中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

塾の帰り途、人魂を見たの巻

2012年09月24日 | 日記
小4の11月の終わり頃だったと思う。
塾の帰り道、自転車に乗って家路を急いでいた。
寒い……こわい……寒い……こわい……寒い……こわい……
頭の中はこのふたつで一杯だった。
いきなり車のヘッドライトが飛び出してきて目が眩んだ。
危ない!轢かれる!
とっさに自転車から降り、立ち止まった。
車などどこにもいない。
ヘッドライトだと思った光は、真っ白に輝く人魂だった。
直径50センチはあろうかと思う程のかなり大きな球形に近いそれは
右片方中央にチョロっと尻尾のようなものがあった。
不思議と怖いという感じがしなかった。
ただただ綺麗だと思い、息を殺して見つめていた。
真っ白に輝く大きな人魂は、ものすごくゆっくりした速度で同じ高さを進んでいた。
時計で計っていたわけではないが、10m位先へ進むのに10分はかかったのではないだろうか。
かなり遠くへ離れるまでじっと見ていた。
怖くはないけれど、なんとなく人魂に気づかれてはいけないと思ったのだ。
気づかれたら、振り向いて追いかけてこられるような気がして。
大分遠くへ離れていったので、自転車に乗って家へ帰った。
追いかけられることもなく、無事に帰ることができた。
それから幾年月、大人になった今も私は塾へ行っている。
大人になった今行っている塾の帰り途にも面白いものに遇った。
それは早朝のビルの間の道路を横切って側溝に潜っていった鼬。
こんな街中に?と思ったが街中だからこそ生き延びているのかもしれない。

そんな朝のBGM♪CKB透明高速♪

コメント

懐かしいメロディ達♪

2012年09月12日 | 日記
阪急三番街の催しの中古CDが売場を覘く。
冷やかしのつもりがスバラシイ品揃えについつい見入ってしまった。
HANOIROCKSにGUN'N'ROSESって懐かしいなっ!
思わずのびる手を、たぶん家のどこかにあるはずと引っ込める。
何も買わずに我慢の子を決め込もうと思っていたのに。
何故か帰りの手提げの中にはCDが4枚入っていました。
鈴木雅之 PERSONZ パール兄弟 エレカシ
どれも良かった~
コメント

ココロの栄養

2012年09月11日 | 日記
香月日輪さんの「黒沼」を読みました。
怖いんだけども暖かい、読みながら最悪の結果を想像してしまうけどちゃんと 救いがある。
以前色々あってシオシオのパァになっていた時、あの時も香月さんの
「妖怪アパート」に助けられたのでした。
大好きな杉浦日向子さんを彷彿とさせる話もあったりして、
ちょっと涙も出たりして。
涙腺が弱くなったのはやっぱり齢をとったという事なのか……アキマヘンナ……
もっとゆっくり読まないと勿体無いという気持ちと、それから?それから?
というワクワク感。
ワクワク感の勝利で一気に読んでしまった。お腹の音が深夜の台所に響く。
考えたらお昼に会社でお弁当を食べてから何も食べていない。
こんな事は大変珍しい。ココロの栄養が満たされれば少々お腹が空いても平気なんだナ。
あっ!良い事考えたっ
これでダイエットできるかも!
どやさ?
コメント

良い事三乗?

2012年09月01日 | 日記






上から今朝の虹と昨日の帰りの虹2種です。

今年の夏は虹をよく見ました。

そしてこの前の虹をブログに乗せた時に

「いいことあるかナ」って

書いたんですけど、

良い事ありました~

またありますように
コメント