ひげマスター・ciciありむらのおとぼけ日記(ブログ五七五) 

好奇心旺盛!趣味はHP作成、カラオケ、似顔絵、ギター、映画、作詩、太極拳etc。ジムではエアロ&水泳。特技はスナック芸

ゾッ!

2019-03-20 01:08:08 | Weblog

 「うわっ、どないしよ!」みるみる血の気が引いた。
 今日の午後、理容店に行った時のこと。この店は65歳以上は1000円だったので券売機に入れるも1100円に値上げをしていてチケットが出ない。
 ショルダーバッグの中にある財布に小銭があるのだが、バッグの中をいくら探しても財布が見当たらない。
 フッと頭をよぎったのが先ほど立ち寄った銀行で振り込む時にATMの横に財布を置いた。一目散に走って銀行に行くがもう財布は無かった。
 嫁さんの怒り狂う顔が脳裏に浮かんだ。と言うのは今日は振り込みが4件あったので「早よ行きや」と言われたが3時前に家を出た。
 額の小さい順から振り込みをして、昨年の台風で破損した屋根の修理代32.4万円の工務店への振り込みを最後にした。
 ATMに振込金額を入力するも『振込金額を入力して下さい』の画面。何度か繰り返して画面をよく見ると現金振り込みは1回につき10万円以下になっていた。
 以前は一括で振り込めたのにと思いつつ、ブース内の電話で係員に問い合わせた。
 「この支店宛に振り込むのに1件につき432円。4件で1728円も払わなあかんのか?」と尋ねると「窓口でしたら一括振り込みが出来ます。営業時間内に来て下さい」とのこと。
 工務店への振り込みは後日にしてたので財布にはその大金と各種カードや免許証などが入っていたのだ。
 「そやから早よ銀行に行きや、言うたやろ!」嫁の顔を浮かべながら駐輪場に行くと自転車の前籠の中に財布があった。大勢の人が行き交うショッピングモールの入り口なのであったのは奇跡に近い。
 ホッと胸をなでおろして再び理容店へ行ったが、もし料金が1000円だったら財布に気づかず散髪をしていたので無くなっていたに違いない。それを考えるとゾッとした。

コメント

インフルエンザ

2019-03-19 01:11:36 | Weblog
 常連のYさんが今年、初めて来店。
 私 「久しぶりやなあ。いつも正月に来るのに今年は来(ケ)-へんかったなあ」
 客Y「インフルエンザに罹(カカ)ってんや」
 客F「インフルエンザやったんかいな。それでA型?B型?」
 私 「Yさんはお年を召してるからガタガタやろ」
 客Y「失礼な。まだガタはきてないで」
 私 「正月早々インフルエンザに罹ったらつまらんな」
 客Y「そうや。寝正月やってん」
 私 「寝しょうべん?」
 客Y「なんちゅう耳をしてるねん。寝正月や!」
 客F「可愛そうに。今年は寝正月やったんや」
 私 「可哀想なこと無い」
 客F「何で?」
 私 「お金ない、彼女いてない、そやから毎年寝正月や」
 客Y「ヒトの事を好き勝手に言うて。そういうマスターな何もないんかい!」
 私 「俺は段差を踏み損ねて足をくじいてん。これを今風に言うたらインフルネンザて言うんやろ」
 客Y「言えへん、言えへん」
 
 謎かけ:インフルエンザとかけて、野球の試合と解く。どちらも(感染・観戦)します
コメント

種明かしシリーズ228 伸びるロープ

2019-03-18 06:52:02 | Weblog
第228回目のマジックは『伸びるロープ』です。今回は約20cmぐらいの短いロープを使います。そのロープの両端をくると指3本位が通る小さな輪っかが出来ます。次にロープにマジナイを掛けると、両手が十分に通るかなり大きな輪っかが出来ます。
 
コメント

性欲

2019-03-17 06:52:56 | Weblog
 70歳になったTさんが最近、元気がなくなったとか。
 客T「70歳になってパタッと勃(タ)たんようになったわ」
 私 「去年まで夢精するとか朝立ちするとか性欲があるとイセイヨク言うてたのに?」
 客T「性欲と威勢ヨクかいな。うまいこと突っ込んできたなア」
 私 「勃(タ)てへんかったら突っ込まれへんなあ。可哀想に」
 客T「今年になってからコロッと変わったわ。ヌードを見ても性欲がわけへんねん」
 私 「いっぺん、俺が脱いだろか?」
 客T「よけい勃(タ)たんわ」
 私 「親切で言うたのにけんもほろろに断られて、顔が立たんわ」
 客T「別に顔が立てへんかってもええやん。俺はアッチが勃(タ)たん方が問題やわ」
 私 「そうか、ほんだらこれをやるから気分をなおしてや」
 客T「ポッキーかいな」
 私 「勃ッキーや」
 
 謎かけ:性欲とかけて、ピッチャーと解く。どちらも(処理・勝利)したいと思います
コメント

慕嬢詩 『スマイル』

2019-03-16 22:34:58 | Weblog
君のスマイル
その、愛くるしい満面の笑みは
春の野原に一面に花を咲かせる
私にはかけがえのない笑顔だ
君のスマイル
それは、迷ったときに光を差し込む
夏の太陽に向かって咲くひまわりのよう
見えない未来を照らしてくれる
君のスマイル
それは、疲れたときに安息を与え
秋はもみじが深紅に染めて目の保養
元気を取り戻し歩き出せる
君のスマイル
それは、寂しいときに温もりをそそぐ
北国では雪が降る夜は暖かい
冬でもほっこりさせる君の笑み
君のスマイル
それは、家庭の中に平安をもたらす
悲しみを優しみにする不思議な力
一年中、幸せ満たしてくれる
 
※時々行き詰った時に幼い時の娘の笑顔を思い浮かべます。心がほぐれて前に進むことが出来ます。
※慕嬢詩(ボジョウシ)=亡くした娘を慕う気持を綴った詩・文。私の創作語。
コメント

マス席

2019-03-15 04:48:14 | Weblog
 Y子さんは相撲の後援会の知り合いに相撲に連れて行ってもらいマス席に座ったとか。
 
 客T「マス席は高いやろ?」
 客Y「私はタニマチに連れて行ってもらったから分かれへん」
 客T「へえ、タニマチ(後援会)を知ってるんかい」
 私 「俺とこの(客の)タニグチはお金が無いけど、タニマチは金持ちしかなられへん」
 客T「俺を引き合いに出さんといてんか」
 私 「マス席は何人座れるのん?」
 客Y「私が座ったのは4人席やったわ」
 私 「という事は座布団、4枚投げられんやなあ」
 客Y「座布団は投げる前提で敷いてないで」
 客T「格下の力士が横綱に勝った時は大歓声と共に座布団が飛び交うけどな」
 私 「横綱が負けたら座布団が舞の海やなあ」
 客T「あの席は溜席(たまりせき)とも言うんやで」
 私 「高い金を出した後ろから座布団が飛んできて当たったらタマリませんなあ」
 客T「ホンマやなあ」
 
 謎かけ:マス席とかけて、暗殺者と解く。どちらも(四角・刺客)です
コメント

本屋さんの閉店

2019-03-14 06:43:49 | Weblog
 最近の新聞で「○○書店倒産」の記事を目にした。この書店は堺市や大阪市南部の商業施設などに12店舗を出店していた。
 私も贔屓(ひいき)にしていた本屋さんで、24年間の営業後8年前に撤退した近所の大型スーパー内にあったのでよく行った。その店は古本も併売していたので掘り出し物を探すのが楽しみだった。
 スーパー撤退後は、少し足を延ばした所にある百貨店や、車で13分ほどのショッピングモールにも出店していたので買い物ついでに立ち寄り通算32年もお世話になった。
 いや、買い物ついでと言うよりは本屋さんにいる時間の方が長いので、買い物は本屋さんのついでだった。
 倒産の記事を見てからの4日後に百貨店へ行ったが、書店のシャッターが閉まっていて破産管財人の告示の紙が貼られていた。
 それを読む人がチラホラといて肩を落として立ち去って行ったが、色々な本が並べられ明るくオープンだった書店がピシャッと閉じられて無情な貼り紙に、温もりが消えて寂しく感じた。
 その幾日か後の新聞に『閉店の名物書店に常連客のメッセージ』の見出しで、同書店のシャッターに感謝や惜別など様々な思いを込めたメモが貼られている記事を目にした。いかに多くの人々に愛されていたことか。
 最近のネット書籍販売の台頭やスマホ利用読書の増加、若年層の活字離れで店舗の集客力が落ちたのだろう。確かに電車に乗っても本を読む人よりスマホを見ている人の方が多くなった。
 そんな風潮ではあるが、昔気質(かたぎ)の私は時流に逆らい、出来るだけ本や新聞を読んで活字と付き合いたいと思っている。
 
 謎かけ:本屋さんの閉店とかけて、父親と解く。どちらも(倒産・父さん)です
コメント

ストレス

2019-03-12 01:08:28 | Weblog
 年配のTさんが元気よく歌を唄った。
 客T「ああ、気持ちがええ。歌を唄うとストレス発散するわ」
 私 「Tさんは歌でストレス発散するけど、俺はTさんの大きな声でストレス溜まるわ」
 客T「何でやねん!」
 私 「Tさんは大きな声で唄うと言うよりも、ただオガってるだけやん」
 客T「怒るで」
 私 「まあ、辛抱するけどな」
 客T「それが仕事やろ。辛抱せい!」
 私 「はい、分かりました。俺はハッサク食べて、ストレスハッサクでもするわ」
 客T「ストレスはハッサンやろ!」
 
 謎かけ:発散とかけて、結婚相手の男性と解く。どちらも(解消・甲斐性)がないといけません
コメント

種明かしシリーズ227 アンビシアス・カード①

2019-03-11 07:15:40 | Weblog
第227回目のマジックは『アンビシアス・カード①』です。今回はカード・マジックでは定番のマジックです。お客さんが好きなところで“ストップ”を掛けたカードをカードの山の間に入れます。そしてマジナイを掛けると選んだカードが一番上に来ます。今度は選んだカードを山の前から入れます。そしてマジナイを掛けると選んだカードが一番上に来ます。次はこのカードの山を手に持たないでやります。選んだカードをテーブルの上に置きます。そしてその上にカードの山を置きマジナイを掛けると、また選んだカードが上に来ます。少し難しいですがマスターをする甲斐があるマジックです。
 
コメント

フクロウ

2019-03-10 06:41:32 | Weblog
 K子ちゃんがフクロウのブローチをしていた。
 私 「エレガントなブローチを付けてるやん」
 客K「オシャレでしょ」
 私 「しやけど、何でフクロウ?」
 客K「フクロウは縁起がイイねん」
 私 「それでコブクロのファンかいな」
 客K「えっ?」
 私 「コブクロウ…。コブクロは縁起がエエからフクロウから名前をとったんと違うのん?」
 客K「コブクロは小淵君と黒田君の名前からとったんよ」
 私 「そうやったんかいな。そう言えばフクロウを不苦労と書いて苦労せーへんと聞いた事があるなあ」
 客K「当て字やね。いかにも日本人が好きそうな感じの説やね」
 私 「同じように別の漢字の当て字で他にもいくつかあるなあ」
 客K「福籠で籠(カゴ)いっぱいの福が貯まる説とか福老で幸福に老いていけるとか」
 私 「しやけど母親は大体苦労してるなあ」
 客K「そうかなあ」
 私 「おふくろう…、おふ苦労」
 客K「おふの漢字が無いやん」
 私 「おふだけにoffしてん」
 客K「こじつけもいいとこや」
 
 謎かけ:フクロウとかけて、蛍光塗料と解く。どちらも(夜行・夜光)である
コメント