自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

ドイツ旅行(一日目) ~フランクフルトからミュンヘンへ

2008年09月30日 | ドイツ旅行 2008
無事フランクフルト空港に到着

ドイツは入国カードは書く必要がないし、何も聞かれません。
でも、入国のスタンプは捺してもらえました~
フランスやスイスは何も捺してもらえないし、電車で入国しても何もないので、
日本での出入国スタンプばかりだな…と思ってたので、
ちょっと嬉しい

フランクフルトからミュンヘンへ飛ぶので、移動です。
空港内をかなりの長距離歩いた気がします。
2時間ほど時間があったので、余裕ですが。

ソフトバンクの3G携帯なので、電源を入れると、
即メールが到着
おぉ~と少し感激。
日本を出る直前に送った友人からのレスのメールでした。
今空の人?
みたいなメールでした。
家にフランクフルトに無事着いたことを早速メール。
短いメールなら1通100円ぐらいだそうです。
日本は夜10時ぐらいの時間帯で、家からもすぐに返事が来ました。
便利だー

そして、ミュンヘンへも定刻通り(18時15分)到着。
荷物をピックアップして、ここから気合を入れて移動です。

ミュンヘンの中心部へはSバーン(列車)に乗って、約40分。
切符は窓口で買えばいいや~と思って、Sバーン表示にそって進むと、
いきなりホームに出て、そこには券売機のみ。
じーっと見たけど、よく分からない…
誰かに聞こうかな・・と思ってたら、助けてくれる人がいて、無事買えました。
駅員さんかな?と思ってたんですが、
ガイドブックに買ってあげるといって話しかけてくる人は要注意、
と載ってました…
でも、他の人も助けていたので、駅員さんでしょう(多分)
まあ被害はなかったので、OKデス。

中央駅に着いたら、人が多い
ここではすることがあり、明日から使う電車の乗り放題切符のジャーマンレイルパスを
バリデーションのスタンプを貰いに窓口へ。
外国人しか利用できないので、パスポートも一緒に提示です。
去年のスイスではスイスパスでした。
こういう切符はわざわざ切符を買う必要がないので、本当に便利。

そして、ホテルへ移動。
20時近くになってたので、もう暗かったです。
それに寒っと思いながら、荷物を持って歩きました。
石畳なので、スーツケースが動かしにくいです。
駅近くを取っていたので、良かったです。

無事チェックイン出来て、ホッとしました
お風呂入って、即休みたかったけれど、翌日からスーツケースをホテルに預けて、
別の荷物を持って、4日間小旅行するので、持っていく荷物、置いておく荷物を分ける作業が
すごく面倒でした。
かなり疲れていたので、パッキングが済むと即寝ました。
コメント

ドイツ旅行(一日目) ~ ドイツへ

2008年09月29日 | ドイツ旅行 2008
ルフトハンザの飛行機に搭乗。
予約した時に、端の通路側の席を取っていたんですが、2列で窓側の席が空いていたので、
ラッキーでした。
隣に人がいないだけで、圧迫感がないし、荷物は置けるし、席も広くかんじます。
途中から窓側に移動しました。

ルフトハンザは普通でした。
可もなく、不可もなくって感じでした。

そういえば、チェックインをしている時、ビジネスクラスが一杯で、
エコノミーに移動してくれる人を探してたようです。
ビジネスクラスがオーバーブッキングなんて凄いですね。
エコノミーに移動する見返りは何でしょうか~?
次のビジネスの航空券かな?と想像していましたが、どうなんだろう?

機内では映画を2本見ました。
キャメロン・ディアス主演の『ベガスの恋に勝つルール』。
日本では8月ぐらいに上映されてた記憶が。
普通に面白かった。
キャメロン・ディアス、好きだなー

もう一つがジョディ・フォスター主演の『幸せの1ページ』。
ジョディ・フォスターは作家の役で、空想として(かな?)作品の主人公が出てくるのですが、
無人島に住んでいる(人が住んでるので無人島とは言わないが…)女の子の父親と似てるなー
と思いながら、見てたんですが、今調べると同じ人でした。
声も一緒だったので、そうだろう、と思っていたけど確信が持てなかったので、
スッキリ
それを調べてて知ったのが、その人はジェラルド・バトラー。
映画版『オペラ座の怪人』のファントムの役をしてた人でした。
おぉ~ビックリだったけど、全然分からなかった。

後、『カンフーパンダ』も見てたけど、10分程でやめました。
なんか見れませんでした…

文庫本を1冊だけ持っていったので、帰りのことも考えて、半分ほどで読むのをやめました。
2冊持っていけばよかったとちょっと後悔してました。

早起きして、3時間ほどしか寝てなかったので、ウトウトしてたら、
軽食のおにぎりorサンドイッチを逃しました。
多分…よく分からなかったけど。
ということはウトウトではなく、本格的に寝てたのかな?

予定より30分程早くフランクフルトへ到着。
ドイツ入国です。
コメント

ドイツ旅行(一日目) ~ 出発

2008年09月28日 | ドイツ旅行 2008
ドイツ旅行から帰ってきて、一週間。
やっと書く気がでてきました~
忘れてしまう前に書かないと

私はこのブログで長い文章を書いていると、思わず何かのキーを押して、画面が変わり、
途中の文章を消してしまったことが、何度もあります
すごくショックで、また同じ文章を書く気が失せてしまうので、
なるべく短く(訪れた場所単位とか??)しよう、と思っています。
実際どうなるのか分からないけど。

*********************************

航空会社は、ルフトハンザ ドイツ航空。
評判がいいので楽しみでしたし、なんてたって直行便。
去年はエミレーツ航空でドバイ経由だったので、かなり時間かかったけど、
今年はとっても楽でした。
航空運賃はやはり高かったけど…

関空10時15分発だったので、8時ぐらいには関空に到着しないといけないので、
かなり早起きして、出発。
チェックインカウンターがちょうど開くぐらいに着いて、ほぼ待たずにチェックインは終了。

そして、両替
キャッシュで1ユーロ=153.64。
大分ユーロが安くなっていたので、ラッキーだったのかな?
でも昔に比べたら、まだまだ高い

まだまだ時間があるので、お店を徘徊。
本屋で立ち読みして、ローソンでおにぎりを買う。
これは到着した日の夕食。
現地に着いた日はいつも食欲がないので、毎回おにぎりを買って持って行ってます。

そして、うどんを食べました。
何故か海外に行く時はうどんが食べたくなるのです。
なんでだろう?
去年は深夜便で関空にいた時間帯も遅かったので、うどん屋が閉ってて、
うどんは食べれず、ラーメンを食べたのを思い出しました。

そして、出国。
この時間帯は人が多いです。
セキュリティ検査の所でも長蛇の列でした。

免税店を冷やかして、搭乗ゲートへ。
ここで飛行機の写真を撮れば良かった。
そしたらココ↓に飾れたのに…

そして、搭乗です。
コメント

左足首が…

2008年09月22日 | 日々

今日一日、時差ボケの影響があまりでず、割と元気に仕事が出来ました
夕方ちょっとしんどいな、とは思いましたが。

おまけに今日は会社の飲み会でした。
旅行に行く前から、この飲み会は設定されてて、今日だと聞かされた時は、
げぇっ!
と思ったけれど、意外と大丈夫。

明日休みだというのも大きいかな?
でも明日は寝坊できるので、明日の晩眠れるかどうか、ですね…
けど、明日早起きしようと思う気は全くナシですが。

旅行の半ばぐらいから、足首が痛いなと思いながらも、
歩きすぎだと勝手に思ってました。
何で左の方だけ痛いのかな?と思ってましたが。
昨日帰ってきて、階段の上り下り、特に下りの時に結構足に響いてて、
まだ歩きすぎの影響が残ってるな、と思ってたら、
左足首が腫れてるのに、今日気づきました

いつ?どこで?って感じなんですが、いつ痛めたんでしょう??
全く記憶がない
昨日より良くなってるような気がするんですが、腫れてることに気づいた瞬間、
痛みを感じたような気もします。
意識がないというのは、大きいですね。
この痛みで大聖堂を上り下りしました。(また詳しくは書くけど)
今から思えば、確かにあの時は痛かった…(なんとなく)
うーん、鈍感ですね。
コメント

ドイツより帰国

2008年09月21日 | ドイツ旅行 2008

今日ドイツから帰ってきました。

朝到着だったので、午前中に帰ってこれるかな?と思っていたけれど、
飛行機の出発が1時間以上遅れて、午後になりました。

本当は昼寝をしたかったけれど、今晩眠れなくなったら困るので、ガマン…
今晩は眠れそうだけど、明日からが問題だな…

ドイツは寒かったです。
秋というより冬でした。
またぼちぼち旅行記かけたらいいなぁ。
コメント (4)

明日ドイツへ出発

2008年09月12日 | ドイツ旅行 2008

明日、ドイツに向けて出発です。

準備は完了したはず。
(未だ、携帯とipodとデジカメの充電中だけど)

明朝はかなり早いので(4時前ぐらい)、早く寝ないといけないけど、
なかなか難しいです。

どんな旅になるのか、ワクワクドキドキです。
コメント

崖の上のポニョ

2008年09月08日 | 映画/TV

先日、かなり久し振りに映画館に行き、『崖の上のポニョ』を見てきました。

ストーリーは単純なので、子供向けでしょうか。
起承転結の”転”がないような気がしたので、盛り上がりに欠けていたかな?
でも、映像は綺麗だし、音楽がとても良かったです。

一番初めにかかっていた音楽がいいなーと思ってましたが、
最後のポニョの歌で、覚えていた音楽が消えました
それぐらいあの歌は、耳に残りますねー

ポニョ、ポニョ~と歌いたくなる気持ちがすごく分かります。

そのあと、本屋を訪れた時、ポニョコーナーがあり、
ポニョの映像が流れていたんですが、子供がじーっと見ていました。

ポニョはとても可愛かったです。
コメント

ドイツ旅行の予定

2008年09月07日 | ドイツ旅行 2008
ドイツ旅行に向けて、色々と準備中。

大体のルートはこんな感じとなりました。

一日目:フランクフルト経由ミュンヘン
二日目:ガルミッシュ・パルテンキルヒェン(晴天ならば) → オーバーアマガウ
三日目:ノイシュヴァンシュタイン城 → ザルツブルグ
四日目:ザルツブルグからハルシュタット日帰り
五日目:ザルツブルグ → ミュンヘン
六日目:ミュンヘン → ローテンブルグ
七日目:ローテンブルグ → フランクフルト
八日目:帰国

こんな感じです。
ざっとこんだけ決めるのにすごく時間かかり、疲れました
ドイツ旅行だけど、ザルツブルグとハルシュタットも入っているので、ドイツ&オーストリア旅行になるのですが。

私の中では、「ジグソーパズルの旅」と命名
というのは、我が家にはむかーし作ったジグソーパズルで
ノイシュヴァンシュタイン城と、ハルシュタットの風景のがあるのです。
ノイシュヴァンシュタイン城はドイツに行くと決めた時に、
行ってみよう~と即決めました。
ハルシュタットに関しては、まず地名は知らなくて、何となくスイスかと思っていました…
でも、去年スイスに行く時に調べたことがあり、オーストリアの風景というのは分かってました。
(ハルシュタットというのは知りませんでした)

ミュンヘンまでまず行くと決めて、ガイドブックを見てたら、ザルトブルグまでとても近くて、
日帰りでも行けると知り、日帰りで行ってみようと思ってたら、
ザルツブルグの近郊にハルシュタットの存在を知り、無性に行きたくなったのです。
当初の予定では、南から徐々にフランクフルトに向かって北上して行こうと思ってたけど、
南の方でウロウロすることになりました。

最後はケルンに滞在して、ケルンから直接フランクフルトの空港に向かう予定でしたが、
その日はケルンで何か催しがあるようで(多分)、ホテルが全然取れない状態
あってもすごく高いので、フランクフルト滞在になりました。
七日目にフランクフルトからケルンに行くかどうは、まだ不明。
電車乗り放題のジャーマンレイルパスは買っているので、
行くことは出来るけど、迷い中。

後、やっと今日完了したのが、ノイシュヴァンシュタイン城の見学の予約。
ここはガイドツアーに入らないと中には入れないようで、
直接行ってもツアーに入れるのですが、人が多いとかなり待つことになるようで、
予約することにしました。
が、なんとなく噂では聞いていたのですが、予約入れてもなかなか返事がないと。

ホテル予約の時もそういうことがあったなーとは思ってたけど、
5日程前にとりあえず予約を入れましたが、やはり返事がない
もう少し時間があれば、待つのだけれど、出発まで一週間を切ってるので、気になってました。
それにその予約フォームではクレジットカード情報も入れないといけないので、
それもなんとなく不安…
おまけに必要事項をタイプして、送信を押したら、確認画面もなく、そのまま終了。
あー、必要事項のフォームの印刷をかけてない…と思った時には遅かった。
確認メールも来ないし(通常来ないようですが)

で、今日メールを入れました。
もうすぐドイツに向けて出発するから、なるべく早く確認書が欲しいと書き、
メールの重要度を高にして。←初めて使ったような気がする
そしたら、即返事が確認書を添付して、来ました。
良かったー一安心

こうやって着々と(と思いたい)準備は進んでいます。
コメント (2)   トラックバック (1)

ドイツ旅行に決定~

2008年09月02日 | ドイツ旅行 2008
今月中旬にドイツに行くことにしました

最終的に決めたのが、お盆の時で、準備するのがひと月で、ちょっと焦ってました
個人旅行なので、準備が肝心ですので。

大体のルートを決めて、ホテルを予約して。
色んなサイトを見て、疲れました…
ブログ等での旅行記がすごく参考になりました。
私もあそこまで書けたらいいなーと思いながら(たぶん無理)、チェックしてました。

ホテル予約は今日完了したんですが、ドイツ語だけで明記されているHPに困ったり。
予約メールを送っても、全然返事がこないホテルもあったり。

旅行行く前の準備が楽しいこともあるのだけど、
ここ最近はちょっとイヤになってました。

まだ確認しないといけないことや、準備しないといけないことがあるのだけど、
大分落ち着いたかな?(多分…)

あと、仕事ですね。
休みを取る為の調整を頑張らないと
コメント