中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

北斎先生

2019年04月18日 | 日記
今日4月18日は葛飾北斎の命日です。
嘉永2(1849)年に亡くなったので今年は没後170年なのです。

北斎先生に深く傾倒するようになったのは、杉浦日向子さんの「百日紅」を読んだことがきっかけでした。
初めて読んだ十代の時から今に至るまで、枕元のおやすみ文庫(眠る前に読むために積んである本)には上下巻が常に揃っています。
まるで北斎先生の後ろをついて歩くように、本の中の江戸の町に自分もいるような錯覚に陥ったまま眠る幸せ。

先日、さて今夜も江戸の町へと思って本を取ろうとすると、ない。
勧めたわけでもないのに、いつの間にか隣で夫が熱心に読んでいました。

北斎先生の魅力は、こうして伝染してゆくのでありました。
コメント