お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

アベンジャーズ<3D>

2012-08-16 | 映画2012
観てきました。
<TOHOシネマズ渋谷>

監督:ジョス・ウェドン
原案:ザック・ペン、ジョス・ウェドン
脚本:ジョス・ウェドン

日本よ、これが映画だ

オモシロかった!!
マーベルコミックのヒーロー大集合な、いわゆる「お祭」作品。
期待通り、難しいとこなんにもありません。
いがみ合い、裏切り、宿命の対決、定番の嵐。
頭空っぽにして楽しめました。

ちなみに、事前観賞済みだったのはアイアンマン「1」・「2」、「ハルク」のみ。
ソーとキャプテンアメリカは観ていませんが、理解に苦しむ点はありませんでした。
もっとも、コミックの時点でそれぞれ「どんな作品か」はうっすらとは知っていましたので、まるきり知識ゼロで観たわけではないのですが。

なんにせよ、今作の自分的観賞ポイントは「アイアンマン2で一瞬ながらトニー・スタークを喰う存在感とアクションを魅せつけてくれたブラック・ウィドウが、はたして大活躍してくれるのか」だったので、その意味では大満足でしたな。3Dでばっちりなプロポーションも堪能できたし。

【萌えポイント】
※秘書のおねいさん。
続編があったら是非彼女にも再登場してほしい!!なんならブラック・ウィドウとW主役くらいの扱いでお願いします!

85点。

公式サイト

【Amazon.co.jp限定】アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) リバーシブル・ジャケット仕様 [DVD]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 3Dスーパーセット [Blu-ray]
クリエーター情報なし
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

コメント   この記事についてブログを書く
« 人類は衰退しました episode.07 | トップ | ダークナイト ライジング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画2012」カテゴリの最新記事