にゃんのキッチン

塩分・蛋白質制限も創意工夫があれば関係なし!料理大好き!慢性腎不全と共存する僕の食事日記です(旧・食読日記)。

サンフランシスコに行ってきました・その5

2007年10月31日 | 旅行
サンフランシスコに行ってきました・その5

いよいよ最終日!世界自然遺産のヨセミテ国立公園に行ってきました!



せっかくサンフランシスコまで来たからにはなにか特別なことをしよう、と姫様と旅行前から話し合っていました。ナパ~ソノマを走るワイン列車に乗ろうとか、アルカトラズ観光をしようとかいくつか考えていたのですが、せっかくなので世界自然遺産にも選定されているヨセミテ国立公園を見に行こう、という結論に達しました。
なので最終日は買い物を忘れ、長いバスの旅と質素な食事、そして最高の景観の一日になりました。

サンフランシスコからヨセミテまではバスで片道4時間、食事休憩を入れると5時間近い道程です。
出発は朝6時半。まだ真っ暗な中、ホテルの前に迎えに来てくれたバスに乗り込んでフィッシャーマンズ・ワーフへ。ここでバスを乗り換えて出発です。
運転手のウォルターというおじさんのトークを聞きながらベイブリッジを超えて北へ向かいます。

アメリカの面白いところは風景の変化ですね。
大都会のサンフランシスコから30分も走ると、周りは葡萄畑とアーモンド農園、リンゴの果樹園ばかりになります。さらに1時間ほど走ると段々民家もなくなって、牧場が増え、さらに走るとなだらかな草原へと風景が変身します。そのスケールの大きさには感動を禁じえません。

残念ながら旅の疲れがたまった姫様はずっと寝ちゃってますが...

朝:ターキーブレストサンドイッチ



朝食は朝9:30ぐらい。郊外のサービスエリアのお好きな店でどうぞ、とのことだったのでサブウェイでサンドイッチを食べました。他に大して選択肢もなかったし。
日本と比べてターキーの味がよかったのはより一般的な肉だから?

ヨセミテに到着したのは12:30。
観光シーズンのピークは過ぎているとはいえ、思いのほか人が多くてびっくり。
とはいえ、日本の観光地とは比べ物にならないほどゆったりしているのですが。
とりあえずは到着したロッジの食堂で腹ごしらえです。

昼:チーズのピザ
  ミネストローネ・スープ





いわゆるアメリカンタイプのパンピザはトマトソースとチーズを乗せて焼き上げたフォカッチャという感じで、これはこれで美味しかったです。スープも素朴な滋味溢れる味わいでなかなか。

お腹も膨れたところでいざ、ヨセミテ観光へ。
広大な公園なのですが、麓の場内には無料のシャトルバスが運行しているのでそれを利用して、とりあえずは30分ほど離れたエリアに移動して散歩開始。
もうとにかく雄大としか形容のしようのない風景が眼前に広がってもう感動ものです。
なんていうか、視力がよくなる感じ。
散歩中には野生の鹿の一家に出会うし、空気はキレイだして本当に幸せでした。





小鹿とも出会いました。
普通にそこら辺の草を食べながらテクテクとどっかへ消えていきました。むしろこっちの方が緊張する感じ。



これはなんのポストカードですか。



ホント、息を呑むほど美しいってのはこういうことです。





当然こんなところに来てまでも僕らはスーパーマーケットを探検(笑)
さすがに品揃えはイマイチでしたが、キャンプする家族向けにキャンプ食が充実してて面白かったです。

結局公園内の滞在時間はたったの3時間で、堪能するにはやっぱり泊りがけじゃないと無理だな、という若干の後悔と共に帰途へ。
いつか絶対また訪れたい場所のひとつです...


夜:ビーフタコス
  ナチョスのチリビーンズかけ





夕食は8時ごろ、立ち寄った小さなショッピングモールのタコベルで。
他にも選択肢がなかったわけではないのですが、アメリカ留学時代にタコベルに散々お世話になった姫様のたっての希望でここにしました。
とにかく安い。バカみたいに安い。
2日目に行ったMission Districtの「La Taqueria」のブリトーが1個6ドルでしたが、ここのはその倍ぐらいの大きさで1ドル強。二人で腹いっぱい食っても7ドル。決して美味!ではないけどまずくもないし、こういうのも悪くないですね...

結局ホテルにたどり着いたのは午後9時半。長い長い一日でした。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (1)

サンフランシスコに行ってきました・その4

2007年10月29日 | 旅行
サンフランシスコに行ってきました・その4

今日はずっと楽しみにしていたFerry Buildingのファーマーズ・マーケット!




この日、義妹は朝一番でトロントに帰って行きました。寂しくなります。
ですがそうも言っていられないのは、この日待ち焦がれていたファーマーズ・マーケットだから♪
毎週火曜日と土曜日に行われるこの青空市場では近隣の農家が作物を持ち寄ってくるそうで、ただでさえ市場好きの僕らは非常に楽しみにしていたわけです。
今回の旅行の計画を立てていた当初では、短期アパートを借りて、このマーケットで買ったものを料理しよう!と考えていたぐらいです。結局それは適当な宿が見つからなくて泣く泣く断念したのですが...

そんなわけでこの日も朝一でFerry Buildingへ向かいました。
8時半に到着するとまだマーケットは準備中。とりあえず場内で朝食を取ることにしました。
この日は海側に面した「Boulette's Larder」で食べることにしました。ここは朝と昼しかやっていない店で(夜は特別営業のみ)、テイクアウトがほとんどですが、店内か外のテーブルで食事することも可能です。
食材は基本的にすべて場内で仕入れるという素晴らしさで、メニューには仕入先一覧が載っている徹底ぶりです。

朝:トースト
  ポーチドエッグと野菜ソテー
  カフェオレ





シンプルだけど気合が伝わるメニュー。



サクサクのトーストが香ばしい!



メチャメチャ美味いジャムとバター。





美味い!
シンプルな朝食なのにメチャメチャ美味いです。トーストはすべてAcme Bread Companyからのもので、これに風味豊かなバターが合わさるとそれだけで腹いっぱいになりたくなります。
フレンチプレスしたカフェオレは苦味が強めで、コクのある味わいがたまりません。そもそも牛乳が甘みがあって美味いこと美味いこと。
ポーチドエッグは完璧な火加減で、野菜とぴったりの相性。
今回の旅は朝食の当たりが多いです♪

優雅な朝食を終えた頃にはファーマーズ・マーケットが始まっていました。
規模自体はそんなに大きくないんですが、いやもう最高。
りんごや葡萄などのフルーツ、トマトや豆類などの野菜が所狭しと並んでいます。唐辛子/ピーマン専門店なんかも!新鮮な農産物はどれも色が鮮やかで美味しそう!農産物以外ではスモークサーモンやアップルサイダー、ナッツ類なんかもあって、気のよさそうなおばちゃんたちがのんびりと対応してくれます。
平日の昼間だからか、あまり客もいなくてゆったりと楽しい時間を過ごしました。





豆・豆・豆!



新鮮な果物がたくさん!しかも安い!



乾燥豆専門店。ここではピーナッツバターならぬアーモンドバターを購入しました。



大雑把なのか豪快なのか。



激旨なアップルサイダーはもちろん手作り。放っておくとどんどん醗酵が進んでしまいます。



パプリカ/ピーマン専門店。



本当はこれをトップ写真にしようと思ってました♪



スモークサーモンのお店まで!



食用葡萄はもちろん、ワイン用葡萄まで売っています。

おやつ:ホットドッグ



マーケットの一番隅っこの屋台でホットドッグを購入。ビーフ100%のソーセージが美味いよぉ!

2時間ほどマーケットを堪能した後、かつてサンフランシスコに住んでいた友人に勧められたSausalitoに行ってきました。
Ferry Buildingはその名の通りフェリーの発着所が目の前にあり、そこから乗り込んで湾の反対側に渡ります。わずか30分ほどの乗船ですが、有名なアルカトラズ島のすぐ側を通ったりとなかなか楽しめました。さすがに海上は風が冷たかったけど。



海側から見たフェリー・ビルディング。

Sausalitoは夏の間はリゾート地として栄えるなかなかの高級住宅街です。
商店街はこぢんまりとしたお店が多く、アートギャラリーが多いのも住民が裕福だからなんでしょうか。



ここでは「Venice」という高級食材店を発見。なかなか充実していて、大して大きくない街なのにちゃんと経営が成り立つことに驚きです。





もう一軒、その名も「Hamburger's」というハンバーガー屋を発見。
かなり美味そうだったんですがまだお腹が空いていなくて断念。円形のグリルが回転する上にパティを乗せて焼くのですが、直火だからガンガン炎が上がってメチャメチャ美味そうでした...







これはワインショップのレジにあった張り紙。
「付き添いのない子供は奴隷として売り飛ばします」
なかなかパンチの効いた店主です(笑)。

こんなステキな街・Sausalitoを2時間ほど散策してから、サンフランシスコに戻ってランチです。

昼:クリスピー・ダックの丼



Ferry Buildingに隣接して「Slanted Door」という人気の高い創作ベトナム料理店があるのですが、ここの裏側に「Out The Door」という同店の廉価版テイクアウトカウンターがあります。イートインのカウンターもあるので、丼を頼んでいただきました。
僕が注文したのは鴨を甘辛く味付けしてからカリカリに揚げたものを乗せた丼で、葉物野菜とイチジクをバルサミコのビネグレットで和えたサラダが敷いてあります。
これがとにかくメチャメチャ美味くて感激。ご飯が恋しくなってきた二人にはぴったりの食事でした。



こちらは姫様の「鶏のビーフン」甘辛いタレでいただくなかなか美味な一品でした。上に振りかけてあるピーナッツが香ばしい♪

この日はさらにスーパー巡り。本当、何しに行ったんだって感じで(笑)
アメリカ全土に展開するスーパーで、メキシカン系が充実している「Trader Joe's」と大型チェーンの「SAFEWAY」に行ってきました。
どちらでもチョコチョコと色々買い込んで、重くなった荷物を抱えてホテルへ。





途中、朝「Cowgirl Creamery」で買ったSt. Benoitのヨーグルトを立ち食い。
この陶器製の入れ物がかわいくてつい...超濃厚なヨーグルトでした。




夜:鶏肉のフォー
  揚げ春巻
  豚肉のカリカリ揚げ丼







なんか二人とも歩きすぎて疲れてしまったので、この日2食目の「Out The Door」へ。
ホテルのすぐ近くに同店の支店があったのでそこでテイクアウトにしてホテルで食べることにしました。
そのまま近くにあるスーパー「Bristol Farms」で最後のショッピング。
部屋で食べたベトナム料理は美味しかったです♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント

サンフランシスコに行ってきました・その3

2007年10月24日 | 旅行
サンフランシスコに行ってきました・その3

3日目に突入です。Whole Foods MarketとCrate & Barrell、日本に進出しないかな。



この日カナダに帰る予定だった姫様の妹は楽しくなってきたのか、延泊を決定。賑やかな珍道中が続きます。

この日の朝食はラテン街の<Mission District>の中でも比較的高級なエリアにある「Tartine Bakery」で朝食を取ることにしました。ここは僕が好きでよく見ている「サンフランシスコ・グルメライフ」というこの上なくうらやましい生活を満喫している方のブログで紹介されていたベーカリーカフェです。




朝:クロックムッシュ
  カフェラテ
  クロワッサン
  野菜のキッシュ



いざ訪れてみると、住宅街の真ん中にある、看板も出ていない小さなお店に20人ぐらいの行列ができています。店内と歩道に約20席のテーブルがあって、運良く席を確保できました。
メニューを見て3人であれやこれやと注文、クロックムッシュが美味しそうだったので注文したら「10時からなのよ。でも後10分ぐらいだから10時になったら席まで持ってってあげる」とフレンドリーな対応をしてくれました。
肝心の味は決して衝撃的な美味さではないのですが、物凄く丁寧に作ってある感じがして非常に心温まる美味しさでした。ふわふわのクロワッサン、卵たっぷりのキッシュ、ニーマン・ランチのハムを使った
クロックムッシュはどれも素敵で、店員の対応と併せてホント幸せな朝食となりました。こんな店が近所にあったらいいだろうなぁ...









この「Tartine Bakery」のすぐ近くにあるのがグルメ・スーパーの「Bi-Rite」。





今年の8月に結婚式を挙げたばかりの義弟の引き出物がよくあるカタログ式だったのですが、その中で「サンフランシスコのグルメスーパー」として紹介されていたお店です。
正直あまり期待しないで足を運んでみたところ、これが大正解!狭い店内に所狭しとハイレベルな食材が並んでいます。パンもAcmeはもちろん、同じくベイエリアで有名なラBrea BakeryやGrace Bakingなどのパンもそろっています。ここではセミドライトマトやサフランなどを購入。

その後、ミッション地区を散歩、あの『天使にラブソングを』のモデルとなった教会を見たりしながらテクテクと中心部へ戻って行きました。

この日はショッピングをメインにしようということで、ユニオン・スクェアに向かい、まずは今回の主要目的地の一つ、「Crate & Barrell」へ。



アメリカ在住の方にとっては「なんでまた?」という感じでしょうが、日本にはあれぐらい価格・質・センスのバランスが取れたホームウェアの店はないのですよ...特に充実したキッチングッズは最高です。






昼:チキンチポートレサラダ
  ターキーチリ





歩き疲れてちょっと食欲が減退気味...なんか無性に野菜を食べたくなって、ホテルの隣のショッピングモールにあるフードコートに再び(段々グルメ旅行じゃなくなってきました)。
「San Francisco Soup Company」でボリュームたっぷりのサラダを注文。葉物野菜に豆の煮物、とうもろこし、トマト、チーズ、アボカドなどをトッピングしたメキシカン・タッチのサラダに、チポートレ風味のドレッシングを添えた一品です。ひさしぶりの生野菜が美味い!また、ちゃんとドレッシングを別添えにするかも聞いてくれるところがアメリカのいいところですね。
一緒に頼んだターキーチリは、チリビーンズの肉を七面鳥にした一品で美味しかったけどちょっと塩辛く、残してしまいました...

そしてケーブルカーに乗ってWhole Foods Marketへ。街を横断するCalifornia Lineは比較的空いているのでケーブルカーの醍醐味が存分に楽しめます。



Whole Foods Marketはアメリカ全土にチェーンを展開する自然派スーパーです。
もう僕みたいな人間にとっては遊園地より楽しい場所です。ぐるぐると回って、缶詰やらオイルやら調味料やらと色々購入。
キッチン付きのアパートだったらもっと買えたのにな...



ぎっしり詰まった野菜はどれも美味しそう。



色とりどりのトマト。



キノコを量り売りしてます。



さすがシーフードの街。



丸鶏ゴロゴロで迫力十分!



朝焼いたばかりの香ばしいパンが勢ぞろい。


夜:フライドポテト
  生春巻

  ベトナム風カレー&ジャスミンライス
  アジアンフライドライス









さすがに旅の疲れが出てきました...
晩ご飯はホテルの近所にあるアジア料理の「Straits」へ。
ここは東南アジアの料理を中心に出すなかなかおしゃれなレストランです。
正直、あまり期待しないで入ったのですが、意外や意外、なかなかの美味でした。雰囲気もいいし、中休みとしてはちょうどよかったのかな...それにしても「米を食べたい」って思う年齢になっちゃったんですね..


.にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加 しましたー。


 ブログランキングにも参加!< br>

 レシピブログのランキングにも参加して ますー。
コメント

サンフランシスコに行ってきました・その2

2007年10月23日 | 旅行
サンフランシスコに行ってきました・その2

憧れのFog City Diner



サンフランシスコ2日目も食べ歩きまくりですよ♪

この日は11時に憧れのFog City Dinerでブランチを予約。
朝一でホテルを引っ越してから、時間を潰すためにFerry Buildingに(また)行きました(笑)。



朝9時のFerry Buildingは人影も少なく、店も半分ぐらいしか開いてません。朝の空気が気持ちよいです(写真だと分からないんですが右端の手すりの先はサンフランシスコの湾です...名前なんだっけ?)





ここに住んでいたらしょっちゅう通うのに!と思わせてくれるチーズ屋さん、「Cowgirl Creamery」です。もう上手そうな自家製チーズがてんこ盛り!さらに奥の冷蔵庫ではフレッシュ・チーズやフレッシュ・クリーム、フレッシュ・ヨーグルトなどもあって乳製品の天国です。
フェタ・チーズが美味しそうだったなぁ。





こちらは様々な食材を販売している他、簡単な食事もできる「Lulu Petite」。ここも朝食営業をやっていて、卵料理や焼き立てパンを中心とした朝食を出している他、日中も簡単な食事ができます。
ここもそうなのですが、Ferry Building のレストランに共通するのは、あらゆるものが作りたてで新鮮なこと。それだけで嬉しくなってしまいます。下の写真はこの「Lulu Petite」で出している自家製ポテトチップス。美味そう!





身贔屓もあるのかもしれませんが、魚の扱いはやはり日本人の方が一枚上手。
そんな中でもこのFerry Buildingに2軒ある魚屋ではなかなか美味そうな素材をそろえていました。この「San Francisco Fish Company」では軒先にダンジョネス・クラブが入った水槽が...活蟹はやはりいいな。





輸入食材店もあります。
ここはトスカーナ地方の食材を専門に扱うイタリアンの食材店。
店頭で売っているバンボローニが美味そう!手前のはヌッテラが詰めてある...



2軒あるオリーブオイル専門店の片方。こちらはあまり食指が動かず。



アメリカでも名高いチョコレート屋さん、「Scharffen Berger」のショップです。



キャビア専門店!
ベルーガ、セブルーガ、オシェトラの定番キャビアから味付けキャビア、さらにはアメリカで最近評価が高まっている養殖キャビアまで、スタンドバー形式で気軽に楽しめるキャビアバーです。すげぇ。



花屋も充実。



このFerry Buildingの市場で販売を開始したという「Local Mountain Fruit Jam」もちゃんと売っています。これ、現地だと一つが約4ドル(500円)。東京のDean & Delucaで買うと1300円。我が家が同店でものを買わない最大の理由でございます。



ケーブルカーが楽しい♪

そして憧れの「Fog City Diner」へと行きました。





これがメニュー。



店内はカジュアル・ダイナー風だけど素晴らしくピカピカ。



カジュアル&エレガントの絶妙なバランス。





昼:コーンブレッドのレッドペッパーゼリー添え
  ポートベロ・マッシュルームのサンドイッチ
  フライドポテト





このFog City Diner、僕がずっと前からあこがれていたお店です。もう10年以上?前に、本屋で料理本を見かけて、写真も載ってないのに物凄く気になって、買ってみたらとにかく美味しそうで。
メキシカンの影響が入ったいわゆる<ニュー・アメリカン料理>なのですが、本当にここのレシピにはお世話になりました。

というわけでサンフランシスコに行くと決まった時に一番最初に予約を入れたのがこの店でした。
肝心の料理は多少分量は多かったけど想像通りの味わいで、サクサクのフライドポテトやコーンブレッド、ポートベロとクリームチーズを挟んだサンドイッチなどどれも豪快&実直な味わいでした。

店員も感じいいし、店の内装もピカピカで本当に楽しい食事でした。



こちらは姫様が食べたポーチドエッグ。下に敷いてある激辛ハムが美味かった~



こちらは義妹が注文したHuevos Rancheros。揚げトルティーヤの上に煮込んだ豆や目玉焼き、グァカモーレなどを盛り合わせた南部の朝食です。

こうして美味しいブランチを食べ終えてから坂の街サンフランシスコを上がったり下がったり。さすがグルメの街、いたるところに美味しそうなスポット満載です。





ウォーターフロントにある<Ghiradelli Square(あのチョコレートの有名メーカー、Ghiradelliが中心の商業施設)>にあったカップケーキ専門店の「Kara's Cupcakes」。



金門橋をちゃんと見ようと訪れた海沿いの公園はコロンブス・デイのお祭りの真っ最中。屋台がたくさん並んでいます。



とにかく肉を焼く!焼く!焼く!

海辺から一気に移動して<Noe Valley>というエリアに。
こぢんまりした店や住宅が並ぶかわいらしい住宅街です。





ここは途中で立ち寄ったコーヒーショップ。エスプレッソが濃い!

<Noe Valley>からテクテクと歩いてラテン街の<Mission District>へ。一気に街の雰囲気が変わって、メキシカンな店が多くなります。ここでのお目当ては友人から絶賛されたTaqueria(タコス店)で、その名もずばり「La Taqueria」。



行列が店の前にまであふれ出している店舗。



なかはのんびりとカジュアルな雰囲気。地元の人も多いけど観光客もちらほら。



これがビーフタコスのアボカド乗せ。
とにかく美味い!
肉はジューシーだし、サルサは新鮮そのもの。トルティーヤも味わい深く、日本で食べることのできるタコスとは雲泥の差です。
今度自分でも作ってみよう!と言いたくなる味でした...

そして晩ご飯(食べてばっかりのようですが、それなりに歩いているのですよ)はやはり友人オススメの「Balboa Cafe」。入店するとバーは人でごった返していたのですが、店の奥に落ち着いたダイニングスペースがあって、そこに着席。



夜:イカのフリット
  クラブケーキ





さすがに一日中歩き回って疲れていたのであまり食べられなかったのですが、小イカのフリットとクラブケーキを注文。
味は濃い目でしたがお見事な味わいでした。
特にサクサクのイカのフリットはこの旅行で一番の食事かも。



こちらは倒れる寸前の姫様が注文したリゾット。



これは義妹のサーモン。
付け合せのインゲンがありえないぐらい美味くてびっくり。完璧でした。



腹いっぱいな割りにデザートに挑戦。
こちらはグラノーラ・クランブルのアイスクリーム添え。



そして僕は無謀にもルートビール・フロートを注文。さすがに甘すぎた...

こうしてサンフランシスコ第2夜は更けて行きました...
コメント

サンフランシスコに行ってきました・その1

2007年10月14日 | 旅行
サンフランシスコに行ってきました・その1



突然思い立って、前から行きたいと思っていたサンフランシスコに1週間かけて旅行してきました。
全米で食に対する意識がとりわけ高いこの街は人口当たりのレストラン数がアメリカ一。美味しいものが一杯食べられそうです。
本当は短期アパートに滞在して自炊したかったんですが、急すぎて間に合わず、仕方なく普通のホテルになりましたが、カナダ留学中の義妹も2泊3日で合流することになり、賑やかな旅になりそうです...なのでしばらくはこの旅行記なんぞ...


10/6

昼:フィレオフィッシュ
  フライドポテト

出発当日。早めに着いていたかったので11時半に家を出ました。昼ご飯はTCAT(東京シティエアターミナル)で慌しいマック。切ない...

昼2:たこ焼き



これが渡米直前の食事。
チェーン店はムラがあるものですが、成田の銀ダコは美味いんです♪

機内食1:子牛のハーブソテー、温野菜添え
      ホタテソテーのフルーツサラダ
      パン





ANAの機内食がレベルアップしていてちょっと嬉しい驚きです。
僕はいつも通りの減塩食なのですが、ローズマリーの香りが立っていてなかなか満足できる一品でした。



こちらは姫様のハンバーグ、ハッシュビーフソース。これもなかなか。

機内食2:野菜の玉子焼き
      パン



イメージ的には玉子焼きというよりはフリタータとかオムレツかな。トマトソースと一緒にいただきます。野菜が美味。



こちらは姫様の朝食。厚切りベーコンが美味そう♪

9時間のフライトを経て、サンフランシスコに上陸。
多分13年ぶりです。
空港でトロントから合流した姫様の妹と落ち合い、ホテルに荷物を預けてから食事へ。この日だけ何故かどこも満室で、結局ウェスティンに泊まりました...1泊350ドルは痛いけどここのベッドはとにかく最高です。

その後、名物ケーブルカーに乗って海のほうへ...のはずですが連休ってことで観光客がやたら多く(僕らもそうなのですが)、ケーブルカーは1時間待ち...しかも半分ぐらい行ったところで僕らの車両が故障で立ち往生してしまい、結局海辺まで約2キロを歩く羽目となりました。この頃まではまだ元気だったのですが...

そして記念すべき一食目は姫様の学生時代の思い出の味、「In-N-Out Burger」。ファストフードとしてのハンバーガーを一点突破で美味しく仕上げた一品です。

昼:チーズバーガー
  フライドポテト



この看板が目印。西海岸中心に展開中。



メニューも超シンプル。バーガー/チーズバーガー/ダブルチーズバーガーの3種類のみ。



これがチーズバーガー。野菜たっぷりで、肉の旨みが生きたパティと好相性。バンはもう少し頑張ってもいいかな。



フライドポテトは揚げたてでサクサク。冷めるとさすがに味が落ちました...

そのままサンフランシスコの観光名所、フィッシャーマンズ・ワーフへ。
たまたまこの週末はコロンバスデイの連休でイベントが目白押し。この日の目玉はアメリカ空軍の曲芸飛行チーム、ブルー・エンジェルズの航空ショーがあるとかで凄い人出でした...しかもジェット機の爆音がうるさいうるさい。



これが有名な看板。



ダンジョネス・クラブがこれでもかと。



食べ歩き用のシーフードカクテルです。

観光地というせいもあるんでしょうが、正直に言って普通の日本人が見たら、新鮮どころか弱りきった魚介類の墓場といった感じです。
特にこういう場所だと観光客相手ということで作り置きが多い印象でしたし、もうちょっと頑張ってくれよと。美味い店もあるのかもしれないけれど、全般的な印象としては「もったいない」の一言でした...



こちらはSFでも特に有名なBoudin's Bakeryというお店。
名物はサワードウのパンの中身をくり抜いてクラムチャウダーを詰めた一品です。サンフランシスコといえばサワードウというほど有名なパンですが、その代名詞的な存在です。



ガラス張りの工房では職人さんが生地を捏ねてます。

この後、混雑のせいでバスも路面電車もタクシーもまったくつかまらず、疲れ切っているのに2時間立ち往生。とにかく心身ともに疲れ切ってたどり着いたのが...



憧れのフェリー・ビルディング。
ここはフェリーの発着所を数年前に大幅改装して一大グルメスポットに仕上げた、<食のサンフランシスコ>を象徴する建物です。
かといって日本のその手の施設とは違って、商業色が極めて薄く、どちらかというと職人の店の集合体です。数々の専門店はどれも最高にレベルが高く、料理好きにとってはもう天国にいるみたいな気分。
結局この後滞在中に5回足を運びました(笑)



ベイエリアで一番と謳われる「Acme Bread Company」のサンフランシスコ支店。何故か店の写真は撮るの忘れました。サワードウを中心にあらゆるスタイルのパンがそろっていて、これがまた美味い!
市内各地のグルメスーパーに行ったのですが、ほぼ例外なくここの焼きたてパンを仕入れていたのが印象的でした。



Acmeで買ったレーズンパンを食べ歩き。
香ばしくて甘くてとにかく美味い!



日本代表・ロックフィールドのrf1も出店。さすがにここでは食べなかったな(笑)。





カリフォルニア産オリーブオイルの専門店、「Stonehouse Olive Oil」です。ここのディッピング・オイルがもうありえないくらい美味くて♪



高級食材店の「Village Market」の店内は世界各地のグルメ食材がてんこ盛り。減塩ブイヨンキューブやスパイスミックスなどを購入しました。スペイン産の最高級チリペッパーが13ドルで売っていたのが嬉しい♪





ここはキノコ専門店の「Far West Fungi」。
生キノコはもちろん、乾燥や加工品などあらゆるキノコがそろっています。日本ではなかなかお目にかかれないものもあって楽しい!ここではトリュフ入りの塩などを購入♪



シイタケやマイタケはすっかり「外来語」として定着してますね。



知らないキノコがたくさんあって楽しい!



イタリア食材を多く扱っている「Lulu Petite」。



新鮮なフルーツを多く扱っている「Frog Hollow Farm」では日本でもおなじみの梨が旬です。



結局交通事情の悪さで1時間ぐらいしかいられなかったので今日はここまで。夕暮れに映える時計台が印象的でした。

夜:ブリート・プレジデンテ
  2種類のサルサ添えのナチョス
  パッタイ







Ferry Buildingで多少回復したものの、長いフライトと、歩き疲れでグッタリしている僕ら3人はレストランを探し歩く気力もなく、結局ホテルの近くにあるショッピングモールのフードコートに。

ところがここがなかなかの当たりで、思いのほか美味しいディナーとなりました。メキシカンの「Andale」からナチョスとブリート、タイ料理の「Coriander Gourmet」からパッタイを選んでいただきました。
ともに味付けはちょっと濃い目だったけど、フードコートのレベルではない本格派でかなり満足です。とくにナチョスのサルサは美味かったなぁ...

そんな感じで終了した1日目でした...



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (1)   トラックバック (1)

秋ですね♪キノコのクリーム煮のオープンサンド

2007年10月13日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:キノコのクリーム煮のオープンサンド

サンフランシスコに旅行に行ってました...旅行記は順次アップしていきます!



<作り方>
材料(2人分)
・食パン:2枚
・マッシュルーム:7-8個
・エリンギ:2本
・玉葱:1/4個
・生クリーム:100ml
・マディラ酒:小匙2
・乾燥タイム:小匙1/2
・塩・胡椒:適宜
・バター:大匙1

1)バター大匙1をフライパンで熱し。みじん切りにした玉葱を炒めます。
2)玉葱がしんなりしてきたら、薄切りにしたマッシュルームと粗みじんに切ったエリンギを加え、軽く塩・胡椒を振ってからタイムを加えて炒めます。
3)全体に油が馴染んでキノコから水分が出てきたらマディラ酒を加え、全体をザッと混ぜ合わせます。さらに生クリームを加え、全体がトロッとなるまで煮詰めます。
4)塩味を調え、軽くトーストした食パンに乗せれば完成!


9/30

朝:カレーパン

昨日渋谷に行ったら東急百貨店の東横店で「大阪市」が開催されていて、そこで「ガンジー倶楽部」のカレーパンを購入。
今朝の朝食はガンジー倶楽部の激辛カレーパンです。

昼:スパゲティ・カルボナーラ
  チョコラスク



この日は朝から大雨ですよ。外に出る気もしないのでお昼は家にあったありあわせのものでカルボナーラを作りました。
卵は先週長野で買った名古屋コーチンの卵。ベーコンと生クリームをあわせてトロトロに仕上げました♪

おやつというかデザートに「大阪市」で買った黒船のnovo rasqというお菓子です。
なんでもカステラの薄切りをカリカリに焼き上げてからチョコレートを染み込ませたという一品で、これがもうとにかくメチャメチャ美味い!
クセになりそう♪

夜:たこ焼き
  鯵のバター炒め
  ニンジンサラダ
  グリルパプリカのマリネ
  東京X豚のトンカツ









晩ご飯はまずはたこ焼き。「大阪市」で買ってきた有名店「会津屋」のたこ焼きを購入しました。サッと焼きなおしていただいたのですが、なかなか美味でした。

メインは先日姫様の父上が釣ってきた鯵をバターソテーにした一品。
ついでにおなじく姫様のご両親からもらったトンカツをいただきました。いただく時に「東京X豚」としか言われなかったので形からてっきりコロッケだと思い、サッと焼いて箸を入れてみたらトンカツでびっくり...美味しかったのですが。
副菜はバルサミコを効かせたニンジンのサラダと、グリルしたパプリカをオリーブオイルでマリネした一品。ちょっと食べ過ぎたかな...


10/1

朝:チョコレートデニッシュ

この日は朝一番で検査のため病院に。
3206(旧Soho's Bakery)」で大好きなチョコデニッシュを購入です。

昼:揚げワンタン
  鶏の唐揚げ
  ご飯
  ミックスサラダ
  なめたけおろし
  納豆

夕方:肉まん

夜:鯵の干物(半分)
  生しらす
  天ぷら
  ご飯
  湯葉刺身
  ピーマンとソーセージの炒め物
  マカロニサラダ

 

 

月曜日の晩ご飯は姫様の実家へ。
母上に色々と作ってもらったものに、僕らの持参したもの(干物、しらす、湯葉)を組み合わせて、なんでかやたらと豪勢な晩ご飯になりました。

この日訪れたのはスーツケースを借りるため。
本当に突然な話なのですが、来週サンフランシスコに旅行することにしまして...


10/2

朝:肉まん

昼:納豆
  レタスとトマトのスープ
  五穀米
  かぼちゃサラダ
  コロッケ

今週は写真撮るの忘れがち。

夜:ビーフストロガノフ



なんか仕事で色々と大変で、晩ご飯は手早くできるビーフストロガノフにしました。
バターライスが香ばしい♪

そしてどうやら風邪の予感が...


10/3

朝:カレーまん

昼:きのことチーズのフォカッチャ

あまり体調がよろしくないのでエクセルシオール・カフェでフォカッチャを購入。
シンプルに済ませました。

夜:ホットドッグ
  サラダ





この日は姫様が友人とお食事、僕は体調が悪いので一人で晩ご飯です。
ホットドッグと「サラダで適当に片付けて早めに就寝。
最近は季節の変わり目で急激に冷え込んできたので結構辛いです。


10/4

昼:麦ご飯
  鶏の唐揚げ
  塩焼きソバ
  オクラおろし
  かに風味サラダ
  温泉卵



夜:キノコのクリーム煮のオープンサンド
  豚とキャベツのお好み焼き



夜は冷蔵庫の整理を開始。
キノコを使ったオープンサンドとお好み焼きです。
お好み焼きはキャベツたっぷりで甘い味わいに。


10/5

昼:イカリング
  イカゲソマリネ
  鶏のパン粉焼き
  大根とシラスのサラダ
  明太おろし
  麦ご飯
  ワンタンスープ



夜:ご飯
  天ぷら
  切干大根煮物





サンフランシスコ出発前の最後の夜は姫様の実家でご飯をいただきました。助かります♪
天ぷらは桜海老やじゃこの掻き揚げ、舞茸やカボチャなど。香ばしくて美味でした♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント   トラックバック (1)

お酒のつまみに!蛸のガリシア風

2007年10月05日 | レシピ:魚料理
本日のレシピ:蛸のガリシア風

ガリシア地方はスペイン北西部。ケルト文化が色濃く残る地です。このガリシア風は蛸の食べ方としては超オススメです!



<作り方>
材料
・茹でダコ:150g
・ニンニク:1片
・EVオリーブオイル:大匙2
・塩・胡椒:適宜
・パプリカ:小匙1/2強
・カイエンヌ・ペッパー:一つまみ

1)蛸は一口大に切り分けます。おつまみのような感覚で!
2)ニンニクは薄くスライスし、オリーブオイルと合わせます。ここに蛸を加え、パプリカとカイエンヌ・ペッパーを混ぜたものを加えて満遍なく和えます。
3)塩・胡椒で味を調えれば完成♪


9/27


朝:ハムチーズサンド

昼:揚げワンタン
  肉団子
  オクラおろし
  納豆
  五穀米
  中華風卵スープ
  海草サラダ




夜:キャベツとベーコンのスープ煮
  バターコーンの温泉卵添え
  バゲット





先日買ったキャベツを使って一品。
ベーコンをバターで炒めた後、鍋にキャベツをしっかり詰め込んで蓋をして蒸し煮に。
ある程度火が通ったらスープを少々注ぎいれてそのまま煮込みます。
ベーコンの塩気とキャベツの甘味、胡椒の刺激がホッとする味わいです♪
とうもろこしはバターで炒めただけのものを温泉卵と一緒にいただきました。
バゲットは「シニフィアン・シニフィエ」のバゲット。やっぱり美味い♪


9/28

朝:肉まん

昼:納豆
  わかめと牛肉のスープ
  麦ご飯
  コーンサラダ
  公魚のマリネ
  サーモンクリームパスタ



最近気合が入っているうちの社員食堂ですが、今日はかなり塩味が強くてげんなり...

夜:豚韮鍋の韮ソース
  タコのガリシア風





晩ご飯は秋の訪れを感じる鍋です。
具は男前豆腐の木綿豆腐、豚肉、そしてたっぷりの韮。
韮はさらに刻んだものをごま油、醤油とあわせた韮ソースにして韮たっぷりの晩ご飯になりました。
もう一品は姫様のリクエスト。昨年の秋に訪れたスペイン・ガリシア地方の名物料理で、蛸をニンニク、オリーブオイル、ちょっと辛味のある乾燥パプリカでマリネしたコクのある一品です。
秋はやっぱり鍋がうまいなぁ...


9/29

朝:トースト
  温泉卵



土曜のブランチはシニフィアン・シニフィエのパン・ド・ミーのトーストにたっぷりのバターと温泉卵です。黄身が濃厚♪

昼:アボカドバーガー
  フライドポテト
  フィッシュ&チップス





昼は藤が丘の「CoCoChi」に行きました。
住宅街にある小さなアメリカンなカフェで、ハンバーガーやフライドチキン、フィッシュ&チップス、パンケーキなんかを出しているお店です。
禁煙席がないのがちょっと残念だけど、注文してから一から作り上げるバーガーは胡椒がしっかり効いたボリュームたっぷりの一品。
マヨネーズはおそらくアメリカの、ちょっと味の濃いマヨネーズ、アボカドバーガーにはチリソースもかかってかなり楽しめました。厚切りのポテトも美味しかったし♪
フィッシュ&チップスにモルトビネガーがついてくるのも好印象です。

夜:ぼんぢり焼き
  軟骨唐揚げ
  鶏の竜田揚げ
  かぶりつき生野菜
  刺身盛り合わせ
  ジャガイモニンニク
  レンコンと豚肉のキンピラ
  サツマイモのクリーミー揚げ
  サーモンアボカドロール
  生湯葉刺し
  生麩田楽
  砂肝のニンニク醤油炒め
  厚揚げ
  フライドポテト

 

 

 

夜は姫様の大学の友人と共に渋谷の「菜な」へ。
雰囲気のいい居酒屋で、接客もしっかりしているし、味も上々。
楽しいひと時でした♪
二次会には一転して同じ渋谷のブリティッシュパブ、「ホブゴブリン」へ。六本木の系列店に行ったことはありますがここは初めて。
フライドポテトを頼んだらこれが至福の味わい!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)   トラックバック (1)

丸茄子、2種類のペーストの挟み焼き

2007年10月01日 | レシピ:野菜料理
本日のレシピ:丸茄子の2種類のペーストの挟み焼き



<作り方>
材料(2人分)
・丸茄子:4個
・胡桃:一掴み
・生クリーム:50ml
・トマトペースト:大匙1
・サンドライトマト:4枚
・ニンニク:1/2片
・塩・胡椒:適宜
・豚バラ肉:2枚

1)茄子は皮を剥いて横に二つに切り、水に晒しておきます。
2)トマトペーストを作ります。ニンニクのみじん切りとドライトマトのみじん切りを少量のオリーブオイルで炒めます、ここにトマトペーストを加え、塩・胡椒で味を調えます。
3)胡桃ペーストを作ります。軽くトーストした胡桃をすり鉢ですりつぶし、生クリームを加えながらペースト状にします。塩・胡椒で味を調えます。
4)茄子の水気をふき取り、軽く塩してから小麦粉を薄くまぶし、表面に軽く焼き色をつける感じでフライパンで手早く炒めます。茄子の間にペーストを挟み、周囲に豚バラ肉を巻きつけます。
5)豚肉の合わせ目からフライパンで焼き、しっかりと満遍なく焼いていきます。全体的にこんがりと焼き色が付いたら完成♪好みで塩・胡椒で味を調えていただきます。

※塩分制限があるので豚ばら肉でやりましたが、ベーコンの方が美味しいかも。ベーコンの場合は爪楊枝などでしっかりと止めて焼きましょう。


9/24

朝:とうもろこし入りパン

姫様の同僚で、僕の妹の同級生でもある子が数ヶ月前に子供を生んだので家に遊びに行きました。
お土産は何を持っていこうか悩んだ挙句、「シニフィアン・シニフィエ」のパンにしました。
そんなわけで朝ごはんは「シニフィアン・シニフィエ」のとうもろこし入りパン。これがまたメチャメチャ美味くてびっくりです。

昼:ピッツァ・マルゲリータ
  ピッツァ・カプリチョーザ
  生ハムとルッコラのピザ
  タンドーリチキンウィング
  マッシュルームのサラダ
  パン













お昼はその相手先の家で「サルヴァトーレ・クオモ」のデリバリー・ピザ。
最近店舗を増やしているここのピザは確かに高いけど、クオリティは他のデリバリーピザとは比べ物になりません。この日は水牛のモッツァレラとチェリートマトを使った「D.O.C.」、生ハムとルッコラを散らせたピザ、そしていろんな具が乗った気まぐれピザの「カプリチョーザ」、そしてコロッケの盛り合わせです。
これに友人が作ってくれたマッシュルームのサラダ、おつまみタンドーリチキン、お土産で持っていったバゲットでメチャメチャ充実したランチになりました。

ちなみにこの日見た子供がこれまでに見たどんな子供よりかわいくてびっくり...

夕方:ドーナツ



夕方、相手先を辞してから新宿へ。
姫様が好物の「たちばな」の「パンセ」を買おうと思って京王百貨店に行ったらなんでも製造工程で不具合があったらしく、当面販売中止なんだとか。なにやってんだか。
その後色々とうろついてからふと思い立って「クリスピー・クリーム・ドーナツ」へ。
ここ、ご存知の通り日本には新宿店しかまだなく(今度やっと2号店ができるのかな)、平日でも1時間は当たり前、週末で晴れの日には3時間待ちの行列ができる超人気店です。
アメリカでは一般的なチェーンで、僕自身もアメリカでは食べたことはあるのですが日本ではまだ未体験。行ってみたら行列が思いのほか短く、たったの1時間待ち。しかも並び始めたら「お任せの盛り合わせなら優先的にご案内」という話になり、わずか15分で1ダース入りの箱を購入できました。しかも待ってる間に焼きたてのドーナツをくれるサービスも♪

お土産に姫様の実家に持って帰ってみたところ、思いのほか反応が薄く...やっぱ流行って難しい。
しかもこの日は既に大好物のペルティエのドーナツもあって、ドーナツだらけ...

夜:茶豆
  チキンのカレースープ
  野菜サラダ
  ご飯
  ふかし芋
  ドーナツ











晩ご飯は姫様の実家でいただきました。
この日は義弟夫婦が沖縄への新婚旅行から帰ってきたばかりで、にぎやかな食事になりました。





9/25

昼:イカリング
  ポテトコロッケ
  しらすおろし
  発芽玄米
  中華風コーンスープ
  お浸し



連休は一週間が短いからよいですね...
しかも今日は給料日♪

夜:たこ焼き
  しめじと鶏肉のオーブン焼き



帰宅途中にメールが入り、友人のパン屋が「月見だ月見だ」と日本酒を持って姫様の実家に押しかけているとのこと。合流することにしました。確かにこの日の月は真ん丸でキレイだった...
団子を買おうかなと思ったのですがどこも売り切れだったので同じ形ってことでたこ焼きを買っていきました。月見団子っぽく積んでみたりして。
後は先日、長野で買った肉厚のはたけしめじを鶏肉と一緒に炒め、モッツァレラチーズを絡めてオーブンで焼き上げました。秋の味覚って感じでとても美味しかったのですが写真撮るの忘れちゃいました...
パン屋さんは結局翌日の記憶がなくなるまで飲みあげて帰って行きました...


9/26

朝:ツナとハムのサンドイッチ

昼:ロースカツ
  赤米
  中華風スープ
  オクラと玉葱のおひたし



最近危機感を覚え始めたのか、ウチの食堂がたまに気合入れたメニューを用意してきます。
この日はまた「黒豚ロースカツ」。肉より一回り大きな衣が空回り感をよく表してるな。

夕方:肉まん

夜:丸茄子の豚巻き挟み焼き
  セロリのトマト煮
  茶豆
  トースト







先日の小旅行で買ってきた野菜をガンガン使ってます。
この日のメニューに使ったのは「ほっとぱ~く・浅科」で4個100円で買った丸茄子。
間に2種類のペーストを挟んで、豚肉を巻いてから焼いています。ベーコンの方が美味しかったかな。
後は「びっくり市」で買ったセロリのトマト煮、そして茶豆です。野菜たっぷりで美味しい♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 ブログ村「男の料理」カテゴリーに参加しましたー。


 ブログランキングにも参加!


 レシピブログのランキングにも参加してますー。
コメント (2)   トラックバック (2)