中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

選択

2017年01月31日 | 日記
今、すべてが望み通りで、なんの不満もない、なんて人は殆どいないと思うのです。
みんな何かしら、もっと◯◯が◯◯だったらいいのに、とか、いろいろなものをそれぞれ抱えていると思います。

そういう私も、あれこれ思い悩む毎日ですが、とどのつまり、これすべて自分が選んだ結果なんですよね。
私たちは毎日、何かしらの選択をして生きている。
あの時、右に行かずに左に行っておけば、これを選ばずあれを選んでおけば。

でも右に行ったのも、これを選んだのも、自分なんです。
誰に強制された訳でもなく、自分の意思で選んだ結果が今なのです。

わかっちゃいるけど。
わかっちゃいるけど、でも。
自分で蒔いた種は、自分で刈り取るしかない。
時間を巻き戻せたところで、きっとまた同じ道を選んでいるのでしょう。

ため息をひとつつくと、天使が一人消えると聞いたことがありますが、今の私、天使消しまくっています。
はあぁぁぁ~。
ごめんよ、天使ちゃん。
コメント (2)

こわい公衆トイレ

2017年01月30日 | 日記
一昔前に比べると、格段にキレイになった公衆トイレ。
特に地下鉄のトイレは壁も木目調になって、額に入った絵が飾っていたり、ずいぶん変わったなぁと思います。
商業施設のトイレは、殆どの所がウォシュレット完備で自動水洗になっていて、何もここまでしなくてもと思うようなトイレもありますが。
昔は公衆トイレに入るのは、ちょっと勇気が要りました。
特に地下鉄のトイレは、めったに行くことはなかったのですが、一度、健康診断でバリウム検査をした後、下剤を飲んでいて、地下鉄の乗換駅で急にお腹が急降下となり、駅のトイレへ駆け込むと工事のため閉鎖中で、ホームの端まで死ぬ思いで走ったことがありました。

今は見ませんが、落書きも多かった。
『◯◯◯子一生祝ってやる』という落書きを見て、思わず吹き出してしまったり。
そんな落書きや、不潔感も少なくなった公衆トイレではありますが、神戸と大阪で続けてちょっと不穏なものをトイレの中で発見してしまいました。


上は神戸で、下は大阪で見つけたシール。そんなものをトイレに棄てて行く人が増えてしまったのでしょうか。
コメント (2)

旧暦正月二日

2017年01月29日 | 日記
年が明けたと思ったら、もう1月もあと2日。
昨日は旧暦の元日でした。
古今東西1日は24時間なんだけど、気持ち的には、今年もなかなかのハイスピードで過ぎて行っているように思います。

そして暖かかった昨日とうって変わって、今日はお昼から冷たい雨が降りだし、夜になって雨は激しく気温も下がってまいりました。

インフルエンザもまだまだ流行中で、甥っ子の小学校も昨日から学級閉鎖とのこと。
いいなぁ、会社も部署閉鎖とかならないかしらと、不遜なことを考える叔母さんであります。

けれどやっぱり春の気配が、そこここに感じられる今日この頃。
家の中にも春の気配が欲しくなり、敬翁桜を生けてみました。

流派は無手勝流でございます。
コメント

いとしい日常音

2017年01月28日 | 日記
勤め人の土曜の朝は、ゆっくり起きることができ、時間を気にせずゆっくり朝ごはんの支度ができ、そしてゆっくり落ち着いて食べることができる、貴重な朝なのです。
日曜日もそうですが、月曜から金曜まで身を粉にして働き、特にこの1、2週間は寒さの底のような厳寒で、そして昨日のとどめの一撃のような残業の後の土曜の朝は、まるで砂漠の中のオアシスのようなものなのです。
土日は母のデイサービスもお休みなので、モーニングコールを数十分おきにかけることもしなくて良い、100%自分のために使える夢のような格別な朝。
しかも今日は朝から太陽が輝いて、家中の窓を開け放っても寒さを感じないほど暖かく、竹の簾から入る光も目がくらむほど眩しく、なんて素晴らしい朝なんだーッと、仁王立ちになって叫びたいくらいに嬉しいのでした。

天気予報で3月中旬の暖かさと言っていた通り、お茶を淹れるために火にかけた水の沸く早さもいつもより格段に早い。
ゆっくり丁寧に入れたお茶を急須からお湯呑みに注ぐ、とぽとぽとぽという音を聞いた時、あたしゃ幸せ者だねぇ~としみじみ一人ごちてしまったのでした。
そしてこのお茶を注ぐ、とぽとぽとぽという音が何故だかとってもいとおしく感じたのです。
猫の鳴き声や水琴窟の音、風が葉っぱを揺らす音に、大根を千六本に刻む音、冬の夜の火の用心の拍子木の音も好きですが、お茶を注ぐ、とぽとぽとぽが、それらを押し退けて1位になってしまいました。

そして靴下ちゃんはとうとう目からビームを出せるようになりました。
コメント (4)

猫おばさんの荷物は増える

2017年01月27日 | 日記
急な残業が入り、2時間遅れで実家へ行き、ヘトヘトになって帰る道、足元にゴンッと頭から黒白ちゃんがぶつかって来ました。
カリカリと金カップまぐろをミックスしてあげると、カリカリをポロポロこぼしながら一心不乱に食べる黒白ちゃん。
よっぽどお腹が空いてたんだなぁ。
ここ2日ほど姿を見なかったので心配していましたが、もしかして何も食べてなかったのだろうか?
見ていると私のお腹もグーッと鳴り、昼から何も食べていなかったので、黒白ちゃんのご飯がとても美味しそうに見えて、ちょっと一粒食べてみようかな、と思ってしまうほど。
こぼしたカリカリも一粒残らずたいらげて、こちらを見上げる黒白ちゃんはニャンとも言わず無言ですが、顔には『おかわり!』と書いてある。
もう一袋カリカリを出しますと、袋を破く間も待てないほど、黒白ちゃんは手元に頭から圧力をかけてきます。
カップひとつとカリカリ2袋を完食してようやく人心地(猫心地?)ついたのか、大人しく前足で口元をテチテチする黒白ちゃん。

黒白ちゃんはもしかしたら元飼い猫だったのかもしれないと思うほど、エレベーターにも怖からずついて来るので、もしも家に来た時のために蚤取りスポット液と体の汚れを取るためのペットクリーンシートを買っていたので、よし今だ、とばかりに家に取りに帰りましたが、スポット液とクリーンシートを手に、急いで下に降りると黒白ちゃんの姿は無く。
辺りをぐるっと回って探すも見当たりません。
先日靴下ちゃんとはちあわせした時以来、出かける時は通勤時も買い物の時も、金カップは2つ、カリカリを数袋、そして犬のシロさん用のビーフ缶、レバー缶、ささみスープ缶とトレイを持って出ていますが、これからは黒白ちゃん用の蚤取りスポット液とペットクリーンシートも追加しなければいけなくなってしまいました。
コメント (5)