にゃんのキッチン

塩分・蛋白質制限も創意工夫があれば関係なし!料理大好き!慢性腎不全と共存する僕の食事日記です(旧・食読日記)。

灼熱の麻布十番祭とミニミニハンバーガー

2007年08月31日 | レシピ:パーティーメニュー
本日のレシピ:子供が喜ぶ!ミニミニチーズバーガー

週末にこれといった料理をしなかったので、先日のパーティーから好評だったこの一品をご紹介します♪



<作り方>
材料(10-12個)
・牛ひき肉:120g
・パン粉:1/2カップ
・卵:1個
・ナツメグ:小匙1/4
・ニンニク:1/2片
・塩・胡椒:少々
・強力粉:200g
・ぬるま湯:120g
・塩:3g
・砂糖:9g
・ドライイースト:6g
・無塩バター:20g
・チェダーチーズ(スライス):数枚

1)ひき肉、パン粉、ナツメグ、卵をボウルであわせ、すり下ろしたニンニクを加え、塩・胡椒を軽く振ってから満遍なく混ぜます。胡椒は気持ち強めでもOK。そのままラップして冷蔵庫で休ませます。
2)強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、バターを大きめのボウルで合わせ、ぬるま湯を少しずつ加えながら生地を捏ねます。水の量は小麦粉の状態や天気によっても変わるのでまとまり具合を見ながら随時調整を。目標は耳たぶぐらいの弾力。僕も結構適当にやってます。
3)生地を捏ねていくと段々手にくっつかなくなり、滑らかになっていきます。そうしたらひたすら捏ねまくります。返したり潰したり折ったりして、体重をかけてしっかりと捏ねるようにしましょう。
4)生地が滑らかにまとまったら、丸いボール状にして発酵させます。30度~40度で焼く1時間。倍ぐらいの大きさに膨らんだらOK。
5)生地を潰してガス抜きをし、再び滑らかなボール状にまとめます。そこから少しずつ生地をちぎり、ゴルフボールぐらいの大きさに丸め、ちょっと平たく潰してからベーキングシートの上に並べます。
6)濡れふきんなどをかけて、室温で焼く20分、2次発酵をさせます。
7)180度に予熱したオーブンで約20分、こんがりと焼き色がつくまで焼き上げます(好みで卵黄を塗って照りを出してもOK)。
8)肉を冷蔵庫から取り出し、バンズの大きさに合わせたパティに整形し、フライパンでサッと焼いていきます。
9)片面に焼き色がついたらひっくり返し、適当な大きさにきったチーズのスライスを乗せます。肉に火が通り、チーズが溶けてきたらOK!
10)バンズに横に切れ目を入れ、間にパティを挟めば完成!お好みでケチャップ、マスタード、ピクルス、トマト、レタスなどを挟んでいただきます♪


8/25

朝:カレーパン

朝、病院に行った帰りにたまプラーザ東急内のタンドロンという、サンジェルマン系列のパン屋でカレーパンを購入。味は普通だったけど揚げたての熱々でした。なんか得した気分♪

昼:サラダ
  パン
  浅蜊チャウダー



昼は表参道に行ったので、トンカツで有名な「まい泉」に入りました。
ところが注文してから25分経っても何も出てきません。
僕らより後に入店した客の注文はガンガン出てきているのに...そして店員もそんな僕たちに気づかない風。捌くのに忙しすぎて客を見てないんですね。
結局、注文が厨房に通っていなかったというオチで、何も食べずに不愉快な思いで店を後にしました。ほんとありえん。

昼ご飯はその後、エチカTossed Saladでサラダセットをいただきました。
前にも一度来て好印象だったのでリピートです。
今回のトッピングはローストビーフ、枝豆、きゅうりとコーン。素材に手をかけないからまずいわけが無いんですが、やはりシンプルな味で美味しくいただきました。トマトベースの浅蜊チャウダーも具沢山で美味。

夜:ちらし寿司
  前菜盛り合わせ
  チキンのトマト煮
  サラダ
  フライドポテト
  オニオンリング

夜は姫様のお供で、姫様の大学時代の友人たちとの宴会に参加しました。
店は品川にある「ウメ子の家」。雰囲気のいい個室居酒屋で、ちょっと味が濃かったけどなかなか美味しかったです。その後駅の近くにあるVirgin Cafeに移動して二次会。ここのオニオンリングが美味いんだ。


8/26

朝:無塩パン
  スクランブルエッグ
  サラダ





朝、出かける予定だったのがちょっと変更になったので前の日に買ってあった紀ノ国屋の無塩パンとスクランブルエッグ、サラダの朝食です。

昼:魚介のベトナムサラダ
  桃とジャガイモのスープ
  子羊のロースト
  デザート盛り合わせ
  パン



 

 

僕と姫様が付き合い始めた頃にデートで行った野川のフレンチ・レストラン、オー・ヴィユー・フランスがなんと近所に引っ越してきまして。前回行った時もなかなかレベルが高い料理を出してくれたのですが、いかんせん遠くて、なかなか足を運べなかったのです。8月上旬に新規オープンしたことを聞きつけて早速ランチに行って来ました。
2500円のコースは前菜、スープにメイン、そしてデザート盛り合わせ。
前菜は魚介類をふんだんに使っていてサラダというよりはシーフード・カクテルといった感じ。ちょっとアジアン・エスニックな味付けで、塩が若干勝ちすぎているように感じましたがなかなかいいスタートです。
スープは桃とジャガイモの冷製で、ヴィシソワーズのほのかな塩味と桃の甘みが不思議によく合っていました。
メインの子羊はシンプルな味つけながら、臭みがまるでなく、実に美味。付け合せのピクルスも肉のしつこさを洗い流してくれる感じで美味しかったです。
最後のデザートも手を抜かず、非常にコストパフォーマンスの高い食事でした。
当然ながらランチは満席。
気になった点としては、新人っぽいサービス担当があまりにぎこちなかったこと、そしてパンを軽く温めてくれればよかったのに、といったところぐらいかな。是非また足を運びたいと思います。

夕方:チョリソサンド
    たこ焼き
    プリック





美味いランチの後は麻布十番祭へ足を運びました。
初めて行ったのですが、とにかく人が多い!厳しい残暑に加えての凄まじい人だかりでもうぐったりです。
肝心の祭自体は、人混みを除けばえらく楽しかったです。
まず最初に足を運んだのはちょっと離れた会場でやっている国際バザール。麻布十番近辺は大使館が多く、在日外国人人口が非常に高いため、それらの国々が集まって、自国のプロモーションも兼ねて屋台を出し、物産や食品を売っているのです。一番人が並んでいたのはタイ、韓国とドイツ辺りかな。ドイツはでかいソーセージをガンガングリルで焼いて、ザワークラウトと一緒に出してて、かなり美味そうだったのですが長蛇の列に負けました...
結局比較的空いていたチュニジアの屋台でブリック(春巻きの皮みたいなのにツナ、ジャガイモと生卵を挟んで揚げた料理。半熟卵がたまりません)を食べ、アルゼンチン屋台でチョリソのサンドイッチを食べました。
食べなかったけど凄いと思ったのはガーナの屋台で、メニューが20種類!屋台なのに!
パキスタンはタンドーりを持ち込んでるし、どこも色々と工夫してて面白かったです。

以下、適当に撮ったスナップです。

左:ソーセージが美味そう!長蛇の列のドイツ屋台
右:串焼きなどを売ってるエジプト屋台

 

左:アルゼンチン屋台はとにかく焼きまくり。ここでチョリソを買いました。
右:イギリス屋台のおばちゃんがいかにも...テーブルの上の黒酢が気になります。モルトビネガーの代わり?

 

左:パエリア風に仕上げたスペイン屋台のパスタ。定番メニューらしいのですが...
右:タンドーリまで持ち込んで超本格的なパキスタン組。

 

その後、メインの大通りへ移動。定番の縁日屋台の他に、地元の店が出店を出してて、これがまた秀逸。結局いつものたこ焼き食べちゃいましたけど(笑)。

左:さすが麻布十番!イベリコ豚の串焼きが出てました。
右:たこ焼き好きでもこれはちょっと...飯蛸が丸ごと入ったたこ焼き。かなり並んでました。

 

その後、六本木ヒルズにそのまま移動したら、ここも十番祭の余波なのか屋台がいっぱい出てまして。
トゥーランドット遊仙境の焼きソバ屋台ってなんて豪華。



こちらは六本木ヒルズ内のカフェで姫様が食べた生春巻。



夜:茶蕎麦
  天ぷら(キス、イモ)





麻布十番祭で結構食べたので晩ご飯はサッパリと。
姫様が昼間、麻布十番の蕎麦の名店、更科堀井で好物の茶蕎麦を買ってきたのでこれをいただきました。お茶の香りがよい!

なんかよく歩いた一日でした♪ 
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カジキマグロのマスタード焼きとキャベツサラダ

2007年08月29日 | レシピ:魚料理
カジキマグロのマスタード焼きとキャベツサラダ

マスタードにおんぶにだっこのシンプルな手抜き魚料理です。カジキの肉の繊維がよく合います♪



<作り方>
材料(2人分)
・カジキマグロ(切り身):2枚
・塩・胡椒:少々
・粒マスタード:大匙1
・キャベツ:1/4個
・マヨネーズ:大匙1
・レモン:1/2個

1)キャベツはザク切りにして、水洗いしてからサッと湯通しします。
2)キャベツをざるに空け、水を切ります。ある程度冷めたらマヨネーズとレモンの果汁と一緒に和えておきます。
3)カジキの切り身に軽く塩・胡椒を振り、両面に満遍なくマスタードを塗りつけます。
4)フライパンにオリーブオイルを少々熱し、魚を片面ずつ焼いていきます。多少マスタードが落ちてしまいますが気にせずに。
5)中心にまで火が通ったら、皿に盛り、キャベツを添えていただきます♪


8/21

朝:ハムチーズサンド

昼:コンビネーションサラダ
  オニオンスープ
  麦ご飯
  イカリング
  野菜のクリーム煮



夜:ボルシチ
  クラッカー
  たこ焼き





冷蔵庫の奥深くにビーツが眠っていたのでボルシチにしました。
やっぱり美味しいなぁ。このビーツのほのかな酸味と甘みがたまりません。

ところでボルシチの赤い色ってトマトだと思っている人が思いのほか多いことに最近気がつき、少々驚いています。ロシアでそんなにトマトが手に入るとも思えないのに。


8/22

朝:ハムサンド

昼:春巻
  焼売
  焼きソバ
  五穀米
  きのこポタージュ
  オクラお浸し



この日のお昼はなんか統一感の無いメニューに。

夜:タコライス



晩ご飯はあくまでカロリー控えめ。でもタコライス。
姫様のリクエストに従って作ってみました。
カロリーが多いのは肉の部分なので、油をあまり敷かずに肉から出る油で焼いて、スパイスをガッツリ効かせてみました。チーズも少なめにしてサッパリ美味しい晩ご飯でした。


8/23

昼:鶏の唐揚げ
  わかさぎの磯辺揚げ
  キノコのポタージュ
  赤米
  ポテトサラダ



夜:蒸し鶏のエスニックソース丼
  冷奴





先日作った蒸し鶏を、ソースに香菜を混ぜてちょっとアジアンな感じにしてみました。

8/24

昼:白身魚のフライ
  鶏の香草焼き
  ベーコン入りコンソメ
  ごぼうサラダ
  五穀ご飯




夜:カジキマグロのマスタード焼きのサンドイッチ

トップで紹介したカジキマグロのマスタード焼きを作ろうとしたのですが、姫様の帰宅が遅かったので待ちきれず...僕だけ先にサンドイッチにして食べちゃいました。
姫様のご飯がトップの写真です。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式、そして蒸し鶏と青梗菜のネギ醤油ソース

2007年08月24日 | レシピ:鶏料理
本日のレシピ:蒸し鶏と青梗菜のネギ醤油ソース

疲れた週末の晩ご飯はシンプルに...



<作り方>
材料(2人分)
・鶏胸肉:200g
・ベビー青梗菜:4本
・ご飯:適量
・長ネギ(白い部分):1/2本
・生姜(すりおろし):小匙1
・減塩醤油:大匙1
・ごま油:小匙1
・乾燥赤唐辛子(クラッシュ):小匙1/2
・ラー油:小匙1
・水:小匙2

1)みじん切りにした長ネギ、すりおろした生姜、醤油、ごま油、ラー油、唐辛子、水をあわせ、よくかき混ぜておく。
2)鶏肉に軽く塩・胡椒して、鍋に入れ、少量の水を加えて火にかけ、蒸し煮にする。
3)肉にあらかた火が通ったら、縦に割った青梗菜を加え、蒸し上げる。
4)丼に持ったご飯に、スライスした鶏肉と青梗菜を盛り、その上にネギソースをかけて完成♪


8/18

昼:チキンバーガー
  フライドポテトとオニオンリング
  グリーンサラダ

朝起きてみれば腕と肩がガチガチの筋肉痛。実は昨日も料理中に手がつるなど、肉体の衰えを感じてしまいました...
さすがに料理する気になれないので本日はファストフードの中でも比較的まともなモスバーガー。

夜:スモークサーモンのサラダ仕立て
  キッシュロレーヌとコーンポタージュスープ
  魚のポアレ
  グレープフルーツのグラニテ
  牛のヒレステーキ
  パン
  デザート盛り合わせ













義理の弟の結婚式でした。
非常にオーソドックスなプロテスタント方式の結婚式&披露パーティーで、特に親戚の皆様はとても楽しんだのではないかと思います。
僕らの結婚パーティーなんか担当の方に「席を回るイベントが必要です!」と担当者に説かれても「キャンドルサービスは絶対やりたくない!」って拒否して、結局自分たちが仕事で関わったCDとか各テーブルに配ってましたからね...還暦を迎えようかという方々が北欧のデジタル・ロック・バンドや先鋭ケルト音楽のCDもらってさぞかしとまどったものだろうと思います。もうちょっと気を遣えよwww
そういった意味では今回の義弟のはとても安心できるイベントでありました。

夜食:ターキーサンドイッチ

そんなこんなでちょっと腹減り気味で家に帰ることになり、結局前の晩の残りの七面鳥でサンドイッチを作成。やっぱりこれは美味いわー。


8/19

昼:チキンバーガー
  フライドポテト(塩無し)
  サラダ

この日は地方から来た親戚一同が涙の帰国です。
なのでブランチはバタバタしている中、近所のモスバーガー再びです。
親戚はさすがに毎晩夜更かししてはしゃいでいたのがたたったのか、一番下の娘さんが熱を出してしまい、一瞬どうなることかと思ったのですが、どうやら無事元気になってくれたようで一安心。
短い間ですがイベント盛りだくさんの東京を楽しんでくれたといいのですが。

夜:蒸し鶏と青梗菜のネギ醤油ソース丼

そんなわけで晩ご飯はシンプルに...


8/20

朝:ベーグルドッグ
  クロワッサン

この日は朝一で病院に行ってきました。なので朝食はいつもの「Soho's Bakery」でクロワッサンとベーグルドッグ。美味いなぁ。

昼:納豆
  黒米
  トマトとレタスのコンソメ
  コーンサラダ
  なめこおろし

夜:キャベツとアンチョビのパスタ
  豚肉とアボカドの炒めもの
  茹でとうもろこし







晩ご飯は久しぶりにパスタ。
そろそろ姫様のダイエットも軌道に乗ってきたようなので、リバウンドしない程度に普通の食事へとボリュームアップしていこうかと。このままだと僕の身体にもあまりよくないし♪

そんなわけで定番のキャベツ、アンチョビ&ニンニクのパスタを作ったのですが、やっぱりちょっとオリーブオイルを控え目にしたらイマイチでした...豚とアボカドも頭の中で想像したほどの味ではなく...残念。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気合入りまくり!誕生日パーティー

2007年08月20日 | パーティー
本日のレシピ:ローストビーフの貝割れ菜添え、山葵マヨネーズソース

今日は一気に2本更新!
レシピはパーティーメニューから思いのほかシンプルな一品をご紹介♪



<作り方>
材料
・牛肉(肩ロース・ブロック):600-800g
・塩・胡椒:各小匙1
・ガーリックパウダー:小匙1
・カイエンヌペッパー:小匙1/3
・玉葱:1/2個
・貝割れ菜:1パック
・マヨネーズ:大匙3
・練り山葵:小匙2
・醤油:小匙1

1)塩・胡椒、カイエンヌペッパーとガーリックパウダーをあわせ、牛肉に満遍なく塗ります。
2)フライパンに牛脂少々を熱し、<1>の肉の表面に焼き色をつけるためにサッと焼きます。耐熱皿にスライスした玉葱を敷き詰め、この上に肉を乗せます。
3)220度に予熱したオーブンに耐熱皿ごと入れて約20分焼き上げます。
4)オーブンから肉を取り出し、アルミ箔に包んで1時間ほど寝かせます。
5)貝割菜は洗っておき、山葵ソースを作ります。マヨネーズ、練り山葵、醤油を小さめのボウルで丁寧に混ぜ合わせます。味見して風味が足りなければ追加します。山葵は好みですがかなり強めに効かせても大丈夫。
6)ローストビーフを薄切りにし、貝割菜を一束はさんで爪楊枝でとめます。皿に並べて、ソースをかければ完成!


昼:カレーパン
  ベーコンエピ

この日は朝の10時からパーティーの仕込みです。お昼ごはんは作業の合間を縫って近所のCRUSTYというなかなか美味しいパン屋のパンをかじりました...

さて、肝心のパーティーは夕方18:30頃から少しずつ始動しました。
まずは前菜のおつまみ盛り合わせ。生ハム、オリーブ、チーズ2種にクラッカーです。



続いてはディップ2種とベーグルチップス
ベーグルチップスの素材には贅沢にもベーグルKのベーグルを使っちゃいました。



左側が定番のグァカモーレ、右側が茄子のカレークリームディップ

 

どんどん行きます。
前菜3点の盛り合わせです。



これは海老とセルフィユのカナッペ。茹でた海老を叩き、自家製のマヨネーズ、玉葱のみじん切り、そしてセルフィユのみじん切りと一緒に和えて、カナッペ風にしました。カナッペ用のバゲットは鷺沼のBIGOTで購入。贅沢!



こちらはなかなか好評だったハムとチーズのケサディーヤ
この味をどうやって出すのか聞かれたものの、ハムとチーズ(と胡椒少々)だけなのでなんと答えてよいのやら...と思っていたんですが、もしかしたらチェダーチーズのことなのかも。



もう一つが今日の最大の失敗。アスパラと生ハムのミニキッシュなのですが、楽をしようと富澤商店で既に焼いてあるタルト型を買ってきたんですね...
ところがあまりよく確認しなかったら、これが実はお菓子用の甘いタルト型で...気が付いた時には後の祭りでした。残念!やっぱり楽しちゃダメだな。



この日のパーティーには子供もいたのでちょっと子供受けするものも、と思い、ミニミニチーズバーガーなんぞ作ってみました。パンも自家製で、直径8センチぐらいのかわいいバーガーができました。



ここら辺にトップで紹介したローストビーフが入り、続いてサラダ3種類。
まずはフェンネル、セロリとラディッシュのサラダです。フェンネルの甘い香りがステキです。ドレッシングはランチ・ドレッシング。香りが強すぎるかなと思ったんですがそんなこともなく。シャキシャキで美味しかったです♪



こちらは姫様の父上が大好きなマカロニサラダ
マヨネーズの味付けを薄めにしたのと、マカロニ自体が肉厚だったせいか、ちょっと薄い味付けになってしまいました。途中で塩を足して解決しました。



そしてサラダ3品目は僕の得意なニンジンとツナのサラダ。アクセントに赤玉葱のみじん切りが入ります。ドレッシングは粒マスタードの入ったシンプルなヴィネグレット。



そろそろ炭水化物も、ということでペンネのトマトソース和えです。
ソースはベーコンを加えたシンプルなトマトソース。



メインの前にどっしりした肉料理を一つ、ということで豚スペアリブの黒ビール煮を作りました。とろっとろに煮込まれた豚肉が最高に美味です。途中でソースをシノワで濾して野菜の旨みを搾り出すのがポイント♪



いよいよメインのターキーに近づいて、ターキーのお供には必須のマッシュポテトです。上にセージ風味のバターをかけてあります。



そしてこれが本日のメインイベント、ローストターキーです!



いやぁ、日本だとこの季節に適当な大きさの七面鳥を手に入れるのが案外と難しくて...お腹の中にはレモンを詰めてふんわりとしたいい香りをつけました。また、皮の下にバターを詰めてしっとりと風味をつけています。
子供たちは大喜び(大人もだけど)。一日頑張った甲斐がありました♪

実は忙しくて写真を撮り忘れてしまったのですが、このターキーにはソースとしてクランベリーソースと濃厚なグレイビーソースを添えてますし、もう一皿、定番の胡桃とソーセージのハーブ・スタッフィングも作りました。こちらも好評でした♪

この日は参加者のほぼ全員が何かを差し入れしてくれたので料理人としてもとても楽でして。僕の妹は誕生日ケーキを、パン屋の友人はパンを、そして姫様のご両親はなによりありがたい材料費の援助を...全員参加で楽しい一夜になったのではないかと。

本日のメニュー、まとめるとこんな感じです。

前々菜
・ おつまみ盛り合わせ(チーズ、生ハム、オリーブ、クラッカー)
前菜
・ ディップ2種、ベーグルチップス添え
  * グァカモーレ
  * 茄子のカレークリームディップ
・ ハムとチーズの一口ケサディーヤ
・ 海老とセルフィユのカナッペ
・ アスパラと生ハムのミニキッシュ
・ ミニチーズバーガー
・ ローストビーフ、貝割れ菜と山葵マヨネーズソース添え
サラダ
・ ツナと赤玉葱入りニンジンサラダ、マスタードのヴィネグレット
・ フェンネル、ラディッシュとセロリのサラダ、ランチ・ドレッシング和え
・ マカロニサラダ
副菜
・ ソーセージと胡桃のハーブスタッフィング
・ マッシュポテト、セージバター添え
・ ベーコン入りトマトソースのペンネ
・ 豚と夏野菜の黒ビール煮
主菜
・ ターキーのロースト、クランベリーソースとグレイビーソース添え

どうだ!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっこりと美味しい!豆と野菜のトマトシチュー

2007年08月20日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:豆と野菜のトマトシチュー



<作り方>
材料(2-3人分)
・キドニービーンズ(缶詰):1カップ
・玉葱:1/2個
・ジャガイモ:中2個
・セロリ:1/2本
・ニンジン:1/2本
・ニンニク:1片
・トマト水煮缶:1缶
・チキンストック:1カップ
・オレガノ:小匙1/2
・ローリエ:1枚
・塩・胡椒:少々

1)野菜は下拵えをして(セロリの筋取り、ニンジン、ジャガイモの皮剥きなど)ニンニク以外のものをすべて小さめの賽の目(あるいは似たような大きさ)に切っておきます。ニンニクはみじん切りにしておきます。
2)深めの鍋にオリーブオイル少々とニンニクを入れて火にかけ、香りを引き出します。さらに玉葱、ニンジン、セロリを加えて弱火で炒めます。
3)玉葱が透き通ってきたら、ジャガイモを加え、少し間をおいてトマトの水煮とチキンストックを加えます。トマトを潰しながら煮込み始めます。
4)そのままローリエ、オレガノ、キドニービーンズを加え、トロッとしたシチューになるまでコトコトと煮込んでいきます。最後に塩・胡椒で味を調えれば完成♪


8/15

昼:鯖の竜田揚げ
  鶏の治部煮
  ひじき煮
  しらすおろし
  赤米
  けんちん汁
  ツナコーンサラダ



連日の猛暑ですねぇ...青森から遊びに来たちびっ子たちはよりによってこの日ディズニーランドへ。大変だったみたいです...

夜:豆と野菜のトマトシチュー

週末の誕生日パーティー&結婚式に向けて盛り上がってます。
今日はこの季節、著しく入手が困難な七面鳥を二子玉の明治屋で確保。3.6キロのなかなかいいヤツを入手しました。これを2日ほどかけてゆっくりと解凍、当日の朝には万全なはず。メニューの組み立ても終わったし、後は買出しと料理!腕が鳴る!明日は姫様も会社を休んで今度はディズニーシーに行くんだとか。
多少は涼しいらしいそうなんですが...

晩ご飯は適当に冷蔵庫の野菜を煮込んだシチューです。
二子玉のビネガー専門店、オークスハートで買った唐辛子ビネガーをかけて食べたら辛いし美味いしで最高でした♪


8/16

昼:なめこおろし
  ご飯
  わかさぎのフリット
  かぼちゃコロッケ
  イカリング
  サラダ
  じゃがいものポタージュ

今日も暑い!ディズニーシー組は大丈夫かなぁ...

夜:海老のオーロラソース
  餃子
  中華粥
  ご飯







この日は会社を早退して翌日のパーティーの仕込みです。渋谷、二子玉で色々買い込んだ後、姫様のご両親と一緒にOKストアへ。
結局そのまま姫様の実家に直行して餃子を包みながらディズニーシー組の帰宅を待つことに。
8時半ぐらいに帰ってきたご一行様、大人はさすがに疲れてました...でも子供のパワーはエンドレスで、いつまでも騒々しいこと!

ご飯は姫様の母上がたまに作る海老のオーロラソース和え、手包み餃子と中華粥です。オーロラソースは海老のフリットにオーロラソースを絡め、それの上に揚げたワンタン皮を崩して振りかけたというなかなかクセになる一品です♪

さて、明日はいよいよパーティー本番!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スパイシーで美味い!舌平目のメキシカンソテー

2007年08月19日 | レシピ:魚料理
本日のレシピ:舌平目のメキシカンソテー



<作り方>
材料
・舌平目(赤でも黒でも):1尾
・塩・胡椒:適宜
・チリパウダー:小匙1
・薄力粉:少々
・トマト:中1個
・赤玉葱(みじん切り):大匙1
・香菜(みじん切り):大匙1
・ライム:1/2個

1)トマトはへたと種を取り除いて乱切りにし、赤玉葱、香菜、ライムの果汁と合わせて、軽く塩・胡椒を振ってざっくりと混ぜ合わせておきます。
2)舌平目には軽く塩・胡椒してから、両面にチリパウダーをまぶします。小麦粉を軽く表面にまぶしつけておきます。
3)フライパンにオリーブオイルを少々熱し、魚を手早くソテーします。比較的熱の通りが早い魚なので片面2分ずつぐらいでOK。
4)焼きあがった魚をさらに盛り、サルサを添えて完成!です♪


8/12

昼:鶏肉と卵のベーグルサンド



日曜日のお昼はベーグルKで買ったオニオンベーグルのサンドイッチです。
挟んだのは卵と一緒に炒めた鶏腿肉、さらにはトマトの輪切りとロメインレタス。
レタスがシャキシャキでたまりません♪やっぱりここのオニオンベーグルは美味いなぁ。

夜:手羽先唐揚げ
  野菜スティック
  サラダ
  生湯葉刺身
  チキンクリームコロッケ
  枝豆
  胡麻豆腐の揚げ出し
  芽株のお浸し などなど



 

 

 

夜は二子玉の「鳥良」に。手羽先唐揚げで有名なこのお店ですが、姫様の妹が帰国中に一度行きたいというので姫様の母上も交えて4人で行ってきました。
ここの手羽先はやはり最高♪

夜食:カレーパン

来週末は姫様の弟の結婚パーティー。なので今週辺りから地方の親戚が上京しはじめたりして騒がしくなってます。
そんな騒々しい中、久々の夜食には渋谷西武地下にある「パン デ・ラ・サヴール」のカレーパンです。


8/13

昼:春巻
  揚げシュウマイ
  赤米
  コンビネーションサラダ
  豚汁



暑い!

夜:野菜たっぷりチキンアボカドサンド



この日の昼間、姫様の親戚が実家に遊びにいらしてて、以前にも持ってきてくれた調布・亀乃子本舗の長崎カステラをお土産でくださったとのことなのでお裾分けをいただくために実家へ。
台所を間借りして作った晩ご飯は以前にも作って好評だった野菜たっぷりのサンドイッチ。グリルした鶏胸肉とアボカドでボリュームを出して、後はひたすら野菜を詰め込むというヘルシーなサンドイッチです。
美味いよー♪


8/14

昼:鶏の治部煮風
  モロヘイヤのお浸し
  かぼちゃの煮物
  麦ご飯
  わかめスープ
  明太子おろし



夜:舌平目のメキシカンソテー、トマトサルサ添え
  パン

週末の結婚式に向けて、姫様の親戚が続々集結中。
この日の夜は新婦の父と兄弟が来て、姫様の実家には総勢15人が大集合。
そんな騒ぎの間隙を縫って晩ご飯を用意しました...舌平目にチリパウダーを塗ってソテーしたものに、ライム、トマト、香菜と玉葱で作ったサルサを添えた手早い一品です。
パンの食べ歩きが好きな姫様の妹が松戸のZopfで買ってきたパン(これが恐ろしく美味い!)と一緒にいただきましたよ。)


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酸味が食欲をそそる!チキンのトマトソースパスタ

2007年08月14日 | レシピ:パスタ・麺
本日のレシピ:チキンのトマトソースパスタ



<作り方>
材料
・鶏腿肉:100g
・ニンニク:2片
・玉葱:1/2個
・乾燥赤唐辛子:2本
・白ワイン:100ml
・白ワインビネガー:大匙1
・トマト水煮缶:1缶(400g)
・チキンストック:100ml
・乾燥オレガノ:小匙1/2
・塩・胡椒:適宜

1)鶏肉を小さめの一口大に切って軽く塩・胡椒します。
2)深めの鍋にオリーブオイル小匙1と乱切りにしたニンニク、鶏肉、赤唐辛子、そして細めの串切りにした玉葱を入れて火にかけます。それぞれの具材に香ばしい焼き色をつけながら炒めます。
3)赤唐辛子を除き、白ワインを加え、水分がほとんどなくなるまで煮詰めます。
4)白ワインビネガーとトマトの水煮、オレガノとチキンストックを加え、トロトロとしたソース状になるまで煮詰めます。
5)塩・胡椒で味を調え、別途茹で上げたパスタに絡めれば完成♪


8/9

朝:バランスアップ

昼:ひじき煮
  鶏の唐揚げ
  シーザー風サラダ
  わかめと牛肉のスープ
  五穀米
  なめたけおろし



今日の唐揚げは久々に旨かったー。びっくり。


夜:焼きトマトのチキンカレー
  ターメリックライス



突如カレーが食べたくなり、今夜はカレーにしました。
トマトを鍋に放り込んで火にかけ、焼きながら潰してそのままスープにする荒業カレーです。
こんがり焼いた鶏腿肉を放り込んでヨーグルト、スパイスなどで味を調えていけばなかなか酸味が美味しいカレーになりました。
ご飯は西葛西で買ったインドバスマティ・ライスを玉葱、ニンニク、生姜、スパイスなどで炒めてから炊き上げたものなのですが、水加減を失敗。ちょっとべちゃっとしてしまいました...残念。


8/10

昼:中華風コーンスープ
  麦ご飯
  ポテトサラダ
  カボチャコロッケ
  タンドーリチキン



なんでもいいけどこれをタンドーリチキンと呼ぶな。

夜:たこ焼き
  茹でとうもろこし
  チーズのケサディーヤ
  枝豆





晩御飯は作るのがなんか面倒になってしまい、適当なもので済ませちゃいました。
下のサラダは姫様用に作ったシーザー風のサラダ。グリルチキンと半熟卵を乗せてボリュームを出しています。これだけで十分おなかいっぱいですよ。なかなか美味しそうでしょ♪


8/11

昼:鶏肉のトマトソースパスタ

暑い夏は酸味の効いたパスタが美味しい季節です。
手早くできるトマトソースのパスタは意外とコクがあってとても美味♪

夕方:たこ焼き



恒例のたこ焼き。混んでない時のくくるはたこ焼きをしっかり焼いてくれるから美味しさが3割増。写真は姫様。

夜:卵サラダとロメインレタス
  グリルチキンのアジアンサラダ





夜は野菜2連発です。
卵サラダは茹で卵をみじん切りにしてからマヨネーズと和えて、隠し味にタバスコを少々。
これをロメインレタスの上に盛ってそのままいただきました。
グリルチキンのサラダはベビーリーフ、赤玉葱、セロリ、トマトなどの上にグリルした鶏の胸肉を乗せ、香菜を散らせて、生姜、レモン、醤油、ナンプラー、蜂蜜、赤唐辛子とごま油のドレッシングを添えたアジアン・スタイルのサラダです。野菜モリモリ。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意外と簡単!さっぱりと旨いシンプル・ボルシチ

2007年08月11日 | レシピ:肉料理
本日のレシピ:シンプル・ボルシチ

夏だけど酸味が気持ちいい熱々のボルシチです。



<作り方>
材料
・ビーツ:中1個
・セロリ:1本
・玉葱:1/2個
・ニンジン:1本
・ニンニク:1片
・トマト:中2個
・ジャガイモ:中2個
・牛肉(煮込み用肩ロースなど):200g
・減塩ブイヨン:1個
・ベイリーフ:1枚
・塩・胡椒:適宜
・サワークリーム:適宜

1)ニンニクはみじん切りにし、それ以外の野菜はそれぞれ皮を剥く、筋を取るなどの下ごしらえをしてから全て1センチ角ぐらいの賽の目に切ります。
2)深めの鍋にオリーブオイル小匙2を熱し、肉の表面に焦げ目をつけるように焼き、皿に取ります。
3)鍋に野菜を全部入れてサッと炒め合わせてから、蓋をして蒸し焼きにします。
4)野菜に火が通ってしんなりしてきたら、肉を戻し、ブイヨン、ベイリーフを加えて水をひたひたに加え、弱火でじっくり(最低30分)荷込みます。
5)蓋を取り、火力を上げて水分を飛ばしながらさらに煮込み、仕上げに塩・胡椒で味を調えます。
6)食べる際にはサワークリームを添えていただくと美味しいですよ♪


8/6

朝:バランスアップ

最近会社の近所のコンビニが大好きな毎日果実を扱わなくなったのでバランスアップに鞍替え。こっちもなかなか。

昼:チキンカツ
  コンビネーションサラダ
  赤米
  温野菜
  味噌汁(ほんの少し)



気温が上がる中、段々食欲も減退気味です...
一応食べられそうなのがチキンカツぐらいしかなかったので注文したのですが...結局半分ぐらいしか食べられないんですよね...もったいないやら申し訳ないやら...

夜:ボルシチ
  パン

しばらく前に買って、冷蔵庫で眠っていたビーツを使ってボルシチを作りました。
本当はもっと丁寧に材料の大きさをそろえたり、スープをしっかり取ったり、炒める順番を考えたりと大変なのですが、いかんせん暑いし疲れてるしでそんな気力もなく...適当に切って適当に放り込んで適当に煮込む、超いい加減な煮込み料理になってしまいました。それでも美味しく仕上がるのは素材にほとんど手をかけていないから。野菜ってステキ♪


8/7

昼:カボチャコロッケ
  鶏肉のパン粉焼き
  かぼちゃサラダ
  卵と春雨のスープ
  五穀米
  しらすおろし



暑い日が続きますねー。
夏休みをとりたいなぁ...

夜:豚しゃぶのサラダ仕立て
  ジャガイモのオーブン焼き、チャイブソース添え





夜はいつもどおりのダイエットメニュー。
豚しゃぶはレタス、きゅうり、ニンジン、茗荷、トマトなどと一緒にサラダにして、胡麻ドレッシングでいただきました。
ジャガイモは姫様の母上からいただいたインカゴールドをサッと茹でてからオリーブオイル少々、塩と胡椒を絡め、オーブンでかりっと焼き上げてからチャイブを混ぜたサワークリームのソースを添えました。熱々のポテトとひんやりしたソースがなかなかよい組み合わせです♪


8/8

朝:バランスアップ

昼:ハムのバゲットサンド
  コロッケサンド
  コーンサラダ

午前中の打ち合わせが長引いたので今日の昼ご飯は久しぶりにリトル・マーメイドのパン。
今日は夜が大きなディナーなので控えめにしなくては...

夜:ピタパン
  ハルミチーズのフライ
  蛸のマリネ
  前菜盛り合わせ
  ヨーグルト、きゅうりとニンニクのディップ
  ギリシャ風サラダ
  豚ヒレ肉のスヴラキ
  ブリのソテー
  ムサカ

 

 

少し遅めの義父の誕生日祝いということで渋谷の「エーゲ海」にギリシャ料理を食べに行きました。
赤い髪のギリシャ人オーナーシェフが作る料理はいかにも地中海料理らしい、ストレートな味わいの料理で、なかなか美味しかったけど、個人的にはちょっと塩が強すぎたかな。
鹿肉を使ったムサカとか、他ではあまり食べられないものがあったのはよかったんですけどね。
画像が粗いのは店が薄暗かったので補正にも限界があったので...


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旨いよー♪チキンとポテトのレモンバジル焼き

2007年08月09日 | レシピ:鶏料理
本日のレシピ:チキンとポテトのレモンバジル焼き

以前にも紹介したかも。直火OKの土鍋があるとよいですよー♪



<作り方>
材料
・皮付き鶏胸肉:200g
・レモン:1個
・ニンニク:3片
・バジル:一掴み(10枚ほど)
・ジャガイモ:中:2個
・白ワイン:100ml
・塩・胡椒:適宜

1)鶏肉は一口大に切り分けます。ニンニクは芽を取り除いて半分に割ります。ジャガイモは皮を剥いて一口大に切り、水に晒しておきます。
2)ボウルで鶏肉、ニンニク、水気をふき取ったジャガイモとオリーブオイル大匙1、塩・胡椒、レモンの果汁をあわせ、よく揉みこみます。
3)直火OKの土鍋やオーブンOKの鍋などにボウルの中身を空け、レモンの絞りがらも加え、200度に予熱したオーブンで約20~25分、表面に軽く焦げ目が付くまで焼きます。
4)適当にちぎったバジルの葉を加え、全体をさっくりと混ぜ合わせて更に10分焼きます。
5)鍋をオーブンから取り出し、直火にかけてワインを加えます。強火でアルコールを飛ばし、全体を馴染ませたら完成!

※レモンの絞りガラを加えるので、できれば国産無農薬レモンとか輸入レモンでもクリーンレモンなどがよいと思います。手に入らなければ絞りガラは無しでもOK!


8/2

昼:タンドーリチキン
  カボチャコロッケ
  赤米
  しらすおろし
  ごぼうサラダ

夜、会社の歓送迎会があるのでお昼は控えめに...焼き鳥屋なんて食えるものあるかな...

夜:つくね
  いくらおろし
  おにぎり
  サラダ
  刺身

いやぁ、飲んだ...
四ツ谷の「一の鳥」。
つくねがカレー風味で美味しかったです。


8/3

昼:春巻
  焼きソバ
  サラダ
  ワンタンスープ
  麦ご飯
  冷奴



間食を控えているためか体重がじりじりと低下傾向に。
よい傾向です♪

夜:ボンジリの串焼き
  豚肉の竜田揚げ
  胡麻豆腐
  サラダ
  エイヒレ
  さつま揚げ
  チキン南蛮 などなど

夜は2晩連続で飲み会です。さすがにヘロヘロ。
今日の会は上司から声をかけられ、経理チームとの懇親会もどき。
渋谷は道玄坂の上にある「おじゃったもんせ」という九州の郷土料理居酒屋です。
薩摩地鶏や黒豚などが丁寧に調理されててなかなか美味。
それにしても疲れた...


8/4

昼:無塩パンのピザトースト風



朝食にはPECKの無塩パンをピザトースト風にしてみました。
カロリー控えめ、塩控えめ♪

夕方:カレーパン
    たこ焼き

この日、姫様は後数週間と迫った義弟の結婚式に着ていくためのドレスを買いに義妹と一緒にお出かけ。なので僕は洗濯やらなにやらと細かいことを片付けておりました。
朝、あまり食べなかったので途中でPECKのカレーパンとくくるのたこ焼きでおやつ。

夜:鶏肉とポテトのレモンバジル焼き
  浅蜊のワイン蒸し
  茶豆
  パン







姫様の帰宅を待って晩御飯。
平日はかなり絞っているので今日はちょっとボリュームのある食事にしてみました。
鶏肉をレモン、バジル、ニンニクと焼き上げた僕の得意の一品に、浅蜊をワインとバターで蒸しあげた一品です。


8/5

昼:マトンカレー
   ナン
   サモサ
   パパド
   サラダ
   パコダ



 

この日は、姫様と一緒に妹が住む西葛西に遊びに行きました。
なんでも西葛西、東京に住む約6000人のインド人のうち、1000人ほどが暮らす一大インド・コミュニティがあるそうで...美味しいインド料理店はもちろん、インド食料品店もあるそうなので探検に行ってきました。
蓋を開けてみれば普通の街で、インド人っぽい人に多少多めに遭遇するかな、という程度。
駅前でインド人らしき青年がチラシを配っていたので「これは!」と思い、チラシをもらってみるとロッテリアのチラシでした...なんでやねん。

そんなわけでお昼ご飯は西葛西の有名店らしい「スパイスマジック・カルカッタ(コルコタ?)」へ。
セットメニューで僕がマトンカレー、姫様がチキンカレー、妹が茄子と海老のカレーをそれぞれ注文。味は...十分美味しいけど別に際立ってはいない。スパイスのエッジが立っているから飽きはしないけど...なんかイマイチ物足りない感じ。多分一緒についていたナンがもう少しパリッとしてたら印象は違ったのかも。
セットでついてきたパコダ(ジャガイモの衣揚げ)は普通、サモサは非常に美味しかったです。

その後、2階にあるインド食材店に寄ってみました。こっちは一転してかなりディープな感じ。
歩いて5分ほどのところにある別のお店にも寄って、バスマティ・ライス、タマリンド・ペースト、アムチュールの粉、ガーリック・パパドなんかを買ってきました。それにしてもスパイスは間違いなく安い!

ちなみにこの日、最近海外出張続きの妹からお土産をまとめて渡してもらいました。
行き先がチュニジアだったのでハリッサを始め、こちらもスパイスたっぷり。現在の我が家はヘタなエスニック料理店よりスパイスが多いです...

夕方:フライドポテト
    たこ焼き
    カレーパン



せっかく西葛西まで足を伸ばしたので、久しぶりに葛西臨海公園に行ってみました。
10年ぶりぐらいだろうか?
ここはやっぱりマグロですよね。でっかいマグロがグイグイ泳いでいくのって壮観です。そして感動して出た後の食堂には「特製マグロカツカレー」というメニューが...なんという情緒の欠如(笑)
その食堂で死ぬほどまずいたこ焼きとフライドポテトをつまみました。

帰りに渋谷によって、西武の地下にあるパン屋「パン デ ラ サヴール 」でカレーパンとミートパイを購入。
このカレーパンが激旨で、サクサクの衣にスパイスの香りが豊かなカレー。久しぶりに美味いカレーパンに出会えて幸せです。

夜:イカ刺し
   ゲソの塩茹で
   茶豆
   玄米ご飯
   刺身こんにゃく
   ゴーヤチャンプルー



 

 

そして晩御飯は姫様の実家でいただきました。
姫様の父上が土曜の深夜にイカ釣りに行ってきたそうで、生憎台風の影響で水が濁っていたせいか釣果は10杯ぐらいだったのですが、それをいただきました。
新鮮なイカは甘くて美味しいです♪

太陽をたっぷり浴びた週末でした...


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日!

2007年08月06日 | 食事
お誕生日!

今週はあまり料理してないなぁ...これ↓は義父のお誕生日用に二子玉のGramercy New Yorkで買ったケーキです♪




7/30

昼:赤米
  鶏の唐揚げ、香味ソース
  固焼きそば
  卵スープ
  かぼちゃサラダ



最近僕も体重が増加傾向に。
難しいところで、カロリー摂らないと腎臓に負担がかかるし、太ると腎臓に負担かかるしで、この私にどうしろと?という姫川亜弓の心境なのですが、いずれにせよちょっと食べる量を減らして絞ることにしました...

夜:鰻丼
  茹でとうもろこし





土用の丑の日ということでお約束の鰻です。
上手い具合に裡の近所のスーパーは中国産のものは扱わないので、静岡産で、添加物ゼロ(鰻と日本酒のみ)の美味しそうな白焼きを買って、家で酒で蒸し焼きにし、日本酒、味醂、醤油と砂糖少々に昆布だしを煮詰めたタレを絡めていただきました。一応茶碗に盛って小丼です。鰻はうまいなぁ...個人的には西日本風の、あまり脂を抜かない焼き方が好きなんですけど、関東風の柔らかく蒸した鰻も美味しい♪


7/31

昼:鶏の胡麻揚げ
  なめたけおろし
  ミックスサラダ
  ジャガイモのポタージュ
  五穀米



ちょっとだけ食べる量を減らす感じでヘルシー指向?

夜:サンラータン
  小龍包
  チャーシューメン



 



8月1日は姫様の父上のお誕生日なのですが、その日は用事があるので一日前倒しでお祝いの会を開催しました。二子玉の「Gramercy New York」でケーキを買い込み、ついでに手早く鼎泰豊で晩御飯。やっぱりここの小龍包は最高だなぁ...

お誕生日の贈り物には「タイガー計算機」と帽子をプレゼント。計算機は昭和30年代から50年代くらいまで日本で広く使用されていた機械式の計算機で、父上が仕事で使っていた思い出の品だそうなのです。


8/1

昼:鯖の竜田揚げ
  サラダ
  ごぼうの卵とじ
  麦ご飯
  麦と野菜のスープ
  冷奴



さっぱりと。
冷奴が美味しい季節ですね♪

夜:サラダ
  コーンパン
  蕪のポタージュ



この日はブルーノートでエディ・パルミエリのライヴを見てきました。
ニューヨーク出身のラテン・ジャズ・ピアニストで、いくつものグラミー賞に輝いている重鎮です。実は友人のアメリカ人が彼と仲がよく、その関係で招待をしていただきました♪
この日はトランペット、ベースにドラムスという編成で来日。初日ということもあって、今ひとつノリ切れていない感じだったのですが、後半になってグルーヴの焦点が合ってきて、最終的にはまぁ満足できる出来に仕上げる辺りはさすがベテラン。トランペットがちょっと端正過ぎる感じがしましたけど。

食事は表参道のエチカにあるサラダ専門店の「tossed salad」。
葉もの野菜に好きなトッピングを4種類乗せて、ドレッシングと共にさっと和えるという、アメリカではよくあるスタイルなのですが日本ではほとんど見かけないんですよね。
トッピングにはローストチキン、コーン、キドニービーンズ、きゅうりを選んだのですが結構ボリュームありますし、コーンを練りこんだパンと蕪のポタージュと一緒に食べるお手軽な食事としてはとてもよいかも。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加