にゃんのキッチン

塩分・蛋白質制限も創意工夫があれば関係なし!料理大好き!慢性腎不全と共存する僕の食事日記です(旧・食読日記)。

ホッとする味!チキンクリームシチュー

2007年06月28日 | レシピ:鶏料理
本日のレシピ:チキンクリームシチュー

素朴な味わいでホッとするクリームシチューです。



<作り方>
材料
・鶏肉(部位はどこでも):120g
・ジャガイモ:中2個
・玉葱:1個
・ニンジン:大1/2本
・インゲン:5-6本
・小麦粉:大匙2
・牛乳:400ml
・バター:20gと小匙1
・ローリエ:1枚
・低塩ブイヨン:1個
・塩・胡椒:適宜

1)ホワイトソースを作ります。バター20gをソースパンに溶かし、小麦粉を炒めます。香ばしい香りが立ってきたら牛乳を半量ずつ入れ、その都度火からおろして滑らかになるまでかき混ぜます。牛乳を全て混ぜたらローリエとブイヨンを加え、沸騰しないように煮込み続けます。煮詰まりすぎるようだったら随時水で伸ばして下さい。
2)フライパンに残りのバターを溶かし、薄切りにした玉葱と一口大に切った鶏肉を炒めます。軽く塩・胡椒をして、鶏肉の表面に火が通り、玉葱がしんなりしてきたら皮をむいて乱切りにしたジャガイモとニンジン、ヘタを取って一口大に切ったインゲンを加えてザッと炒め合わせます。
3)<2>の具を<1>のホワイトソースに加え、根菜類に火が通るまで煮込みます。最後に塩味を整えれば完成!


6/24

昼:コロッケ
  たこ焼き
  肉まん
  鳥の唐揚げ

 

 

前の日に続き、この日は伊藤忠商事の招待者向けセールに行ってきました。東京ビッグサイトで開催されたのですが、西館が伊藤忠のセール、東館が「Comic City」という同人誌即売会。国際展示場の駅から両極端の客層がホールの入り口手前で左右に分かれていく様子がなんともシュールで笑えました。
このセールがまたかなりすごく、要は伊藤忠が手がけている商品が片っ端から売られているという感じなのですが、だだっ広い会場にものすごい量の販売ブースとおびただしい客。
とりあえず一直線に食べ物コーナーへ(笑)
ジャパンフーズシステムが出していた山形牛のコロッケにたこ焼き、キッチンジローの鶏の唐揚げ、神戸南京町の肉まん。
正直、美味かったのはコロッケだけで、後は割と微妙な味わいでしたが、なんせ場の雰囲気が楽しいもんだから味も5割増しな感じで。会場の熱気に大盛り上がりな二人でした。

夕方:ドーナツ



3時過ぎに会場を後にして、初の東京ミッドタウンへ。
日本で一番大きいというDean & Deluca、東急プレッセの高級版Precce Premiumなど見所満載。
食べ物好きにはたまりません。
途中、小腹が減ったので「Belberry」に立ち寄ってここの名物のパパナッシュを食べてみました。フワフワしたチーズ風味のドーナツに生クリームとマンゴーソースをかけていただきます。美味いのは美味いんですが、直径10センチ強のドーナツ2個で580円はさすが金持ちが集う街、という感じでした。

夜:豚ばら肉と大根の煮込み
  カニ飯





夜は蟹大会が続きます。
今日は蟹飯。昆布、酒、味醂と醤油を加えて炊きあげたつやつやのご飯に毛蟹1杯弱の身をほぐしいれます。蟹がもうちょっと多くても美味しかったかな...でも十分蟹の風味が楽しめました。
もう一品は昼間、東京ミッドタウンのPrecceで皮付豚バラ肉が半額になっていたのでそれを買って、大根と一緒に煮込みました。生姜をきっちり効かせると脂の甘みが生きて美味い美味い。


6/25

朝:毎日果実

グリコが出してるお手軽スナック。なかなか美味いのですよ。

昼:蟹飯
  蟹とチーズ入り玉子焼き
  インゲンと桜海老のナンプラー炒め
  ジャガイモと豚ばら肉の醤油炒め



お昼は前の晩の蟹飯の残りを詰めてみました。やっぱり冷えてしまうとイマイチだな...
ついでに蟹入りの玉子焼き、インゲンと桜海老をナンプラーで炒めたもの、そして豚ばら肉とジャガイモのソテーです。

夕方:ツイストドーナツ

夜:チキンクリームシチュー

夜はシンプルにシチューです。ジャガイモ、ニンジンと具沢山にして、たっぷりの牛乳で伸ばしたホワイトソースでクツクツと煮込みました。


6/26

朝:毎日果実

昼:イカリング
  フライドポテト
  コンビネーションサラダ
  レタスとトマトのスープ
  発芽玄米ご飯

段々気温が上がってきました...こうなると弁当が衛生面で厳しくなってくるんですよね...
この日は社員食堂のビュッフェで色々。

夜:ビーフストロガノフ
  タリアテッレのバター和え
  茹でとうもろこし





姫様が疲れ気味なので、栄養が付くビーフストロガノフを作りました。
添えたのはライスではなくタリアテッレをバターで和えたものです♪
後は茹でたとうもろこしを軽く焼いたものです。とうもろこしが美味い季節になって幸せ♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たっぷりの毛蟹で作りました!クラブケーキ

2007年06月27日 | レシピ:魚料理
本日のレシピ:クラブケーキ

アメリカ東海岸のボルチモアの名物料理を自分流にアレンジしてみました♪



<作り方>
材料
・毛蟹(身肉):1杯分
・玉葱:1/4個
・パプリカ:1/4個
・ニンニク:1片
・タバスコ:小匙1/2
・ウスターソース:小匙1
・塩・胡椒:少々
・パン粉:大匙4
・卵:1個
・イタリアンパセリ(みじん切り):大匙2
・粗めの小麦粉(デュラムセモリナなど):適宜

1)毛蟹の身はよくほぐしておきます。
2)玉葱、ニンニクとパプリカはみじん切りにして、オリーブオイル少々でサッと炒めます。
3)ボウルで<2>と小麦粉を除く材料を全て満遍なく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
4)小さめのハンバーグを作る要領で、<3>のタネをまとめ、小麦粉をまぶしておきます。
5)フライパンにオリーブオイルを多めにいれ、<4>のパティを揚げ焼きにします。表面にこんがりと焼き色が付いたら完成♪

※僕流のソースは、マヨネーズ大匙3、ケチャップを大匙1、玉葱のみじん切り、ピクルスのみじん切りを各大匙1、胡椒と赤唐辛子を少々加えたものを混ぜて作ります。簡単だけど美味しいですよ♪


6/21

昼:ゴーヤチャンプルー
  ニンジンのスープ煮
  インゲンと胡桃の醤油炒め
  赤玉葱のサラダ
  イカリング
  サラダ
  卵スープ
  赤米



姫様が「ゴーヤチャンプルーが食べたい」というので作りました。
材料はゴーヤ、豚肉、水切りした木綿豆腐と卵で、味付けは焼酎と塩・胡椒。
鰹節を入れるパターンもありますが僕は割愛。ゴーヤは長めにさらして「苦いのはヤダ」と訳の分からん妻のリクエストに対応。何が食べたいんだ。

沖縄料理、嫌いじゃないのでたまに食べるんですが、香辛料が思いのほか活用されていないし、味のベースは塩がメインなので、素材を味わう分には最高なのですが、食べ続けると僕なんかはどうも物足りなくなってしまうんですよね...醤油や出汁を使った日本食などと比べて旨みの質が違う感じ。たまに食べる分には空きなんだけど。
かといって日本食風にアレンジしてしまうとこれまた沖縄料理ならではのシンプルな魅力がなくなってしまうし。あの気候にはぴったりの味の組み立てだと思いますしね。あー、なんかまた沖縄に行きたくなってきた...

夜:アナゴの唐揚げ
  韮のお浸し、温泉卵添え
  白魚の刺身
  ご飯







夜はちゃちゃっとした小さなおかずでご飯です。
アナゴの唐揚げはシンプルな醤油味の竜田揚げ風、韮はごま油と醤油、赤唐辛子で味付けしたナムル風、そして白魚はしょうが醤油でサッパリと。これからアナゴが美味しい季節ですね...


6/22

昼:うな丼
  インゲンのマヨネーズサラダ



今日も丼シリーズ。つーか楽なんだな、このパターンは。
今日は豪勢にうなぎ丼。安いうなぎだと中国産である可能性が高く、かえって身体に悪そうなのでちょいと奮発して鹿児島産のうなぎの白焼きを購入(といっても単純に日本で加工しただけなのかもしれないんですが、まぁ気休めにはなるかなと)。
酒でふっくらと蒸し揚げてから切り分け、ネギ、海苔、自家製のタレと一緒にお弁当箱に詰めれば完成です。ちょっとタレの煮詰め方が足りなかったかな。でもうなぎはやっぱり美味しいなぁ。

夕方:ツイストドーナツ

夜:サーモンとハムのサンドイッチ
  スクランブルエッグのオープンサンド



夜は久しぶりにコンサートに行きました。
ドイツ出身のクラシック・ピアニスト、マルティン・シュタットフェルトの来日ツアーで、錦糸町にあるすみだトリフォニーホールでコンチェルト2本立てです。バッハのピアノ協奏曲第1番とベートーヴェンの「皇帝」。
非常に端正な、流れるような演奏で、極上のひと時を過ごすことができました。デビューしたての頃は「グールドの再来」的な呼ばれ方が多かったのですがあの濃密な演奏とは一線を画す華やかさを持った逸材だと思います。今度はシューベルトが聴いてみたいな。

休憩時間には休憩所のサンドイッチを食べました。ここのがまた美味いんだ。

そして姫様と合流してから家でのディナーはシンプルにアサツキ入りのスクランブルエッグを盛ったトースト。


6/23

昼:マトンカレー
  ベジタブルカレー
  ナン
  サラダ



姫様が会社の同僚からもらった「ジョン・スメッドリー」のファミリーバーゲンに出かけてきました。高い!
早々に切り上げて、そのまま散歩がてら、コレド日本橋の中にあるセレンディピティに行って、前から欲しかったローゼンダールの花瓶を予約。その場で購入できるかなと思ったのですが、残念ながら入荷町とのことなので気長に待ちましょう♪
昼食はコレドのすぐ隣にあるインド料理店。2種類のカレー、タンドーリ・チキン、ナンとサラダで1100円のランチセットをいただきました。なかなか美味で、特にパリパリのナンは僕好みでした。もう少し仕上げのギーを多めにして香ばしくしてくれたら完璧なのにな。

夕方:たこ焼き

日本橋から姫様は医者の予約があったので表参道へ、そして僕は髪を切りに学芸大学へ。学芸大学はなんか最近再開発が始まっていてちょっと慌しい感じ。
その後、待ち合わせをして自由が丘→二子玉川という王道のコースをたどり、これまた二子玉の「くくる」という定番の寄り道♪

夜:クラブケーキ、サウザンド・アイランド風ソース
  ミックスサラダ
  かにのマッシュルーム・グラタン





うちの親から北海道土産の蟹が大量に届きました。
毛蟹×6、たらば蟹×1。姫様の実家が今リフォームの最中でバタバタしているので、とりあえず友人のパン屋に毛蟹とたらばの脚を何本かお裾分け。後は粛々と消費をしていこうかと。
とりあえず初日のメニューはクラブケーキとマッシュルームのグラタン。
クラブケーキは要は蟹ハンバーグみたいなものなのですが、これが僕は大好物でして。レシピはトップで紹介していますが、これにマヨネーズ、ケチャップ、タバスコ、玉葱、ピクルス、ビネガーなどで作ったサウザンドアイランド風のソースを添えていただきます。美味いわぁ♪
もう一品もカニ料理。二子玉の明治屋で売っていた特大のマッシュルーム(直径約20センチ!)の笠の部分に毛蟹の身、玉葱、ニンニク、チーズ、マヨネーズを和えたものを敷き詰めて、オーブンでグラタン風にこんがりと焼き上げます。マッシュルームが笑っちゃうほどジューシーに仕上がる、ちょっと後を引く美味しさです。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ペストを作ったら次は当然これ!スパゲティ・ジェノベーゼ

2007年06月24日 | レシピ:パスタ・麺
本日のレシピ:スパゲティ・ジェノベーゼ

先日作ったペスト・ジェノベーゼをたっぷり使った、恐ろしくシンプルで香りが素晴らしいパスタです♪



<作り方>
材料(2人分)
・スパゲティ(あるいはペンネ):160g
・ペスト・ジェノベーゼ:大匙3
・オリーブオイル:大匙1
・スパゲティの茹で汁:大匙1
・塩:少々
・パルメザン・チーズ:大匙1

1)スパゲティを茹で始めます。茹で上がりが近づいたらフライパンにオリーブオイルを熱し、ここにペストを加えてサッと加熱します。
2)パスタが茹で上がったらフライパンに茹で汁を加え、塩加減を調節し、茹で上がったパスタとチーズを加え、ザッと絡めます。完成!


6/18

昼:タコライス弁当



丼シリーズは今週も続きます。
まず最初はタコライス。チリ風味で味付けした挽き肉の炒めもの、レタス、トマトと香菜のサルサ、チェダーチーズを社員食堂の丼飯に乗せれば完成♪
周りからは好評でしたが姫様からはサワークリームを忘れたと文句を言われました...
最近、段々周りも僕らのこういうわけの分からん弁当に慣れてきたのがちょっと悔しい(笑)

夕方:ツイストドーナツ

夜:シーフードクリームコロッケ
  ポテトコロッケ
  サラダ
  ご飯

 

なんかこの日の姫様は家にまっすぐ帰るのがもったいないと思ったらしく、てくてくと赤坂まで散歩しました。
赤坂で晩ご飯を食べることにして、洋食の「フリッツ」へ。
ここは赤坂の有名な洋食店「旬香亭」が経営するカジュアルな揚げ物メインの洋食店で、なかなか気に入っているお店の一つです。
僕が頼んだのはシーフードクリームコロッケとポテトコロッケを各1個にご飯、姫様はカツ丼を注文しました。さらにグリーンサラダを追加。
ここはとにかく大き目のパン粉が生み出すサクサクの食感が最大の魅力です。クリームコロッケはトロトロの生地に歯応えのある具がタルタルソースと相性抜群、ポテトコロッケはどこか懐かしい味わいながらとても洗練されていて美味。
姫様のカツ丼はご飯とカツとじが別々に提供される一風変わったスタイルです。個人的にはちょっと肉が厚すぎましたが、ボリュームはたっぷり。

夜食:ドーナツ

赤坂のペルティエで買ったショコラドーナツを夜食にいただきました♪


6/19

昼:サンドイッチ
  ・カレー風味ポテトサラダ
  ・鶏とパプリカのガーリックソテー
  ・ドライトマトと生ハム入りスクランブルエッグ
  わかめスープ
  サラダ
  春巻

昼は恒例のサンドイッチ弁当。
写真撮るの忘れちゃった。
最近のような気温が続くと段々お弁当は厳しくなってくるなぁ...

夕方:ツイストドーナツ
   たこ焼き

会社帰りに二子玉に寄って、くくるでたこ焼き。

夜:スパゲティ・ボンゴレ



姫様が仕事で疲れてか元気なかったのでボンゴレにしてあげました...また。
今日のはいつも以上に汁気を多めにして美味しくいただきましたよ♪


6/20

昼:鶏の唐揚げ
  鯖の竜田揚げ
  かにサラダ
  けんちん汁
  しらすおろし
  黒米

ちょっと疲れたのでお弁当はお休み...

夜:スパゲティ・ジェノベーゼ
  豚肉のトマト煮のパングラタン



先日作ったペストでスパゲティ・ジェノベーゼを作りました。
パスタにペストを絡めるだけの超シンプル料理なのですが、バジルの香りが素晴らしい一品です。
付け合せは豚肉とニンニクをトマトソースで煮込んだものとパンをグラタン風に仕立てた一品。パンを焼きすぎて微妙な食感になってしまいましたよ...

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュ・バジルで作る香り高いペスト・ジェノベーゼ

2007年06月21日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:ペスト・ジェノベーゼ

フレッシュ・バジルで作るペーストです。パスタを始め、色々使えて便利ですよ♪



<作り方>
材料
・バジルの葉(生):約2カップ分
・パルメザン・チーズ:25g
・オリーブオイル:大匙2
・松の美:大匙2
・胡椒:小匙1/2
・ニンニク:2片

1)材料をすべてフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるように攪拌します。
2)出来上がったペーストを密封容器に入れ、空気に触れないようにオリーブオイルを表面に流し込んで冷蔵庫で保管します。


6/16

朝:胡桃パン

 

朝食は病院に行くついでにいつもの「ラ・ベルコリーヌ」で買った定番の胡桃パンです。

昼:鳥の唐揚げ
  フライドポテト
  ご飯
  サラダ

 

姫様が体調不良であまり食欲がないため、ちょっと遅めの昼ご飯は姫様がカイロで治療を受けている間に一人寂しくジョナサンで食べました。
近隣に美味しそうな店は何軒かあったのですがいかんせん午後3時...どこも準備中の札を掲げてしまっていたのでまぁ仕方ないかと。いざ席についてメニューを広げてみると選択肢がほとんどなく、仕方ないのでサイドディッシュとして用意されていた唐揚げにサラダ、ライスを注文。
そう大して美味いはずもなく。

夕方:フライドポテト
   サラダ

カイロが終わった後、父の日のプレゼントを買いに代官山へ。そのまま恵比寿までテクテクと散歩してから、改装した新宿伊勢丹の食品館をチェックするために新宿へ。
伊勢丹、噂に違わぬ強力なレイアウトになっていました。生鮮関係はちょっとおとなしめだけど、加工食品の充実度は圧倒的。専門店も元々アラン・デュカスの「be」とかのレアなショップが入っていたんですが、さらにパワーアップしたラインアップでもう興奮しっぱなし。
パーティー向けフィンガーフードの専門店やスペインのタパス専門店(共に美味そうだがとにかく高い!)、24種類のイタリア産オリーブオイルをすべてテイスティングさせてくれるオリーブオイル専門店や生ハムがゴロゴロとぶら下がっているショップなどもう目移りして大変でした。
ただオープンにつきものの混乱でちょっと残念な部分も。前述した加工肉専門店、6席ほどのカウンターが併設してあり、そこで生ハムやオリーブとワインをつまめるようなイートインになっているのです。イベリコ・ベジョータ3種類+ワインで1365円というオープン記念キャンペーンというのがあったのでトライしてみようと思ったのですが、「19時で終了したので」と断られてしまいました。
その時の時間は19時5分。店の看板には「~20:00」と書いてあるのに!
オープン直後なので営業を短縮したのかなと思い、仕方ないなと離れました。ところがしばらくしてから店の近くを通りかかったらカウンターが埋まっているではないですか!
そりゃないだろと思い、売り場の人に「さっき入ろうとしたら断られたんですが」と伝えると、アタフタした感じで「いや、伊勢丹さんにもう少しやってくれと言われまして」と困惑気味。
オープン直後で混乱してるのは分かるんですが、もう少しちゃんとした対応をして欲しいと思った一瞬でした...
やりきれない思いのまま、店を出て南口のマックでフライドポテト。

夜:海鮮丼



夜はさっぱりと海鮮丼。上に乗っているのはブリと真鯛。完璧なまでに旬をはずしたセレクションが我ながら見事ですが、おかげでこれが安く付きました(笑)
冥加とさらし玉葱、山葵醤油で美味しくいただきましたよ♪


6/17

昼:グリルチーズサンドイッチ
  代官山カレーパン



ブランチは簡単なグリルチーズサンドイッチ。ディジョンの粒マスタードと蜂蜜を塗った食パンにチェダーチーズを挟み、たっぷりのバターを溶かしたフライパンで重石を乗せながらじっくりと焼き上げました。
一緒に昨日、代官山で買った「シェ・リュイ」の代官山カレーパン(辛口)を添えて美味しくいただきました♪

夜:串かつ
  あえんサラダ
  野菜のジンジャーソース和え
  黒豚の辛味噌炒め
  コロッケ
  野菜のてんぷら
  長いもの素揚げ
  豚の角煮
  玄米ご飯
  鱧の落とし

 

 

 

この日は「父の日」ということで、姫様のご両親と一緒に溝の口の「AEN」に行きました。
モスフードサービスが経営するこのお店、丁寧な料理と上品な雰囲気が溝の口らしからぬお店です。僕自身は自由が丘店に何度か足を運んだことはありますが、ここはまだ2回目、夜は初めてでした。
コースで頼むよりはとアラカルトであれやこれやと注文。思いの外美味しくて満足。個々の皿の盛りが少ないのにはちょっとびっくりしましたが。
食べ終わった後、ドトールでコーヒーを飲んでから、姫様の実家に寄って森伊蔵。幸せな夜でした♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトソースと浅蜊の旨みがたまらない!ボンゴレ・ロッソ

2007年06月17日 | レシピ:パスタ・麺
本日のレシピ:ボンゴレ・ロッソ

いつもボンゴレ・ビアンコばかり作ってるのでたまにはトマトソースを使ったボンゴレ・ロッソを作ってみました。



<作り方>
材料(2人分)
・パスタ:160g
・トマト水煮缶:1個半(600g)
・オリーブオイル:大匙3
・塩:一つまみ
・浅蜊:1パック(15-20個)
・ニンニク:2片
・玉葱:1/4個
・白ワイン:150ml
・塩・胡椒:適宜

1)トマトソースを作ります。ソースパンにオリーブオイル大匙2を熱し、トマトの水煮、塩を加え、水分を飛ばすようにグツグツと煮込みます。20分ぐらい煮込んで、ドロッとしたソース状になれば完成。
2)パスタを茹で始めます。
3)フライパンにオリーブオイル大匙1とみじん切りにしたニンニク、玉葱を入れ、弱火にかけます。ニンニクが軽く色付いてきたら砂抜きした浅蜊を加え、ザッと絡めたら白ワインを加え、強火にしてから鍋に蓋をし、蒸し煮にします。
4)浅蜊の口が開いたら蓋を取り、少し水分を飛ばしてからトマトソースを加えます。
5)塩・胡椒で味を調え、茹で上がったパスタと絡めれば完成!


6/13

昼:蒸し鶏のさっぱり丼
  卵スープ
  サラダ
  春巻



今週は「丼もの」を昼食のテーマにしました。
要はトッピングだけ用意して、社員食堂でライスを買い、上に具を乗せて丼にするわけなのですが、当然弁当という制約上カツ丼や天丼、親子丼などはできず、ある程度冷めても美味しいもの、という前提で作らなくてはなりません。
そしてこれがその第一弾。蒸し鶏のさっぱり丼です。
原型(といっても恐ろしく遠くなっているのですが)はシンガポールやマレーシアなど東南アジアで人気のある海南鶏飯
蒸し鶏はデイリーポータルZで読んだこの記事を応用して、炊飯器の保温調理をしたところこれがまた非常に美味しい鶏が仕上がりました。恐るべし。
で、味付けはアジア風のチリソースなどではなく、さらし葱をごま油、塩・胡椒、赤唐辛子で和えた塩葱と、赤玉葱と香菜を醤油で和えたものを用意。付け合せに焼いた獅子唐を加え、具の完成です。
これがまた美味かった!葱と香菜の風味がさっぱりした鶏とベストマッチ!なかなか好評なランチとなりました♪

夕方:ツイストドーナツ

うちの社員食堂、パンも出しているんですが、ここのツイストドーナツが食べてみたら思いのほか美味しくびっくり。これからのおやつはこれで決まりかな。

夜:ハムとチーズのサンドイッチ
  茹でとうもろこし



この日、姫様は友人と飲み会(飲めないけど)で遅かったので手抜きディナー。大好物のとうもろこしを茹でただけでバターを絡めるというシンプルな味付けでいただきました。
ついでにハムとチーズのサンドイッチを食べて晩ご飯は完了♪


6/14

昼:サンドイッチ
  ・鶏肉のチェダーチーズ焼き
  ・ニンジンサラダ
  ・卵サラダ
  ごぼうサラダ
  わかめのスープ

この日はサンドイッチ弁当にしました。
ニンジンサラダのサンドイッチは本当に美味しいんだけどパンがぐしょぐしょになっちゃうのが残念...

夕方:あんドーナツ

昨日に引き続きあんドーナツにトライ。これもなかなかいける♪

夜:エスニック・スタミナ丼
  水ダコのカルパッチョ





夜も丼もの。
味付けをどうしようか散々悩んだ挙句、ちょっと無国籍風に着地しました。メインの豚肉はニンニク、唐辛子、パプリカと一緒に炒め、醤油とごま油で風味をつけています。これに香菜と半熟卵、獅子唐を添えて美味しくいただきました。
帰りがけに寄ったスーパーでは水ダコの刺身が安かったのでカルパッチョに。オリーブオイルの香りがタコとよく合うのですよ。


6/15

昼:焼き鯖の葱塩丼
  インゲンのニンニク炒め
  トマトサラダ
  中華風コーンスープ
  コロッケ
  サラダ



丼シリーズ第2弾は葱鯖丼。
ヒントになっているのは麹町にある「根本」という日本料理居酒屋のランチメニューにある「鯖のネギ塩焼き」。ここのは単純に焼いた鯖の上にたっぷりとさらしネギが乗っかってくるというシンプルな一品なのですが、思いのほか美味いのです。
なので今日のは軽く塩をして焼いた鯖の切身に、さらしネギを醤油と赤唐辛子で和えたものと茗荷の千切り。おかずにトマトサラダとインゲンのニンニク炒め、獅子唐の焼き浸しを添えてみました。
個人的には鯖とネギ・茗荷の相性がよくてとても美味しかったのですが、実は姫様が鯖の皮が苦手なことが後になって発覚...ざんねん。

夜:ボンゴレロッソ
  マグロの中落ちのタルタル



そして夜はトップで紹介しているボンゴレ・ロッソ。
ついでにマグロの中落ちを使ったタルタルを作ってみました。
オリーブオイル、浅葱、おろしニンニク、塩・胡椒で和え、カリッと焼いた薄切りのバゲットを添えて前菜風に。なかなか美味しくできました♪


<今週の切ない写真(溝の口丸井にて)>




にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コールラビって美味い!豚バラ肉とコールラビのグラタン

2007年06月15日 | レシピ:肉料理
豚バラ肉とコールラビのグラタン

先日、鎌倉の市場で買ってきたコールラビをグラタン風にしてみました。この野菜、初めて食べたんですがマジで美味いわ。



<作り方>
材料
・豚バラ肉(塊):80g
・コールラビ(紫):1個
・玉葱:1/2個
・ニンニク:1/2片
・小麦粉:大匙1
・牛乳:300ml
・生クリーム:100ml
・バター:大匙1
・塩・胡椒:適宜
・ローリエ:1枚
・粉チーズ:大匙1

1)ホワイトソースを作ります。みじん切りにした玉葱をバターで炒め、そこに小麦粉を加えてしっかりと炒めます。牛乳を2回に分けて加え、都度火から下ろしてしっかりかき混ぜながら滑らかなホワイトソースにします。ローリエ、生クリームを加え、トロっとするまで煮込みます。
2)コールラビは皮を厚めに切り、3-4ミリの厚さの短冊ないしは銀杏に切ります。豚バラ肉は厚めに切り、みじん切りにしたニンニクとともに別のフライパンで炒めます。そこにコールラビを加え、ザッと炒めます。軽く火が通ったらホワイトソースとあわせ、塩・胡椒で味を調え、粉チーズを加えて全体を混ぜ合わせます。
3)耐熱皿に盛って、オーブントースターで10分ほど、表面に焦げ目が付いたら完成♪


6/11

昼:フィッシュバーガー
  フライドポテト(塩無し)
  サラダ

この日は朝から病院へ。
先日の検査結果を聞きに行ってきました。クレアチニンは2.1で安定、尿蛋白が先月の約半分に下がりました。新しい薬が効いてるのかな。

1時から会議だったのですが薬局で薬をもらったのが12時半。急いで近所のモスに駆け込んで定番メニューです。

夕方:デニッシュ
    ベーグルドッグ

夕方のおやつは朝、いつものSoho's Bakeryで買ってあったデニッシュとベーグルドッグ。このデニッシュがやたら美味くてびっくり。

夜:スパゲティ・ボンゴレ



姫様が忙しいせいかちょっと沈みがちだったので食べ物で釣ってみました。好物のスパゲティ・ボンゴレです。
美味しいって食べてくれるのはいいんだが、これ食わすと調子に乗って毎日作れって言うのが若干ウザ目。

うちの妻は気に入ったものがあると毎日でも食べたがり(そして実際に食べ)、そしてある日突然飽きてしまう、という不思議な食習慣の持ち主なのです。今年の冬はみかんを大量消費し、今はバナナ・モードが終わりつつある感じ。食卓にバラエティを求める僕としてはそれをなだめるのが一苦労ですよ...


6/12

昼:コールスロー
  チーズオムレツ
  ジャガイモと生ハムのソテー
  豚肉のローズマリー煮
  ご飯
  コロッケ
  わかめスープ



お昼はまた弁当なのですがイマイチピリッとしない内容で残念。
一番目立ってるのは玉子焼き。本当はフリッタータというイタリアの玉子焼きにしたかったのですが、うちのフライパンが思いのほか弱っていて焼いているうちにガンガン焦げ付いていったので仕方なく厚めの玉子焼きに方向転換。中に赤パプリカを混ぜ、上にチーズを乗せてボリューム感を出しました。案外美味かったです。
豚肉はバラ肉を玉葱、ニンニク、セロリと一緒に炒め、水とローズマリーを加えてひたすらことこと煮込んだ一品。本当はメインにするつもりだったのですが1人前50グラムの肉を煮込んだらそりゃ縮むわな...

夕方:ビスケット

夕方ビスケットでお腹をなだめ、夜はいよいよコールラビに挑戦!
語源からしてキャベツと蕪の中間みたいな感じで、食べてみたら確かにその通り!ちょっと蕪の土臭さと、キャベツの甘い感じが同居してて本当に美味しい野菜でした。これはもっと積極的に消費せねば!

↓見た目はちょっと大根寄りの蕪って感じ。



夜:フレッシュトマトのペペロンチーノ
  豚肉とコールラビのグラタン





で、晩ご飯はコールラビをグラタンにしました。
この野菜だったらクリームとあわせても蕪みたいな濃厚さがあるから(しかも歯応えがいい!)全然負けないんです。生でも十分美味しいから今度はサラダにしてみたい!ニンジンとあわせてマスタードが効いたドレッシングで食べたら美味しいだろうなぁ...
なんか全日本コールラビ生産家連合の宣伝みたいな感じになってますけど、マジで美味いんですよ。
でもきっと1個100円で買えるのは鎌倉ぐらいなんだろうなぁ...遠い!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

逗子マリーナに行きました・その2

2007年06月14日 | 食事
逗子マリーナに行きました・その2

この写真は鎌倉の市場で見かけたコールラビ。美味かったー♪



さて、2日目の幕開けは生憎の曇り空でした。後ほど雨になるそうでちょっと残念。


早朝:コロッケ
   クラムチャウダー
   アンパン

1

 

 

この日はちょっと早起きして、逗子マリーナから車で15分ほどいったところにある葉山マリーナの近くで毎週開催されているハヤマサンデーマーケットに行きました。
普通の朝市とはちょっと趣が違い、野菜や鮮魚よりも加工品や惣菜が充実しています。中でも目玉は「」のタルトケーキで、朝7時過ぎから行列ができているそうな。当然長蛇の列で並ぶ気も起きず...
美味しそうなクラムチャウダー、葉山コロッケ、焼きたてアンパンなんかを買ってその場でパクつきながら、オリーブオイルの量り売りや豆腐、食パンなんかを購入しました。
残念なことに途中から雨が降ってきたのであまりのんびりできず、そのままドライブへ。

朝:フライドエッグ
  ソーセージ
  サラダ
  パンケーキ





朝食をどこで取ろうか悩んだ挙句、よりによって再びデニーズへ。しかも違う店舗。
当然メニューは一緒なので、前の日とは違ったソーセージと目玉焼きのパンケーキセットにしました。あー京都のイノダコーヒの朝ごはんが懐かしい。

いつのまにか雨は土砂降りになってました。



せっかくなのでそのまま鎌倉まで足を伸ばしてみることになり、駅の近辺に車を停めて散歩。
こ寿々で姫様が大好きなワラビもちを買った後、雨の中をふらふらしていたら野菜市場に遭遇。正式には鎌倉農協連即売所というそうで、鎌倉はしょっちゅう来ているのですがここの市場は初めて。近隣の農家がローテーションを組んで野菜を持ち寄っているそうで、とにかく安くて新鮮!
バジル2袋(150円!)と東京でも珍しいコールラビ(100円!)を買いました。コールラビはどう調理しようかな♪

グランブルー・オチアイ↓



一旦部屋に戻って、掃除をしてから早くも昼食へ。
実はここに来るまで知らなかったのですが逗子マリーナにはあの落合務シェフが監修するレストラン、<グランブルー・オチアイ>があるのです。
せっかくなのでここでランチをとることにしました。

昼:白アスパラのムース
  フォカッチャ
  前菜5点盛り
   ・カプレーゼ
   ・カポナータ
   ・フリッタータ
   ・鎌倉ハム
   ・スモークサーモンのサラダ
  鮮魚とウイキョウのスパゲティ

 

 

 

涼しげなエントランスの印象どおり、ダイニング・エリアは海に面した開放感のある空間で、濃いブルーと白で統一されて非常に涼しげです。
接客もぎこちない部分はあったけどまぁ合格。
そして4人ともパスタランチ(2100円)をいただきました。フォカッチャ、アミューズ、前菜5点盛り、パスタにコーヒーですからなかなかお買い得です。
味はさすがにレベルが高かったのですが、僕が頼んだのは鮮魚とウイキョウのスパゲティは塩分がきつすぎて残念ながら完食できず。よく考えたら落合さんってそういう味付けの人だった...先に言えばよかった。
でも姫様の海老とルッコラのトマトスパゲティ、ご両親のボンゴレ・ロッソは非常に美味しかったです(一口もらっちゃった)。
こういうレストランがもっと近くにあればいいのにな(ってこれが都内にあったらそれこそ何ヶ月待ちだわな)。

食事を終えたら部屋に戻って最後の後片付け。
そしていよいよ帰途に着くのですが、せっかくなのでベイサイド・マリーナで少々ショッピング。
その後、マクドナルドに寄ってお茶してから、7時過ぎにようやく帰宅。疲れたけどなんかやたら楽しかった2日間でした。

夕方:フライドポテト
    サラダ

夜:スパゲティ・ペペロンチーノ



晩御飯はシンプルにペペロンチーニ。
さっぱりといただいて忙しい週末を締めくくりました♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

逗子マリーナに行ってきました・その1

2007年06月13日 | 食事
逗子マリーナに行ってきました・その1



週末、逗子マリーナに行ってきました。
家からは思いのほか近く、1時間強で到着。真夜中近くになって出発したのに到着は1時ぐらいでした。
行き先は姫様の親戚が昔買ったリゾートマンションで、逗子マリーナのど真ん中にあります。間取りは1LDKで、広めのリビングがゆったり。さすがに築36年の年季は伊達じゃありませんが、吹き込む海風が心地いい部屋でした。

昔は敷地内にレストランやボウリング場などがあって完結したリゾート地だったそうなのですが、現在ではメインとなっているのは結婚式場。
ちょうど僕たちの部屋は結婚式場を見下ろす位置にあったのですが、6月の週末ということもあって目の前をひっきりなしに新郎新婦が通っていきます。
そのせいか海沿いでのバーベキューなども禁止されてしまい、ちょっとさびしい感じだったのですが、敷地のすぐ外には小坪漁港があって、新鮮極まりない魚介類を売ってる魚屋など市場好きとしてはそれなりに楽しめました。

朝:ツナサラダ
  フレンチトースト



 

今回の小旅行、特に観光もせず、とにかくひたすら食べ続けてました。
食事→移動→買い物→食事→昼寝→食事ってどんだけ自堕落だ(笑)
そんな初日の記念すべき1食目は何故かデニーズ。
実はここにあるデニーズはデニーズ1号店なのです。海辺に立つ妙に小洒落た建物で、言われてみればなんとなく落ち着いた雰囲気です。
海の見える席に案内され、朝食メニューを頼みました。今日はバーベキューが控えているので蛋白質も塩分も控えめにせねば...ということでデニッシュパンのフレンチトーストとサラダです。

デニーズの後は近所のスーパーで買い出しをして、部屋に戻りました。姫様は早速爆睡モードに。僕はバターを買い忘れたので買い物がてらちょっと散歩に行きました。
マリーナの近所にあるゆうき食堂は有名な食堂らしく、昼時になると外に並べたテーブルに人があふれ出します。メニューだけでも美味しそう!



こちらは近所の活気ある魚市場。



昼:バーベキュー
  ・牛サーロイン
  ・豚のスペアリブ
  ・アグー豚のトントロ
  ・鶏もも肉
  ・有頭海老
  ・鮎
  ・サザエ
  ・チョリソ
  ・鶏軟骨
  ・とうもろこし/ジャガイモ/玉葱/エリンギ







さて、いよいよバーベキュー。
前回の多摩川バーベキューは味付けも凝ってみましたが、今回はきわめてシンプルにしました。
工夫したのはバーベキューソースに漬け込んだ豚のスペアリブ、ニンニクとオレガノでマリネした鶏肉、後は塩水に漬け込んだ牛サーロインぐらいです。
でも見るからにゴージャス。これ以外にもジャガイモと玉葱が既にグリルに入っています。極力野菜を増やしたつもりだったのですがやっぱりバーベキューの花形は肉ですね♪

夜:ピザ
  ポテトスティック
  サラダ

すっかり食べ疲れ、昼寝をしている間に義弟夫妻は用事のため帰宅。4人だけになってしまいました。
8時ぐらいになんか小腹が減って、食事を求めてうろついてみたのですが...見事なまでに全ての店が閉店準備中!地方都市の夜の早さを侮っておりました。
結局ピザーラからピザを取って食べたのですが(なんでやねん)、こういうのもまた楽しく感じてしまうのが旅行のマジックですね...


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手軽にアメリカンなおつまみ:ランチ・スタイルのディップ

2007年06月12日 | レシピ:パーティーメニュー
本日のレシピ:ランチ・スタイルのディップ

昼ごはんのランチ(Lunch)ではなく牧場のRanchです。アメリカの定番ドレッシングをディップにしてみました♪



<作り方>
材料
・カッテージチーズ(裏漉しタイプ):60g
・ヨーグルト:30g
・マヨネーズ:30g
・レモン果汁:小匙1
・ガーリックパウダー:小匙1
・オニオンパウダー:小匙1
・胡椒:小匙1/2
・イタリアンパセリ(みじん切り):大匙1
・浅葱(みじん切り):大匙1
・塩:少々

1)材料をすべてボウルに入れ、ダマがなくなるように丁寧に混ぜ合わせます。
2)塩味を調整し、ポテトチップスや野菜スティックなどと一緒にどうぞ♪


6/6

昼:サンドイッチ
   ハムとチェダーチーズ
   チキンサラダ
   ピーナッツクリーム
  サラダ
  スープ



お昼はサンドイッチです。
この三角袋、前に買ってあったんだけど使う機会がなく...なんか嬉しい。
この日は定番の具に加え、珍しく甘いサンドイッチを作ってみました。ピーナッツクリームは車での移動販売で有名なハンスローゼンで買いました。宮前平の駅前のデリカガーデンという世にも地味なロケーションに店舗があるのです。これがまた懐かしい味で美味いんですよ。

夕方:クッキー

夜:海老のトマトカレー
  ターメリックライス



エル・ア・ターブルの最新号を買ったら中に海老の焼きトマトカレーってのが載ってたので作ってみました。水分はトマトの水分のみ。生のトマトをそのまま鍋で焼いてソースにし、スパイスとカレーを加えるだけ。
目茶目茶シンプルなのにえらく美味いカレーが仕上がりました。
スパイスはニンニクとカルダモンをちょっと強めに効かせてパンチと上品さを出したりして。ターメリックライスとの相性も抜群でした。こりゃいいわ。


6/7

昼:赤米
  サラダ
  鶏の唐揚げ
  コンソメスープ

前の晩、色々バタバタやっていたのでお弁当はお休み。
この日は社員食堂の小鉢です。

夜:焼きとうもろこし
  スパゲティ・ボンゴレ





とうもろこしが美味しい季節がやってきましたね...僕はとうもろこしにとにかく目がないのです。でも姫様は「食べるのが面倒くさい」と一蹴。こうやって姫様の帰りが遅い日にコソコソと唐黍を焼いているのです。

そしてメインは姫様念願のスパゲティ・ボンゴレ。美味い美味い。


6/8

昼:発芽玄米ご飯
  シーザーサラダ
  春巻
  シュウマイ
  焼きソバ
  ワンタンサラダ



今夜から週末を過ごしに逗子に行くのでお弁当は2日連続でお休みです...味気ない食事だな。

そして深夜11時半、逗子マリーナにある姫様の親戚が所有するリゾートマンションへと出発。楽しい週末...のはずだったのが最悪のスタートに。
せっかくなので出発前の食事を外で取ろう、ということで帰宅途中に二子玉の玉川SC内にある「金沢まいもん寿司」系列の「珠姫」に行ったのですが、カウンターで10貫ほど(蛍烏賊の刺身、握りでコチ、ノドグロ、スミイカ、縁側、鯵、穴子、中トロ、鱧、山葵巻き等)摘んで帰ってきたところ、駅に降りた辺りから段々と具合が悪くなり、そのうちきっちりケロケロって具合に胃が拒否反応を起こしてくれました。
昼食から9時間経っているので明らかに寿司に当たったわけですが...あの縁側が怪しかったな、と。まいもん寿司は安くて美味いので嫌いじゃないんですがあそこは二度といかないな...

そんなわけで波乱含みの逗子食い倒れバケーションはまた追って!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃厚で旨みが溢れ出す、マッシュルームのクリームパスタ

2007年06月08日 | レシピ:パスタ・麺
本日のレシピ:キノコのクリームパスタ

キノコの旨みがたっぷりのパスタです。ポルチーニをしっかりと効かせると美味しいですよ!



<作り方>
材料
・パスタ:160g
・乾燥ポルチーニ:30g
・マッシュルーム:10個
・タイム:小匙1/2
・玉葱:1/4個
・バター:10g
・小麦粉:大匙1
・牛乳:100ml
・生クリーム:100ml
・低塩(無塩)チキンストック:150ml
・ローリエ:1枚
・塩・胡椒:適宜

1)50mlぐらいの水で乾燥ポルチーニを戻します。戻ったらポルチーニはみじん切りにし、戻し汁は濾して取っておきます。
2)フライパンにバターを溶かし、みじん切りにした玉葱を炒めます。透き通ってきたら小麦粉を加え、油を馴染ませるように炒めます。
3)牛乳、チキンストック、戻し汁を少しずつ加えながらだまにならないようにこまめにかき混ぜます。この辺りでパスタを茹で始めます。
4)別のフライパンで薄切りにしたマッシュルームを大匙1のオリーブオイル(分量外)で炒め、<3>のソースに加えます。さらにローリエと生クリームを加え、トロッとするまで軽く煮込みます。
5)塩と胡椒で味を調え、茹で上がったパスタを絡めれば完成!


6/4

昼:タンドーリチキン風チキン
  アスパラの地中海炒め
  レンコンのチリソテー
  赤玉葱のサラダ
  ご飯
  サラダ
  ポテトのクリームスープ



お昼はタンドーリ風チキンを作ってみました。カレー粉とヨーグルトをまぶしてしばらく味を馴染ませたものをオーブントースターで焼いただけの一品なのですが、ヨーグルトの優しい酸味が染み渡ります。
後はアスパラをドライトマト、オリーブ、ニンニクなんかと一緒に炒めた一品、レンコンをチリパウダーとトマトピューレで煮込んだ一品、後は先日好評だった赤玉葱のアジアンなサラダで完成です♪

夕方:クッキー

夜:マッシュルームのクリームパスタ
  アボカドとチキンの山葵レモン醤油サラダ



晩ご飯のメインはトップで紹介したキノコのクリームパスタ。
ポルチーニをたっぷり使ったおかげでそりゃもう濃厚な味わいになりました。

もう一品は、姫様が例のチキンとアボカドのサラダを作れとうるさかったのですが、同じものを毎日作るのは嫌なのでちょっと妥協の一品を作ってみました。
材料は一緒なのですが、レモンと山葵醤油でさっぱりと仕上げています。これも美味しい♪


6/5

昼:鶏肉のバーベキューソテー
  ジャガイモと赤玉葱、生ハムのサラダ
  ニンジンと胡桃のクリーム煮
  赤キャベツのサラダ
  サラダ
  ご飯
  シュウマイ



週末のバーベキューに向けて、先日バーベキューソースを買ってきたのでその試運転です。本当は豚ヒレ肉で作ったのですが弁当箱に詰めている最中に落としてしまい、仕方なく僕の分だけ鶏肉でやり直しました...これはこれでなかなか美味しいんだけど本当はソースも自分で作りたいなぁ...
ポテトサラダはシンプルに生ハムと赤玉葱のみ(後はマヨネーズと胡椒)、ニンジンは胡桃と一緒にサッと煮込んだ定番の一品です。
後一品、赤キャベツをバルサミコとりんご酢でサッと煮たサラダを添えて完成♪

夜:チキンとマッシュルームのクリームパスタ
  アスパラのイタリアンソテー





本当はボンゴレにしてあげようと思ったのですが、浅蜊が品切れで、仕方なく家にある材料で2日連続となるクリームパスタを作りました。
鶏肉とマッシュルーム、クリームで、タリアテッレと合わせました。
不味いわけがないですわな。

先日話題に上げたトマティージョ、カナダに留学中の義妹の協力で種を入手、姫様の母上に栽培していただいています。
早速芽が出たそうで...楽しみ!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加