tontonのお弁当日記

tontonが作るお弁当。娘も息子も社会人となり家を離れ、夫と猫のはーちゃんの3人暮らし。登山とウォーキングが大好き!

鶏味噌汁のお弁当と、プチ湯治

2023-01-24 17:19:57 | ウォーキングあれこれと、お弁当
こんばんは。

明日は寒波がやって来るって。

昨日のお弁当

・ウィンナソテー
・ブロッコリーカレーソテー
・スナップエンドウ
・ミニトマト
・鶏味噌汁
・のりたまふりかけごはん
・いちご
  きらぴ香 紅かおり 

いちごは、伊豆のスーパーで2種類買って食べ比べです。
どちらも美味しいいちごでした。

先週末は、体調の悪さに耐えかねて、プチ湯治に行って来ました。

まずは、JR東海の函南駅で電車を降ります。



沼津アルプスの山々が見えます。
宿には駅までお迎えがあるのですが、やっぱり歩きたいtonton夫婦。



30分ほど歩いたら、天地神社

 

ものすごく大きい楠に圧倒されます。
そして、伊豆はもう早春ですよ

 

 



函南桜はさすがに咲いていませんでしたが、2月になると柿沢川両側は桜でいっぱいになるそうです。



畑毛温泉街?に入りました。

湯塚稲荷神社



本日の宿誠山さん





お風呂はこんな感じ



浴槽が30度 35度 39度 41度と別れており、交換浴ができるようになっています。
tontonは、一回に付き出たり入ったりたっぷり1時間は入りました。
サービスでチェックイン前に入浴し、夕食前にまた入り。

そして、夕食















メインのすき焼きは食べてから撮ったのでごめんなさい。

夕食後も少し休んでまたお風呂に入って、あとはのんびり本を読んだりネットでドラマ見たり。
この宿、wifiが弱かったのですが、夜遅くなると繋がるようになりました。

朝ごはん



もちろん、朝ごはんの前と後にまた入って。結局合計5回も入っちゃった。

さぁ、お風呂から上がったら、チェックアウト。11時なので助かります。

宿から伊豆長岡へ向かって歩きます。

コロッケたもっちゃん





ネットで見つけて気になっていたコロッケ屋さんにちょうど行き当たりました。
噂通り美味しいコロッケ。地元の人も買いに来ていました。



このコロッケ、タルタルソースに付けて食べるんですよ。このタルタルがまた美味しい
本当は目の前に富士山がどど~んと見えるはずだったんだけど。残念

あら。干し芋作っていますね。



そして、この日も暖かで風がなく、お花がいっぱい

 

 



周りにはいちごやお花のハウスがたくさんあったので、そのためのミツバチさんかな。

韮山城跡にある公園



ここではもう桜が

 

素敵なオブジェのお宅



蛭ヶ島公園



源頼朝が流された地、蛭ヶ島。
こんな平野でなんで島?と思ったら、この辺りは川がたあくさんあってその中洲が蛭ヶ島という地名だったとか。
なるほど~



頼朝と政子が見る先には、富士山…のはずですがやっぱり残念。
ここで遅い遅いランチ





といっても、少し疲れてしまって食欲なかったのでおしるこで。

願成就院



こちらのお寺には、昨年の大河ドラマの主人公北條義時パパの時政公のお墓



大河も終わって、静かな境内です。

なんだかんだで10km近く歩いてしまった。療養にきたのに、歩かずにはいられない性分です。
でも少し体が楽になったような・・・。
まだ100%じゃないけど、随分良くなった気がします。

あと、もうひと踏ん張り

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホワイトシチューのお弁当と、友達パワー

2023-01-21 06:57:51 | お弁当
おはようございます

今朝も良いお天気です。でも風が強そうだな。

昨日のお弁当

・ホワイトシチュー
  ハム ブロッコリ 白菜
・水菜サラダ
  水菜 ミニトマト ツナ
・りんご

主食はくるみパンを買って食べました。

義姉はたくさんお野菜を送ってくれたので、白菜をたくさん使いたくてホワイトシチューを作りました。
ちょっと味がうすかったかな?
でも、料理にバターを使ったのは久しぶりです。
他にもお漬物をたくさん作りました。

今週は2回しかお弁当を作ることができませんでした。

というのも、体調不良が長引いていたし、先日の初孫ちゃんのお宮参りでもお腹が痛くなったり
だったため、プチ断食していたからなんです。
月曜日の朝・昼・夜・火曜日の朝、朝の牛乳以外は絶食しました。

プチ断食をした後は、調子が良くなることが多いのですが・・・。
今回も多少良くはなったと思いますが、体調が良くなるまでには至りませんでした。

もうちょっと様子を見て、それでも治らないようなら、病院に行ってみようかと思っています。
年末に単純疱疹の疑いが出てから、からそろそろ一か月。
まだ時折去年の帯状疱疹の痕がうずきます。昨日は特に酷かった・・・。

いつまで続くのか、我慢比べかな・・・。

と、落ち込んでいるところへ、友達のOちゃんからこんなパンフレットが送られてきました。



長野県にある温泉のパンフレット。
フォッサマグナの湯といって、大地のパワーが感じられそうな温泉ですね。



効能も私に良さそうな個所に赤線まで引いてくれて。
・・・優しいなぁ。
持つべきものは友ですね。

ありがとう
友達のパワーを借りて、今日も頑張りまーす
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

具だくさんピリ辛肉団子汁のお弁当と、初孫ちゃんのお宮参り

2023-01-19 17:13:32 | お出かけとお弁当
こんばんは。

またまた更新が空いてしまいました。

昨日のお弁当

・玉こんにゃく
・キャベツ+トマト+ツナ+スナップエンドウサラダ
・叉焼(市販品)
・具だくさんピリ辛肉団子スープ
  白菜 肉団子 マロニーちゃん ニンジン
・ふりかけごはん
・りんご

先週末に、日帰りで娘のいる名古屋へ、夫と行ってきました。

その目的は・・・初孫ちゃんのお宮参りです。

 

なかなか由緒ありそうなお宮さんです。



お孫ちゃんは、出かける直前にミルクを飲んでスヤスヤ。

この日はなんと、大安吉日で、私たちの他にも2組お宮参りの人たちがいました。
大安吉日なの、知らずに予約していた娘夫婦とtonton夫婦。

無事にお詣りが済んで、外で記念撮影



tontonもだっこさせてもらいました。



この掛け着は、tontonの弟の掛け着なんです。
つまり54年前、弟が掛けた着物。
祖母が作ってくれて、それを母が綺麗に取っておいてくれたんです。感謝です。

この日は、ポカポカの温かい日差しで気持ちの良い長閑な日でした。
こんな日にお宮参りで来て、初孫ちゃんは幸せですね。
このまま、元気にすくすくと育ちますように・・・。

その後、娘の家でランチのお寿司をご馳走になって、帰宅の途につきました。

と、新幹線でお腹が痛くなって。大事には至りませんでしたがどうも体調がねぇ・・・。
だるさが抜けずなかなか元には戻りません。少しづつ少しづつ・・・ですね。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビーフシチューのお弁当と、大岡川源流ウォーキング

2023-01-12 08:24:28 | ウォーキングあれこれと、お弁当
おはようございます

今日も素敵なお天気ですね。

2023.1.10のお弁当

・ビーフシチュー
・キャベツ+ハムサラダ
・パン
・りんご

ビーフシチュー大好きです。
やっぱりごはんよりパンが合うかなと思って、ちょうど家にあったパンを持っていきました。

さて、2023.1.9(祝)成人の日に、夫と近場ウォーキング。

体調はまだ本調子ではなく、本当はあんまり行きたくなかったんだけど・・・。
でもこんなに良いお天気、家でくすぶっていたらきっと後悔するだろうし、夫にも
歩いてほしいし・・・ってことで出掛けました。

今回は、前から気になっていた大岡川の源流を目指すウォーキングです。
大岡川は横浜港から遡って、私の住む磯子区の奥、金沢区の氷取沢が源流です。

自宅から歩き始めましたがいやはや。
体調が悪いと写真を撮ろうという気もなくなるものですね。
大岡川から分岐した笹下川に沿った金沢道(かねさわみち)という昔の東海道から金沢八景へと分岐した古道跡を歩いて
源流近くの氷取沢まで行くのですが、その間一切画像はございません。
本来なら、笹下川を写すべきでした・・・。川沿いの鄙びた風景もあったのに。すみません。

ようやく氷取沢まで来て、一枚目。

 

氷取沢神社です。
ここから、農業地区へ



その先にある横横道路の下をくぐって氷取沢市民の森ハイキングコースへと入ります。

が。

 

下がどんどんぬかるみだしてしかも藪漕ぎ状態になって来たので、やむなく退散・・・。
と思ったら、夫が「こっちじゃねぇか?」って正しい道を見つけてくれて。

無事おおやと広場へ出ました。足元を見ると



カチンコチンです。
この辺りは、氷取沢の名前の通り、昔は氷を取っていた場所なんでしょうね。

 

かねさわ道から続く笹下川沿いを歩きます。
少しづつ川が細くなってきました。





標高が上がってきてとうとう川は見えなくなって、いっしんどう広場



あれ?尾根に出ちゃいました。この広場は、鎌倉へ続く天園ハイキングコースとの合流地点です。
う~ん・・・。辺りを探して見ましたが最初の一滴は見つかりませんでした。

仕方なく、元来た道を下っていると、



あった
大岡川源流域の表示です。



まぁ今は川?溝?に水溜りとなっていますが、雨が降ると、川が現れるのでしょう。
標識が見つけられて良かった良かったと、満足して戻ります。ふと気づくと

 

なんて美しい。川に周りの木々が映っています。



まだ汚染されていない綺麗な水なんでしょうねぇ。



さぁ、お腹がすきました。

氷取沢近くにあるお寿司屋さんに入ったのですが。



注文したのは、鯵と太刀魚のお刺身とねぎだこ。



そして、スパムの卵焼きと沖縄焼きそば(画像撮り忘れ)



このお寿司屋さん、店主が沖縄出身なんだって。
どれもこれも美味しくてリーズナブル。奥さんのお喋りも楽しいお店でした。

アルコールを飲んで血流が良くなったからか、体も楽になって。
のんびり歩いて自宅まで帰ることができました。

でも背中と腰が痛むんですよねぇ・・・。何なんだろうこれ。
でも少しづつですが良くなっているように思います。

もう少しの我慢と思うので頑張ります
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かまぼこたまご丼のお弁当と、鶴見七福神めぐり

2023-01-09 08:51:43 | 出羽三山登山とお弁当
おはようございます。

毎日良いお天気が続きますね。

2023.1.5のお弁当

・かまぼこたまご丼
・味噌汁
・みかん
・りんご

いきなり簡素なお弁当となりました。
もちろんかまぼこは、お節の残りを消費目的です。

今年の歩き始めは、横浜の鶴見七福神めぐり

2023.1.4の朝、電車で鶴見市場駅まで。
そこから数分で、横浜熊野神社さんで福禄寿





それから鶴見川を渡って







この辺りでようやく、見た覚えがあるようなないような。



やっぱり
ここは、旧東海道。東海道ウォーキングで歩いた道です。懐かしい

次は、鶴見神社さんで寿老人





ですが、なぜか寿老人は拝観することができませんでした・・・。
さて、次は、総持寺で大黒天さんです。



立派な山門



こんなに大きなお寺さんだったなんて知りませんでした。
石原裕次郎さんのお墓があることで有名ですが、今まで行ったことなかったんです。



 

次は、総持寺山の側にある東福寺さんの毘沙門天

 



こじんまりした雰囲気の良いお寺です。

さぁ、次は、線路を渡って行きます。



JRと京急の線路を超えなくてはいけません。



線路渡ってすぐに和菓子屋さんみっけ





お腹のすく時間帯。もちろん購入、美味しく頂きました。

そして次は正泉寺さんで恵飛須さん

 

 

なんとお接待まで置いてありました。ありがとうございます

生麦駅まで来たところで、遅めのランチ





温かいおうどんと丼です。
実は、この日tontonは体調がもう一つで体が冷えて冷えて。
このランチで随分力を貰えました。
それにこのお店、とってもリーズナブルで美味しくて。めちゃくちゃお気に入りになりました。

さぁ、また京急のガードとJTの踏切を渡って、線路越えです。

すぐに、安養寺さんで弁天様





弁天様、見えませんでした・・・。

さぁ、ここからは高台へ登ります。





雰囲気の良い道を行くと、松陰寺さんで布袋さん







こちらは、杉戸が素晴らしく







見所が多くて、そして、この木が大きい



赤い実がなっていました。何の木でしょう?



これで七福神めぐりはおしまい。
帰りはJR大口駅へ。



残念。雲がなければ富士山の絶景が臨めるはずだったのになぁ。



この日は、10.5km。ランチも入れて4時間半ほどでした。


・・・今に至るまでどうも体調が戻らなくて四苦八苦。
やっぱり体調が万全でないときのウォーキングは辛いですね・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023年のお節と、初日の出と富士山

2023-01-03 16:40:36 | おうちごはん
明けましておめでとうございます

皆さん、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

tontonの2023年お節はこんな感じになりました。



お重の方はこちら







いつものように、昆布巻きは鰤の巻きました。これが美味しいんですよね。

そして、お酒は



昨年子供たちが夫の退職祝いに贈ってくれた日本酒を。
とっても美味しくって、あっという間に、飲んじゃった。ありがとうね。

そして、2日目のお節





かまぼこは、姉に教えて貰った飾り切りをしてみました。



どうも、不器用です・・・

元旦は、いつもの朝のウォーキングコースの途中にある日の出スポットに初日の出を見に行きました。









ばっちり、素晴らしい初日の出。
と、小さな男の子が「お月さまだぁ~」って。うふふ。なんて可愛い。ほっこりしました。

このスポットは尾根道になっていて、道路の反対側からは、富士山



うっすらピンク色に染まった富士山。



昨年あの頂上に登ったなんて嘘みたい。

おや。富士山のならびに見える丹沢の山の上に灯りが。



近くにいたおじさんに教えて貰いました。
塔の岳の山小屋の灯りだそうです。素敵ですね~

さぁ、今年はどんな年になるでしょうか。
実は昨年末にまた背中が痛み出し、あわてて皮膚科に行ったら、一昨年の大みそかになった帯状疱疹か、もしくは単純疱疹かもとのこと。
すぐにお薬を服用して、悪化は避けられました。

良かったぁ

だけど、今年も健康に注意して歩きに行きたいと思います。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとっても良いお年となりますように。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2日分のお弁当と、朝ウォーキング

2022-12-29 21:08:58 | ウォーキングあれこれと、お弁当
こんばんは。

今日もお天気良く暖かかったですね。
大掃除日和でした。

ずっと更新できていませんでした。
作ったお弁当は2個。
その他にももうちょっと作っていますが、お見せするほどのものではなかったので。

2022.12.19(月)のお弁当

・ロールキャベツ
・カブ+エビあんかけ煮
・わかめおにぎり
・りんご

2022.12.20のお弁当

・炒飯
・白菜中華スープ
・サラダ
・りんご

どうもかなり端折った感のあるお弁当ですが。

年末が近づき何かと忙しくて、ゆっくりお弁当を作る気持ちにもなれませんでした。
そして、昨年に引き続き、どうもこの年の瀬、体調が思わしくなく。
昨年も年末に帯状疱疹をやったのですが、同じような症状が出だして。
昨日皮膚科に行って来ました。
まだ帯状疱疹かどうかわからないのですが。単純疱疹かもってことで。
お薬を頂きてきました。
痛くならないと良いなぁ・・・。

大した画像もないですが、朝ウォーキングに出かけた画像をどうぞ。

富士山



水仙がもう咲いていました。

 

霜も降りて本格的な冬ですね。



夜明け





冬至が過ぎましたが、まだまだ朝は真っ暗。
これでもいつもより遅くに歩いています。

大掃除をぼちぼちやりつつ、明日からはお節づくりです。
体調が万全なら楽しんで作れるのですが・・・辛いところです。

それでも朝の内はまだ元気なので、できるだけ午前中に仕上げて、最後にキッチンの掃除を終わらせる予定。
そして、明後日、実家と娘のところに送ります。

ブログを訪問して下さった皆様、今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしく願いします。

良いお年をお迎えくださいませ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四色丼のお弁当と、川沿いの道

2022-12-22 21:00:16 | ウォーキングあれこれと、お弁当
こんばんは。

午前中に雨が止んで、急激に天候が良くなり温かくなってきました。

2022.12.15のお弁当

・四色丼
  ツナ 大根菜 にんじん たまご
・豆腐+わかめスープ
・りんご

前の晩に娘の所から帰宅して、お弁当作るつもりは無かったのですが、
なんだか作ってしまったお弁当です。

さて、2022.12.18(日)、何だか疲れが抜け切れていない気がしたので、
近くの日帰り温泉に行くことに。
とはいえ、行くだけではつまらないので歩いて行っちゃいます。

まずは、住宅街を山越えして、笹下川に出ます。妙蓮寺の門前まで来ると、
驚いたことに、この辺りは紅葉が真っ盛り





  

  

言葉も出ない位。本当に素晴らしかった~

それから、今度は桜道の方へ洋光台の住宅街を上ります。



こんな古道があったり。



こんな眺めの良い高台に出たり。正面は日の公園墓地。

 

こんな所に、神社が。天照大神宮ですって。これはお詣りしなくてはと、階段を上ります。
ちょうど、お宮参りの最中で、手だけ合わせて静かに退散。

桜道へ出て、港南中央駅へのショートカット道を歩いていたら、



にゃんこがケンカ中。・・・お邪魔しました。

さぁ、いよいよ、日野川が見えて来ました。

 

暫く歩くと、





日野川と笹下川が合流し、大岡川になっています。





川の遊歩道もあります。降りてみましょう



わ~なんか良い雰囲気

  

ところが。



満潮の時期だったのかな。通れませんでした。残念

上大岡駅の前を通り過ぎ

 

賑やかな商店街も通り過ぎ、京急のガード下をくぐります。



鎌倉街道も横切って



大きく迂回した大岡川



ゴールは目の前です。

みうら湯



こちらでたっぷりと温泉、サウナで汗を流しました。
ああ、気持ち良かった

風呂上りに飲むビールはまた格別。
みうら湯、男性も女性も案外一人で来ている人が多いのですね。
今度は、一人でのんびりしに来ちゃいましょう
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

琵琶湖一周ウォーキング6回目3日目

2022-12-21 19:49:28 | 琵琶湖一周ウォーキングとお弁当orランチ
こんばんは。

暫く間が空いてしまいました。

2022.12.09(金)のお弁当

・参鶏湯スープ
・生姜焼き
・千切りキャベツ
・きぬさや+カニカマピリ辛マヨ和え
・ミニトマト
・きゅうり浅漬け
・のりたまふりかけごはん
・柿
・りんご

実は、娘の所に子どもが生まれて、お婿さんが育休取れるまでの数日間
名古屋の娘の家へ手伝いに行っていたのでした。

初孫ちゃんです



それで、ブログの更新がすっかり遅くなってしまいました。

あまりにも間が空いてしまって、読んでくださる方々には恐縮ですが。
琵琶湖一周の続きです。

202212.4の朝。



彦根のホテルの朝食はバイキング。例によって食べ過ぎ。
前の晩もあんなに食べたのにね。

さぁ、出発です。といってもこの日は10kmにも満たない距離なので、のんびりしたものです。
ホテル隣から始まる松原海岸を歩きます。

 

海岸を抜けると、昔はきっと素敵だったホテルとか。

 

もしかしたら、夏は活気があるエリアなのかもしれませんが、コロナ禍だかから寂れた様子に見えました。

小さな集落に入ると

 

とびた君があちらこちらで出迎えてくれて、嬉しい
あと、海岸沿いをひたすら歩くだけ。

おお。これは会員制高級ホテルエクシヴさんですね。



でかっ

あら。もう、着いちゃった

入江橋



昨年の春、JR米原駅からこの橋まで出て、琵琶湖一周が始まったのでした。
ちょうど、ビワイチを始めようかというサイクリングの出で立ちのお兄さんに声を掛けて3人の記念写真を撮ってもらいました。
すみませ~ん、写真撮っても下さいって、声を掛けたら困っている様子。
どうしたのかと思ったら海外の方でした。日本人かとばかり。失礼しました。
なんとシンガポールの方。つたない英語でお願いして、楽しいひと時。
琵琶湖一周楽しめたかな。

しかし、時間があまりにも早いので、これでは米原駅で打ち上げができないということで。

琵琶湖干拓資料館

 

こちらで時間を潰す・・・いえ、見学させて頂くことに。



と、百聞は一見にしかず。
琵琶湖の成り立ちを勉強することができました。
琵琶湖がこんなにも内湖が多く、それを干拓して今の琵琶湖ができたのだということ。よくわかりました。

先日から見ていた平野も、今私達がいる米原の平野も全て、先人が幾多の労苦の上で干拓したものだったのです。
昔は安土城の麓まで、内湖だったというから驚きです。

最後の最後に、琵琶湖の歴史を知ることができました。
さぁ、米原で打ち上げだ



ほら。この平野も干拓の跡ということです。凄いですねぇ~

米原駅



ゴール
この日は2時間20分。7.2kmでした。
こんなにすぐなんだったら、昨日ゴールしちゃっても良かったかな?
でも、昨日の夕焼けや干拓資料館、シンガポールのお兄さん。やっぱり今日歩いて良かったってことで。

さぁさぁ、打ち上げだーと、ランチ営業している和食レストランへ向かったら、臨時でランチはやっていない。
他も探したけど、なかなかヒットせず、期せずしてランチ難民。トホホ。

お寿司屋さんでランチ営業しているところが一軒見つかって、Oちゃんが電話してくれ席を確保。



お疲れ様でした~



あんなこと、こんなこと、苦しかったこと、驚いたこと、楽しかったこと、美味しかったこと、美しかったこと・・・
本当に良い時間を使いましたね~。

やっぱり歩いている時間が一番好きです。
次はどこを歩こうかしら・・・と夢はまた膨らみます。

と、そろそろお開きと新幹線の時間を調べたら、おお。あと20分後にひかり号が
急いでお会計して駅へ。
夫は間に合わないとすぐ諦めるけど、ぎりぎり、間に合いました。ほらね。



帰りに新幹線からは美しい富士山

付き合ってくれたOちゃん、ありがとうね。
Oちゃんがまだ歩いていない1区間、今度は私がお付き合いします。楽しみだな

琵琶湖一周メモ

一回目 2021.4.2 米原~長浜 立寄り:竹生島 (計り忘れ たぶん15km位)
    2021.4.3 長浜~木ノ本 立寄り:小谷城址 22.4km
    悪天候のため、3日目は断念

二回目 2021.10.22 木ノ本~近江今津 立寄り:賤ヶ岳 敦賀 14.7km
    2021.10.23 近江今津~菅浦集落 17km 標高差716m
    2021.10.24 菅浦集落~永原 9.5km 立寄り メタセコイヤ並木道 熊川宿

三回目 2022.4.8 永原~マキノ 11.8km 立寄り 海津大崎桜並木
    2022.4.9 マキノ~安曇川 18km 立寄り 針江かばたツアー
    2022.4.10 安曇川~近江高島 12.9km 立寄り 安曇川

四回目 2022.4.29 近江高島駅で悪天候のため中止
    2022.4.30 近江高島~堅田 32.8km 立寄り 琵琶湖バレイ(混雑のため断念) 比叡山
    2022.5.1 悪天候のため、3日目は断念

五回目 2022.11.3 堅田~瀬田の唐橋 25.7km 立寄り 坂本城址公園
    2022.11.4 瀬田の唐橋~野洲川河口 26.7km 立寄り特になし 
    2022.11.5 近江八幡観光

六回目 2022.12.5 野洲川河口~琵琶湖コンファレンスセンター(愛知川河口そば) 26km 立寄り 長命寺
    2022.12.6 琵琶湖コンファレンスセンター~彦根 18.8km 立寄り 彦根城
    2022.12.7 彦根~米原 7.2km 立寄り 琵琶湖干拓資料館

合計すると、258.5km。立寄りも入れるともっと歩いているんでしょうけど。
まぁ~楽しませて頂きました。

日本一の琵琶湖。雄大で穏やかで荒々しくて、そして周りの町や集落の歴史、奥深さ、温かさを感じながら歩かせて頂きました。
滋賀県の皆さま、ありがとうございました

一気読みしたい人は「琵琶湖一周ウォーキング」カテゴリから、全の記事を読めますよ。
歩いてみたい人がいたら、参考なさってくださいね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スンドゥブチゲのお弁当と、琵琶湖ウォーキング6回目2日目

2022-12-08 17:51:49 | 琵琶湖一周ウォーキングとお弁当orランチ
こんばんは。

今日も素敵なお天気でしたね。

2022.12.6(火)のお弁当 

・スンドゥブチゲ
・水菜だしのっけごはん
・りんご

大好きなスンドゥブチゲのお弁当です。
寒い時はこれに限ります

さて、2022.12.3(土)の朝、コンファレンスセンターで朝食です。



お腹いっぱい頂いて、屋上へ登ってみると





私達がこれから歩く先にある荒神山が幻想的な風景となっていました。

さぁ、スタートです。今日も歩くぞー



まずはホテル前の鄙びた道を琵琶湖沿いに。



これはブロッコリー?

さざなみ街道へ出ます。



車の多い道を歩くの気が重いなぁと思っていたら、湖岸沿いに緑地があって、ラッキー







琵琶湖のすぐそばを歩けます。



Oちゃんも琵琶湖と戯れ。
前には雪をかぶった伊吹山が姿を現しました。





静かな集落も時折姿を見せ



素敵なベンチもありました。



コンビニで休憩して、芹川から町の中へと入ります。
というのも、国宝彦根城をここまで来たら、見なくちゃね。ひこにゃんに会えるかな?



夢京橋キャッスルロードに入りました。

 



ここでランチ。今日は夫の希望のお蕎麦屋さん。夫、毎回おそば食べてない?



まずは、ワカサギの天ぷらとビールビール





夫とOちゃんはお蕎麦。私はおうどん。
関西のおうどん大好きなんです。



チーズの味噌漬けって美味しそう
思わず寄っちゃいます。

さぁ、彦根城までやってきましたよ。



城内に入ると、紅葉はびっくりするくらい綺麗~

  

そこそこな坂を上って



美しい橋



ここを落とせば敵の侵入を防げるという事でしょうね。
お城に入る前に、櫓の中へ入ってみます。





おお。かっこいい。柱の木には、木を切りだして削った跡まで残っています。
tontonは無知で知らなかったのだけど、彦根城は復元ではなく、400年前から現存しているお城なんですって。
凄いことですよね~

天守閣が見えて来ました。

 

ひこにゃんは残念、不在だったのでひこにゃんの等身大パネルと一緒に。

 

昔のままの城内。急すぎる階段や、曲がった梁がとっても素敵です



そして、琵琶湖を望むことができるお城なんて、本当にうっとりしちゃいますね。

  

お城の周りの紅葉がまた素晴らしい

次は庭園の玄宮園へ。

 

こちらも見ごたえのある美しいお庭でしたね~

さぁさぁ、そろそろ今夜の宿へ。
また琵琶湖沿いまで戻って、彦根港の隣にあるこちら。亀の井ホテル





この日は、18.8km。休憩やランチを入れて6時間半で歩きました。

お部屋はこんな感じ





目の前は琵琶湖を一望です。昔はかんぽの宿だったそうですよ。

廊下側にはこんな遊び心が憎いです。



さぁさ、何はともあれお風呂です。今夜は温泉ですよ~
と、琵琶湖や伊吹山を見渡せる絶景風呂に入って部屋に戻ってきたら、なんと夕陽が沈んでいくではないですか。
これは見逃せないと、カメラを掴んで、tonton港まで走る走る

 



なんとか間に合いました~
ふと空を見上げると、



なんだなんだ?



飛行機が光っていたんです。これって、どこの飛行機ですかね?



彦根城はライトアップ中。
廊下の窓を開けて撮ったんだけど、なんと窓が閉まらなくなって困った困った。
スタッフさんに助けてもらいました。何やってんだか。
さぁさぁ、そんなこんなで夕食です。



明日でいよいよ琵琶湖一周ウォーキングはゴールです。ちょっと早いお疲れ様乾杯







琵琶湖最後の宿とあって、ちょっと奮発しちゃいましたよ。
って、旅行支援全国割のお陰です。













こんなにたくさんあるのに、ペロリですよ。ペロリ。

さぁ、いよいよ明日は琵琶湖最終日。淋しいようや嬉しいような。

この続きはまた今度~



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする