中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

長芋のひげ根を焼きながら

2019年04月14日 | 日記
昨日は朝から引越し準備を頑張りすぎて晩ごはんを作る気力が湧きませんでしたので、今日は二の舞を踏むまいと雨が降る前にまずは買い物へ出かけたのでした。
そして本の仕分けもそこそこに切り上げ、早目に夕食の準備に取りかかりました。

買ってきた長芋のひげ根をコンロの火で炙ると、細いひげ根は香ばしい匂いをたてて小さくパチパチとはぜながら焦げて消えてゆきます。
焼け焦げて消えていくひげ根を見ながら、ここへ引越して来た時のことを思い出したり、実家へ引越してからのことを考えたりして、この先どうなることやらと思わずセンチな気分になってしまうのでありました。

どうなるもこうなるも、今はとにかく目の前のことをやるしかないのだ、ときれいにひげ根の取れた長芋を切って素揚げにして塩を振って食べました。
カリッと揚がった長芋は美味しく、ビールによく合いました。
コメント