僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1766【 熱 弁 】

2018-08-13 05:00:00 | 
 【 熱 弁 】

         にのみや あきら


熱弁と言うと
選挙運動での候補者を思い出す
また裁判で
弁護士と検事のやり取りの様子
弁論大会で弁士が熱弁を振るっている様子
身近では
好きな異性の前で
自分をアピールしている様子 
などがあるが
政治家や弁護士のようでなくていい
一般人もある程度の
雄弁さを備えているといい
仕事で重要な発表をする時などに
           役に立つ
今の世の中で生きて行くには
雄弁で熱弁すれば武器になる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 僕の詩集No.1765【 岐 路 】 | トップ | 僕の詩集No.1767【 至福の時 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事