にゃんのキッチン

塩分・蛋白質制限も創意工夫があれば関係なし!料理大好き!慢性腎不全と共存する僕の食事日記です(旧・食読日記)。

サクサク美味しい!レンコンの海老挟み揚げ

2010年02月28日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:レンコンの海老挟み揚げ

海老の風味とレンコンの食感でご飯が進むこと間違いなし!



<作り方>
材料(2人分)
・海老:6尾
・生姜(おろし):小匙1
・醤油:小匙1+1
・ごま油:小匙1
・長ネギ(みじん切り):大匙1
・レンコン:4センチ分
・片栗粉:適量
・マヨネーズ:大匙1

1)レンコンは皮を剥き、5ミリ幅強の輪切り6枚にします。酢水(分量外)にさらしてあく抜きします。
2)海老は皮を剥いて背ワタを取り除き、洗ってから水気をふき取ります。包丁で細かいミンチにします。
3)ボウルで海老、生姜、醤油小匙1、ごま油と長ネギを合わせ、粘り気が出るまで丁寧に混ぜます。
4)レンコンの水気をふき取り、<3>の海老の1/3量を取り、レンコン2枚で挟みます。両側からしっかり押さえ、海老がレンコンの穴にまでしっかり入るようにします。残りのレンコンと海老で繰り返します。
5)<4>のレンコンの全面に片栗粉を薄くまぶし、180度に熱した油でカラリと揚げます。油を切ってから半分に切り、マヨネーズと醤油小匙1を丁寧に混ぜた醤油マヨネーズを添えていただきます♪


2月15日の食卓より

・ピロシキ
・ボルシチ
・野菜サラダ
・ポテトのディル風味サラダ



前の晩の残りをお弁当にしてみました。
ボルシチは食べる前にちょっと温めて、サワークリームを足せばなんともゴージャスはお昼です♪

・鯛飯
・豚バラともやしのニンニク炒め



酒と昆布で炊き上げたご飯に、こんがり焼き上げた真鯛と醤油少々、千切り生姜を加えてしっかり混ぜた鯛飯です。
鯛の香ばしさがいい感じ♪



豚バラとニンニクをしっかりと炒めて香りを引き出し、そこにもやしをたっぷり投入します。シンプルな素材だけどこれが美味しいんですよね。強火でガンガン炒めてしゃきっと仕上げるのがポイントです♪


2月16日の食卓より

・ファラフェルサンドイッチ
・ディル風味の卵サラダサンド
・ニース風サラダ



この日のお弁当はサンドイッチ2種類です。
片方はイングリッシュマフィンにクミンを効かせたファラフェルを挟んだものと、ディルの風味を効かせた卵サラダをロールパンに挟んだものです。
一緒にニース風サラダを添えました♪

・オムレツのバターロールサンド



妻が残業で遅かったので晩ご飯は簡単に。
塩分が少ないロールパンにマヨネーズ入りのスクランブルエッグを挟みます。なんか朝ごはんっぽいな(笑)


2月17日の食卓より

・鮭とゴマの玄米ご飯
・ポテトサラダ
・鶏の辛子醤油揚げ
・ひじき煮
・ほうれん草のお浸し



お弁当続いてます♪
今日のご飯は玄米に焼き鮭(塩鮭じゃなくてね)と胡麻を混ぜました。ほんのり塩味を効かせてあります。
おかずは辛子醤油で下味をつけた鶏の唐揚げとひじきの煮物、ほうれん草のお浸しに粒マスタード入りのポテトサラダです。サワークリームでポテトサラダを仕上げるとこれがまた美味!


2月18日の食卓より

・海苔と胡麻の混ぜご飯
・茹で塩豚
・焼きネギ
・ひじき煮
・インゲンの塩茹で
・エリンギソテー
・桜海老入り玉子焼き
・サラダ菜のチーズ巻き
・セロリサラダ



混ぜご飯って簡単なのに飽きなくてよいですよね。
この日はご飯に乾燥のり、胡麻、ごま油少々と塩一つまみを足しました。ごま油の香りで冷めても美味しくいただけますよ♪
おかずは茹でた塩豚に焼きネギを合わせ、さらには作り置きのひじき煮、刻んだ桜海老を加えた玉子焼き、サラダ菜とチーズを巻いたもの、エリンギのソテー、そして茹でたインゲンです。

実はこの前の日、かつてお世話になった上司が急逝されまして...お通夜に行って帰宅が結構遅くなってしまいました。だから本当はお弁当は無しにしようと思ったんですよね...でもなんかどうしても寝る気になれず、ついつい台所に。僕にとっての料理が持つ癒しの意味を改めて噛み締めた夜でした...

・鶏とキノコのクリーム煮つぼ焼き



数日前にピロシキを作った際に、生地がちょっと余っていたので冷凍保存していたんですが、それを使ってつぼ焼きを作りました。キノコたっぷりで美味しい♪


2月20日の食卓より

・レンコンの海老挟み揚げ
・ほうれん草、塩豚とジャガイモの巣篭もり卵風



晩ご飯にはトップで紹介したレンコンの挟み揚げのほか、マッシュポテトとほうれん草、茹でた塩豚をあわせた一品を作ってみました。生卵を落としてオーブンで焼きあげ、巣篭もり風に♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント

香りが最高!鶏肉のパプリカ煮

2010年02月20日 | レシピ:鶏料理
本日のレシピ:鶏肉のパプリカ煮

パプリカをたっぷり使って香りよく仕上げた一品です。生クリームでまろやかさを出すのがポイント。



<作り方>
材料(2人分)
・鶏胸肉:100-150g
・ブラウンマッシュルーム:4-5個
・玉葱:1/2個
・ニンニク:1片
・粉パプリカ:小匙3
・小麦粉:小匙2
・バター:小匙1+2+2
・ウスターソース:小匙1
・白ワイン:50ml
・鶏がらスープ:100ml
・生クリーム:100ml
・塩・胡椒:適宜
・ご飯:1合分

1)フライパンにバター小匙1を溶かし、みじん切りにしたニンニク、薄切りにした玉葱とマッシュルームをソテーします。玉葱がしんなりしたらボウルに取ります。
2)短冊に切った鶏肉をボウルでパプリカ小匙2と小麦粉小匙2と合わせ、しっかりまぶします。フライパンにバター小匙2を溶かし、鶏肉を小麦粉ごと加え、弱火でじっくり炒めます。香ばしい香りが立ってきたら、<1>を戻し、パプリカ小匙1を加え、中火にして全体を炒め合わせます。
3)白ワインを注ぎ、強火で煮立たせてアルコールを飛ばします。水分が少なくなってきたら鶏がらスープとウスターソース、生クリームを加えてとろっとするまで煮詰めます。塩・胡椒で味を調えます。
4)ご飯が炊きあがったらバター小匙2を加え、バターライスを作ります。
5)皿にバターライスを盛り、鶏肉のパプリカ煮を添えれば完成♪


2月11日の食卓より

・豚肉と椎茸、ほうれん草のクリームパスタ



ほうれん草が美味しい季節なのでパスタに仕立ててみました。
椎茸、ニンニク、カリカリの豚バラ肉、ほうれん草を炒め、生クリームで煮込んだだけのシンプルなパスタなのですが、なかなかの出来栄え。
美味しいパルメザンがあればよかったのにな。


2月12日の食卓より

・玄米
・豚バラ肉と玉葱のソテー
・こんにゃくのおかか和え
・人参の香菜炒め
・ほうれん草のお浸し
・チェダーチーズの玉子焼き



今日のお弁当は玄米ご飯です。
冷めても美味しいし、毎日これだと飽きるけどたまに食べると本当に美味しいんですよね♪


2月13日の食卓より

・蒸し鶏のネギ生姜ソース
・中華風おこわ



中華の定番料理、蒸し鶏のネギ生姜ソースです。
熱々のサラダ油をネギ、生姜、醤油とあわせて、すぐに蒸し鶏に掛けます。妻の大好物なんですよね♪



取り分けるとこんな感じ。
胸肉がジューシーに仕上がってます♪



ご飯は中華風のおこわにしてみました。
出汁は干し海老と干し椎茸の出汁で。具にはさらに豚バラ肉とごぼうをプラスしています。モチモチで美味しい♪


2月14日の食卓より

・フレッシュトマトと豚バラのスパゲティ



昼下がりの昼食は妻のリクエストでフレッシュトマトのスパゲティ。
カリカリになるまで焼いた豚バラ肉を足して、旨さ更にアップ。たっぷりの黒胡椒がたまりません♪

・ボルシチ
・ピロシキ



妻がしばらく前からボルシチ食べたいと主張していたのですが、なかなか近所でビーツを売ってるところがなくて...
今日たまたま行ったスーパーで1個79円の激安ビーツを発見!
早速買い込んで晩ご飯はビーツたっぷりのボルシチと相成りました。
それにしてもさすがビーツは色がよく出る!



ボルシチと一緒にピラフでも作ろうかと思っていたのですが、妻が「ピロシキにすれば?」というのでピロシキ作りました。
本人は適当に思いつきで言っただけらしく、しばらく後にキッチンにやってきて本当に生地を発酵させている僕の姿に呆れてました...発案はそっちだろうが(笑)



中身はキャベツに玉葱、ニンニクと豚挽き肉です。
焼きたてはジューシーで美味しい!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (1)

豚バラとキャベツのレモンバター炒め

2010年02月14日 | レシピ:肉料理
本日のレシピ:豚バラとキャベツのレモンバター炒め

ほのかなレモンの酸味とバターのコクで箸が止まらない一品です♪



<作り方>
材料(2人分)
・豚バラ肉(厚切り):100g
・キャベツ:1/4個
・ニンニク:1片
・レモン果汁:小匙2
・無塩バター:大匙1
・サラダ油:小匙1/2
・塩・胡椒:少々
・フライドオニオン:大匙1

1)バターを溶かし、レモン果汁とあわせておきます。
2)豚バラ肉を削ぎ切りにして弱火でじっくり炒め、脂を引き出すようにじっくりと焼き上げます。肉に焼き色が付いたらみじん切りにしたニンニクを加え、香りが立つまで炒めます。いったん別皿にとります。
3)サラダ油を熱し、ザク切りにしたキャベツを加えて強火で手早く炒めます。食感が消えてしまわないように炒めすぎないよう気をつけます。ここに<2>の肉を加え、塩・胡椒で味を調えて全体を炒め合わせます。
4)<1>のバターとレモンを加え、フライドオニオンを足したら全体を強火で炒め合わせて仕上げます♪


2月7日の食卓より

・ツナのオイル煮、フレッシュトマトとバジルのスパゲティ



お昼は、前日のニース風サラダのために作ったツナのオイル煮の残りを使ったパスタです。
フレッシュトマト、ニンニク、アンチョビ、バジルとツナの組み合わせは色んな味や香りが口の中で混ざり合ってなかなかの出来♪

・ひよこ豆のジンジャーバターライス
・豚バラとキャベツのレモンバター炒め



今月号の「エル・ア・ターブル」に載っていたレシピをお借りしてご飯を炊き上げました。ひよこ豆と人参、生姜入りのご飯をストウブの鍋で炊きあげた一品なのですが、生姜の香りとバターの味わいが非常にいい感じ。



ひよこ豆のホッコリした味わいがちょっと栗っぽくて面白い♪



トップでも紹介した豚とキャベツの炒めものです。
レモンの加減が難しいんですが、ほのかな酸味が食欲をそそる一品です。妻も大絶賛♪


2月8日の食卓より

・ひよこ豆の生姜バターご飯
・豚肉のしょうが焼き
・インゲンのナンプラー焼き
・人参のツナ和え
・こんにゃくの甘辛炒め
・チーズ入り玉子焼き



お弁当に前の晩の残りの炊き込みご飯を入れてみました。
冷めても結構美味しい♪
やっぱり弁当は楽しいなぁ。

・鶏肉の白ワイン&ビネガー煮



「鶏肉のフリカッセ」に似ているのですが、ビネガーを使って酸味とコクを出し、ストウブで煮込むようにして仕上げました。冬は根菜が美味しいからこういう料理が美味しく仕上がりますねー♪


2月9日の食卓より

・鶏肉、トマトとカリカリポテトのタルティーヌ



タルティーヌはフランス風のオープンサンドです。
ここでは鶏肉を圧力鍋で煮込み、ほぐしてからバターにチキンストックを加えた簡易リエット風のものを塗り、その上にトマトの薄切りを乗せて焼き上げ、さらにカリカリに焼いたポテトとチーズをトッピングして仕上げにオーブンでもう一焼きしたものです。トマトの甘みがよいアクセントになってます♪

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)

ボリュームたっぷり!ニース風サラダ

2010年02月11日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:ニース風サラダ

具沢山の食事サラダです。
バゲットに白ワインがあればこれだけで大満足ですよ♪



<作り方>
材料(2人分)
・お好みのサラダ用葉モノ野菜:7-8枚
・トマト:1個
・卵:2個
・インゲン:4-5本
・ジャガイモ:中1-2個
・アンチョビ:1.5枚
・鮪(サク):80g
・オリーブオイル:100ml
・ニンニク:2片
・ローリエ:1枚
・赤ワインビネガー:大匙1
・マスタード:小匙1
・塩:一つまみ

1)鮪に塩を振って15分ほど置いてから、皮を剥いて芯を取ったニンニク、ローリエと一緒に小さめの鍋に入れ、オリーブオイルを注ぎます。鍋を傾けて鮪がオリーブオイルに浸るようにしてから弱火にかけ、そのまま弱火で約20分。油の温度は100度前後キープするように、熱くなりすぎないように火力を調整します。火が通ったらそのまま冷まします。
2)ドレッシングを作ります。<1>のニンニクを取り出し、包丁の腹で丁寧に潰します。小さなボウルにマスタード、ビネガーと合わせ、よく混ぜます。ここに<1>のオリーブオイル60ccを少しずつ撹拌しながら加えます。しっかり乳化させるのがポイント。
3)卵は半熟状態に茹で上げます(僕の場合は冷水から茹でて、沸騰した時点から4分~4分半)。ジャガイモ、インゲンも茹でます。じゃがいもはしっかり火を通して、インゲンは1分程度でOK。
4)皿にサラダ用葉野菜をちぎって並べ、その上に6つ割りにしたトマト、インゲン、ジャガイモを並べます。さらに2つに割った半熟卵を並べます。
5)<1>の鮪の表面の油をふき取り、手で適当な大きさに砕いて散らします。仕上げにアンチョビを細切りにしたものを散らせば完成♪

※当然ながら市販のツナ缶の方がよっぽど楽です。でもこの鮪コンフィもなかなか美味しいので時間があるときに是非おためしを♪


2月2日の食卓より

・トマトピラフ、チキンクリーム煮添え



インゲン、セロリ、パプリカ、玉葱と一緒に炊き上げたトマトピラフに、鶏胸肉をクリームでサッと煮込んだものを合わせてみました。鶏肉の優しい味わいとピラフのほのかな酸味がいい対比となっていて我ながらよく出来たものだなと(笑)


2月3日の食卓より

・マッシュルームのホットサンド



「エル・ア・ターブル」
最新号に載っていたホットサンドにアレンジを加えたものです。ソテーしたニンニクとマッシュルームを溶き卵と和え、とろけるスライスチーズと一緒にパンに挟みました。
バターを溶かしたフライパンでじっくり弱火で焼きあげるといい感じに具がトロトロになって最高に贅沢なサンドイッチに変身。
気をつけないと具がすぐに流れ出てきてしまうのでなかなか作りにくく、食べにくいんですが、美味しさは折り紙つき♪


2月4日の食卓より

・ナチョス&チーズ
・無塩パンの卵サンド



こんな晩ご飯でスイマセン(笑)
夫婦共に疲れ切っていて、食欲がなかったので、スナック程度なら何とかいけるかなと思って作ってみました。
トルティーヤチップスにチェダーチーズ、トマトと玉葱のソテーにフライドオニオンとサワークリームだけです。サワークリームが溶けかかった時が一番美味しい♪



で、あれだけじゃなんなんで、リトル・マーメイドの無塩ロールパンに玉子焼きをはさんでみました♪


2月5日の食卓より

・マッシュルームとベーコンのピザ



この日の夜は妻がちょっと用事で遅い帰宅に。
軽く食事はしてくるとのことだったので、晩ご飯は軽めにしました。
市販のピザ生地に、マッシュルーム、低塩ベーコン、玉葱、オレガノ、ニンニクをトマトペーストで炒めたソースを塗り、とろけるスライスチーズを乗せて焼き上げました。僕の方は唐辛子をピリッと効かせていただきます♪

・苺のクリームクレープ



夜食は妻のお土産です♪
「MOMI & TOY'S」のクレープです。
ふわふわの生地が美味いなぁ。


2月6日の食卓より

・目玉焼き丼



妻が午前中出かけている間、早めのお昼としていつもの「妻不在時しか食べない」目玉焼き丼です♪

・ニース風サラダ
・金目鯛のルクエ蒸し、バルサミコソース



晩ご飯はリクエストにしたがってトップで紹介したニース風サラダと久々のルクエ料理。
薄切りのセロリと玉葱にタイムと白ワインを効かせて金目鯛と一緒に蒸しあげたんですが、ソースのバルサミコがちょっと強かったかも。金目はさすがに美味かった♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント

トロリと濃厚!半熟卵のオープンサンド

2010年02月09日 | レシピ:その他
本日のレシピ:半熟卵のオープンサンド

ちょっとした軽食にも、温かいオードブルにもどうぞ。半熟卵の濃厚な味わいがクセになる一品です♪



<作り方>
材料(1-2人分)
・バゲット:適量
・卵:1個
・パンチェッタ:1枚
・ニンニク:1/2片
・黒胡椒:一つまみ

1)バゲットは斜めにスライスしておきます。
2)半熟卵を作ります。鍋に水と卵を入れ、強火に掛けます。沸騰したら中火に落として4分茹でます。すぐ冷水に取って粗熱を取り、殻を剥きます。
3)パンチェッタは油を敷かないフライパンに入れて、上にアルミホイルを被せ、その上から水の入った小さめの鍋を乗せます。脂が出て、カリカリになったら細かく刻んでおきます。フライパンに残った脂でみじん切りにしたニンニクを炒めます。小さめのボウルでニンニク、炒め脂、カリカリになったパンチェッタを合わせ、黒胡椒を加えます。
4)<3>のボウルに半熟卵を入れ、ナイフでざっくり4等分します。軽くかき混ぜて、ナゲットの上に盛れば完成♪


1月25日の食卓より

・グリルチーズのサンドイッチ



ちょっと帰宅が遅くなったのでこの日はシンプルに定番のグリルチーズサンドイッチ。両側をバターでしっかり焼き付けるのがポイントです♪


1月26日の食卓より

・半熟卵のオープンサンド



トップで紹介した一品の試作品です。
会社の後輩が遊びに来る際の一品として、半熟卵とクルトンを合わせた前菜を作りたく、味の組み合わせを確認するために作ってみました。食べにくいけど、このコンビはありだなと思って食べにくさを解消すべく進化させたのがトップの一品です。ただ、味にはあまり意外性はなかったので、前菜の方はちょっと違う方向に行きましたけど。


1月27日の食卓より

・トマトとブロッコリーのコンキリエッテ



冷蔵庫に余っていたブロッコリーを使いきりたかったので、クタクタになるまで炒めて、トマトソースと一緒に和えました。
パスタは妹のオーストラリア土産で、ドライトマトを練りこんだコンキリエッテ(小型の貝殻パスタ)です♪


1月28日の食卓より

・チキンとアボカドのケサディーヤ



この角度の写真だとなにがなんだか分からない(笑)
実はグリルチキン、トマトサルサ、アボカド、オニオンソテー、サワークリームにチェダーチーズというかなり盛りだくさんなケサディーヤなのです♪


1月31日の食卓より

・ファラフェルのマフィンサンド



会社の後輩を迎えたランチの残りのファラフェル(中近東のひよこ豆のコロッケ)をイングリッシュ・マフィンにはさんでみました。味付けはシンプルにマヨネーズのみ。またマヨネーズとひよこ豆、クミンの相性が抜群なんです♪


2月1日の食卓より

・キノコ入り田舎風パテのバゲットサンド



これまたランチ会の残りのパテをサンドイッチに挟んだものです。
といっても中身が見えていないから何がなんだか分かりませんね(笑)
義妹にもおすそ分けしたら大層好評でございました♪

・ポークリエット
・半熟卵のオープンサンド



ポークリエットを作りました♪
スライスしたバゲットに塗って、粒マスタードを添えればもう最高♪



そしてトップで紹介しているオープンサンドの具がこちらです。
半熟卵の半熟っぷりがいい感じでしょ?


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント

寒い夜にぴったり!チキンとジャガイモ、インゲンのクリームパスタ

2010年02月06日 | レシピ:パスタ・麺
本日のレシピ:チキンとジャガイモ、インゲンのクリームパスタ

妻に「これ、グラタンだよね」といわれた一品です(笑)
いや、確かに構成要素はグラタンだけど...このスタイルも美味しいのですよ♪



<作り方>
材料(2人分)
・スパゲティ(乾燥):150g
・インゲン:4-5本
・ジャガイモ:中1個
・鶏もも肉:80g
・玉葱:中1/2個
・ニンニク:1/2片
・小麦粉:小匙2
・バター:大匙1
・チキンストック:1/2カップ
・牛乳:1/2カップ
・生クリーム:大匙1
・塩・胡椒:少々
・乾燥タイム・一つまみ
・オリーブオイル:小匙1

1)ジャガイモを茹で、小さめの一口大に切っておきます。インゲンは30秒ほど茹でてから水に取り、3センチ幅に斜め切りしておきます。
2)小麦粉とバターを鍋でいため、弱火で粉臭さがなくなるまで炒めます。ここにチキンストックと牛乳を半量ずつ加え、都度滑らかに伸ばします。
3)玉葱を1センチ幅に切り、みじん切りにしたニンニクと一緒にオリーブオイルで炒めます。しんなりしてきたら細かく刻んだ鶏肉とタイムを加えて更に炒めます。ここら辺でスパゲティを茹で始めます。
4)鶏肉に火が通ったら、<2>のルーと<1>のインゲン、ジャガイモ、生クリームを加え、弱火で軽く煮込みます。煮詰まるようだったら都度水かチキンストックで伸ばします。塩・胡椒で味を調えます。
5)茹で上がったスパゲティを加えて、手早く和えれば完成♪


1月19日の食卓より

・ミートボールのハニーマスタード風味
・インゲンのクリーム煮
・パプリカピクルス
・人参のクミンソテー
・レンコンのアンチョビ風味



久しぶりにお弁当を作ってみました♪
会社の社食が結構バラエティ豊かなのであまり悩まずに食べることが出来るのですが、やっぱりそれでもちょっと味が濃い目だったりすることがあって、ちょっと最近もう一度弁当復活かなと思っていたのです。
といいつつ、ジェイミーと遊ぶ時間を考えると弁当作るのも結構大変なんですよねー。さてどうしたものか。

・鰤とイカの海鮮丼



晩ご飯は旬の魚介2種類をそろえた丼です(写真は妻バージョン)。
脂の乗った鰤と、すっきりした食感のイカがよいバランスです。
ご飯にはたっぷりネギを混ぜ込んで爽やかに仕上げてみました。隠し味にちょっとマヨネーズをご飯に混ぜるのがにゃん流です♪コクが出て美味しいんですよー。


1月20日の食卓より

・ポークソテー、りんごとセージ添え
・レンコンとベーコンの炒めもの
・温野菜のアンチョビマヨネーズ



この日もお弁当です♪
豚肉にセージの葉を押し付けてソテーしたものに、りんごの薄切りのソテーを添えました。りんごと豚、セージという黄金コンビは冷めても美味しくで弁当にぴったり!
レンコンを細かく刻んだベーコンと一緒に炒めたものと、温野菜にアンチョビとニンニクを刻んだマヨネーズを添えてシンプルだけど充実したメニューになりました♪



ちょっと疲れ気味の夜はシンプルに。
鶏肉をソテーしてから薄切りにし、たっぷりの野菜と一緒に豆乳ロールにはさみました。奥の方のはさらにオムレツを加えた親子サンドです♪


1月21日の食卓より

・ロールサンド2種



前の晩に作った具材を使い、サンドイッチ弁当にしてみました。
中身が見えないんですが、片方がグリルチキンとセロリをマヨネーズで和えたチキンサラダ、もう片方はごく薄切りにしたローストポークとピクルスを挟んでいます♪


1月23日の食卓より

・タコライス



晩ご飯に、冷蔵庫の残り物でタコライスを作りました。
運良くサワークリームが残っていたのでラッキー♪
でも香菜がなかったのが残念!


1月24日の食卓より

・ローストポークのサンドイッチ



この日、ジェイミーを連れて代々木公園のドッグランに行ってきました
妹とフィーちゃんも一緒です。
多分小腹が空くだろうと思い、せっかくなのでサンドイッチを作って軽食として持って行きました。ローストポークを作り、ごく薄切りにしたものを、ピクルス入りのマヨネーズソースと共にホットドッグのバンズに挟みます。
代々木公園のベンチでいただいたのですが、ちょっと寒かったけど、だだっ広い空の下で食べる食事ってそれだけで美味しく倍増ですよね♪
ワンコたちも楽しんでくれたようだし、よかったよかった。

・牡蠣フライ
・サラダ
・チキンの煮込み



代々木公園のドッグランでひとしきり遊んだ後は、人間たちが楽しむ番だということで公園を出たところにある、ペット同伴OKのカフェに入りました。
写真は牡蠣フライランチです。コストパフォーマンスがよいとはとてもいえないけれど、それなりに美味しかったから良しとします。今年まだ牡蠣フライをあまり食べていないなぁ...

・白身魚のフライ
・カボチャのクリーム煮
・サラダ菜とセロリのサラダ



妻の大好物が「タルタルソース」でして。
昼間に僕が食べた牡蠣フライに触発されて(妻はキッシュのセット)、「タルタルソースが食べたい」と言い出したので、若干主従逆転の気がしつつ、タルタルソースの付け合せ(?)として鱈のフライを作りました。妻の場合、本当にタルタルの方が主役なんですよね...わけ分からん(笑)
おくのカボチャクリーム煮は呼んで字の如く、ソテーしたカボチャを生クリームでコトコト煮込んで、最後にチーズを乗せてオーブンで焼き色を付けた一品です。



こちらのサラダじはベビーセロリとサラダ菜、フライドオニオンを合わせたものです。シンプルなヴィネグレットでさっぱりといただきました♪

最近平日が忙しいため、更新が滞りがちでスミマセン。
長い目で応援してやってくださいな♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント