自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

畠中恵 『たぶんねこ』

2015年12月29日 | 読書

畠中恵 『たぶんねこ』



しゃばけシリーズ12作目。

主人公の一太郎 (若だんな) は、とても病弱。
ちょっと病気せずに、健康になったのかな?と思わせた途端、寝込んだり・・
両親や手代の兄やたち、周りのものを常に心配させている。

けれど、一太郎は、優しくて、機転も利いて、とても魅力的なのです。
一太郎の周りで起こった、さまざまな事件や問題をあやかし達と共に解決していくお話。

収められている5作の中、一太郎が仕事探しをすることになる「跡取り三人」が好きかな。
体の弱い一太郎は、仕事を見つけられるのか?
病弱でも、行動力がある一太郎。
皆の心配をよそに、頑張っている姿がいいのです。
コメント (2)

朝井まかて 『すかたん』

2015年12月24日 | 読書

朝井まかて 『すかたん』



主人公の知里は、江戸詰め藩士だった夫を赴任先の大坂で亡くし、
若くして後家となる。
兄夫婦が継いでいる、江戸の実家には戻ることが出来ず、
ひょんなことから青物問屋の「河内屋」の上女中となる。
厳しいお家さんの志乃に鍛えられ、若旦那の清太郎に色々と振り回され、
河内屋で日々勤しんでいる。

初、朝井まかてさん。
面白かったです。

江戸時代の大坂の町人の生活が垣間見えたり、
生産者と問屋と消費者の関係が現代にも通じるものがあったり、
良かったです。

各章のタイトルが、「ちゃうちゃう」「ええねん」「かんにん」等々大阪弁で並び、
作中も大阪弁が行き交ってます。
笑いも散りばめられて、楽しく読むことが出来ました。

他の作品も読みたいと思います~
コメント (4)

ジャンボミニ

2015年12月22日 | 日々

仕事帰りに、発売最終日の宝くじを買いました。

一年ぶりの宝くじ、かな。

たまたま売り場を見かけなかったら、買わなかったかも?

今回は、年末ジャンボミニの方にしました。



7000万円でも、十分です(笑)

当たりますように
コメント (4)

恒川光太郎 『雷の季節の終わりに』

2015年12月17日 | 読書

恒川光太郎 『雷の季節の終わりに』



地図には載っていない、異界にある隠れ里「穏(おん)」で暮らしている、少年の賢也が主人公。
姉が雷季の期間に突然いなくなり、その後、風わいわいという謎の存在に付かれる。
しかし、とある事件をきっかけに賢也は追われる者となってしまい、
「隠」から逃げなければならなくなり…

独特の世界観で、面白かったです。
ホラー?ファンタジー?と思っていたら、ホラーファンタジーと明記されていました。
両方だったかー

全般的に暗いのだけど、ぐいぐい話に引き込まれました。

ただ、伏線はすべて回収されていなくて、あれ?って感じでしたが、
今から思えば、それが良いのかなぁ。
コメント (4)

あさのあつこ 『福音の少年』

2015年12月14日 | 読書

あさのあつこ 『福音の少年』



高校生の永見は、同級生の恋人藍子をアパートのガス漏れ火災により失う。
アパートは全焼。
藍子の幼馴染で同じアパートの住人だった、柏木は偶然永見の家に外泊していて、
無事だったのだが、両親を亡くしていた。

二人は火災のことを不可解に思っていたところ、
アパートの跡地で、藍子のことを知っている男と出会う。
その男は藍子の何を知っていたのか・・・

うーん、暗い。
プラス、読後感が微妙というか、もやもやが残りました…

ただ、何が起こったのが気になって、意外と読むスピードはあったかな。

でも、なんか色々とはっきりしなくて。
それが、残念でした。

コメント

ルミナリエ 3

2015年12月11日 | 日々

ルミナリエ3は、まぼろしとなりました。

昨晩は雨がよく降りましたが、今日の午後には雨が止むという予報。
両親がルミナリエを観に、神戸に来るというので、
今晩会って、ルミナリエを観て、一緒に実家に戻ることしていましたが・・・

お昼休みに電話が。

ニュースでルミナリエが風で倒壊していると。

倒壊!?

結局、一部が壊れていて、通常通り開催されると聞いていたのですが、
両親はもう来る気は失せたようです…

機会があれば、来年かな~??

そして、電車で実家に帰ろうと思ったら、
JRが動いていない・・・
20時ごろ運行予定と聞いて、結局新幹線で帰ってきました…
電車の再開は22時すぎだったそうです。

両方とも、異常気象の影響かなぁ。
今日は暖かくて、気持ち悪いぐらいでした。
コメント (8)

ルミナリエ 2

2015年12月09日 | 日々

ルミナリエ、再び~

今回はちゃんと並んで、正面から。

初めて平日に訪れました。
到達するまでに、ぐるぐると歩くことはなかったです。

その前に南京町をちらっと。



ランタンフェアが催されていました。



ルミナリエに向かいます。



阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、
毎年開催されています。
21回目です。

5年ぶりに訪れました。

何か違う??と思い、調べると、今年初めて、屋根付きの回廊「ガレリアコペルタ」を日本で初公開だそうです。



確かにここが一番綺麗でした~

資金難になってきて、開催が難しくなってきているようです。

来年も開催されるように願って、募金を少しでも出来たらいいと思います~

両親が金曜日に神戸に来て、合流して、見に行こうかと話していましたが、
雨かなぁ。

コメント (4)

ルミナリエ 1

2015年12月07日 | 日々

ルミナリエ見てきました~

というか、仕事帰りにちらっと見てきた感じです。



表から行かずに、裏のほうから。

仕事が早く終えた時に、再度訪れよう~と思っているので、タイトルは「ルミナリエ 1」となりました。

ちゃんとしたカメラ持って行きたいのだけど、
職場に持って行こうかどうか…

変なことで悩み中…

今まで、週末の休日しか訪れることが出来なかったので、
人が少ない平日に訪れることが出来るのは、嬉しいです。

でも、今日も想像以上に人が多かったです。

次、いつ行こうかな~
コメント (4)

i phone6s

2015年12月02日 | 日々

スマホを変えました!



充電池が厳しくなってきて、変えよう変えようと思いつつ、
やっと変更~

i phone6s

5 からの変更なので、画面が大きくなりました。

仕事帰りにケースを探しに行きましたが、見つけれず。

最近は、手帳タイプ(というのかな?)のケースが多いような気がします。
大きく(重たく?)なってしまうし、
通話では使いにくそうな印象を持っています。

今まで普通のケースを使っていたのですが、
今回はどうしようかなぁ~

悩み中です。
コメント (8)

冲方丁 『光圀伝 上・下』

2015年12月01日 | 読書

冲方丁 『光圀伝 上・下』

 


水戸黄門でおなじみ、水戸藩2代藩主の水戸光圀の生涯が描かれた作品。

面白かったです。
テレビドラマのイメージしかなかった、水戸光圀。
印象がガラリと変わりました。

若い頃は、すっごく破天荒。
色々、やらかしています…
でも、文武に秀でていて、詩で天下を取ろうとしたり、
最終的には、大日本史編纂の大事業に努めたり。
そして、義を重んじた一生。

光圀自身はもちろん、周りの人たちも魅力的。
ちょっとだけ出てきた、宮本武蔵が強く印象に残っています。

水戸を訪れたくなりました。
コメント (2)   トラックバック (1)