にゃんのキッチン

塩分・蛋白質制限も創意工夫があれば関係なし!料理大好き!慢性腎不全と共存する僕の食事日記です(旧・食読日記)。

塩を使わなくてもこんなに美味しい!自家製ピクルス

2009年11月23日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:自家製ピクルス

塩を使わない、ヘルシーで美味しいピクルスです♪



<作り方>
材料
・パプリカ:1個
・ニンニク:1片
・玉葱:1/4個
・黒胡椒(ホール):小匙1
・マスタードシード:小匙1
・タイム(フレッシュ):2枝
・白ワインビネガー:200ml
・砂糖:大匙3

1)耐熱の瓶をしっかり洗い、1センチ幅に切ったパプリカ、薄切りにしたニンニクと玉葱を入れます。
2)ワインビネガー、砂糖、タイム、マスタードシード、黒胡椒を鍋で煮立て、砂糖が溶けたら熱いうちに瓶に注ぎます。具がしっかり浸っていることを確かめ、蓋をしてそのまま冷まします。
3)冷めたら冷蔵庫で保存。一晩置いたら食べられます。できれは4-5日中に食べてしまいましょう。

※酸度が高いワインビネガーがオススメですが、他の酢でももちろんOK。また野菜も胡瓜やセロリ、お好きなものでどうぞ♪


11月15日の食卓より

・目玉焼き丼



焦がしバターと醤油の風味で破壊力アップの目玉焼き丼。
熱々とろとろの黄身がたまりません♪

・ブルーベリーマフィン



暇な日曜日はついついこんなものを作ってしまいます...ブルーベリー多めで中身はしっとり。
表面にグラニュー糖をまぶすと、焼いたときにそれが溶けてサクサクした食感になるのです。

・焼き芋2種



なんか急に焼き芋が食べたくなりまして...
こちらはオーソドックスな焼きじゃがいも。たっぷりのバターに塩をぱらり...



そしてこちらは冗談のように甘い安納芋。
どっちもホクホクで、寒くなってきたこの頃の季節にぴったり。


11月16日の食卓より

・蒸し鶏と焦がしネギのフォー



いつものフォーに一ひねりを加えてみました。
ごま油でじっくりと炒めたネギをたっぷりトッピング。香ばしさが加わって食欲をそそります♪


11月18日の食卓より

・白菜と鶏手羽のスープ煮



なんとも地味な写真ではありますが...
白菜ともやし、ネギに手羽先を鶏がらスープで煮込んだ一品です。生姜をこれでもかというほど効かせて、身体が温まる一品に仕上げてみました♪


11月20日の食卓より

・チーズナンとパニールカレー



手抜きディナーです♪
以前行ったインド・フェスティヴァルで買ったMTR社のレトルトのパニールカレーは辛くて美味くてレトルトとは思えない美味しさでした。日本のカレーに比べて比べ物にならないほど塩分が低いのがステキ♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

会社の同僚が遊びにきました♪

2009年11月19日 | パーティー
会社の異動で部署が変わることになったため、今の部署の同僚3人が遊びに来てくれました。ランチを振舞いましたよー♪



花束までいただいちゃいました♪

・ローストトマトとモッツァレラのカプレーゼ



野菜の前菜はミニトマトをじっくりオーブンで焼き上げたものにフレッシュモッツァレラ、そしてバジルオイルをあわせた変わりカプレーゼです。濃厚なローストトマトの味わいがチーズの甘さ、バジルオイルの爽やかな風味と抜群の相性♪

・ディル入りサーモンリエットのカナッペ



サーモン、エシャロット、ケイパー、ディル、バター、レモンでリエットを作り、それをサワークリームと一緒に三角に切ったライ麦パンに添えました♪

・キッシュロレーヌ



定番のキッシュロレーヌです。
飴色に炒めた玉葱にベーコン、チーズをシンプルに焼き上げました。簡単なんだけど華があるんですよね、キッシュって。

・自家製ピクルス



塩を使わず、砂糖とビネガー、タイムとニンニクだけで風味をつけたシンプルなピクルスです。やさしい味で口直しにぴったり。

・ローストポークのマッシュルームマルサラソース



最近作る機会が増えたローストポーク、かなり腕が上がって非常にジューシーに仕上がるようになっています。
今回のソースはマッシュルームとマルサラ酒をベースにした旨みたっぷりのソースです♪

・グリル野菜のサラダ



これまた姫様の大好物です。
カボチャ、玉葱、パプリカ、ジャガイモ、ズッキーニ、茄子をグリルし、みじん切りの玉葱をたっぷり入れて、マスタードをしっかり効かせたドレッシングで和えました♪

・チキンのサフランリゾット



チキンの旨みとサフランの風味、クリームの濃厚な味わいが一体になった得意のリゾットです♪トッピングのパルミジャーノがまた良いアクセントに。

・ブルーベリーワッフル、アイスクリーム添え



そしてやはりワッフルメーカー大活躍♪
みなさんたっぷり召し上がっていただき、楽しい午後の一時でした♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カリカリホクホク!ポテトとチーズのロスティ

2009年11月17日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:ポテトとチーズのロスティ

スイスの名物料理、ロスティを朝食に作ってみました。
じっくり焼いたポテトの風味がたまりません♪



<作り方>
材料(1枚分)
・ジャガイモ(男爵):中3個
・塩:小匙1/4
・白胡椒:一つまみ
・チーズ(ゴーダとかエメンタールのクセがないもの):30g
・無塩バター:20g

1)ジャガイモの皮を剥き、マンドリンなどのスライサーで千切りにします。ボウルで全体に塩をまぶしてからザルにあげて余計な水分を切ります。
2)小さ目のフライパンを弱めの中火にかけ、バター10gを溶かし、ジャガイモの半量を敷き詰めます。白胡椒を振ってから、細かく刻んだチーズを一面に並べ、残りのジャガイモをその上に敷き詰めます。
3)上から押さえつけながらじっくりと焼きます。下の面にしっかり焼き色が付いたら一旦取り出し、残りのバターを溶かします。ジャガイモを上下ひっくり返してフライパンに戻し、同様にじっくり焼き上げます。
4)焼きあがったら6等分に切っていただきます♪


11月8日の食卓より

・エッグス・ベネディクト



朝食に先日好評だったエッグス・ベネディクトを作ったのですが...オランデーズが分離してしまいました。
酸味を押さえ、ハム(低塩)を添えたので味自体は前回より美味しかったのですが...残念。

・ドライトマトとキャベツのパスタ



冷蔵庫の中に残っていたキャベツやドライトマトを使ってちょっとスパイシーなトマト風味のパスタに仕上げました♪
キャベツの甘みがいいアクセントになってます。

・フライドポテト



前の日からジェイミーにフィーちゃんが遊びに来たり、マイケル・ジャクソンの「This is it」を観に行ったりと大忙し。さすがに疲れ気味...だったので晩ご飯はこんなんになってしまいました(笑)


11月11日の食卓より

・オムレツサンド



会社帰りに表参道のOMOで買ってきたイングリッシュ・マフィンでオムレツサンドを作ってみました。大きそうに見えるんですがこれで卵1/2個分なんですよね...せっかくなので中にハッシュブラウンポテトを挟んでボリュームアップ♪


11月12日の食卓より

・ベーコンピザ



先日会社でちょっとした異動があって、別のビルに移ることになりました。そんなわけで引継ぎやら引越しやらで毎日結構忙しくなっちゃってます。
この日の晩ご飯は市販品のピザ生地を使って作ったシンプルなピザです。低塩ベーコン、トマトピューレ、ニンニク、フライドオニオン、モッツァレラというトッピングで美味しくいただきました♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生姜たっぷり効かせて!チャーハンのトマトソースステーキ添え

2009年11月15日 | レシピ:その他
生姜チャーハンのトマトソースステーキ添え

チャーハンにステーキを添えてちょっとご馳走気分に♪
トマトソースが意外な好相性です。



<作り方>
材料(2人分)
・ステーキ肉(サーロインなど):120-150g
・塩・胡椒:適宜
・オリーブオイル:大匙2.5
・ニンニク:2片
・鷹の爪:1本
・トマト水煮缶:400g(1缶)
・炊いたご飯:1.5合分
・生姜(みじん切り):大匙2
・玉葱:1/2個
・卵:1個
・レタス:1/4個
・イタリアンパセリ(みじん切り):大匙1
・減塩醤油:小匙2

1)トマトソースを作ります。オリーブオイル大匙1にニンニク2片と鷹の爪を入れ、弱火にかけます。ニン二クが色付いて香りが立ってきたら鷹の爪とニンニクを取り除き、トマトの水煮缶を加えます(ニンニクはとっておきます)。トマトをつぶしながら約2/3量まで煮詰めます。塩・胡椒で味を調えます。
2)フライパンにオリーブオイル大匙1/2を熱し、卵を溶きいれて手早くかき混ぜます。半熟状態になったら皿に取ります。
3)軽く塩・胡椒したステーキ肉をフライパンに入れ、強めの火で片面ずつ焼いていきます。焼き加減はお好みでどうぞ(個人的には片面3分、もう片面2分ぐらい)。肉が焼けたらアルミホイルに包んで休ませておきます。
4)残りのオリーブオイルをフライパンで熱し、生姜、<1>で取り出したニンニクのみじん切り、みじん切りの玉葱を加え、中火で炒めます。
5)玉葱が透き通ってきたらご飯と<2>の卵を加え、お玉の背でご飯を鍋肌に押し付けながら手早くかき混ぜていきます。
6)全体に油が回ってきたら醤油を加えて混ぜ、さらに粗みじんにしたレタスとイタリアンパセリを加え、フライパンをあおりながら混ぜます。レタスがしんなりしたら皿に盛り付けます。
7)ステーキを薄切りにして盛りつけたチャーハンの上に乗せ、さらにトマトソースを掛ければ完成♪


11月2日の食卓より

・鶏肉の生姜鍋



段々寒くなってきましたね...鍋が似合う季節になってきました。
この日はシンプルに、たっぷりの生姜を加えた昆布と酒の出汁にこれまたたっぷりの水菜、芹、油揚げ、鶏肉、ネギと玄米餅を加えました。ポン酢醤油か柚子胡椒でいただきます。
出汁を吸った油揚げが超美味しい♪


11月3日の食卓より

・ブルーベリー・ワッフル



週末になると毎週のようにリクエストされるブルーベリー・ワッフルが今週も登場(笑)
ワッフルメーカー、大活躍ですよ。

・チャーハンのトマトソースステーキ添え



なんか気分に任せて料理してたら案外美味しいものが出来ちゃったので紹介してみました。生姜をガツンと効かせた、洋風レタスチャーハンにシンプルに焼き上げたステーキ、そこに旨みが濃厚なトマトソースを添えました。
ステーキを乗せるとちょっとゴージャスになり、トマトの酸味が思いのほか好相性。ちょっとしたご馳走になりました。
ちなみに写真は手前が僕の分で、奥が姫様の分。分かりにくいのですが肉の量が50g:80gぐらいになってます。


11月5日の食卓より

・フライ盛り合わせご飯



手抜きディナーです(笑)
近所の美味しい惣菜屋で購入したフライにごぼうサラダを盛り合わせてみました。手前が姫様のコロッケ、メンチカツにサツマイモてんぷら、奥が僕のコロッケ、牡蠣フライ×2&さつまいも。ここの店のコロッケが薄味でなかなか美味しいのです。
せめてもの工夫ということで千切りキャベツにはマスタード風味のドレッシングで和えてあります。


11月6日の食卓より

・チキンチャウダー



アメリカの各地のドライブインやダイナーなどといった庶民的な店を紹介する「ROADFOOD」というサイトがあって、そこをよく見ているのですが、見ていたら食べたくなったチキンチャウダーです。
要はチキンシチューなのですが、クラムチャウダーみたいに、ベースに刻んだ香味野菜をたっぷり加えてグツグツ煮込みました。ホッとする味わいがたまりません。時間があったら一緒にソーダブレッドとかを作りたい感じなんですが...


11月7日の食卓より

・ビーフストロガノフ
・ポテトグラタン
・野菜サラダ、ランチドレッシング添え



妹が2週連続でフィーちゃんを連れて遊びにきました。しかも今度はお泊りです。ジェイミーは当然のように大喜び♪

晩ご飯は定番モノをそろえてみました。
まずは姫様の大好物のビーフストロガノフ。パプリカとシェリーで風味をつけた僕の看板料理です♪バターライスとの相性も抜群。



クックパッドでのつくれぽがついに200件超えたポテトグラタンです。
超シンプルなのにまさに激旨な一品♪



レタスにラディッシュ、胡瓜、パプリカというシンプルなサラダに、ランチ・ドレッシングを添えてみました。ヨーグルト、マヨネーズ、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、浅葱とパセリというシンプルな組み合わせなのですがこれがまた美味いんだ♪




ジェイミーとフィーちゃん、こんなに仲良くなりましたよ♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一味変わったバカリャオコロッケ・アンチョビガーリックマヨネーズ添え

2009年11月08日 | レシピ:パーティーメニュー
本日のレシピ:バカリャオコロッケ、ガーリックアンチョビマヨネーズ

先日のハロウィンパーティーで作ったコロッケをご紹介します。バカリャオはポルトガル名物の干し鱈ですが、普通の干し鱈使えばOK!



<作り方>
材料(15個前後)
・干し鱈:1枚
・ジャガイモ(男爵):中5個
・玉葱:小1個
・牛乳:適量
・ニンニク:4片
・ローリエ:2枚
・バター:20g
・塩・白胡椒:適量
・卵:1個
・水:50ml
・小麦粉:適量
・パン粉:適量
・マヨネーズ:大匙4
・アンチョビ:1尾

1)干し鱈は前日からたっぷりの水に浸して戻します。途中で2回ほど水を取り替えます。
2)戻した干し鱈、芯を取り除いたニンニク3片、ローリエをひたひたの牛乳で弱火で煮込みます。落し蓋をして1時間ほどじっくり煮込みます。
3)干し鱈を取り出し、煮汁とニンニクは取っておきます。鱈の骨を取り除き、指先で丁寧にほぐします。
4)玉葱はみじん切りにして軽く炒めておきます。ジャガイモをたっぷりの水で茹でて、茹で上がったら皮を剥き、フォークなどで潰します。
5)ジャガイモにバター、鱈、鱈と一緒に煮たニンニクを加え、鱈の煮汁を足しながら滑らかになるまで混ぜます。のばし過ぎないように気をつけて!塩・胡椒で味を調えます。
6)<5>を冷まし、手に適量とって俵型に成型します。卵を溶いて水を加えて卵液を作り、小麦粉→卵液→パン粉の順に衣を付け、180度に熱した油でカラリと揚げます。
7)すりおろしたニンニク1片、潰したアンチョビをマヨネーズと合わせ、コロッケに添えていただきます♪


10月25日の食卓より

・苺のビスケット



サンデーブランチに冷凍苺をたっぷり加えたドロップビスケットを作りました。焼きたてのビスケットってサクサクでふわふわで美味しい♪ヨーグルトちょっと入れて酸味を足せばよかったな。

・豆乳鍋



晩ご飯は(見えないけど)塩豚を使った豆乳鍋です。
煮立たせるとすぐに分離しちゃうので大変。
最近気温が下がってきて、鍋が恋しい季節になってきましたねぇ...

・シュークリーム



近所にある小さなケーキ屋さんでクッキーシューを購入。
なかなか美味しかったです♪


10月27日の食卓より

・チリチーズポテト



「ジャケットポテト」が食べたくなったのですが、ジャガイモを焼くのが面倒だったのでルクエのスチームケースで蒸しジャガイモを作りました。
その分トッピングは本格的に、豚肉のチリ煮込み、そしてチェダーチーズを乗せてオーブンで軽く焼きました。サワークリームがないのが残念。


10月28日の食卓より

・エッグス・ベネディクト
・ハッシュポテト



朝食に姫様の大好物のエッグス・ベネディクトに挑戦。
イングリッシュ・マフィンにポーチドエッグ、そしてオランデーズ・ソースを乗せたもので、欧米の朝食の定番です。
初めて作ったのですが案外うまくいきました。オランデーズ・ソースの酸味にレモンを使ったのでちょっと酸味が強くなってしまったのが残念。
一緒にジャガイモと椎茸、玉葱にベーコンをいためた「ホームフライ」を添えてなんて外国な朝食(笑)


10月29日の食卓より

・ライスパスタの坦々麺



しばらく前に紹介したケンミンのライスパスタ、違う食べ方に挑戦ということで坦々麺風に仕立てて見ました。
鶏ひき肉に唐辛子とゴマ風味のスープが麺とよく絡みます。正直パスタよりこっちの方がしっくりくるなぁ。


10月30日の食卓より

・鰻玉ご飯



ハロウィン・パーティーの仕込みで忙しかったので、暇様には申し訳ないのですが手抜きディナーです。
スーパーで買ってきた鰻の蒲焼と卵をご飯に混ぜ込んだシンプルなうな玉ご飯です♪手抜きの割には美味しく出来ました。


11月1日の食卓より

・バカリャオコロッケ
・ツナ、卵、オリーブとトマトのパイ
・ツナとマカロニのグラタン
・白いんげん、豚肉とポルチーニの煮込み



ハロウィン・パーティーの翌日ということで残り物をいろいろアレンジしました。
ちょうどよく妹がフィーちゃんを連れてジェイミーと遊びに来てくれたので手伝ってもらいました。
まずはトップで紹介したバカリャオコロッケです。アンチョビマヨネーズをつけてみたのですがこれが大正解!



これ、実は前日のパーティーで出そうと思っていたのですが時間が足りなくて結局断念したものです。卵、ツナ、オリーブ、ドライトマトのフィリングをパイに仕立てました。本当は一口パイにしようと思ったんですけどね...さすがに30個作るのは無理でした(笑)



これは前日の残りのマカロニサラダに、ネギと生クリーム、チーズを足してオーブンでグラタン風に焼き上げました。案外さっぱりしてて美味♪



白いんげんと豚の煮込みです。そのままオーブン焼きに♪

ジェイミーとフィーちゃんもすっかり仲良くなって、楽しい日曜の昼下がりになりました!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィン・パーティー2009

2009年11月05日 | パーティー
ハロウィン、今年も大盛況!

なんと5回目を迎えた我が家のハロウィン・パーティー。
3年目から会場を妻の実家に移し(人数と広さの都合上)、参加人数はますます膨れ上がり今年はなんと27人!
今年はハイジとペーター(にゃん夫妻)、不思議の国のアリスに三月ウサギとチェシャ猫(妻両親&義妹)、くのいち軍団、ピンクパンサー、ミニーマウス×2、チョッパー(ワンピースの)、海賊にアンパンマンに女子高生ともうなにがなんだか(笑)
来年はどうなるのか今から楽しみ♪



カボチャは今年も力作でした(姫様実家・作)♪



料理一品目はチェダーチーズとハム入りプレッツェルに、ハラペーニョ入りハニーマスタードソースを添えました。「Gourmet」から拝借したレシピです♪
これ以上はないほど完璧な酒のつまみです。



ワッフルメーカーに付属していたタルトレット型を初めて使いました♪
タルトレットに炒めた玉葱、ベーコンとゴーダチーズを流し込んで焼き上げれば一口キッシュの完成です。ちょっと浅めなのですが、パーティーのアペタイザーにはかなりよいかも。



次はローストトマトのパイ。「エル・ア・ターブル」に載っていたレシピをお借りしました。パイ生地、マスタード、ローストしたトマト、オレガノというシンプルな組み合わせなのですが、事前にトマトをローストして水分を抜いておくことで濃厚な味わいに仕上げました♪



こちらは上のローストトマトのパイで余った生地を使って姫様が作った炒め玉葱のパイです。一口サイズでかわいい♪



ちょっと華やかな一品を、と思って作ったスモークサーモンとキャビアのカナッペです。色合いがなんとなくハロウィンっぽい?



こちらは珍しく揚げ物。
バカリャオコロッケです。ポルトガルの国民食の干し鱈とジャガイモを混ぜた「ブランダード」という料理をコロッケに仕立てました。
鱈の風味がじゃがいもの素朴なホクホクした食感とよく合います。



「魚真」風マカロニサラダ。
乃木坂にある居酒屋「魚真」で食べたツナ入りマカロニサラダが美味しかったのでそれをイメージして作った一品です。



こちらはミニトマトの大葉マリネ。
藤井恵さんの本「野菜たっぷり、の週末ビール会おつまみレシピ」に載っていたレシピを参考にして作りました。大葉とニンニクの組み合わせがこんなに合うとはちょっとびっくり。



カボチャとセージの揚げニョッキです。
カボチャをたっぷり使ったニョッキを揚げて、塩を振っただけのシンプルな一品なんですが、カボチャの甘みに香ばしさが加わってついつい一つ、また一つとつまんでしまいます♪



これまた今回初めて作ってみました、一口海南鶏飯です。
シンガポールの名物料理をカップに入れてパーティーメニューに仕立てました。フライドオニオンの香ばしさがちょっとしたアクセントに。



チキンサラダのカナッペです。
グリルした鶏肉、セロリ、玉葱とパセリをマヨネーズで和えました。隠し味に少しだけ赤唐辛子を足しています。



鴨肉をローストし、オレンジジュースとバルサミコで煮詰めた炒め玉葱を添えました。鴨って柑橘がよく合うんですよね♪



見た目は地味なのですが、ボリュームたっぷりの一品です。白いんげんと豚バラ肉、ポルチーニを5時間ほどじっくり煮込んたものです。濃厚な旨みがたまりません♪



メインの一品はローストポーク。
香味野菜と蜂蜜、塩・胡椒、白ワインで一晩マリネした豚肉をじっくり焼き上げました。ジューシーな仕上がりでたまりません♪



甘いものはまずは洋梨のパイ。
洋梨に砂糖とレモン果汁を加え、軽く煮詰めたものです。ほのかな酸味と、洋梨独特の上品な甘みの組み合わせがいい感じ♪



そしてブルーベリーのマフィンは姫様作。
ハロウィン模様のカップに入れて焼き上げました。美味しい♪

今回のメニューは一覧にするとこんな感じです。

・コッパとサラミの盛り合わせ
・チェダーチーズとハム入りプレッツェル、ハラペーニョ入りハニーマスタードソース添え
・ローストトマトのパイ
・炒め玉葱の一口パイ
・ミニキッシュロレーヌ
・スモークサーモンとキャビアのカナッペ
・バカリャオコロッケ
・魚真風ツナマカロニサラダ
・ミニトマトの大葉マリネ
・カボチャとセージの揚げニョッキ
・一口海南鶏飯
・チキンサラダのカナッペ
・鴨のロース、オレンジバルサミコオニオン添え
・白いんげん、豚バラ肉とポルチーニの煮込み
・ローストポーク
・洋梨のパイ
・ブルーベリー・マフィン

いやぁ、今年も頑張った♪

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

混ぜればトロトロ!半熟卵のカルボナーラ

2009年11月03日 | レシピ:パスタ・麺
本日のレシピ:半熟卵のカルボナーラ

残念ながら廃刊が決定してしまったアメリカの料理雑誌「Gourmet」に載っていたレシピをアレンジした一品です♪



<作り方>
材料(2人分)
・パスタ(好みのパスタをどうぞ):160g
・卵:2個
・酢:小匙1
・ベーコン:2枚
・生クリーム:50ml
・粉チーズ:大匙1
・バター:10g
・塩・黒胡椒:適宜

1)ポーチドエッグを作ります。沸騰したお湯に酢を加え、お湯が踊らないように弱火にします。ここに小皿に割り入れた卵を一つそっと流し入れ、菜箸等で周辺に散った白身をまとめます。このまま2分半茹でて、取り出します。もう一つの卵も同様に茹でます。
2)パスタを茹で始めます。
3)短冊に切ったベーコンを炒めます。ある程度脂が出たらバターを加え、さらに生クリーム、粉チーズを加え、サッと混ぜます。
4)<3>に茹で上がったパスタを加えて手早く和え、黒胡椒を多めに振ってから塩味を整えます。ポーチドエッグを上に乗せれば完成!卵を崩しながらいただきます♪


10月18日の食卓より

・海老と焼き茄子のフォー



昼食にフォーを作りました。
トッピングは赤玉葱のスライス、卵、たっぷりのパクチー、茹でた海老、そして茄子のソテー。茄子の甘みが案外合うんですよね。

・カボチャのニョッキ、クリームソース
・長ネギの蒸し焼き、アンチョビソース



近所に農産物の直売所があり、そこでカボチャを売っていたのでニョッキを作ってみました。カボチャ2にジャガイモ1の割合で混ぜ、後は粉チーズを卵、小麦粉を適当に加えて練ってから成型して茹でました。
本当はセージと焦がしバターのソースで食べたかったんですが、フレッシュのセージが見つからず断念、ニョッキの中に乾燥セージを練りこむことで良しとしました。ソースは生クリームとチーズの濃厚ソースです。これはこれで♪



泥付きの長ネギが手に入ったので魚焼きグリルで真っ黒になるまで焼き、外側を剥いてから一口大に切り分けました。蒸し焼き状態でトロトロと甘い♪
ネギの季節になってきましたねぇ。
ソースはニンニクとアンチョビをオリーブオイルで炒めた存在感たっぷりのソースです♪


10月19日の食卓より

・チキンクリームシチュー



イマイチ元気がない時にクリームシチューっていいんですよね。
野菜をたっぷり採れるし、身体が温まるし。
こうやって見るとメニューが日増しに秋冬仕様に向かってるのが分かりますね(笑)


10月21日の食卓より

・薬味うどん
・鶏手羽中のソテー



美味しそうな讃岐うどんを見つけたので今日は冷やしうどんです(でもつけダレは温かくしました)。一緒にしらす、茗荷、ネギ、生姜と大葉を刻んでごま油で和えた、我が家の「薬味の王様」を添えました♪



うどんだけでは寂しいのでもう一品。
手羽中を蜂蜜、クミン、胡椒と醤油でマリネし、焼き上げたものです。
意外な組み合わせなんですが、クミンがちょっとした異国情緒を醸し出してくれていい感じに仕上がりました♪焼く時に焦げやすいのが大変だけど。


10月22日の食卓より

・アンチョビチーズ揚げ
・半熟卵のカルボナーラ



僕自身は行ったことはないのですが、銀座に「ロックフィッシュ」というバーがあり、前から雑誌などで紹介されるここの「酒の肴」の発想が大好きでした。最近ここの店のレシピ本が出て楽しく読ませてもらっているのですが、そこの看板メニューの「おきつねチーズ」を真似た一品です。
「おきつねチーズ」は酒盗にミモレットという組み合わせ、本で紹介されていたのはうにの塩辛にミモレットだったのですが、ここではシンプルにアンチョビガーリックとチェダーという組み合わせ。油揚げの上に塗って焼くだけという世にもシンプルな一品です。ちょっと塩辛く仕上がってしまったので微調整は必要ですが、この組み合わせは素晴らしい!



トップで紹介した一品です。
卵を割る前はこんな感じ。なんかワクワクしません?



バーの主人がこっそり教える味なつまみ
間口 一就
柴田書店

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加