【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「メランコリア」

2012-02-23 | ★橋63系統(小滝橋車庫前~新橋駅)


キルティン・ダンスト、最初から最後までメランコリー。
結婚式当日なのに、メランコリー。
盛大な結婚式を挙げてもらってるのに、遅刻はするわ、席ははずすわ。
これには、さすがのシャルロット・ゲンスブールも辟易。
皺を刻んで、「なまいきシャルロット」の頃のツルツルお肌はどこへ。
って、何十年前の話よ。シャルロット14歳のときの映画よ。
キルティン・ダンストもうつろな目をして「スパイダーマン」の頃の元気はどこへ。
映画の質が違うわよ。
せっかく妹キルティンの結婚式を姉シャルロットがプロデュースしてあげたのに、式は滅茶苦茶。みんな、帰っちゃう。
結婚式の混乱って、映画に馴染みやすい題材よね。ロバート・アルトマンの「ウェディング」とか。
ラース・フォン・トリアー監督って、神経症ぽくって好きな人はほとんどいないと思うんだけど、演出の才能は凄いから、混乱をきちっと描いて見応えのある映画に仕上げてる。
でも、曲者ラース。それだけじゃ終わらない。
本当の話はそのあとで、惑星メランコリアが地球に衝突する。
ありゃ、この映画、SFだったのね。
すると、立場が逆転。メランコリーな妹が落ち着いて、しっかり者の姉のほうがうろたえる。
妹は、世界なんてどうなってもいいと思っているからね。
こわっ。
惑星が惑星に衝突するなんてあるのかしらと思うけど、二人がたたずむ庭園に惑星が近づく映像はやたら幻想的。
月が二つあるように見えたりして、これって「1Q84」かい。
なんだかんだ言って、黄色を基調にした映像は想像以上に美しいから、それだけでも観る価値がある。
本当は開巻の数分間ですべて語りつくされている映画なんだけどね。



コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 「ものすごくうるさくて、あ... | トップ | 「家族の庭」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

★橋63系統(小滝橋車庫前~新橋駅)」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

メランコリア/Melancholia (LOVE Cinemas 調布)
『アンチクライスト』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が描く地球滅亡の物語だ。主演は本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得したキルスティン・ダストン。共演にシャルロット・ゲンズブール、アレキサンダー・スカルスガルド、...
メランコリア (心のままに映画の風景)
ジャスティン(キルステン・ダンスト)とマイケルの披露宴は、姉クレア(シャルロット・ゲンズブール)の夫ジョン(キーファー・サザーランド)が所有する豪勢な屋敷で盛大に催された。 しかし、情緒不安...
ある終末の詩~『メランコリア』 (真紅のthinkingdays)
 MELANCHOLIA  豪華な披露宴の主役として、幸せいっぱいなはずの新婦ジャスティン(キル ステン・ダンスト)は、次第に憂鬱な気分に囚われ始める。姉のクレア(シャル ロット・ゲンズブー...
ラース・フォン・トリアー監督『メランコリア』(Melancholia) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。ラース・フォン・トリアー監督『メランコリア』出演はキルスティン・ダンスト(本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞受賞)、シャルロット・ゲンズブール、キーファー・サザーランド、シ
『メランコリア』 あなたが立つのはどちら側? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この世界は、正邪、清濁、明暗といった二面性を兼ね備えている。  それなのに、多くの人は明るく正しく清い面しか見ていないのではないだろうか。  ラース・フォン・トリアー監督...
「メランコリア」 (或る日の出来事)
トリアー監督の悲観主義(?)は置いといて、それが映画になると独自のものがあって、おもしろい。
メランコリア (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★“甘美で憂鬱であっけない世界の終わり”メランコリアはこの映画では地球に接近する惑星の名前ですが、メランコリア(melancolia、melancholy)は憂鬱という意味の言葉でもあります。 オープニングはワーグナーの“トリスタンとイゾルデ”の楽曲をバックに絵画的...
メランコリア (映画的・絵画的・音楽的)
 『メランコリア』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で凄そうな作品と思えたので見たのですが、実際にもなかなかの出来栄えで大層感動しました。 ?予告編には映画の冒頭の序章の一部が使われていて、メインタイトルが現れてからが本編となります。そこまではオ...
メランコリア (銀幕大帝α)
MELANCHOLIA/11年/デンマーク・スウェーデン・仏・独/135分/SFドラマ/劇場公開(2012/02/17) -監督- ラース・フォン・トリアー 『アンチクライスト』 -脚本- ラース・フォン・トリアー -出演- *キルステン・ダンスト『スパイダーマン3』・・・ジャ...