自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

オーストラリア旅行 7日目 ~帰国

2005年10月05日 | オーストラリア旅行 2005


 オーストラリア旅行 7日目 

朝5時に起床し、6時には空港へのバスがお出迎え。
それまでに最後のパッキングをし、チェックアウトしました。
朝食は7時からだったので、断念。
その日は週に一度の豪華バージョンだったようです。
朝早すぎて、あまり食欲なかったけれど、食べたかった

友人とは宿の前でお別れ。
バスが来るまで、最後のお喋り。
お互いに心なしか元気がなかった。
再会した時はかなりはしゃぎましたが、別れはツライな。

空港に着いて、すぐにチェックインしました。
帰りは最後の関空まで荷物をピックアップする必要はないらしい。
乗り換え地のシドニーではゆっくりできました。

この日は天気がよく、メルボルン-シドニー間の飛行機では
窓際に座ったので、景色がすごく良かったです。
シドニー到着前にオペラハウス見れるかな~と思い、
窓にはりついて探しましたが、見れず。
残念!

シドニー空港に到着してから、国内線から国際線へ移動です。
バスが用意してあって、並んであるジャンボ機の合間を通って、
移動です。
かなり間近で、飛行機を見れました。

国際線ターミナルで、チェックインし、オーストラリアを出国。
お金が余っていたので、免税店で最後のショッピング。
自分の物を何か買おうと思い、かなりウロウロしました。

買ったのは、オパールのピアス&ネックレス。
半額で。
というより半額だから、決めたんだけど…
日本人の店員さんが、色が似ているオパールを選んでくれました。
オパールといえば、オーストラリアなんだそうですね。
友人も買ったと言ってました。
まだ一度もつけてないけど。

搭乗すると、行きで座席一つあけて窓際に座ってた女の子と
再び同じ位置で再会。
お互いにビックリ
こんな偶然あるんですね~
帰りも私たちの間は空いていたので、ラッキーでした。

帰りのフライトは行きよりは楽でした。
真夜中ではなかったからかな?

ほぼ定刻通りに関空に到着。
搭乗ゲートから出ると、蒸し暑かった~
オーストラリアと日本の湿気の差を痛感しました。

家への電車の中で、内容のある、楽しい旅だったなぁ~と
思いながら、帰ってきました。

帰ってきて、1週間はたちますが、もうどっかに行きたいと思ってます。
無理ですが…
次行けるチャンスがあるまで、頑張って働かないと。
いいリフレッシュにはなったかな。



コメント

オーストラリア旅行 6日目

2005年10月04日 | オーストラリア旅行 2005

 オーストラリア旅行 6日目 

翌日帰国だったので、メルボルンを満喫できるのはこの日が最後。
ショッピング&街散策を楽しみました。

ショッピングにはメルボルン郊外にあるDFO(Direct Factory Outlets)という
アウトレットに電車&バスに乗って行きました。
とても大きなアウトレットのショッピングセンター。
大きいので、見るのに時間がかかるということで、友人とはバラバラ行動。
真剣に洋服やらお土産やらを探しました。

ここで冬用コートをゲット
オーストラリアは冬が終わり、春になりつつあるので、すごーく安くなってました。
まさかオーストラリアでコートを買うとは思ってなかったけれど。

昼ぐらいまでいて、それからメルボルンに戻り、
街を歩きつつ、州議事堂を外から眺め、最後のメルボルンを散策。

夕方になって写真のカジノのクラウン・エンターテインメント・コンプレックスへ。
ここはカジノだけでなく、レストラン、ホテル、バー、そしてお店などが
揃っています。
ホテルでは噴水ショー、外の川沿いにはファイヤーショーが楽しめました。
カジノはちらっと覗いただけですが。
ちょっと場違いなような気がして。

最後のディナーはそこに入っているイタリアンレストランで
麺はアルデンテではなかったけれど、味は良かったかな。

帰りはトラムに乗って、夜景を楽しみながら、宿の近くまで帰ってきました。
その時に気づいたんですが、宿の近くで「ライオンキング」のミュージカルを
してるのを発見
見たかった~
でも、気づいたのが遅かった…
今から思えばいくらで見れたのかちょっと気になります。

宿に戻ると、荷物のパッキング。
それほど荷物が増えてなかったので、パッキングは楽でした。

友人との最後の夜。
寝ながらお喋りしてましたが、いつのまにか寝てました。

コメント

オーストラリア旅行 5日目 ~グレートオーシャンロード Part3

2005年10月02日 | オーストラリア旅行 2005
正直言って、ツアーの初めに海を見た時、日本の海でも見れる光景では?
と思ってました。
ゴメンナサイ。
そんなことなかったです…

特に、メインのポート・キャンベルという所にある
「12人の使途」と呼ばれる奇岩群やダブルアーチのロンドンブリッジは
すごかった~

「12人の使途」は12個の岩が海中から突き出たように見えます。
空からでないと、12個の岩がいっぺんに見ることは出来ないようで、
オプションとして、ヘリコプターに乗る人もいます。
私たちは乗りませんでしたが、それでも荒波の中にある岩を見ることができました。

写真はその12個の岩の一部ですが、写真ではやはり迫力感が分かりません。
写真にちょっとだけ見えてますが、最近波で岩がくずれたようです。
まだ岩として残っているようですが、いつか完全になくなるかもしれません。
それが自然ですね。

帰りは海岸線を通らず、一直線にメルボルンに帰ってきました。
安かったし、有意義なツアーでした。
満足~



コメント

オーストラリア旅行 5日目 ~グレートオーシャンロード Part2

2005年10月02日 | オーストラリア旅行 2005
それからコアラに会うこともできました。
やっぱり可愛い~です。

コアラの保護区みたいな所で、ユーカリの木が道路の両端にあり、
皆でバスの中からコアラを探しました。
野生(なのかな?)のコアラを探すという感じで、見つけた時は歓声があがりました。

バスから降り、歩きながらコアラを探し、写真を撮りました。
動物園とは違い、かなり近くでは見れませんが、自然な感じでよかったです。

このツアーにはランチが含まれていて、食べたのはフォカッチャ。
冷めてたので、まあまあでした…

グレートオーシャンロードは海だけでなく、熱帯雨林を見るポイントもありました。
生茂った林の中を歩いたりも。
色んな自然を目の当たりしました。
コメント

オーストラリア旅行 5日目 ~グレートオーシャンロード Part 1

2005年10月02日 | オーストラリア旅行 2005
 オーストラリア旅行 5日目 

グレートオーシャンロードツアーに参加しました。
この日が唯一旅行ぽかったかな。

シーズンオフなのか、一人90ドルのツアーが二人で90ドルという
激安ツアーを友人が見つけてて、ラッキーでした。
日本からのツアーでいくと、恐らく1万円以上はするらしいので。

参加したツアーは15人ぐらいで、小バスに乗って、
コンパクトでよかったです。
朝8時半集合で、帰ってきたのが、21時半は過ぎており、
長いツアーでした。

グレートオーシャンロードとは、197キロに及ぶ海岸道路で、
その間に観光スポットがたくさんあるようです。
友人が、日本では車のコマーシャルに使われてると、教えてくれました。
恐らく私たちは半分ぐらいの道路を通ったのではないかと思います。

写真スポットがたくさんあるらしく、色んな箇所にとまって、
写真を撮りました。
ビーチや”GREAT OCEAN ROAD”という名前が入った看板があるところとか。

その中で写真の”DRIVE ON LEFT IN AUSTRALIA”という看板も。
日本人にとっては当たり前ですが、道路は左側通行だという認識がある
海外旅行客が少ない為に、この看板を付けてるらしい。
それだけ海外からの旅行客が、車を借りて、このグレートオーシャンロードを
運転してるようです。

コメント

オーストラリア旅行 4日目 ~メルボルン展望台

2005年10月01日 | オーストラリア旅行 2005
街の中を散策し、夕方になって、メルボルン展望台へ行きました。
高さ253mのオフィスビルで、55階に展望台があります。

夕方に訪れたのは、日中の風景と夜景の両方を楽しもうという目的から。
それほど混雑しておらず、ゆっくりと見ることができました。
写真は、ヤラ川が見えています。

だんだんと日の入が近づき、薄暗くなっていくメルボルンの街並みを
眺めていました。
夜景も綺麗でした。

それからお腹がすいたので、夕食を食べに、チャイナタウンへ。
友人が一度行ったことがあり、安くておいしかったというお店へ
連れて行ってもらいました。

食べたのは、名前が分からないんですが、焼きうどんに近い炒めた麺と
ザーサイ&ひき肉を炒め、味噌っぽい味にピリ辛の味付けが
ご飯の上にのっている料理です。
すごい量でしたが、おいしかった~
本当に安く、二人で1,000円を越すぐらい。
満足☆でした。

帰りは、まだ開いているお土産屋さんを覗きながら、
宿に戻りました。

宿に戻り、シャワーを浴び、お喋りをしつつ、明日ツアーに参加するので、
準備し、さあ寝ようかと、それぞれベッドへ。

最初に気づいたのは、友人。
掛け布団のシーツに、髪の毛がいっぱいついてると。
えっと思い、私も確認すると、確かに…
洗濯したあとはあるけれど、髪の毛が残っている???状態。
これで私たちは、ブルーに。
テンションがかなり下がりました。

ここに3泊するのに…イヤだ~と思いながら、
髪の毛を黙々と探してました


コメント

オーストラリア旅行 4日目 ~メルボルンへ

2005年09月30日 | オーストラリア旅行 2005
 オーストラリア旅行 4日目 

友人のホームステイ先と別れて、メルボルンへ移動です。
バスで、約2時間で到着。

バスターミナルの近くの駅で、電車&トラムが一日乗り放題のパスを
早速買いに行くと、窓口は一つしか空いてなく、長蛇の列。
窓口のおばちゃんは、その長蛇の列にかなりイライラしてるのが
こちらにも伝わってきて、怖かった~

かばんをガラガラ持ち歩いていて、邪魔だったので、
すぐに宿へチェックイン。
貧乏旅行だったので、バッパ-に泊まることに。
友人が持っていたバッパ-リストに、
何とか賞(?)をとったことのある宿があり、
朝食付だったので、そこに決定。

バス&トイレは共同だったけど、思っていたより綺麗でした。
でも、後ほどすこーしだけ後悔することに…

チェックイン後、早速トラムに乗って、
フィッツロイ・ガーデンへ。
ガイドブックによると、
「イギリスの国旗ユニオンジャックを模して造られた公園」
のようだけど、それには気づかなかった。

広い公園の中には、イギリスから移築されたキャプテン・クックの家や
シクラメンがいっぱいに咲いている温室がありました。
ちょうど昼間だったので、それほど寒くもなく、快適でした。
ランチタイムに歩いているサラリーマンの姿も。
お昼休みにこの公園で、昼食をとることができたら、いいですね~

写真は、公園の中の花壇。
これをみると春です。

それからは街の中をブラブラ。
目に入ったお店に入ったり、必要不可欠なお土産を探したり。
毎回思いますが、お土産探しは結構プレッシャーです。
でも、会社を休んで来てるので、買わないとねぇー
色んなお店を見るのは楽しいですが…

けれど、1ヶ月程前に産まれた甥っ子へのお土産探しは楽しかった
可愛い甥っ子の為にこれもいいとか、これにしようかとか。
結局はコレにしました。
コメント

オーストラリア旅行 3日目 ~サンセット

2005年09月29日 | オーストラリア旅行 2005
フィリップ島から家に戻ってきてから、
友人が散歩に行こうと誘ってくれました。

家の周りは丘にある牧場なので、散歩には最適だそうです。
ちょうど日の入りの近い時間帯で、日の入りを見に行くことになり、
ゆるやかな丘を登っていきました。

道の両端にはユーカリの木が並んでおり、
野生のコアラを見れる時もあるということで、
木の上を見ながら、歩いてました。

動物園にいるコアラを見たことあるけど、
野生のコアラを見ることなんて、これからもないだろうと思い、
必死で探しましたが、無理でした…

友人は何度かあるらしく、コアラの道路横断も見たそうです。
一瞬で、あっ!と思った時は見えなくなったそうですが。

コアラを探しつつ、友人とぺちゃくちゃ喋りながら、
40分ほど歩き続けました。
丘の高い所に到達した時に、ちょうど日が沈み始めてました。
その時の光景の写真です。

高い地点からの風景は、とてもキレイです。
日が沈んでいる真後ろはもうすでに暗く、対照的な風景でした。

沈み出したら、暗くなるのが早く、一番星を見つけながら、
家へと帰っていきました。

何もないところなので、星がすごく綺麗だということで、
真っ暗になったら、星を見にもう一度外に出ようと
友人と話していたんですが、すっかり忘れてました…
あ~ショック。
星が降ってくるのはこういうことを言うんだというのが分かった
と友人が言ってたので、楽しみにしてたのに…
南十字星見たかったー

帰国してから聞いたんですが、その日はちょうど中秋の名月だったようで、
きっと月もきれいだったんだろうなぁ~
オーストラリアで中秋の名月だなんて、もう一生経験できないだろうな。

翌日はメルボルンへ移動です。
コメント

オーストラリア旅行 3日目 ~ フィリップ島

2005年09月28日 | オーストラリア旅行 2005
 オーストラリア旅行 3日目 

日本からオーストラリアへの移動での疲れ&寝不足で、
ぐっすり眠れて、爽快な3日目の朝を迎えることができました。

広いダブルベッドで寝させてもらいましたが、
慣れない私は片方に寄って寝てました。
夜はまだまだ冷え込むので、電気毛布(ダブルベッドなので2枚分)を使い、
快適に寝ることができ、気持ち良かった~

朝食後、早速ステイ先のお母さんが、色々と連れて行ってくれました。
天気は前日と違い、快晴でした。

最終目的地は、フィリップ島という所ですが、
それまでに綺麗な海辺や街に寄ってくれましたが、
地名を覚えるのを忘れてました。
なるべく書き留めるようにしてるのですが、うっかりしてました。

フィリップ島へと続く橋を渡る前の町(サンレモだったはず…)で
ランチのフィッシュ&チップスを頼みました。
フィッシュは一人一つずつ、チップスは2人分だったけど、
すごい量で、食べ切れませんでした。

何の白身魚かと聞くと、鮫でした。
鮫は初めて食べたと思います。
初めはおいしかったけれど、衣がかなり分厚いし、脂っこいので、
衣をはずして、中身の白身だけ食べました。

お腹が一杯になって、フィリップ島へ。
ガイドブックによると、フィリップ島は、
「野生動物と自然の宝庫」だそうです。
メルボルンからツアーに行く人が多いようで、そのツアーに参加すると、
ペンギンパレードやコアラ保護センターに連れて行ってくれるようです。

私たちは、それらには行ってませんが、
ノビーズという所に連れて行ってくれました。
海岸線につづく遊歩道を歩いて、岩石や荒波の風景を見ることができます。

遊歩道を歩いていると、赤ちゃんペンギン2匹(写真)を発見。
2匹寄り添い、座っていて可愛かったです。
親を待っているのでしょうか?

友人が言うには、ペンギンパレードでは、写真を撮ることができないので、
ラッキーだそうです。
あと、ウサギを見ることもできました。

ノビーズから見える海のなかに、「シールロック」と呼ばれる岩があり、
そこにはアザラシが生息してるそうです。
かなり遠い所で、目を凝らしてみてると、
アザラシと思われる頭を見ることができました。
(多分…友人と私は、アザラシと思った!)

それから帰り道どこかの街で、コーヒーを飲んで帰ってきました。
素敵なところに連れて行ってくれたホストマザーに感謝。
コメント

オーストラリア旅行 2日目 Part2

2005年09月27日 | オーストラリア旅行 2005
ブリスベン空港で乗り換え、メルボルンに無事到着。

国内線なので、搭乗ゲートまで迎えにいけるということなので、
出たら友人に会えると思い、ワクワクしながら、飛行機から出ると、
いない…

”Holiday”とか”HIS”のツアーの看板を持ってる人がいて、
その人たちと目があったりもしたけど、関係ないし…

周りをウロウロ歩いてみたけど、いないし、
その搭乗ゲートは端だったので、とりあえず行ってみようと思い、
キョロキョロと友人を探しながら、歩いていると、
遠くから見覚えのある顔が

あ~と思い、思いっきり手を振って、向こうも気づきました。
やっとの再会です。
良かった~、無事に会えて。

友人のステイ先のお母さん&娘さん二人も一緒に迎えに来てくれてて、
あいさつしながら、かばんを取りに行きました。
着くとちょうど荷物が出てきたところで、見ると
私のかばんが一番に出てきて、皆ビックリ。
そして、颯爽とそこを離れました。

メルボルンからステイ先の家まで約2時間。
初めはメルボルンの街並みを見ながら、話してました。
迎えに来ていた娘さんの他にもう一人の娘さん&息子さんがいて、
その娘さんは、私との入れ違いで日本にいるそうです。
通っている高校の姉妹校がある富山に行ってると話してくれました。
富山のことを聞かれましたが、富山には行ったこともないし、
全く富山についての知識もないので、
何も話すことができませんでした…

車中の会話も途切れ、車窓も同じような風景になってくると、
寝不足の私は、だんだん眠くなり
車の揺れもちょうど良かったです。

家は街からも離れており、牧場を営んでいるそうです。
確かに周りは牛、牛、牛。
たまに羊や馬がいました。
すごーく広く、見渡す限り牧草地帯でした。
隣の家はどこ?状態です。

日本と違って、牛たちは放し飼いだそうです。
牛小屋があるわけではなく、夜もその辺りで寝てるらしい。
牧草がなくなるので、移動させたりはするようですが。

街中でなく、山(丘というのかな?)に家があるので、
かなり寒かったです。
想像以上でした。
友人にフリースのジャケットを借りてました。

今日は家でくつろぐのかな~と思っていたら、
ホストマザーのお姉さん(妹さん?sisiterなので分からなかった)の
誕生日会があって、参加しました。
チャイニーズレストランで催されてて、他の姉妹の方の家族も来られてました。
あいさつしましたが、さすがに名前も覚えれませんでした。

私の疲れもかなりピークに達してたし、
会話の内容もよく分からなかったけど、楽しかったです。

家に戻って、シャワーをあびて、即眠ることが出来ました。
日本に行っていた娘さんのベッドを借りました。
ダブルベッドで快適でした~

コメント

オーストラリア旅行 2日目 Part 1

2005年09月26日 | オーストラリア旅行 2005
 オーストラリア旅行 2日目 

前の晩に大阪を飛び立った飛行機は、ほぼ定刻通りにブリスベンに到着。
ブリスベンで国内線に乗り換えとなるんですが、その前にオーストラリア入国です。

搭乗ゲートを出て、入国審査場に向かってたら、
ほぼ同時に他の日本からの便(東京か名古屋かな?)が到着したようで、
そのゲートからもぞくぞくと人が出てきました。
もしや…と思うと、すでに入国審査場は長蛇の列。
おまけに早朝のせいか、入国審査官の数がかなり少ない。
もうちょっといてくれたら、もっとスムーズにいくのでは?
と思ってたけど、それも無駄だってことが次の検疫で判明。
入国は何も聞かれず、すぐに通れましたが。

入国審査の後、すでにぐるぐる回っていたかばんを取って、検疫へ。
検疫もかなりの列となっていました…
オーストラリアは食べ物の持ち込みが厳しいので、
検疫に時間がかかるのは知っていましたが、
ブリスベン空港では、かばんをX線検査に通してチェックしていました。
そりゃあ、時間かかるよ~
入国&検疫を終えるのに1時間以上もかかりました。

それから、国内線の乗り換えです。
カウンターを見つけるのに少しウロウロしましたが、
無事チェックインできました。
私は、余裕をみて次の飛行機を手配していたんですが、
その後にチェックインしに来た人たちは、カウンターのお姉さんに
「もうこの飛行機出てしまったよ。
 何でこんなタイトなスケジュールの飛行機を予約したの!!」
と言われていました。
私は一応遅めの飛行機を予約してたけど、
まさか入国にあんなに時間かかるとは思わないです。

ブリスベン空港は国際線ターミナルと国内線ターミナルが離れていて、
電車に乗って移動です。
その電車に乗るのに、ちょっとだけブリスベンの空気を味わうことが出来ました。
快晴だったけど、かなり風がきつかったです。
このままふらっとブリスベンの街を歩きたくなりました。

それから、飛行機に乗り、メルボルンへ移動です。

ブリスベンと違い、メルボルンの天候は曇り&雨でした。
飛んでいる時は雲の上を飛んでいるので、青空が広がっていましたが、
メルボルンに近づき、下降していくと、厚い雲の中でかなり揺れて、
寝不足状態の私は、気持ち悪くなる寸前でした。

まあ、無事に最終目的地に到着し、迎えに来てくれる友達との再会です。
コメント

オーストラリア旅行 1日目

2005年09月25日 | オーストラリア旅行 2005
 オーストラリア旅行 1日目 

一日目といっても、夜のフライトなので、飛行機に乗るだけなんですが。

15時過ぎまで家にいて、ゆっくりできました。
午前中まで会社に行って、仕事しようかとも思ったんですが、
思っただけでした。(ヤッパリ…)

予定通り関空に到着し、チェックインして荷物を預けました。
早めに関空入りしてたので、全然並ばすにチェックインできました。
座席は当然通路側指定。
少しは外見たいけど、自由に動き回りたいし、
気兼ねなくトイレにも行けることを考えたら、通路側ですね。
それにナイトフライトなので、通路側の人が寝てしまったら、
トイレにもいけません…

チェックイン後、オーストラリアドルに両替しようと、
レートをチェックしようと各銀行を回ろうと思ってると、
出発階にある銀行4つ(だったかな?)のうち、半分は閉まってました。
なので、2つの銀行のみ。
確かレートも一緒だったので、空いてる方で両替しました。

毎回海外旅行で悩むのが、いくら両替するか。
ツアーで行くより個人旅行の方が必要かな、とは思うのですが、
余ったらもったいないし、足らなかったら、
現地でするのも面倒だし、レートが悪いことが多いしで、
いつも悩みます~
トラベラーズチェックがメインで、現金を少しに両替しました。

チェックイン&両替をしてしまうともう出発まですることありません。
関空に入っているお店をウロウロしたり、
レストランチェックをしたり(入ってないけど)、ぐらいかな。
そうそう、友達へのお土産に福寿園(だっけ?)の抹茶のお菓子を
買いました。
出国して、免税店をうろついても買うものはないし、
飛行機に乗るまでヒマでした~

21:30のフライトだったけれど、出発が遅れてて、
21:30頃はまだ搭乗口にいました…
ちょうどTVで「魔女の宅急便」をしてて、それ見てました。
久しぶりに見たので、かなり真剣に見てたけど、もちろん途中まで。

座席につくと、3列席の真ん中が空いてることが判明。
ラッキー
隣に人がいるといないとでは、圧迫感が全然違いますよね。
ちょっと荷物置いたりできるし、肘はつけるし。
これだけで、嬉しくなっちゃいました。

一つ空けて窓際に座ってるのは、一人の女の子でした。
彼女とは後ほどビックリ再会します。


そして、出発です 

といっても、機内食は何を食べたか覚えていないし、映画も見てません。
眠かったけど、全然眠れなかったのだけ覚えてます。
コメント

オーストラリアから帰国~

2005年09月23日 | オーストラリア旅行 2005
オーストラリアから戻ってきました~
ほぼ予定通りに着きましたが、遅かったので、
家に帰ってきたのが、23時頃。

眠いです。

明日から少しづつ報告しようかな。


コメント

オーストラリアへ出発~

2005年09月16日 | オーストラリア旅行 2005
今日オーストラリアへ出発です。

心配してた9月の多い台風もこなかったし、
仕事も無事引き継げたし、
体調も万全です。

忘れ物も多分ないと思う。

家を出るまであと2時間、最終チェックです。
コメント

ラッキーなことに

2005年09月15日 | オーストラリア旅行 2005
オーストラリアにいる友人からメールがきて、
メルボルンの空港まで友人が滞在しているホストマザーが、
迎えにきてくれるとのこと。

初めは空港からメルボルンの街中までシャトルバス に乗って、
そこから友人がいる街までバスを乗り継いで行く予定だったので、
すごくラッキーです。
最悪の場合、バスを数時間待たないといけない場合もあったので、
体力的にも、時間的にも良かったです。

おそらく、メルボルン空港からその街まで2時間ぐらいかかるみたいで、
お土産はひとつしか用意していないので、
どうしよう…かと思ってます。
見に行く時間もないし。
友人は別に必要ないと言ってるのですが…


明日の仕事が終われば、休暇に突入
無事に仕事の引継ぎできるかな…


コメント