自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

明日から

2008年04月30日 | 日々

明日から連休に突入です
ヤッターです
会社はカレンダー通りなんですが、明日&明後日は有休を使いました。
いつも流れるのだから、いいのです。

さて、どこ行こう~なんですが、どこ行っても人多いし…
暫定税率復活ってことで、ガソリンも上がっちゃうし。

今日は会社帰りにガソリン入れてきました。
いつもより車多いな・・と思ったけど、思ってたほどではなかったです。
明日からプラス30円ぐらいでしょうか??
まあ、結局元に戻った、と思うようにしています。
コメント

ラッキー

2008年04月19日 | 日々

今日は学生の時の友人と神戸で会いました

ランチにガレットを食べ、
大丸辺りを歩き、
ケーニヒスクローネでお茶をしたという、
あまりいつもと変わらないパターン。

その時、友人から昨日から始まったひめじ菓子博の入場券を貰いました。
会社から貰ったらしいけど、すでに持っていて、それを回してくれました。
最近テレビでも取り上げられているのを見て、
行ってみようかな・・とちょうど思っていたので、ラッキーでした。

友人は有休を取って、昨日早速行ってきたようです。
平日だと人少ないかな?と思って行ったようですが、
初日だったので、多いような気がした、と言ってました。
恐らく今日の方が多そうです。

私も平日に行きたいけど、無理っぽい。
で、GWも始まるし、もっと人が増えそうです。
いつ行こうかな~
コメント

TOEIC 微妙な結果

2008年04月14日 | 日々

今日、3月に受けたTOEICの結果がサイト上で出ました。

リスニング:365 リーディング:450 トータル:815

ちょうど一年前が、

リスニング:435 リーディング:370 トータル:805

だったので、トータルでは上がってるけれど、
リスニングが大幅に落ちてリーディングが上がりました
微妙…

確かに今回はリーディング、というより文法に重点を置いていて、
リスニングはほぼスルーだったけれど、リスニングがこれほど落ちるとは…
まあリスニング中に、集中力が何度かきれてたので、やはりその結果なのかな?

次回は恐らく早くても一年後かな?
もっとアップを目指すなら、もう少し頻繁に受けるべきなのだろうけど、
なかなか難しい
コメント

雫井脩介 『犯人に告ぐ』

2008年04月12日 | 読書

面白いらしいと聞いていた、雫井脩介著『犯人に告ぐ』。
本が手に入っても、平日は読まずに我慢してました。
寝不足になったら、困るので。

昨日から読みはじめて、上巻は昨日、下巻は今日読みました。
一気に読んで、あっという間。
でも、一気に読みすぎて、ちょっと肩が凝ってしまいました。

映画化されていて、豊川悦司さんが主人公の巻島を演じてるらしく、
読めば読むほど、巻島=豊川悦司の顔がちらつきました。
それぐらい合ってるような気がしますが、実際の映画はどうなのでしょうか??

犯人を捕まえれず、マスコミに対して失敗し、
責任を問われて左遷された巻島が、
数年後に起きた連続児童殺人事件を解決すべく再び戻ってきて
失敗したマスコミを使って、事件を解決しようとするんですが、
初めは良くても、周りから非難され、孤独を感じても、
犯人と立ち向かう巻島がカッコイイ。
テレビ番組で最後に犯人を追いこむメッセージを伝えるところも臨場感がありました。

後、支えている津田長がすごくイイです。
会話の中のさりげないひと言に感銘を受けたり。
チョンボと呼ばれてる小川が何かするだろう、と思ってたので、
あっやっぱり…って感じでしたが。

助けられなかった数年前の事件の被害者の母親への謝罪。
そして、今回の事件の被害者の母親からのお礼。
最後の後味も良かったです。

雫井脩介さんの別作品も読んでみたいです。
コメント

驚いたこと

2008年04月09日 | 日々

今、私が働いている会社では、求人を出していて、
面接に来られている方がいます。

私は人事関係ではないので、関わりはないのですが、
今日はたまたま面接に来る人からの電話を繋ぐことがあり、
応接室に通すことがあったんですが、
その人、スーツでなく、ジーパンで来られてて、ビックリしました。
それも穴のあいた、すりきれたジーンズ。

私の一瞬の驚きの顔を隠せたかどうかは自信がないのですが
本当に驚きました。

後から思えば、電話を受けた時も、会社にかけてきているって感じの口調でなく、
結構違和感を感じていましたが…
後で人事の人と話したら、その人も以前その方と電話で話した時、
これは駄目かな?と思ってたらしいです。

就職活動するなら、まず最初の印象ですよね。
コメント

角田光代 『キッドナップ・ツアー』

2008年04月08日 | 読書
角田光代さんの『キッドナップ・ツアー』。
夏休みの一緒に住んでいない父&娘の旅物語。

だらしない父としっかりした娘ハルとの会話とか、
2人の関係が良いのだけど、
父の母親に対する要求が何だったのか、ものすごく気になりました。
それが問題ではないのだろうけど、
ラストには明らかになるのだろう…と思ってたので、
ちょっと残念。

でも、心地よい余韻が残ります


後、川上弘美さんの『おめでとう』も読みました。
短編集です。
その中でモモイさんというゆうれいに取り憑かれた「どうにもこうにも」
が面白かった。
ラストの「おめでとう」は悲しい?切ないお話でした。
コメント

綾辻行人 『迷路館の殺人』

2008年04月07日 | 読書
館シリーズの3作目、綾辻行人著『迷路館の殺人』。

何となく犯人はあの人だな、とか、
これまでの館シリーズから迷路館にも色々と仕掛けがあるのだろうから、
密室殺人のトリックは分かるのだろう…
と最後のエピローグを読むまで、思っていました。

ラストにどんでん返しです。
でも、すぐにはよく分からなくて読み返しました。
プロローグも。

後、作中作という設定も面白かった~
コメント

魅惑のザッハトルテ

2008年04月03日 | 日々

今日は、このザッハトルテを戴きました

 

楽天のこのお店で購入

このお店のザッハトルテにずっと気になっていたけれど、
1個の注文では送料がかかり、高くなってしまうので、躊躇していたんですが、
福袋になって、送料無料そして、ポイント10倍の時があり、
思わず購入

とっても美味しかったです
チョコレートがすごく濃厚。
でも、甘くなく食べやすかったです。
ずっしりと重く、お腹イッパイになって、満足
魅惑のザッハトルテと書かれていて、納得。

福袋には、”天使が恋したさつまいも”というのも入っていて、
これもすごく美味しかった~
お芋が好きな人は、必ず気に入るスイーツです。

幸せなひととき。
またリピートしたいと思うスイーツでした。
コメント (2)   トラックバック (1)