中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

花びらの朝

2019年04月11日 | 日記
今朝、家を出ると、昨日の雨で散った桜の花びらが地面一面をピンク色に染めていました。
見上げると桜の花はまだたくさん残っていて、上を向いても下を見ても桜のピンク色。
そこへ風が散らした花びらが降ってきて、さやさや、そよそよ、視界の全てが桜の花びらでいっぱいになり、とても気持ちが良かったのです。

バスに乗って窓に映った自分を見ると、髪や服にも桜の花びらがくっついていて、なんだか嬉しくわざと取らずにそのままにしていました。
なんとなく今日は良い日になりそうだ、と思いながら足取りも軽く、通勤したのでありました。

会社へ行けば仕事が山積み、家に帰れば母の体調に一喜一憂し、引越し準備のあれやこれやで、あっという間に一日が終わってしまいます。
それでも朝の嬉しいひとときの余韻で、幸せな気分で一日が過ごせました。
まさに元号が変わる春にふさわしい、風景のように思えた朝でした。
コメント