ふくろう日記・別室

日々の備忘録です。

立教大学 鈴懸の道

2014-11-26 16:23:00 | Music
立教大学 鈴懸の道




先日、「鈴懸」の黄葉写真を撮ってから、何故かこの歌が頭の中に住んでいる感じ。
気になって調べましたら、なんと戦時中に生まれた歌でしたので、驚きました。


 「ウイキペディア・鈴懸の道」より。
コメント

晩秋の樹々を求めて

2014-11-22 21:47:05 | Stroll
もうすぐ冬になってしまう。紅葉や黄葉に出会って来たいと言うことで、カメラを持って出かけました。
大きな公園に行きました。迷子になりそうな広さでした。






銀杏並木を歩きました。








もみじの紅色が美しい。







この木なんの木、気になる木♪♪♪







コメント

嵐山&保津峡 銀閣寺&哲学の道

2014-11-06 22:09:59 | Stroll
10月21日。
「嵐山のトロッコ列車に乗りたい。」と言ったらバカにされた(笑)。何故?
こんなにきれいな峡谷が見られたじゃないの。



10月23日。
銀閣寺、それから哲学の道を歩く。







「哲学の道なんて、ただの川沿いの道だよ。」と、またバカにされたけれど、めげずに歩いた。
途中でおなかがすいたので、「越後」と書いてあるお蕎麦さんで食事をした(笑)。
とってもおいしゅうございました。これも収獲と言うべきではないか?
コメント (2)

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺  正岡子規

2014-11-01 16:38:41 | Stroll

 法隆寺の五重の塔


  法隆寺の庭


10月22日は、当麻寺に行く前に、奈良の法隆寺に行きました。
観光客はほとんどが小学生の修学旅行あるいは遠足。
静かなようで、活気づいている。
この広い(東京ドーム3個分!)スペースが大いに気にいりました。


しかし、


柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺      正岡子規


後日知ったことだが、この句は本当は「東大寺」の鐘の音だったと言うではないか!
「東大寺」よりも「法隆寺」の方が、たしかに言葉の音の馴染みはいいようだが。。。
句碑もあるし、お寺の方に「その鐘はどこですか?」と尋ねたら「あっちです。」と指さすではないか(笑)。
コメント