中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

魚の女王

2019年04月05日 | 日記
桜がそろそろ満開に近くなり、寒の戻りも緩んできましたね。
桜といえばサクラサクの合格、桜餅、桜エビ、あららら……どうしても食べるものを多く連想してしまいました。

そんな花より団子の私にとってこの季節のご馳走は、桜鯛であります。
尾頭付きなんて贅沢は言いませんが、三枚おろしの片身でお造り、皮をさっと湯引きしてのヅケ、アラをゴボウと甘辛く炊いた鯛のあら炊きや骨付きの身を使った潮汁など、考えただけでも楽しいものです。
そして錦糸玉子の黄色の上にヅケの身を散らしたちらし寿司なんて、お花見にぴったりだと思います。

鯛は魚の王とも聞きますが、この季節の桜鯛は女王のように思えるのでありました。
コメント