草履で歩きながら考える

笑う門には福来たるで、マイペースでやりたいこと やってみよう♪PTA関連や活動いろいろは 「カテゴリー」 からどうぞ。

PTAに関係する個人情報保護法改正のポイントと、PTAが守らなければならないこと<病歴の収集はNG!など>

2020年01月29日 | PTAの基本

個人情報保護法改正が、どうしてPTAに関係するか、PTAはどういうことに気をつけなければいけないかを、まとめてみました。

まずは、どうしてPTAに関係するか。

旧法ではいわゆる「5,000人要件」というものがあります。

それは、旧法では個人情報保護法を守らなければならない民間団体(会社とか)は、5,000人以上の個人情報を集めるところと規定されていたのでした。もちろん、5,000人以下の個人情報を所有している民間団体だって、個人情報保護法を守ってもよいわけです。

この「5,000人要件」が、新法では撤廃されました。

法律でいう個人情報とは何か?法律で規制される個人情報をとりあつかう事業者はどんなものか?という決まりは、下記です。

個人情報の保護に関する法律(リンクは現行バージョン:下記は改正後)

(定義)
第二条  この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一  当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録)(後略)
二 個人識別符号が含まれるもの 

(第2項 省略)

3 この法律において「要配慮個人情報」とは、本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報をいう。

(第4項 省略)

5  この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。ただし、次に掲げる者を除く。
一  国の機関
二  地方公共団体
三  独立行政法人等(後略)
四  地方独立行政法人(後略)
(五は改正で削除 : その取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定める者)

PTAは上記第5項、一~四のどれにもあてはまりません!…というわけで、PTAも、個人情報保護法を守る必要がでてくるのです。

ですから、PTAは個人情報を扱うにあたって、下記のことを守らなければなりません。 

  1. 個人情報の利用目的をはっきりさせる
  2. 個人情報を取得するときは、その利用目的を本人に知らせる(公表する)
  3. 病歴を収集してはならない
  4. 差別につながる情報を収集してはならない
  5. みだりに利用目的を変更・拡大してはならない
  6. 利用目的を変更・拡大したときは、本人に知らせる(公表する)
  7. 個人情報のデータは、最新かつ正確に保つ
  8. 個人情報をとりあつかう人は、データの安全管理のため勉強する
  9. 法令に定める場合をのぞき、勝手に個人データを関係ない人に渡してはいけない
  10. 偽りその他不正な手段によって個人情報を取得してはならない
  11. 個人データの内容照会に応じる
  12. 個人データの訂正に応じる
  13. 個人データの削除に応じる
  14. 苦情に対応する 

上記は、法律の文言をもとに、私が言葉をいいかえて説明したものです。ざっくりとした説明で、法律の素人がこんなことをして申し訳ないです。詳しく知りたい方は、同法 「第四章 個人情報取扱事業者の義務等」をご覧ください。同法の新旧対応表は首相官邸サイトからアクセスできます。

もっとも私が声を大にして言いたいのは、病歴を収集してはならない、です。

PTAあるあるの、「病気で役員委員を断るなら診断書をもってこい」、ということは法律違反になります。

そしてもういっこPTAあるあるの、会員のPTA活動履歴を収集して「やっていない人に役を押し付ける」材料にすること、これだって法に触れる可能性がおおきいと、私は思います。

***

なお、首相官邸サイトで見つけた個人情報保護法改正のポイントに、リンクいたします。これ、全体的な変更点がわかりやすいです。

***

■170204追記します。

過去にこんな記事を書いていましたので、ご参考にリンクします。

学校が収集する個人情報の扱いについて、最低限の断り書きがしてあります。

■170208追記します。

1/29に書いたこのエントリは、当分トップへおいておきます。

なお、こんな記事も書いていましたので、リンクします。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

娘がお弁当忘れました(T-T)

2017年04月13日 | ムスメライフ

新学期早々、娘がやらかしてくれました。
お弁当、忘れた!

あああああ(が沢山)ごめんない、というメールをもらっちゃったら、ここは一肌脱いで届けるか~!

幸いというかなんというか、今日はファシリテーターの定例会。自転車で寄り道して、お弁当、届けてきました。自宅と生協と高校の位置関係は、ちょうどよい具合です。

自転車の道中、もう散ったと思っていた桜があちらこちらに残っていて、思わぬお花見ができました。朝のいい時間帯で、得しました!

追記します。
夕方ですが、今朝通った場所の桜です。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

岡本茂樹『いい子に育てると犯罪者になります』

2017年04月11日 | 本棚

ひさびさに本を紹介します。
ネットサーフィンしていてちょっと刺激的なタイトルの本を発見し、読んでみました。

『いい子に育てると犯罪者になります』
著:岡本茂樹
新潮新書、2016年3月

心理学をまなばれた著者は、刑務所や少年院で、犯罪をおかした人々の更生プログラムを行っておられました。「おられました」と過去形なのは、2015年に著者がなくなっているからです。この本は、遺稿をもとに出版されました。

日本の刑務所や少年院のデータが紹介されます。再犯率が高いとのこと。刑務所や少年院の刑罰の内容がすこし紹介されています。表面的な反省や、作文でかく固い決意にはほとんど意味がないそうです。

大切なのは、受刑者が抑圧していた自分の気持ちをみとめるまでよりそうこと。面接等で受刑者の罪をおかした原点をさぐっていくと、たいていは幼少期の体験にたどりつくそうです。

いくつかのケースが紹介されます。原因の考察や、受刑者のこころがほぐされていく様子がこまかくレポートされています。覚せい剤でつかまった酒井法子さんに対する考察もあります。

そして最後の章では、「幼少期の子育てで知っておきたいこと」というタイトルで、子育ての要点が紹介されています。これは、子育て中の方にはぜひ読んでいただきたい部分です。

「いい子」には2種類あるそうです。

  • 自分の気持ちを受け止めてもらって安定している、いい子(外面も内面もいい)
  • 自分を抑圧せざるをえない、「いい子」(外面だけがよい)

後者の「いい子」は、抑圧やストレスに耐えきれなくなったときに爆発し、事件や問題を起こすとのこと。ひょっとすると、いじめっ子はこのパターンかもしれません。

私個人の感想としては、この本は、娘が生まれてまもないころ読んだ児童精神科医 平井信義先生の著書にあった「いわゆるいい子の問題」を、詳しくひもといた内容だと思いました。そして、敬愛するもうひとりの児童精神科医 佐々木正美先生があまたの著書でおっしゃっていることを、すこしだけ別の角度から紹介していると思います。

ストレスを生み出す20の価値観がこの本で紹介されているので、いくつか抜粋します。

  • 「しっかりしなければ」という気持ちが強い。
  • (親や周りの人に)迷惑をかけてはいけないと思う気持ちが強い。
  • 「我慢することが大切である」と思っている。
  • 自分の素直な気持ち(「うれしい」とか「悲しい」とか「つらい」とか)をなかなか出さないほうである。
  • 「弱いことは情けない」とか「弱いことはいけない」とか思っている。
  • 完璧さをもとめてしまうところがある。

これらの価値観にしばられてしまうと、親も子も苦しくなると思います。

「チャイルド・マルトリートメント」という「大人の子どもに対する不適切な取り扱い」という意味の言葉を、私は連想しました。これについては、拙ブログ過去記事でいくつか取り上げていますので、よかったらご覧ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりでお花見

2017年04月10日 | つれづれノオト

祖師ヶ谷公園です。
見事な桜!
娘のお弁当をつくったついでに、自分のもつくりました。

いやぁ、外で食べるお弁当はおいしいわぁ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から高1娘のお弁当(さくらでんぶ弁当)

2017年04月10日 | ムスメライフ

このブログ、もともとお弁当ブログとして出発しました。

娘が幼稚園から高校生になって、今日から再びお弁当作りが始まりました。

今日のお弁当は、さくらでんぶ弁当です。

  • 鳥の磯辺揚げ(生協pal*systemの冷凍もの)
  • きゅうりのごまあえ
  • 塩味の出汁巻き卵
  • カラーピーマンの醤油煎り
  • さくらでんぶごはん+のり

自分のお弁当も、思いつきで追加で作りました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高校PTA、入ることにしました。そして入学式の後!

2017年04月09日 | 足元記 - 高校PTA

拙ブログ過去記事で、揺れる気持ちをつづりました。

非加入の道を一度は選択して意思表示の一文をかきましたが、けっきょく、高校PTAには入ることにしました。子どもは一人だけですし、せっかくの体験の機会を失うのはもったいないと考えなおしたからです。それに、会計監査をやってみたいと思いました。

高校PTAの勧誘のしかたには問題点を発見したので、後日レポートしたいと思います。

そして、先週金曜日に、某都立高校の入学式を迎えました。桜満開の高校では、新入生ひとりひとりの氏名が呼ばれて「入学を許可する」と校長先生がいう一幕がありました。なにかがぱあっ…!とひらけるような、晴れがましい瞬間でした。

そして、入学式のあと新入生が退場し、先生方から高校生活の諸注意がありました。その後です!「ここからPTAの時間です」と、なにやら緊張した面持ちの(そして感じがよろしくない)お母さま方が体育館に入場されました。

入学式後の体育館でPTA役員・委員決め、初体験しました。

事前にこれがあることはメールで本部に確認していました。PTAの説明書にはこのことは明記されておらず、書類をよ~~~く読み込んでようやく想像がつくレベルでした。

体育館入口を振り返って確認することをわすれていたため、閉じ込められていたかはさだかではありません。1学年には6クラスあり、各クラスごとに椅子をもってあつまるよう指示されました。

しかし、私は、予めPTAなにやるアンケートで会計監査の「なり手がなければ引き受けてもよい」の箇所に〇をつけて提出していました。会計監査希望の人は、別の場所に集合です。男性2人を含め、全部で5人いました。会計監査の活動日は、年度末に1~2日程度ですむとのこと。確認したところ、運営委員会にあたる学校連絡会にも出席しなくてよいそうです。横にいた夫にちらっと許可を取り、手を上げました。

会計監査役、ゲットです。

PTAの説明書によると、会計監査は1年次でしかなれないそうなので、貴重な経験ができると思います。もっとも私、会計はど素人ですから、勉強しておかないと。高校PTAは外部監査をうけているそうなので、かなり安心しています。

会計監査希望者が集まるのを待っている間、自分のクラスを観察しておりましたら、ふいうちを喰らった保護者には不機嫌そうにしている方が多くみうけられました。あごをつんとあげていたり、男性は「なんだこれ」と戸惑っていたり。当然だと思いました。

たまたま会計監査の相方が同じクラスだったので2人+1人でクラスの島にもどったところ、割合スムーズに委員の手があがっていました。うちのクラスが、1番先に委員決めが終わりました。

PTAなどの役の押し付け合いの時間は、私はとっても苦手です。役を引き受けすぎて回らなくなることを覚悟で、一番やりたいものにさっさと手を上げて気分良く過ごす方が楽です。仕事をしているとはいえ、厳しい会社勤めをしているわけではありませんから、できることだとは思います。なにもないと家に引きこもってしまうので、外出するいい口実になります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さくらフェス待機中

2017年04月02日 | 足元記 - PTAコーラス・習い事
もうすぐで、出番です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

制服、初めて丸洗い

2017年03月24日 | 足元記 - 子育て等のじたばた と 楽しみ

昨日、高校の説明会があり、卒業式を終えた娘は制服の着納めでした。

制服一式を知人に差し上げることになり、クリーニングに出していたら間に合わないので、初めて制服を丸洗いしてみました。
洗濯表示を見ると、なんと洗濯機弱水流で洗えるのね!
でもプリーツなどの型崩れがこわいので、手洗いしました。
意外に制服が汚れていてびっくり。紺色は汚れが目立たなくて優秀だわ(なにかが違う)。

うちにある洗濯ばさみを総動員して、スカートのプリーツを押さえてみました。型崩れが防げますように。

制服は軽めに脱水して、ブレザーは襟を物干しピンチにはさんでみました。
少し乾いてきた今、ノーアイロンでもいけそうなくらい、いい感じに皺が取れてる!

制服、高いだけあるわ。
丈夫だし手入れしやすいし、見直しました。

***

同じ日に追記

今日届いた高校の制服をチェックしたら、洗濯表示には「必ずクリーニング店にお出しください」と書いてありました。がっくし。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高校PTA、入るかやめるか、迷ってます

2017年03月14日 | 足元記 - 高校PTA
今の気持ちです。

高校PTA、入るか、やめるか、激しく迷ってます。

高校PTAの入会届や、案内書や、問い合わせ先のメールアドレスが入っていたことに喜んでしまい、先日は浮かれた記事を書いてしまいました。

でもその後、書類を丹念にみていくうちに、いろんな問題点が見えてきて、気持ちはしおしおに…(´・ω・`)

それと、会計書類を見せてください、と高校PTAにメールしたところ、「入学式前の人には見せられない」という返事が返ってきました。

それはそれでいいんです。向こうが判断した結果ですから。

ただ、「入学後に問い合わせて」「いずれは会計書類を総会関連で配布します」という補足説明があり、内容が腑に落ちない点がありました。
上記よりももっと微妙な表現でした。そこは更に問い合わせておきました。

なので、なんだかなぁ、と思い、もやもや。気持ちは揺れています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

子育て個育てワークショップ「演劇的ワークショップ~〈いま・ここ〉の “わたし” を感じてみよう~」:170224

2017年03月14日 | pal*system子育て個育てワークショップ他

もう20日位経ってしまいましたけれど、ファシリテーター仲間が開催した、演劇的ワークショップ~〈いま・ここ〉の “わたし” を感じてみよう~に参加してきました!

2回連続ワークの2回目です。
1回目は、残念ながら仕事の都合で参加できませんでした。

ワークは盛りだくさんでした。
じゃんけんゲームで、勝ったら負ける反応をし、負けたら勝つ反応をしました。私なんかはワンパターンの反応しかできなかったけど、器用な方はバリエーションをつけていました。

短めの台本が4種類用意されていて、銘々好きなものを選びます。台本ごとにチーム分けして、役をメンバーで相談して決めて、休憩。

次は、「私は木」というワークです。
5人のチームが2つできました。木になる人はひとりです。舞台の立ち位置を意識しながら、木を中心に一人ずつ何かになりきってポーズをつけて舞台を構成していきます。即興です。

うちのチームはこんな感じ。
・台風で倒れた木(横になる)
・風に飛ばされたブルーシート(木に覆い被さる)
・木をぬすむ人(のこぎりで木を切る)
・しっかりと立っている鉄塔(手を挙げて立つ)
・報道カメラマン(写真撮る真似)

何が起こるかわからず、ワクワクしました。私は最後のカメラマンでした。それに決めるまで、あれにしよう、これにしよう、と目まぐるしく考えていました。

いよいよ、台本を読んで練習です。
私は、普段自分にないキャラクターを選びました。「柿の木坂四姉妹」という作品で、妹のキャッシュカードを30万円ほども使い込む、悪い姉の役です。

「何いってんだい、この極貧のごうつくばり!」

なんて台詞で、妹とけんかしているところに、おっかない大姉さんが帰宅して、オコられて虚勢が剥がされていく展開。

面白かった~♪

練習しているあいだに、ファシリテーターが、発表プログラムを作っていてくれました。

各チームや一人芝居の熱演を楽しんだあとは、ほぐれた気持ちのまま、グループトークをしました。意外な話が飛び出して、これが面白かった!ファシリテーターの聴く力のおかげだろうなぁ。

またの機会を楽しみにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

某都立高校のPTAにも、入会届がありました!

2017年03月05日 | 足元記 - 高校PTA

えっと。おかげさまで、娘が、都立高校に合格しました。

合格発表の日に、PTAからの入会案内封筒を、娘が合格証書と一緒にもらってきました。この封筒、学校のとは別の色つき封筒になっていて、封筒の表紙に〇〇高校PTA、そしてPTA独自のメールアドレスが載っていました!ナイス!

そして、封筒の中身を見ると、中に入っていたのは

  • 入会お誘い文
  • 活動内容の説明
  • 入会申込書
  • 活動アンケート
  • 規約

でした。しごくまっとう。これに、決算報告書があれば完璧です。(翌日追記)いや…やっぱり会計報告書もほしいなぁ。会費をどのようにつかっているかは、気になりますもの。

入会申込書は、ごくごくシンプルで、日付、子どもの受検番号、子どもの氏名、PTA会員となられる方の氏名、を記入する欄のみでした。印鑑はもとめられていません。

書類の宛先には、PTA会長の個人名が入っています。そして、「この度、私は本校のPTA活動の主旨に賛同し入会いたします。」の文言が入っています。

「私は」という主語がはいること、自分の意思でPTAに参加することを意識づける意味で、とてもいいなと思います。一方で、「活動の趣旨に賛同し」という文言を入会届にいれるかどうかは、判断がわかれるところです。私はこの文言が入ることで、「資料をちゃんと読んでね」「PTAについて理解してね」「入るからにはできる範囲で協力してね」という意味が含まれると考えます。

ただ、高校は、小中学校にくらべて、学校経営をPTA会費に依存する傾向があるのです。

私は会費の使い方を詳しく知りたく思い、昨日、PTAに会計資料をくださるようお願いのメールを出しました。返事はまだありません。返事が来ることを期待して待っています。

高校になったらさすがに「PTAはもうやるなよ」と家人から言われています。活動アンケートには「なり手がなければ引き受けても良い」という選択項目があります。そして、文化国際交流委員は面白そうだな、とか思っちゃっている自分がいます。自分の好奇心の強さには、まったく自分でも呆れております。

さて、4月から、どうしようかな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

受験当日の弁当は、クロワッサンサンド

2017年02月24日 | ムスメライフ
今日は娘の正念場。
都立高校受検です。

胃もたれしないよう、頭に栄養が素早く行くよう、クロワッサンサンドにしました。

具は、定番のツナマヨレタスと、ジャムです。
デザートは、りんご。
さらにパックのジュース。
果糖の嵐ですな。

今日を乗りきったら、なんと!すぐに学年末テストがあったりします。娘の友達は、「学年末テストの勉強なんてするもんかー!」と言い張っているそうです。

なにはともあれ、落ち着いてテストが受けられますように!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入会届の実例、退会届のひながた改良版と、セットのPTA規約入会規定案です。

2017年02月18日 | PTA規約の研究

以前にアップした、

の姉妹記事です。

一昨年の第1回運営委員会でPTA入会届・退会届のひな形を提案してから、日が経ちました。あれからいろいろあって、悔しいこともあったけれど、それはおいておいて。

PTAに入会届・退会届を導入するなら、同時に・つぎにめざしたいのは、規約へ入退会規定を整備することです。

なぜなら、規約へしくみを明記しておかないと、せっかくの入会届・退会届のしくみがのちの世代の執行部の考えで、なくなってしまう可能性があるから。

1年ちょっと前に考えてみた、PTA規約の会員条項をさらに発展させ、こんな規約案を考えてみました。これは、うちの中学校PTAに提案したものなので、第4条というような条項番号は、御校PTAのふさわしい番号にふりかえてお考えください。

■規約案です。

第4条 次の者は、この会の会員資格を得る。
1. 本校に在籍する生徒の保護者(又はこれにかわる者)
2. 本校に勤務する教員
第4条の2 この会への入会希望者は、入会届を提出する。入会届の様式は細則で規定する。
第4条の3 この会の退会は、下記の通りとする。
1.(自動退会)子の卒業または勤務校の移動により会員資格を失う者は、会員資格の消滅をもって退会とする。退会届提出の必要はない。
2.(任意退会)転居または自由意思によって退会する者は、退会届を提出する。退会届の様式は細則で規定する。
※ 「会員の権利及び義務は平等である」は削除を提案します。単なる平等の義務は、辛い人を追い込むから。

■細則案です。

第3条 入会・継続届
①規約第4条の2にいう届出書(入会届)は、入会・継続届とし、「様式-1」をもって定める。
②会員は年度初めに継続意思の有無を前項に定める届出書で表明する。
③入会・継続届は、毎年提出する。
④入会・継続届をもとに、この会の名簿を作成する。
⑤入会・継続届は、「委員・お手伝い係希望表」を兼ねる。

第4条 退会届
①退会届は、「様式-2」をもって定める。
②退会届提出者には、退会届受領書「様式-3」を渡す。

■様式-1です。

■様式-2・様式-3です。

様式-2・様式-3は、1枚の紙におさまっていて、上下切り離しタイプになっています。

  1. 退会希望者が、確実に届を2つとも提出すること
  2. PTA本部は、退会届をうけとったことを、きちんと退会者にフィードバックすること
  3. PTA名簿から退会者の個人情報を削除することを、PTA本部へ知らせるとともに退会者へフィードバックすること
  4. 2.3.により、退会希望者の不安を軽減すること

を考慮しています。

それで、入会届・退会届など(様式-1から3)は、規約細則と一緒に綴じておき、入会予定者に配布すると合理的だと思うのですがいかがでしょうか?

***

番外編で、会費はどうするの?ということも考えてみました。こちらは、細則の案です。

第5条 会費
①入会・継続届提出の時期にかかわらず、所定の年会費を納める。(※転入者対応)

ちなみにうちのPTAは、総会後のタイミングで年に1回だけ、現金で会費を集金します。そのため、上記の表現にしました。会費の集金方法は、学期に1度や毎月おこなっているところもあると思います。各PTAの実情に合わせてアレンジしていただければと思います。

上記が、皆様のお役にたてばうれしいです♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校の中庭でミニ・コンサート♪

2017年02月12日 | 足元記 - PTAコーラス・習い事

この間の金曜日、娘が卒業した小学校のPTAコーラスで、ミニ・コンサートをしました♪ 

曲は

  • Sing
  • U&I

Singは、カーペンターズのあの曲の日本語版です。なじみがあるし簡単だと思っていたら、どっこい、細かい部分の配慮がテクニカルな曲でした。さすがカーペンターズ。2声ながらもハモりがきれい。

U&Iは、J-popのやつじゃなくて、児童向けの合唱曲です。小学校に毎月曲がかわる「音楽朝会」というのがあり、子どもたちが歌ったことのある曲です。

U&Iのサビの部分を、子どもたちが一緒に歌ってくれて、なんかうれし~♪

2月に外で歌うのは、寒かったけれど、気持ちいいものでした。でも、ピアニストの先生の手がつめたくなってしまって、弾くのが大変だったようです。

学校公開週間だったので、交流のある隣の小学校PTAコーラス部も応援にかけつけてくださいました。その後、みんなでランチに行きました。

身近に、発表や交流の場があるというのは、ありがたいことだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念なおしらせ。任意加入の規約化は、できませんでした。代わりに規約案を、運営委員会で提出しました。

2017年02月04日 | 足元記 - 中学校PTA

昨年初夏のYahoo!NEWSに取材を受けたとき、「今後は、規約に入退会規定を盛り込みたい」と大見得を切った私ですけれど、残念ながら、失敗しました。やっとこさ、気持ちが整理できました。

今日の話は、以下のエントリの続きになります。

失敗した原因はいくつかあります。

  1. 多勢に無勢だったこと
  2. 立場が足りなかったこと
  3. PTA本部側に、任意加入反対派の因縁の副会長がいること
  4. その副会長は、私が今年担当した広報委員の担当役員だったこと
  5. いちおう根回し的に、入退会規定の発議についてその副会長に相談したら、「あなたは広報の代表として運営委員会に出ているのだから、広報委員に諮ってください」といわれたこと
  6. 広報の委員長に相談したら、最初は肩を持ってくれそうだったのに、のらりくらりと意見を出さずに逃げ回り、しまいに反対だったこと
  7. 広報委員長の意思確認ができたのが、11月ごろだったこと
  8. 一人っ子の我が子が中学3年生で、冬から発議しても間に合いそうもないこと

なので、12月初旬の第5回運営委員会で、発議する代わりに、規約案を「資料として保存しておいてください」と、皆の面前で堂々と発言し、会長に手渡してきました。書類は何部か用意し、学校長宛、副校長(T副会長)宛、会長宛、予備としました。

その書類が、以下の2つです。

私、忘れません。
規約案を渡した時、くすくすと嘲笑った人たちのことを。

それから、後になって良く考えてみたら、副会長が言った7.の「あなたは広報の代表としてでているのだから」ほいほいと議案を提出してはいけない、広報に諮らなければいけない、という理屈はおかしいです。

なぜなら、会員の発議権を阻止しているからです。

発議権のあるのは、役員だけでしょうか?
委員会の意見をまとめた場合だけでしょうか?

いいえ、一会員からだって、発議できるのが筋というものです。

7.の意見が副会長からでたとき、「コイツと議論しても無駄だ」とあきらめてしまったのが現状です。そして、物事はゴリ押ししてもうまくいかない、とも思っています。 私、ヘタレかな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加