ふくろう日記・別室

日々の備忘録です。

ドクダミ

2019-05-30 20:53:50 | Stroll

ドクダミが群生していました。

一重と八重の白い花びらに見えるのは「苞・ほう」です。

花は棒状の、密集した黄色の小花です。

コメント

再入院

2019-05-25 23:52:26 | Care

2017年6月26日に入院して、2017年10月に退院してから、2019年5月24日まで、なんとか頑張った夫は再入院となった。

最初の入院時の状態の困難さではないけれど、どうやらここまで頑張って生きてきました。

自主リハビリも頑張りましたが、救急搬送で入院と決まりました。

これから、病院で徹底的なリハビリが再開されるのですね。

不安と戦いながらの生活でしたが、またドクターと医学療法士のお世話になりながら、

再出発です。夫はまた頑張ることでしょう。

ユリノキに会いに行った散歩が、入院前の二人の最後の散歩でした。

ふたたびユリノキに会える日までに。ガンバロウ!

コメント

ふたたびユリノキの花に会いに行く

2019-05-22 21:25:54 | Stroll

今日はよいお天気。

夕方、ふたたびユリノキに会いにゆく。

ユリノキは10本並んでいるのですが、先日花を見たのは1本だけでしたので・・・・・・・。

今日は、4本の樹に花をみつけました。

またまた、首が痛かったわ。(大きな樹は大好きだけど・・・・・・・。)

コメント

ヤセウツボ

2019-05-21 22:16:54 | Stroll
シロツメクサの周りにヤセウツボを見つけたのは去年の春でした。
葉緑素を持たない、あまり美人とは言い難い植物でした。
どうやらシロツメクサに寄生しているようで、繁茂していました。
 
 
 
そして、今年の春には、ほとんどシロツメクサは姿を見せませんでした。
そこから、小路を挟んだ西側に群生しているムラサキツメクサのなかに発見!
 
 

昨日、その辺りの除草作業があって、両者共々姿を消しました。
さて、来春の彼等(彼女等?)の運命やいかに?
 
「ヤセウツボ」に関しては、以下のサイトを参照してください。
 
コメント

十五夜ー満月

2019-05-19 21:34:37 | Stroll

今夜はどうやら十五夜お月さまに逢えました。

コメント

ユリノキの花 撮影成功♬

2019-05-19 15:44:36 | Stroll

あああ。首が痛い。

大きな樹の高いところに咲くユリノキの花でした。眩暈がしました(笑)。

その上、葉が大きいし、花がかくされてしまうので、大変でした。

まぁまぁ。とりあえず撮影できました。あああ眩暈がする。

コメント

十三夜

2019-05-17 21:23:38 | Stroll

この状態は満月ではありません。満月(十五夜)は19日です。その日は雨かしら???

コメント

ヤマトシジミ

2019-05-13 21:42:05 | Stroll

カタバミにヤマトシジミがとまっていました。

こんな小さな花を何故選んだのでしょうか?

調べてみましたら、ヤマトシジミはこのカタバミの葉裏に卵を産みつけるようです。

コメント

モミジの翼果

2019-05-10 21:31:18 | Stroll

4月中頃にモミジの花が咲きましたが・・・・・・・

今日、その後のモミジを見にゆきましたら、「翼花」になっていました。

コメント

詩を書くことと、生きること

2019-05-09 17:15:55 | Poem

愛する石垣りんさんの言葉です。忘れないようにここに置いておきます。

コメント