自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

北海道旅行14(2日目・とみたメロンハウス)

2018年11月13日 | 北海道旅行 2018

トマムを離れて、富良野へ向かいます。



あおぞらー!

昨日に続いて、いいお天気で良かったです。

先ず、とみたメロンハウス



メロンのお店です~

ヒマワリが咲いていました。



この季節にヒマワリが見れるなんて~



ハロウィン仕様のメロン



次に、お隣のファーム富田に行ったのですが、戻ってきて食べた、メロンたち



メロンは大好きなのですが、メロン味って、食べれますが、あまり好きではないです。
けど、食べました~

メロン美味しかった!

そういえば、この間デパートで北海道物産展が催されていたのですが、
このとみたメロンハウスが出店してました。

ソフトクリームとか、メロンパンがあったかな。



遠くに見える煙が見える山が十勝岳。

この日、後ほど展望台を訪れます。

コメント

宮下奈都 『よろこびの歌』

2018年11月12日 | 読書

宮下奈都 『よろこびの歌』




有名なバイオリニストの娘で、声楽を目指している御木元玲は音大付属高校の受験に失敗し、
新設女子高校の普通科に入学する。
挫折感を感じ、同級生とも関わらず、無意味な高校生活を過ごしていたのが、
校内の合唱コンクールをきっかけに、玲に変化が生まれる。

クラスメートにも影響しながら、他5人の視点からも描かれる、短編連作。

合唱をテーマに、友情や悩み、葛藤が描かれていて、成長する姿がとても良かったです。

続編があるようなので、是非読みたいです。
コメント

穂高明『かなりや』

2018年11月10日 | 読書

穂高明『かなりや』



お寺の住職の大和尚とその孫の高校生の広海が周りの人達を癒していく、連作短篇集。

その癒し方がファンタジー要素があり、1作目を読んだとき、
ちょっと不思議な感じがしたのですが、
読み続けると、全然気にならなくなりました。

子供のころの虐待、仕事の辛さ、家族の悩み、友人の死、パニック症候群で
悩む主人公たちに寄り添って、生きようと前向きになっていく素敵なお話でした。

それぞれのお話は主人公は違いますが、少し繋がって、リンクしていくのも良かった。
コメント

北海道旅行13(2日目・星野リゾートトマム2)

2018年11月09日 | 北海道旅行 2018

雲海テラスから降りてきて、直接朝食を食べに会場に向かいます。
バス移動です。

朝食会場もいくつかあるようで、メインは2カ所。

一つは海鮮丼が食べれて、
もう一つは、フレンチトースト。

フレンチトーストを食べれる会場をチョイス!

取りました~



そうそう、味噌ラーメンもありました。

フレンチトースト~



とっても美味しかった。
隣に座っていた年配のおばさんも、これは美味しい、と絶賛してました~

因みに、3個とも私が食べたわけではありません・・

あぁ、このフレンチトーストは、また食べたいです。

朝食後、部屋に戻って、準備をして、チェックアウト。
なのですが、この時、台風が接近していて、2日で帰ろうかどうか家族会議をしていました。
結局、帰らなくて良かったです。

でも、大分家族会議に時間を費やしてしまいました…

ちょっとだけ、星野リゾートトマムの外の写真を撮りました。

朝食会場前(かな?)から



トマムザタワー



こちらはカラフルですね~
リゾナーレトマムより、ちょっとリーズナブルらしいです。

リゾナーレトマム



木々が綺麗です。



ゲレンデがいくつか見れます。

車の中から撮った景色



星野リゾートトマムはもっとゆっくり滞在して、過ごすところだと実感。
昨日ももっと早く到着出来たら良かったです。

富良野へ向かいます~
コメント

北海道旅行12(2日目・星野リゾートトマム1)

2018年11月07日 | 北海道旅行 2018

雲海テラスからゴンドラに乗って、下に降ります~



明るいと、景色を楽しめます~

冬になるとスキー場になり、ゲレンデがいくつも見えました。

その中に



鹿を発見。

急いで写真を撮ったけれど、後ろ姿になりました・・



ゲレンデはいくつあるのだろう??

気になったので、調べてみました。



29コースだそうです。

規模が想像以上に大きかったです。
流石、北海道です。

ゴンドラが下っていくと、気球が見えます。



でも、あっという間に見えなくなりました。

移動のバスの中から



気球まであるとは知らなかったです。

早朝熱気球フライトだそうです。
コメント (2)

北海道旅行11(2日目・星野リゾートトマム・雲海テラス2)

2018年11月06日 | 北海道旅行 2018

歩いていると、日の出です。



雲海は見れませんでしたが、その代わりなのか、天気がすごく良くて、
とても美しい朝日を拝むことが出来ました。

クラウドベッド



朝日を浴びた雲のクッション

その側の階段を上って、遠くを見ると、



遠くに見える白いのは何だろう??
と話していると、
係の人が、雲海だと教えてくれました。

遠い所には雲海が出てたんですねぇ。
その雲海が、こちら側に流れてくることはあるらしいのですが、
この日はそれもありませんでした。

クラウドプール



雲のハンモックのようです。
順番に並んで、中に入って写真を撮りました。
靴を脱いで入るので、下のロープが足の裏にくいこんで、結構痛いです~



朝日を見ながら、クラウドプールを待つ人たち。

私も一緒に見とれました~

雲のゆうびんやさんがあります。



200円で色んなハガキが売られていて、そのままこのポストに投函すると
日本だけでなく、世界中に送ることが出来ます。
なので、海外の方々が書いているのを見かけました。

雲海テラスには、雲海だけを見るのではなく、色んな展望スポットがあり、
雲海が見れなくても、楽しめる工夫がされていると思いました。

そういえば、リゾナーレトマムに雲のスイートルームが一部屋あるそうです。
見てみたいですねー
コメント (2)

北海道旅行10(2日目・星野リゾートトマム・雲海テラス1)

2018年11月05日 | 北海道旅行 2018

星野リゾートトマムといえば、雲海テラス!

ゴンドラに乗って、13分ほどでアクセス出来ます。

そのゴンドラには、星野リゾートトマムの宿泊者は、無料かつ優先に乗車出来ます。

その為には、4時に起床して、4時30分出発のバスに乗る必要があります。
頑張って、起きました~

巡回バスに乗って、ゴンドラ乗り場に到着。
宿泊者が多いので、並びますが、すぐに順番は回ってきます。



そして、雲海が診れたかというと・・・

じゃーん!



残念。
見れませんでしたー

係の人によると、どうやら湿気が足らなかったようです。
まあ、確率30~40%だから、なかなか厳しいです。

おまけに、ゴンドラ乗る前から雲海テラスのある山を見上げて、
山がキッチリ見えたので、予期はしてました~

雨等でゴンドラ休止の時もあるようなので、宿泊者特典のゴンドラ無料が利用出来たので、
良かったかな。

まだ、夜明け前です。



雲海テラスには色んな見どころがあるようなので、歩きます~

クラウドウォーク



風が目の当たりで、寒い~
そうそう、この日の雲海テラスは5度から10度ぐらいだった記憶があります。

ここから見た景色



少しずつ明るくなってきました。

真ん中から下あたりはすべて星野リゾートトマムです。
広さは分かるかな?

ゴンドラ乗り場が見えました



上から見たクラウドウォーク



もうすぐ日が昇ります。
コメント

原田マハ 『フーテンのマハ』

2018年11月04日 | 読書

原田マハ 『フーテンのマハ』



原田マハさんの旅にまつわるエッセイ。

先日、北海道旅行に行った際、飛行機内で読みました。

残り数編を読まずに、この文庫本を実家に置きっぱなしで、やっとすべて読み終えました。

マハさんの旅愛が詰まっていて、私もまた旅に出たくなりました~

そして、マハさんのお父様とのお話に、じーんときました。

旅だけでなく、マハさんの今までの仕事の話も描かれていて、
とても興味深かったです。

面白く、読みやすい旅エッセイでした。
コメント

ゲッソリ

2018年11月03日 | 日々

夏の終わりごろから、胃の調子が悪くて、病院に行っていて、
なんとなく良くなっていたのですが、でもスッキリせず、
とうとう観念して、昨日、胃カメラを久しぶりにうけました

疲れたー

でも、何ともないことが判明して、心はスッキリです。

はてはて、この不調は何なのでしょう?

ここ最近、消化のいい食べ物を選んで食べているのですが、
食欲はあります。

お腹がすくので、ちょっぴり困っています。

一ヶ月前の北海道旅行の時は、復活していて、治った!
と思っていました。
旅行から帰ってきて、しばらくすると、不調…

まだしばらく病院通いが続きそうです
コメント (2)

北海道旅行9(1日目・星野リゾートトマム・水の教会)

2018年10月30日 | 北海道旅行 2018

夕食後、巡回バスに乗って、ホテル(リゾナーレトマム)に戻ろうと、バス乗り場にいると、
係の人に、水の教会はどこですか?歩けますか?と聞いている人がいて、
つられて、行ってみることにしました。

水の教会



安藤忠雄さん設計です。

入場したときは、ガラス戸になっていて、
その後、ガラスが開きます。



建物自体の写真を撮りたかったのですが、夜だということと、
よくわからないのですが、構造上撮りにくい建物かもしれません。

教会の内部に入るまでぐるぐると周ったような気がします。



人工湖に浮かぶ十字架、幻想的です。

実際に結婚式でも使われます。

昼間の水の教会も見てみたかったです。

冬は、氷の教会もあるそうです。
見てみたいなぁ。

後、安藤忠雄さんの教会3部作と言われるそうで、大阪に光の教会、神戸に風の教会があるそうです。
近そうだから、いつか訪れてみたいです。

星野リゾートトマムには、露天風呂があります。
温泉ではないし、バスに乗って移動する必要があるので、迷っていたのですが、
この水の教会を訪れたことで、露天風呂はやめました。

もう疲れピークでした。

明朝は、雲海を見るために早起きです!
コメント

北海道旅行8(1日目・星野リゾートトマム3)

2018年10月29日 | 北海道旅行 2018

星野リゾートトマムには、たくさんのレストランがあります。

ホテル直営もあるようですが(チェックインの時、スタッフさんから勧められました)、
リーズナブルに食べられる、ラーメン屋、スープカレーのお店、海鮮丼のお店等々ありました。

選んだのは、海鮮居酒屋 カネマル後藤商店です。

入店に少し待ちました。

お店の写真は全然ありません・・・

お昼に続いて、じゃがバター



ザンギ



唐揚げとどう違うのか分かりませんが、このザンキは味がしっかりついていて
美味しかったです。

ラーメンサラダ



これ美味しくて、良かった。
また、食べたいと思いました~

ホッケ



脂がのっていて、美味しい。

やっぱ、海鮮丼~



雑炊



星野リゾートトマムの宿泊者は、おそらく敷地内のどこかで夕食をとることが多いのではないかと思います。
周り、何もないので(多分)

ホテルのお高いレストランばかりだったら、持ち込みとかするかもしれませんが、
色々とホテルにしてはリーズナブルなお店が揃っているのは、いいと思いました。

そういえば、ここで修学旅行生(高校生かな)を見かけました。
修学旅行で星野リゾートなんて、いいですねぇ~
コメント

北海道旅行7(1日目・星野リゾートトマム2)

2018年10月25日 | 北海道旅行 2018

夕食を食べに行く前に、ちょっと散策。

ロビー



暖炉がいいですね~

ちょうどハロウィンのイベントがあり、ジャガイモを使ったスープとチップスを頂きました。



ただ、夕食前なので、ちょっとだけ。

美味しかったです。

ブックカフェがありました。



入っただけですが、コーヒー等のドリンクが置いてあり、
部屋にそのまま持って帰ることが出来たので、
夕食から帰ってきた後に、頂いて部屋に戻りました。



キッズルームもありました~

ハロウィン ガチャガチャ。



100円だったので、やってみると、クッキーが出てきました。
それは、姪にあげました~

夕食を決めたお店には、歩いていくことにしました。

結構暗くて、迷いそうですが、建物が見えてくると、安心しました。



色んなお店が並んでいます。



暖炉もあって、寛いでいる人たちを見かけました。



色んな所にカボチャのオブジェも~



明るい時もゆっくりと歩きたかったけれど、翌朝は時間がありませんでした。
コメント

北海道旅行6(1日目・星野リゾートトマム1)

2018年10月24日 | 北海道旅行 2018

1泊目の宿泊地は、星野リゾートトマムです。

到着した時、すでに暗かったので、ホテルの外観、ホテルの様子はよく分かりませんでした。

高速道路上から、4棟の高い建物がぼやーんと見えた時は、テンションが上がりました~

広大な敷地だというのは分かります。
門らしきところから入ってから、駐車場まで大分走りました。

とりあえず、翌朝に撮ったホテルの外観。



左側の2つの建物が、星野リゾート トマム ザ・タワー
奥の右側2つが、星野リゾート リゾナーレトマム

宿泊した方は、リゾナーレトマムの方です。

敷地内では、一番奥にありました。

チェックインは、ソファに座ったままでスタッフが対応&案内をしてくれました。
敷地の案内、数々あるレストランの説明等々。
広大な敷地で、それぞれの移動は、周回バスが回っています。

先ず部屋へ。

リビング



主寝室



もう一つの小さめの寝室



ジャグジー



シャワー室もありました。

そして、サウナも。



サウナは一応温めたけれど、ジャグジーに入ると、暑くて、入ることはありませんでした…
コメント (4)

北海道旅行5(1日目・洞爺湖)

2018年10月23日 | 北海道旅行 2018

有珠山から洞爺湖の近くに行ってみました。



ここからも羊蹄山。



ここもブルー一色。



遠くに見える建物が、サミットの会場となったウィンザーホテル。
こんなに高いところにあるんですねー

アップにしてみたけれど、微妙です。



時間があれば、寄ってみたかったなぁ。

友人は泊まることは出来ないけれど(高いので)、
お茶だけした、って言ってたのを思い出しました。

次は宿泊地のトマムへ向かいます。
高速道路で2時間半から3時間かかります…

初めは洞爺湖近くに泊まる案もありましたが、トマムになりました。

楽しみです~
コメント (6)

北海道旅行4(1日目・有珠山・昭和新山)

2018年10月21日 | 北海道旅行 2018

有珠火口原展望台からロープウェイ乗り場へ戻ります。



ロープウェイ乗り場の近くには、洞爺湖展望台があり、洞爺湖が一望。



右の山が昭和新山。

ちょうどここに、中学生(かな?)の団体がいて、なかなか写真が撮れませんでした・・



たくさん顔が出せます~



洞爺湖と空のブルーがとっても、綺麗です。

そして、羊蹄山。



雄大ですね~

再び、ロープウェイに乗って、下へ。

ここは外国人の方が多かったです。
下りのロープウェイ内は、超うるさかった。
そして、一人の日本人のおばちゃんが

「うるさい!」

って、叫んでました。
けれど、通じてなかったけれど。


昭和新山を間近に見に行きました。



昭和18年の噴火で麦畑が隆起して出来ました。
地面から270mも隆起したそうです。

学校の教科書に載っていたのは覚えています。
ただ、何の科目かも覚えていないのですが、昭和新山の名前は鮮明に覚えていて、
実際に目にすることが出来て、嬉しかったです。
コメント (2)