中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ウイルスに感染してしまった?!

2017年10月31日 | 日記
スマホでネットを立ち上げたら、いきなり変な警告が出ました。
疲れてぼーっとなっていた頭で思わず警告に従いそうになりましたが、イヤ待てよとググってみますと案の定、怪しげなページに誘導するニセモノでありました。
しかし急にこんな警告が出たら、あっさり騙される人もいるかもしれない。
皆さんもお気をつけ下さいませ。

ビックリしたなぁ、もう、なのであります。
コメント

今日のご縁

2017年10月30日 | 日記
取引先の会長さん、御年83歳。
元々スリムなお方なのですが、悪性腫瘍の手術をされて体力が落ちてしまい階段の登り降りが出来なくなってしまいました。
会社までご一緒したら、折り悪くエレベーターの点検中です。
じっと私を見つめて「アンタおんぶできる?」
いやいや会長、それならワタクシがッ!
とその会長の会社の部下の方が声をあげられたのですが、その方も会長よりはお若いものの、いくつも変わらないご年配の方です。
目の前で怪我人がふたりも出たら大変だ。
イヤ、怪我で済んだらいいけど最悪の事態にでもなったら大変どころの騒ぎではなくなる。
どうぞッ! と身を屈めて2階まで階段でお送りしました。
その軽さに驚きました。
これなら駆け登ることも出来る、と思ったけれど安全第一でゆっくり登りました。

そして実家から自宅へ帰る途中、手招きをする見知らぬおじいさん。
何か?
と近づくとライターを取り出して「火ィ点けてくれへん?」
今のライターは安全のため点火スイッチが重くなっており、自分の力で火をつけることが出来ず頼まれたのでありました。
寒空の下どれくらいの間、人が通るのを待たれていたのか、震えながらも美味しそうに一服するおじいさんにいくつか持っているライターを試しに点けてもらい、おじいさんの力で点火できるものがあったので交換して差し上げました。

今日はお年寄りに縁のあった1日でした。
コメント

デジタルのあはれ

2017年10月29日 | 日記
スマホの機種変更をしてこの休みの間にカスタマイズしましたが、前のスマホが文字入力だけでなく他の機能も当日突然壊れてしまい、電話帳と写真とメール位しかバックアップができませんでした。
アプリもブックマークもすべて消えてしまい新たに入れ直している途中であちゃーと思うこともあり、デジタルの恐ろしさを思い知りました。

ブックマークが消えたことは最初少しショックでしたが、思っていたより不自由していない状況が自分でも意外でした。
かなりの数があったので色々と不便があると思っていましたが、無けりゃ無いでどうとでもなるというか、また1からやり直せばいいやと投げやりな気持ちでなく、かえってサッパリした清々しい気持ちになったのでした。
元々ネットからタダで拾ってきたようなものなのだから、必要ならばまた探せば良いだけの話です。
さして必要もないものを大切なものだと思い込んで、後生大事にとっていたようなちょっと今までの自分がバカみたいな気がしました。

この土日の2日間、ほとんど実家で母と過ごしました。
実家では2日とも台風の荒れた天候もあり外出もせず、スマホを手に取ることもなく新聞や本を読んでパソコンでなく紙にボールペンでものを書いていました。
台風情報やニュースはテレビを見ればわかるし、特に不自由なことは何ひとつありませんでした。

いつでもどこでもすぐに必要な情報を得られて、通信料は発生するけれどほとんどタダでマンガも雑談も読めて、良いこと尽くしのようなネットの世界。
けれど昔から「タダほど高いものはない」という諺があります。
そして本でも読んだ「すぐに役立つものはすぐに役にたたなくなってしまう」というものがあります。
どちらも本当にその通りだと思います。

お宝鑑定士の方が以前フィルムカメラで撮った写真とデジタルカメラで撮ったそれの違いについて、話していたことを思い出しました。
応募にはまず品物の写真を送ってもらってそれを見て判断するのですが、フィルムカメラの写真だと本物か贋作か一目でわかるけれど、デジタルカメラの写真は見てもどちらかわからないそうです。
デジタルカメラの写真には奥行きがなく平面のみで、本物も偽物に見えてしまう時があるらしいのです。

インターネットができた時スゴイと思ったことが当たり前になり、携帯電話ができた時も画期的だったのがスマホができてガラケーと呼ばれるようになりました。
夢が夢でも何でもなくなり、便利を手にして不便を感じるようになりました。
人の欲望は際限なく広がり、如何に楽して儲けるかがもてはやされ、額に汗して働く人が尊ばれなくなってきました。
もののあはれを感じるのでありました。
コメント

雨の中のクマバチ

2017年10月28日 | 日記
雨の中、買い物をして実家へ行こうとスーパーへ向かう途中、歩道と車道を隔てる縁石の上にクマバチが一匹じっと雨に打たれていました。
死んでいるものと思い、そのまま通り過ぎて買い物を済ませ実家へ向かう途中、なぜだか気になっていつもの道を行かずにもう一度クマバチがいた道を通ると、さっきと同じ場所にやはり同じ格好でクマバチがじっとしておりました。
風で転がって歩道に落ちて人に踏まれるよりはと思い、大きめの桜の落ち葉に乗せて土の上に置こうと葉っぱをクマバチに近づけると、死んでいると思ったクマバチは前足を動かして葉っぱにしがみついてきました。
生きているなら尚更この場所は危険だと思い、桜の葉っぱに乗せたクマバチの避難先を探しました。
風も雨も少しずつ強くなってきていて、雨風を凌げる良い場所はないものかとうろうろしていると、いつも朝晩挨拶している沈丁花の前にあるベンチの木製の腰掛け部分の下に良さげな隙間を見つけました。
空洞の真ん中が仕切られているので、ここなら強風に飛ばされず雨もかからない。
傘と荷物を片手に中腰になってベンチの下の隙間に葉っぱごとクマバチを置いて、さぁ実家へと立ち上がると後ろからニャ~ンと靴下ちゃんが!
屋根のあるベンチに移動して靴下ちゃんにご飯をあげて、実家へ行くのは大幅に遅れてしまいましたが、今日はデイサービスもお休みでゆっくり朝寝坊ができたせいか母はいつもより穏やかで、こちらも非常に助かりました。
いつもは一度家に戻りますが今日は母が昼寝をしなかったので、そうすることも出来ず殆ど1日中実家で母と二人きりでしたが、母の気分が穏やかでいつもより数段介護しやすかったのでした。
またもや台風が接近するとのことで、明日は自治会の文化祭の予定でしたが中止になってしまいました。
明日もまた、母と過ごす時間は長くなりそうです。
どうか母のご機嫌がよろしいように……と、祈らずにはいられない娘なのでありました。
コメント

時間は滝壺の如く

2017年10月27日 | 日記
会社帰りに携帯の機種変更に行ってきました。
待ち時間軽減のため来店予約ができるのは、前日までなんですね。知らなかった。
当日予約は時間指定ができず、順番予約のみなのです。
ハラハラしながらショップへ駆け込むとラッキーなことに待たずに案内されたけれど、その直後から会社帰りのお客さんが来店し店は満員。
あっという間に待ち人数は7、8人に増え閉店時間は迫り、お腹は急激に減ってきて料金プランの説明も上の空。
割引プランや貯まったポイントを使いさらに今まで使っていたスマホを下取りに出すと、なぜ8万円の端末が月々600円ほどの24回払いになるのかがどう考えてもわからない。
わかなくても店員さんは爽やかに立て板に水でサクサク説明し「ありがとうございました~」と店の前まで見送りに出て、あっという間の2時間。
実家へ急いで行き、先に母を見てくれていた夫と交代していつものルーティンをこなして帰宅してやっと晩ご飯にありついて、時計を見たらもうすぐ日付が変わるじゃないか!
アプリのダウンロードやカスタマイズは明日にして、とりあえず充電を。
私もバッテリーの残量が切れそうなので、今から充電します。おやすみなさい。
コメント