草履で歩きながら考える

笑う門には福来たるで、マイペースでやりたいこと やってみよう♪PTA関連や活動いろいろは 「カテゴリー」 からどうぞ。

PTA活動の【見える化】用に、Excelを作って公開しました!

2020年06月04日 | PTA活動 【見える化】 Excel

これ、ずっとやりたかったんです。

PTA活動の【見える化】に、記録・時間自動計算のExcelを作って公開すること。ただいま、Yahoo!ボックスにて

  1. PTA【見える化】活動記録Ver2.xls
  2. PTA【見える化】活動記録Ver2_検算入り.xls

を公開中です。

一番上の画像は、1.2.共通のマニュアルっぽいシートです。こんな風に使ってください。「4月」~「12月」~「3月」というように、各月でシートが分かれています。それぞれの月に、記録を入力してください。(上の画像が見づらいので、同じもののリンクをおいておきます。)

下の画像は、集計シートです。左が1.、右が2.です。黄色い部分の数字と、黄色の下の水色の部分(右のみ)に、各月の記録が、自動集計されます。

 

年度途中でも、活動に使った時間と経費が一目瞭然です♪

このエントリは、しばらくトップへ置いておきます。ご活用くだされば、幸いです。

150604追記:
公開24時間で、6ツイート、17いいね!、Googleおすすめ 1をいただきました\(^o^)/
どうもありがとうございます。 

150613追記:
とまてさんの助言により、氏名等を自動入力する、バージョン2に差し替えました。4月分だけ氏名等をご入力下さい。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

佐々木セミナーfinal

2016年07月24日 | つれづれノオト
今日は、佐々木セミナーのfinalです。
残念なことに、佐々木先生は、体調が思わしくなく、代替プログラムとなります。

それでも、お茶の水大学名誉教授でいらっしゃる、牧野カツ子先生のお話しが伺えます。
佐々木正美先生の言葉です。

皆様へ

相互に依存し合うこと
それが自立です。
孤立し合わないように

佐々木正美
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本財団の活動指針が素敵

2016年07月20日 | PTAのヒント

今日は、編集術というのを学びに、日本財団へ行って来ました。講座の内容は、編集、というよりは、どちらかというと発想方法を豊かにすることだと感じました。
日本財団の前身は、日本船舶振興会です。幼い頃、テレビCMを見たのを覚えています。

講座が終わって、廊下で見た日本財団の活動指針が素敵でした。のちほど、テキストを載せます。

*** 追記します ***

日本財団活動指針

フィンランソロピー実践のための七つの鍵

一 あまねく平等にではなく、
  優先順位を持って、深く、且つ、
  きめ細かく対応すること

二 前例にこだわることなく、
  新たな創造に取り組むこと

三 失敗を恐れずに速やかに
  行動すること

四 社会に対して常にオープンで
  透明であること

五 絶えず自らを評価し、自らを
  教育することを忘れてはならない

六 新しい変化の兆しをいち早く
  見つけて、それへの対応をすること

七 世界中に良き人脈を
  開拓すること

作 ・ 林 雄二郎 

…私にはこの行動指針が、まぶしかったです。フィランソロピーとは耳慣れない言葉ですが、調べてみたら、企業などの社会貢献活動、という意味でした。

PTAにも上記の精神は、通じると思います。

特に、一 の 「あまねく平等にではなく、優先順位を持って」という部分にしびれました。

*** 追記以上 ***

こちらはおまけ。
溜池山王駅へ向かう途中、ちょっと遠回りして、特許庁の坂を登ると…内閣府があります。
写真右が内閣府、写真左が首相官邸です。首相官邸の建物は写っていないけれど。

この辺りは、空気がなんとなく凛としているので、好きです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の意見を一般化して語る人には、要注意

2016年07月15日 | ちょこっと背伸び - 猫紫紺の気付いたこと

ふと、思いました。

  • 自分の意見を一般化して語る人には、要注意

ネットでときどき見かけます。リアルでも、たまに遭遇します。そして、かつての自分がそうでした。

誰かが一般論で何かを語るとき、その意見が、なんの目的で語られているかを見極めたい。

  1. その人個人の意見を、一般論になぞらえているならまだいい。
  2. その人個人の意見を、一般化して、あたかも普遍的なもののようにして語るのには要注意。

1. と 2. は、似ているけれど、はっきりちがう。

1. は、一般論をひっぱってきて、その人個人の意見を説明していること。

対して2. は、その人個人の意見を一般化して見せることで、権威づけようとし、話相手を従わせようとすること。

…だと、感じました。2.は、本当はケースバイケースですけれど…
「要注意」という表現に、思いを込めました。

主語を省きがちな日本語コミュニケーションにおいて、はっきりと「私は~~と思う」という表現は使いにくいかもしれないけれど、自分の意見を表明するときは、どうどうと、「私は~~と思う」と言おうではありませんか。

これ、よく子育て本などで見かける「I メッセージ」というやつです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PTA室に行ったついでに、給食をつまみ食いさせてもらった件

2016年07月14日 | 足元記 - 中学校PTA

この間の月曜日、ちょこっとした用事でPTA室に立ち寄りました。

帰ろうとしたところ、エレベーターのところに給食担当の方が、給食コンテナを上げていらっしゃるのに遭遇しました。ちょうど、給食のサンプルを展示しておられました。

余りにもいい匂いがしたので、つい話しかけてしまいました。

猫 「いい匂いですね~」

給 「今日は、スパゲティーミートソースですよ」

猫 「おお~!おいしそう」

給 「味見します?」

猫 「えっ、いいんですか?」

すでにおばちゃんの猫紫紺、こんなときは遠慮しません(≧∇≦)チャンスの神様がきたら、急いで捕まえなくちゃね。

というわけで、さすがにスパゲティーは無理でしたが、サラダに載っているパリパリの揚げたてポテトを1本頂きました。ホントにパリパリしていて美味しかった。手づくりの味です。

娘が職場体験で給食室に行きました。その話だと、給食は本当に全部手作りなんだそうです。作業は大変で、びっくりしたと。

給 「ポテト、もう少し食べていきます?」

猫 「いえいえ1本で充分です、ありがとうございました」

と、さすがにそれ以上は遠慮して帰ってきました。引き際をこころえるおばちゃんでありたいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カニかまのペペロンチーノ

2016年07月13日 | ごはんレシピ♪
昨日の昼食に作りました。
結構おいしかった。やや辛めにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「PTA組織に対する学校園の基本的な関わり方について」:160524大津市教育委員会

2016年07月13日 | PTA資料

滋賀県大津市で、教育委員会が学校園長に対して、PTAに対する基本的な関わり方を、校園長会で説明した模様です。

同地でPTA問題にかんして活動なさる方が、公文書公開で、資料を手にされましたので、ご紹介します。(元資料はこちら) 以降、この文書を「2016年5月の大津文書」と呼びたいと思います。

大津文書で一番画期的なのは、PTA会費を集金する方法とタイミングについて、指導がなされたことです。

入会の意思確認をする前に、一律に会費集金してはアカン!ということ。下記の 4. に、そのことが明記されています。

***

以下、画像とともに、ポイントを紹介していきます。画像はクリックすると拡大できます。

  • PTAは、公的機関から独立した任意の団体であること
  1. PTA事務の委任について
    • PTA会費の集金や預金通帳等の保管など、PTAの事務を学校園が行う場合は、委任契約を結ぶこと
    • 委任契約では、学校園はPTAの代理人となる
    • 代理人として付与される権限と、その範囲を、契約書で明確にすること
    • 下記画像は、契約書のひながた
 
2. PTA会費を給食費(学校徴収金)等との抱き合わせ徴収について
    • 事務の効率化や経費節減の観点から、PTA会費を学校徴収金と合わせて徴収してもよい
    • PTA会費を学校が徴収する際は、保護者に対して、代理行為であることを明確にする

※これら1.2での学校の役割は、学校園長の責任において行われるもの、だそうです。

3. 保有個人情報の扱いについて

    • PTAに対して児童生徒名簿等の保有個人情報を提供することは、条例違反となる可能性がある
      • 大津市個人情報保護条例第12条1項により、教育委員会(学校)は利用目的以外の目的のために保有個人情報を利用及び提供してはならない
      • 同条例第12条第2項では例外規定として本人の同意がある場合は提供が認められている

4. PTA加入の任意性について

    • PTAは児童生徒の健全な育成を図ることを目的に自主的に活動する任意団体
    • PTA会費の徴収の前提としてPTAへの入会が必要
    • 入会の意思を確認したうえで会費が徴収されるよう、PTAに対して助言するべき

以上は、文書のポイントを、一部私の言葉になおして紹介しました。

情報公開手続きは、下記のようになされました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

働くママ、過去最高の68% 非正規が4割 厚労省調査:160712朝日新聞デジタル

2016年07月12日 | PTAのヒント

ふと飛び込んできたニュース、ご紹介します。

160712朝日新聞デジタル

ということで、読んで字のごとし、「18歳未満の子どもがいて仕事をしている母親の割合が68・1%に」上ったというニュースです。

これは、統計を取り始めた2002年からくらべて過去最高、母親の四割近くが「非正規」。調査母数は約47,000世帯とのことです。

***

もとの厚生労働省資料をあたってみました。


図9 末子の年齢階級別にみた母の仕事の状況

新聞で紹介された、末子の年齢1~17歳全体の棒グラフが一番上にあります。
以下、 0,1,2,3,4,5,6,7~8,9~11,12~14,15~17歳別に集計されたグラフがでています。

この表をざっくり読むと、正社員ママの割合は、概ね2割前後で全年齢変わりません。

非正規の職員・従業員ママの割合は、3歳ごろで少し増えて27.9%になり、小学校低学年で44.2%に増えます。中学校では47.8%、高校では46.7%です。

何かの仕事についているけど、分類不能の「その他」があり、全年齢10%くらいです。

「仕事なし」、つまり専業主婦は、0歳では60.8%だけれど、中高生にもなると20%に減ります。

***

おまけでこちらのグラフもご紹介します。


生活意識の状況
(上) 図17 世帯の生活意識の年次推移
(下) 図18 各種世帯の生活意識

こちらは、平成27年度調査のなかで、生活が…

  1. 大変苦しい : 27.4%
  2. やや苦しい : 32.9%
  3. ふつう : 35.9%
  4. ややゆとりがある : 3.9%
  5. 大変ゆとりがある : 0.5%

との結果が出ています。

生活が「大変苦しい」「やや苦しい」世帯を合わせると、60%に上ります!!
児童のいる世帯に限ると、「大変苦しい」「やや苦しい」世帯は、約64%に上がります。

***

この社会的背景は、PTAにとって、なにを意味しているでしょうか?

私は、「PTAをやれる人は恵まれている」、と解きます。過去記事でも言及しています。

***

最後に。
ご紹介したデータは、下記から取りました。上記リンクのページ下部にあります。

目次はこちら

よかったら、元データ、覗いてみてください。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

子育て個育てワークショップ「昼までしゃべり場~社会の未来を作るのは、あなたです~」160708

2016年07月08日 | pal*system子育て個育てワークショップ他
今日は、パルシステム東京のファシリテーター仲間がやっている、「昼までしゃべり場」に行って来ました。

今日のテーマは、「社会を変えるのは、あなたです」。
そう、参院選直前!

課題が山積みの日本社会。参院選の候補者を選ぶとしたら、何をポイントにしたい?というような問いかけがまずなされ、紙に書き出してから、3点ずつ板書してもらい、話すテーマを決めました。

写真のホワイトボードは、テーマを決めてある程度話し合った段階のものです。

1つのテーマについて話していても、話題はあちこち飛びます。それは、「社会の問題は、繋がり合っている」という、ファシリテーターの言葉を裏付ける現象でした。

参院選、私は、投票にいきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンドイッチ弁当

2016年07月07日 | ムスメライフ
今日は、娘が授業で歌舞伎観賞にいきます。なんと!うらやましい!!

お弁当、膝の上で食べられる、匂いの出ないものという指定がありました。娘からのリクエストで、サンドイッチです。中身は、

・たまご
・ツナ&レタス
・ベーコン&きゅうり
・ジャム

おかずは

・チキンナゲット
・自家製ピクルス

です。

サンドイッチ、お弁当に作るのは何年ぶりかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160705「木村草太先生に聞く!憲法から読み解く日本の平和」生協パルシステム東京

2016年07月05日 | イベント告知・参加報告

木村草太先生のお話しを伺ってきました!
木村草太先生、気配からして違う。非常に高い気の持ち主でした。

お話しは、私には難しい部分があったものの、分かりやすい例えや冗談を交えてくださいました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

160703「幸せに生きるための心理学~アドラー心理学入門~」反転学習@早稲田大学、向後千春先生

2016年07月03日 | イベント告知・参加報告

JMOOC Open Learningで、e-ラーニングをうけていたアドラー心理学の講座「幸せに生きるための心理学~アドラー心理学入門」の、反転学習に行って来ました!

場所は、早稲田大学。

講師は、早稲田大学の向後千春先生です。

会場はこんな感じ。休憩時間の様子です。スタッフの許可を得て載せています。定員100名の枠が、すべて埋まったとのことです。

向後先生のお話しは、講義あり、ワークあり、質疑応答ありと、変化に富んだものでした。

講座開始時のあいさつで、向後先生はこうおっしゃいました。「みなさんこんにちは、生(なま)向後です」。e-ラーニングではPC画面の向こう側です。動いてしゃべっているお姿は変わらないように思えるかもしれないけれど、対面では伝わるものが断然違います。

向後先生のお話し、特に質疑応答での、質問に対する反応が愉快!真面目な質問には、真面目に答えて話を発展させてくれる一方で、不真面目な質問には、ツッコミで一蹴。会場は爆笑につつまれました。
100人もいるのに、なんだか一体感を感じました。


「課題の分離」のコーナーでは、子育てにアドラー心理学の考えを適用するとどうなるか、説明がありました。

私が児童精神科医の佐々木正美先生に出会うまで愛読していた、児童精神科医の平井信義先生が提唱されていたことと、同じことを向後先生はおっしゃっていました。

受講者は全員、JMOOCのe-ラーニング講座を終了した人です。だから、アドラー心理学の中身の説明は、がんがんすっ飛ばして、今日、ここで集まったメンバーででしかできないことが集中して行われていました。

対面ならではのグループワーク、ペアワーク、シェアリング。

お友達がこの反転学習の助手を務めていらっしゃったのですが、時間管理がお見事でした!タイマーの音がとってもソフトで、何使ってるんだろう?とファシリテータをしている身として気になりました。 

***

160705追記します。

向後先生が、ご自身のブログにレポートを載せていらっしゃるのでリンクします。

集合写真のどこかに、私も写っています(^^)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

YONA NONA BEER WORKS 吉祥寺

2016年07月02日 | たまには外食
とにかく上質です!
取り急ぎ。
ビールを注ぐ装置がずらっと。

奮発して、牛カツを頼みました。分厚くて、噛みしめると旨味がじゅわ~と出てきました。和牛だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「情報リテラシーとスマートフォンの使い方」:160629中学校PTA家庭教育学級

2016年07月02日 | 足元記 - 中学校PTA

中学校PTAの家庭教育学級(いわゆる成人教育)は、年間テーマを決めたうえで、講座を年3回開いています。世田谷区からPTAへの委託事業で、年間10万円の予算が下りています。

去年と一昨年は、なんだかとってもライトな講座ばかりだったので、正直、行く気がしませんでした。企画した人には申し訳ないんだけど、だって、税金使って保護者向けにやる講座が、アロママッサージだの、健康体操だのなんですもの。それ、家庭教育でもなんでもなくて、サークルでやればいいことじゃありません?

今年は、家庭教育学級の講座の内容が、共通テーマ「子育ての学びの場」として、3回のうち1回を下記のどれかひとつにするよう教育委員会からお願いされているそうです。 

  • 子どもの心身の健康
  • 親子でとりくむネットリテラシー
  • 子どもの気になるナントカと対応 

ナントカは、ノート取り損ねましたm(__)m

今回の「情報リテラシーとスマートフォンの使い方」は、ちょうど2番目のテーマに当たります。

娘に、4月からスマートフォンを持たせたばかりですので、これはちょうどいい機会だ、それに講師の先生が新聞社の方ですからきっと面白い話が聴けると思い、迷わず申し込みました。

***

講師は毎日新聞社の「教育と新聞」推進本部 こども環境・文化研究所長の須藤 晃さん。

須藤さんは、今回のようなネットリテラシーの講演をよくしていらっしゃるとのこと。わかりやすい内容はさすがでした。ネットリテラシーもさることながら、新聞社の裏話的なもの、情報って何か、という話の方が面白かったです。

講座の枕として、新聞を毎日読む子どもの方が読まない子どもに比べて成績が良い、との統計が出ている話しがありました。

まずはスマホの情勢から。 

  • 出会い系以外のネット被害が、毎年最多を更新している。
  • フィルタリングは大事
  • 盗撮規制はあるが、都道府県によって差がある。 

■新聞とインターネットの違いを、食事に例えると…

  • 新聞 ⇒ バランスのとれた食事(幕の内弁当)
  • テレビ・インターネット ⇒ 好きなものだけ食べている

うん。わかる!
新聞は、社説、政治面、経済面、社会面、教育面、地域面等があり、ひととおりめくっていれば、 社会情勢について行けます。ネットやテレビは、自分の興味のあるものだけを、つまみ食いしがちです。

■ネットの情報と新聞の情報は、どこが違うのか。 

  • プロのジャーナリストの目
    • 国民の知る権利に応える
    • 健全な民主主義社会を守る 

というスタンスを持った記者が、現場を見て感じて、記事を書くことだそうです。

  • 現場には、風が流れている。においがある。これは画像では伝わらない。
  • 記者は風やにおい等を5感をつかって感じ、記事で伝える
  • 災害現場でも、海外の戦争現場でも、どこへでも行く

なんか、かっちょえぇ~!
もちろんネットの情報にも、そういう スタンスで書かれたものはあるでしょう。でも、ネットの文字量は新聞よりけた違いに多いのだから、そんな情報に当たる確率は低くなりそうです。新聞は、社として情報を精査して作っているものだから、信用度が高いと、私は理解しました。

上記の話は、新聞の紙媒体だけではなく、デジタル媒体についても共通する話です。

■ネットへの書き込みとは?

じゃーん!「自宅玄関にメッセージを張るようなもの」、なんだそうです!!

どこの誰がこれを書いたか、ばればれじゃん。こんな感じの図を見せられた時、ショックでした。

ネットの匿名の世界だから、個人が特定されないと思ったら大間違い。普通に特定されてしまうと思う方がよい。例えば、子どもの写真を何枚かソーシャルに投稿するケースで、子どもと一緒に映り込むものに注意、とのことでした。

■デマの話

3.11のとき、コスモ石油の火災に関するデマがありました。これ、私のところにもデマメールが来たことを覚えています。ショッキングな内容が書いてあり、「危ないから、広めて!広めて!!」みたいに女性口調で書かれていました。コスモ石油千葉製油所のLPガスタンクに穴が開いたのは確かだそうで、コスモ石油サイトのお詫び文を講師の方が紹介されていました。

デマが嵩じると、大正12年の関東大震災で、朝鮮人が大虐殺されるような事態に発展するそうです。

  • 情報が、本当か、デマか?

これを判断するのは、どうすればよいんでしょうね。どんな人が、どんなシーンで、どんな口調(文体)で言ったか観察すること。情報の事実関係や背景を自分で調べること。この2つの態度が必要な気がします。

■書き言葉はむずかしい

書き言葉は、解釈がいろいろできるため、誤解を生みやすい。

例えば、部活で失敗した友達に向かって「しっかりしろよ」というケース。これは、励まし、叱責、どちらにもとれる。しかも、強い言葉を、相手は悪い方に受け取りがち。

他にもいろいろ盛りだくさんの講演でした。

須藤さんは、本当にお話上手でいらっしゃり、冗談あり、たとえ話あり、会場への質問ありで、楽しくお話を伺うことができました!いちばん面白いところは、実は何か所も伏せてあります。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

広報誌、やっちゃった。先生のふりがなに、誤字。1箇所。

2016年06月30日 | 足元記 - 中学校PTA

昨日、印刷が上がってきた広報誌を、配り終えました。

そうしたら、その日の夜に、役員のお子さんが「先生のふりがなに誤字がある」と気付いたとの指摘がメールで回ってきました。誤字、2ヶ所の指摘。

  • A先生: ふ ⇒ ぶ じゃないか?
  • B先生: 〇けいち ⇒ 〇けち じゃないか?

とのこと。

がーーん!!こんな超々基本事項、先生に失礼があってはならないように、原稿の前の段階で念には念をいれてチェックしていたというのに!!

結論を言うと、A先生は、「ふ」が正解。
B先生は、「〇けち」が正解でした。 

そもそも、先生方へ渡したアンケート用紙に、氏名欄にくわえて「ふりがな」欄を設けるのを忘れたのが、敗因です。「猫紫紺さん、アンケート原稿、これでいいですか?」と聞かれたときに、気付けなかったのが悔しい。

アンケートを配布した後に「ふりがな」欄を忘れたことに気づき、講じた対策は、下記の通り。

  1. 教職員のチェックリスト作成
  2. 氏名(漢字)
  3. 去年の広報誌を見て、ふりがなをつける
  4. 3.の先生は、ふりがな欄をグレーで着色
  5. 新しく来てふりがなが分からない人は、こちらであらかじめ入力して、「これで大丈夫ですか?」副校長先生に確認した

どうして5.にしたかというと、副校長先生の負担を減らすため。これがあだとなりました。副校長先生、さっとご覧になってOKを出されましたから。今から思えば、ふりがなは空欄にしておいて、副校長先生に書き込んでもらえばよかったと思います。

校正だって、頑張ったんだけど。こういうものって、ミス、でますねぇ(凹み)。

  1. 入力されたアンケート原稿は、バッチリ校正。
  2. 原稿と2.のチェックリストも照らし合わせて、Illustrator流し込み用ファイルを作成
印刷に掛ける直前(カンプ)の段階で、他の人にもチェックしてもらって、誤字脱字つぶしたのですが…

今日、学校に出向いて、謝りと確認をしました。
副校長先生、あっさりと「あ。俺、見落としたわ。〇けち先生に謝っておくわ」と。おぉ~!アサーティブでいらっしゃる。

忙しく立ち去る副校長先生の後ろ姿に向かって、「広報が平謝りしてました、とお伝えください」と言いました。先生、片手をさっと上げて、返礼されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加