お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

機動戦士ガンダム AGE プチ感想 第6話

2011-11-14 | ガンダム
「ファーデーンの光と影」

脚本:日野晃博
絵コンテ・演出:うえだしげる
キャラクター作画監督:森下博光
メカニック作画監督:阿部邦博

「こいつは、モビルスーツ鍛冶なら誰もが知ってる伝説の機体にそっくりだ」

【今週の換装】
※ノーマル。
※ドッズライフル。

【今週の萌えポイント】
※モノアイのモビルスーツ!!

※うーん。
コロニー内の貧富の差?
コロニーの中で内戦?
いきなりそんな設定出されても、ついて行けないなあ。
このハナシは、ガンダム対UEってだけじゃないのかな?

※一枚のスチールを見せただけで、そのスペックを越えろって無茶なオーダーだよ。

※防壁だらけの街で迷わずにフリットのところに来るバルガス。

→ 今回成人キャラの等身がおかしい。ワザと? web拍手お願いします。

公式サイト

HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
クリエーター情報なし
バンダイ

機動戦士ガンダムAGE ゲイジングハロ
クリエーター情報なし
バンダイ

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« たまゆら~hitotose~ 第6話 | トップ | アニメロディライブ のいち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガンダム」カテゴリの最新記事

トラックバック

機動戦士ガンダムAGE第6話(11.13) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
コロニーファーデーンの内乱に巻き込まれたフリットとエミリーは コロニーの貧民窟の住人イワーク・ブライアとその養女リリアと邂逅、 町中で不毛な戦いをするMSに激怒したフリットはガンダムに乗るが、 拘束されてしまったという話。 イワークがククルス・ドワンで、 内...