節の風物詩、かな。

今朝ではないですが、最近あっさやけがとっても綺麗



この朝焼けを背にウォーキングしています。

昨日は、在宅で仕事して、終わってからリンパドレナージュに行ってきました。
なので、今朝は方が軽い

さぁエクササイズやってレッツゴー
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青菜じゃこごはんのお弁当と、箱根丸岳ハイキング

2020-11-10 07:13:20 | 登山と、お弁当
おはようございます

今日も良いお天気~

今日のお弁当

・青菜じゃこごはん
・ミニトマトソテー
・鶏肉チーズ焼き
・煮物
  五目厚揚げ にんじん 大根
・柿
・巨峰
・味噌汁
 玉ねぎ 豆腐 青菜

お味噌汁は、写し忘れです。
夫のお姉さんがお野菜をたくさん送ってくれました。
大根も3本あったので、葉っぱを全部刻んで塩漬けに。
それで青菜ごはんです。

さて、少し前になりますが、高校時代の友達3人と箱根の丸岳に登ってきました。

2020年10月31日快晴です

小田原からバスで仙石まで。 
バスを降りてから少し国道を歩いて乙女登山口からスタート

 

この道はもう既に降りてくる人も多かったですね。たぶん皆さん人気の金時山からでしょう。

そして、1時間ほどで乙女峠。ここからはばっちりこの方が…。富士山~



最高のお天気で、御殿場の町も一望です



ここでランチして、次は稜線歩きです。



私達の進行方向とは逆に行くと、金時山。ほとんどの人はこちらへ。
丸岳方面は人はまばらです。



右手には富士山がところどころ顔をだし、左手には…。



芦ノ湖です
素晴らしい景色でしょう?丸岳からちょっと先へ行くとしかも…



前方左手には、芦ノ湖と相模湾、そして右手には駿河湾が。



思わず時を忘れてこの絶景に見入る私達。
tontonは以前冬にここに来たことはあるのですが、ここまでの眺望だったかなぁ…。
と、調べてみたら、この時は富士山を見ることができなかったんですよね。

ここからしばらくはこの眺望を見ながら、山を下ることができるんです。素敵でしょう?

ところどころにリンドウが咲き乱れ、とても可愛い

 

稜線歩きに別れを告げて、箱根側に山を降ります。



するとゴルフ場脇の林道歩きになるのですが、この道、人が少なく駒ヶ岳を見ながらのんびり歩ける穴場コースです。





この林道から芦ノ湖畔へ出て、桃源台からバスで湯本へ。と、車窓から素晴らしい景色が。



仙石原のすすきの草原です。わ~ってみんな大興奮

ここから先はうっかり写真を撮るのを忘れてしまったのですが、温泉に浸かり、居酒屋で乾杯

良いものですね。
学生時代の仲間と言うのは。あっという間にあの頃に戻れます。
それでも、卒業してからの年月のことを語り合えば、皆それぞれの悩みや苦しみ、そして喜びがあり。

それらをさらけ出せる友との時間。良い時間でした。

Oちゃん、Nちゃん、お疲れ様。楽しかったね。
山のガイドをしてくれたYちゃんありがとう
次はどこの山へ連れて行ってくれるかな?
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参鶏湯のお弁当と、金毘羅さん旅行Part.3

2020-11-06 06:40:00 | お出かけとお弁当
おはようございます

綺麗な秋空です。

今日のお弁当

・参鶏湯雑炊
・あさり味噌汁
・柿
・巨峰

初めて参鶏湯を作ってみました。手羽元を使ったお手軽版です。
びっくり。めっちゃ簡単で美味しいですね~
珍しく夫にも「うまい」と言わしめたので、これはリピ確定です。

さて、遅くなりましたがこ金毘羅さん旅行の最終です。

2020年10月25日(日)

昨晩あんなに食べたのに、朝食も。



このお重だけだと思ったら、ミニビュッフェの小鉢がたくさん選べるんです。



しかもこの小鉢全部一つ一つラップがかけてあるんですよ。
本当に頭が下がります。



そしてもちろん



おうどんで〆です


さぁ、この日も良いお天気。私達が向かったのは。



丸亀城



丸亀城と言えば、丸亀ハーフマラソンで陸上オタのtontonおなじみの町ですが。もう一つ。

 

キャー この石垣ですよ。日本一高いと言われるこの石垣。曲線もまた超かっこいい

 

天守はコンクリート製ですがね。可憐な季節はずれの桜も。



おー瀬戸内海が一望です。あの橋は瀬戸大橋ですかね。

この井戸は深さ65mで日本一の深さだそうです。



今でもそこに水が溜まっています。
この井戸を掘った職人は井戸にいる間に、寝返りを恐れた城主に石を落され殺されたとか。

 

この優美な石垣とお城を作るには、他にも大きな犠牲があったのかもしれませんね。



山ブドウが色づいています。

 

そして場内では、見事な菊展が開かれていました。

さて、丸亀城から1時間、私達が向かったのは、屋島の麓にある四国村



ここは、tontonがとっても行きたかったところなんです。だってこれがあるから。

かずら橋



本物は、山奥まで行かないと渡れないので、ここで我慢。
でも、足場の板と板の間が離れていて、めっちゃ怖いんですよ。
tonton大はしゃぎ。母も、楽しんで渡れました。

四国村は、四国の昔の風景を集めたところです。



農村神楽の舞台や、砂糖を作る小屋

 



この中を一日中牛さんが石臼を引くためにぐるぐる歩いたのだとか。モ~大変

カンカン綺麗な音のする石を叩く母



灯台守の家

 

園内に水路が流れていて、水の落ちた奥に…

 

昔の民家もたくさん残されています。





この石橋の下をくぐって



醤油蔵です。



火の見櫓



とにかく見どころ満載で、飽きさせない園内。
昔の四国の村を回っているようで楽しかったです。
屋島の麓にあって、アップダウンも予想以上にあったので母の足が心配でしたが、
母は元気いっぱい。

しかし、ここを歩いた後はもう夫の限界が…。
もう2時を回っていましたが、朝食を食べ過ぎていたのでまだお腹すかないけど、
そろそろビールにありつきたいと思っている夫の顔です。

そこで、一路空港へ。

レンタカーを返して3時半くらいに到着し、遅いランチをと思ったら。
なんと2Fの出発カウンターのお店はどこも4時からだそうで。
コロナのせいかもしれませんが、こんな空港もあるのだとびっくりです。



ようやくビールにありつけて大満足の夫です。3人でかんぱーい
母も良く歩きました。この年でこれだけ歩ければ大したものです。
次はどこへ行きましょうかねぇ





四国名物をたらふく食べ、その後、屋上で夕暮れ迫る香川の山を





屋島も見えます。





あ~なんて美しい。
美しい香川。次に来る時は、お遍路さんして歩いて見て回りたいな。
車の中から数人のお遍路さんを見かけました。香川はお遍路さんの最終区。
もう少しのゴールの人達です。がんばれ~

さぁ、一路羽田へ。





光の海の羽田上空。
お天気に恵まれ、母と夫のお蔭で楽しい旅行になりました。

また次の旅行を楽しみにしたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さんまのかば焼き丼のお弁当と、金毘羅さん旅行NO.2

2020-11-02 07:12:18 | お出かけとお弁当
おはようございます

さっき雨降ったけど、晴れてます。
明日は祝日って嬉しいったらありゃしない。

今日のお弁当

・さんまのかば焼き丼
・味噌汁
・ミニトマト
・かぶ菜漬
・冬瓜+しめじ+鶏肉煮
・大根菜胡麻和え
・柿

今季初さんま。ランチが楽しみでーす

さて、金毘羅さん旅行の続きです。

2020年10月24日。金毘羅さんのお参りを無事にすませ、今夜の宿敷島館にやってきたtonton夫婦と母。

一休みしてから、母とtontonは参道へ、地域共通クーポン片手にレッツゴー

 





昔ながらの店がたくさん並んでいます。

そして、お土産屋さんではこんなサービス



帰りに寄ってお土産買ってねってことですね。

のんびりお土産を買って、さぁ宿へ。夕食の前にひとっ風呂入って。

楽しみにしていた夕食



美味しそうな前菜。もちろん地ビールで。



うどん入りの茶わん蒸し



さすがうどん県ですね







どれも少しづつだけど、とにかくたくさん出てくる出てくる…。

それから心ばかりと言って5種類の小鉢を選ぶことができるのですが…。
いくつ選んでいただいても良いんですって言うから、全部チョイス。



どれもこれも美味しいです~

ごはんは、蛸の釜めしをその場で炊き込んで





デザートも、ちょこっとづつだけど干菓子にお汁粉に果物と完璧です

美味しかったね~もうお腹いっぱい…と言いつつ。

それからお風呂に入って、さらに10時半になったら、共立リゾート名物夜鳴きラーメン



これがあっさりして美味しい~入っちゃうんですよ。
もう絶対無理。入らないという母も、ペロリ。

と言う訳で、コトンと眠りに就き、翌朝tontonは、恒例の浅散歩へ。



夜が明けきらない参道ですが、それでもウォーキングする人が何人かいました。
皆さん気持ち良く挨拶してくれるんですよ

tontonは、行きたかった大芝居小屋へ向かって坂を上がります。

途中にあった展望台





ぽっこりおにぎり山が可愛い景色です。ですが。

残念芝居小屋は改築中で見ることができませんでした。
でもその代り?と言っては何ですが、いいもの見つけちゃった



土佐伊予街道。古道です。
高知から瀬戸内海へと出る道。土佐から脱藩した坂本竜馬や中岡慎太郎も通ったであろうこの道。

谷をまたいで一本隣に並行する金毘羅さんの賑やかな道とは全く違う寂しい山道です。
どんな思いで歩いたことでしょうか。

 

牛屋口には、坂本竜馬の銅像が。

 

さて、思いがけず古道を歩いて、金毘羅さんの参道へと戻ろうとしましたが、連絡道は朝早いからか閉まっていて。
結局かなり戻ることになり。
折角上った道をまた下り、ようやく参道への細い階段を。





美しい朝です。



さぁ参道に戻ってきました。

 



昨日参道へ出た資生堂パーラーのところまで登って、今度は裏参道を下ります。
本当は、本宮まで上がる予定だったのですが、土佐伊予街道で時間が押してしまいました。

 

こちらは木立の中の人気のない気持の良い参道です。

参道を降りたら、旅館へは戻らず金毘羅駅へ





 

琴電駅の高灯籠を見てからJR琴平駅へ。



このレトロな駅舎を見てみたかったんです。

さぁ、旅館へ帰ります。と…。

 

可愛い猫ちゃんたち発見

朝からよく歩いて最後は、可愛いにゃんこで〆。お天気も良さそう。素敵な一日の始まりです
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする