公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

レーヴディソール引退

2012-02-29 21:05:08 | 競馬
「幻の桜花賞馬」、レーヴディソールが引退。

10年の2歳女王 レーヴディソールが引退(スポニチアネックス)


JRAは29日、2010年の阪神JF(G1)を制し、同年の最優秀2歳牝馬となったレーヴディソール(4歳牝馬)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今後は繁殖牝馬となるが、けい養先は未定。通算成績は6戦4勝で重賞3勝。獲得賞金は1億5493万3千円。レーヴディソールはデビュー4連勝後の昨年3月に右脚故障で休養。11月に復帰したが、今年1月に右前脚の膝部分を剥離骨折していたことが判明し、再び休養中だった。


阪神JF、チューリップ賞を勝ったときには、ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネ級の名牝になると思われたが、故障が原因で桜花賞を回避したばかりか、3歳牝馬三冠戦線にも一度も出走できなかった。

その後復帰して2戦したが、クラシック最有力候補と目された頃のパフォーマンスには戻らなかった。その後再び故障。

ま、復帰を目指すよりも、繁殖に上がったほうがいいだろうな。

お疲れ様。

この記事をはてなブックマークに追加

2月29日の優勝戦・重賞結果

2012-02-29 20:58:01 | 各日の公営競技
・競輪

千葉

A級 山中秀将 211

A3 原岡泰志郎 111

・競艇

大村 鳥飼眞 1113111

・地方競馬重賞

川崎 エンプレス杯(JpnII) 雪のため中止。代替開催なし。

この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ改竄された!

2012-02-29 19:32:55 | 競輪
前橋競輪ホームページの改ざんによる停止について(KEIRIN.JP)

前橋競輪ホームページの改ざんによる停止について(前橋競輪ホームページ)

前橋競輪のホームページにおいて、不正アクセスによる改ざんが確認されました。

平成24年2月26日(日)16時40分から2月28日(火)までの間に当該ページを閲覧した場合、閲覧したパソコンが被害を受ける可能性があります。

現在、同サイトは閉鎖しており、詳細について調査中です。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
今後、同様の問題が発生しないようセキュリティ対策を強化し、早期の復旧に向けて努めてまいります。



一体誰がやったんだろ。

ところで、前橋競輪のHPを上記の期間に閲覧された方はくれぐれもご注意を。



この記事をはてなブックマークに追加

女帝を「恨みます」

2012-02-29 19:28:18 | 競輪
ちなみに「女帝」とは、この人のことです。

TOOL4より

平成24年2月29日

熊本ダービーの2日目は張り切ってる私に冷水をブッかける様な最悪の事態、それは大票田の関東が大雪、朝からのニュースはこればっかり。そして熊本の予報も今日は晴れて温度上昇でも、明日から日曜の最終日までは、はっきりしない曇りと雨の予報。やっぱりダービーは3月の後半、それも祭日を有効利用して、休みが3日間あった方が売り上げアップに成る事を証明した様なもの。こんな日程にして、前事車輌課の長と女帝を恨みます。それでもやるしかないし、熊本の所長が目標額を150億と言う低い設定にしていたのが救い。



ま、日本選手権の3月上旬開催は今年限り。来年(立川開催)はかつての3月20日近辺に「戻る」。

世界選手権が3月終わりにあるため、2009年から3月上旬にしたのだが、そのように配慮しても世界選で競輪選手が「惨敗」ばかりするので、半ば見切りをつけた形で戻るのかも?

というか、もう既にケイリンは再重点強化種目からは外れているからね。

新城11位もロンドン最有力…自転車(スポーツ報知)

しかしながら、今年はオリンピックがあるからなぁ・・・

とりあえず、ロンドンオリンピック開催年までは3月上旬で行こう!ってことかも。ま、そのとばっちりを受けたのが熊本、と言われればそれまでだが?

しかし、

「大成功なんですよ!」

とは、2日目を終わった時点で早くも言えなくなってきた・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観音寺最終開催迫る

2012-02-29 09:53:39 | 競輪
ただいま開催中の日本選手権最終日の翌3月5日から3日間、いよいよ、観音寺競輪最後の開催が行われる。

FI・吉田実杯

有坂、金子のGIホルダーに伊藤ヤス、武雄山・兄らが参戦か。日本選手権に主力を多数取られている割には、そんなに悪くない面子が揃ったな。あと、去年のヤングラ王者の柴田も出る。A級には、山原さくらの親父や、BMXの実績者・古性らが登場。

ところで、大阪から観音寺というと、ま、普通に考えられるのは、新幹線と特急を乗り継いで行く、という方法だが、「もう一つのルート」がある。

大阪 (高速バス)→ 高松(カプセルホテルで泊、電車)→観音寺

これのほうが、どうやら若干安いみたい。

思えば8年前の9月、私がこれまでただ一回観音寺に行ったときの開催も吉田実杯だった。

今や、長友佑都の「大叔父」としても知られる吉田実の冠をいただく、観音寺のオーラス決戦に相応しい舞台だ。






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2月28日の優勝戦・重賞結果

2012-02-28 21:56:31 | 各日の公営競技
・競艇

びわこ 松井繁 212312111

若松 赤坂俊輔 1412111111 

この記事をはてなブックマークに追加

T社長の「大成功なんですよ!」レポート

2012-02-28 20:57:28 | 競輪
TOOL4より

平成24年2月28日

熊本ダービーの初日は、西城秀樹さんの君が代、そしてミニコンサートもあり、おばさん軍団が数百人早朝から詰め掛けた事もあり、競輪場は大賑わい。お蔭で私の解説会も大盛況でしたが、全国的にはやっぱりこれが2月末なのか、昨年の名古屋に1億数千万足りず、20億を少しだけ割りました。



ま、「年金効果」なんて、年金支給日から数えて数日程度あるかないかってところだろ。2週間も経とうという頃だというのに、そんなものはすっかりなくなっているよ。


ところで、おっ、西城秀樹、元気になったんだな。去年の平塚GP直前に入院したからなぁ。

西城秀樹杖で登場も力強く国歌独唱(デイリースポーツ)


昨年12月に2度目の脳梗塞を発症した歌手の西城秀樹が28日、熊本競輪場で開催された「G1・第65回日本選手権競輪」の開会式で国歌独唱を行った。西城は関係者に付き添われながら杖をついてバンク内に登場したが、君が代を歌うときにはしっかりと起立。パンチのある歌声を披露した。開会式後のミニライブでは「ラストシーン」「若き獅子たち」の2曲を熱唱した。


熊本ダービーの初日は、西城秀樹さんの君が代、そしてミニコンサートもあり、おばさん軍団が数百人早朝から詰め掛けた事もあり、競輪場は大賑わい。


に関連する記事はこれ。


西城目当てに来場していた女性ファンは「2曲ともしっとりとした歌なのに、イスから立ち上がったときはうれしかった」と感激した。ミニライブ終了後は、約2500人の観客から大きな拍手が送られていた。


要は大半の客は「西城秀樹目当て」だったってこと?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女子王座も「ひどい」ね

2012-02-28 20:43:53 | 競艇
今年の新鋭王座決定戦では、2日目に競技委員長のカミナリが落ちたほど、シリーズ通じて事故のオンパレードだったが、今年の女子王座もまさかそうなるんじゃないだろうな?

レース特記事項(ボートレースオフィシャル)


2/28

3R 水口由紀 落水失格(選手責任外)処置なし

6R 谷川里江 転覆失格(選手責任)減点5点

9R 廣中智紗衣 転覆失格(選手責任)減点5点

10R 大瀧明日香 フライング 賞典除外

10R 金田幸子 フライング 賞典除外



ちなみに、水口由紀は落水の後、ボートによじ登って「再乗」したとか。


水口由紀が落水から“復活”/多摩川(日刊スポーツ)

初日3R、カドから攻めた水口由紀(39=京都)が栢場優子と競り合って落水失格となった。「あれ~、落ちちゃったって感じ」と笑って見せたが、驚かせたのは落水の後。何と自力でボートによじ登り、各艇がゴールした後にまた自力でピットにたどりついた。大の男でも水中からボートに乗り込むのは大変で、一緒にいた岸恵子も「水口さんは力持ちなんよ」と仰天していた。なでしこレーサーの根性を見せつけた。幸い、接戦不可抗力で選手責任外の判定。仕切り直しの後半10Rをきっちりと勝ち上がり再出発を遂げた。


でも、「アウト」!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大量落馬発生!

2012-02-28 05:03:01 | 競馬
【競馬】川崎競馬1R6頭落馬(競の出来事)

成績はこちら

レースリプレイはこちら

3角付近でまず1頭落馬し、その後乗り上げる形で5頭が落馬した。

結局、完走したのは4頭。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「小沢 VS 勝」最終決戦へ?

2012-02-28 04:36:46 | 政治経済問題
財務省上層部が小沢一郎調査班発足させる指示出したとの情報 (週刊ポスト)<阿修羅>

今発売中の週刊ポストを読んだが、今や政局は、小沢一郎 VS 勝栄二郎(財務次官)という様相を呈しているとか。

西松事件や「期ズレ問題」などを仕掛けた官僚の「罠」を、「元 大幹事長」が次第に喝破し、ついには官僚のドンである、勝 次官を「追い詰めている」。

これに対し勝 次官は、「子飼い」ともいうべき国税庁を使って「元 大幹事長」をけしかけると同時に、「飼い犬」とみなしていた野田首相に見切りをつけ、早ければ4月解散にもっていき、解散後には、「民・自・公」連立内閣を誕生させ、長年の悲願であった消費税増税を果たす、てな内容だ。

ま、半分は「読み物」程度に捉えておいたほうがいいかもしれないが、勝っていう役人が薄々それに近いシナリオを描いていることは確かかもしれない。

一方で、勝 次官がこの争いに「敗れる」ようなことになると、恐らく、官僚の権力は衰退へと向かうような気がする。

さて、「元 大幹事長」はどう対峙する?

この記事をはてなブックマークに追加

2月27日の優勝戦・重賞結果

2012-02-28 02:22:55 | 各日の公営競技
・競輪

四日市

S級 吉村和之 131

A級 宮越大 211

岸和田

S級 牧剛央 421

A級 重倉高史 311

玉野

S級 橋本強 411

A級 岡田浩太 111

大宮

A級 須藤誠 121

A3 横山尚則 111

名古屋

A級 高田真幸 411

A3 乾庄平 111

・競艇

戸田 服部幸男 1111211

平和島 濱野谷憲吾 131111111 

下関 新鋭リーグ(GIII) 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中京競馬開幕

2012-02-27 12:25:52 | 競馬
いよいよ、2年間の休催を経て、中京競馬が3月3日に開幕する。

3・3開幕“新・中京” 武豊「気持ち良い」(スポニチアネックス)

試走会の舞台となった芝1600メートルは1~2コーナーの中間地点にある引き込み線からスタート。枠順の内外で有利不利が発生しやすい東京芝2000メートルや旧阪神マイルと似たコース形態。最後の直線は旧コースから98・7メートル延びて新潟外回り、東京、阪神外回りに次ぐ長さとなる412・5メートルに。さらに中山に匹敵する急坂がつくられ、小回り平たんコースから完全にイメージチェンジ。このあたりについては「コーナーの角度や入り方とか自分から見える景色を気にしながら乗ったけど、特に気になる点はなかった」との印象だ。

 また、芝の距離設定がガラッと変わり、ダートはパターンが3から5に増えた。改修前よりもバラエティーに富んだ番組編成ができる。3~4コーナーは内から外にかけてしっかり傾斜角度をつけたことでスピードを持続してコーナーを回りやすく、勢い良く直線に向くことができる。そこからの攻防が大きな見どころ。開幕初日から熱戦が繰り広げられそうだ。武豊は「待ちに待ったグランドオープン。早くここで乗りたいですね。きれいなスタンドができたし、それがいっぱいになるくらいファンのみなさんに来てもらいたい。いいコースをつくっていただいたので、それに応えるいいレースをしたい」



2月15日付の日刊スポーツを見ると、芝の直線は、「心臓破り」ともいうべき2%の勾配がある。また、直線の長さも412.5メートルと、京都よりも長くなり、小回りでコーナーがきつくトリッキー、といった従前の中京の「常識」はどうやら通用しなさそう。なお、芝の周長は1705.9メートル。

また、ダートの周長は1530m。直線が410.7mもあり、二転三転の展開が期待できそう、ということらしい。

ところで、私は以前の中京はかなり相性が悪かった。反面、私の親父は旧中京は滅法強かったけど・・・

(追記)

ところで、今週は笠松開催日だね。

土日のおさらいと、月曜からは笠松けいば☆(場立ちの予想屋「大黒社」です!)

2日が笠松最終日で、3日が中京初日か。丁度タイミングがいいが・・・

しかし、そうなると大師匠から、

『おう!サウナイーグルにも来い!』

と言われるな・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スマートファルコンが2番人気

2012-02-27 12:00:27 | 競馬
Dubai World Cup Winner Betting Odds(英語)

ドバイワールドカップの英ブックメーカーのオッズだが、ソーユーシンクが3対1~7対2あたりで1番人気だが、スマートファルコンが4対1~6対1あたりで2番人気となっている。以下、アニマルキングダムゲームオンデュードボールドシルヴァノあたりが続いている。

なお、トーセンジョーダンが16対1見当となっているものの、同馬はドバイ遠征回避を決めている。

また、トランセンドは10対1~20対1とかなり幅が広くなっている。先日の大敗が響いているのかも。

この記事をはてなブックマークに追加

次があるからいいや?

2012-02-27 11:44:22 | 競輪
TOOL4より

平成24年2月27日

ダービーは前検日、施行者・競技会の努力で準備万端、何時でもいらっしゃいは心強いし、一次予選15個の仮番も発表、九州の番組長にその下で頑張る優秀な若手が念には念を入れて作った番組は売り上げを優先した素晴らしい出来栄え。これなら目標の150億は軽くクリヤーして、去年の名古屋、162億まで達するのではの期待が。心配は天候だけ、どうか気温も上がり、晴天が6日間続く事を願うのみ。162選手が揃います。この中にロンドン五輪のエース渡邉一成がギックリ腰か何かで突然欠場したのだけが残念、売り上げに貢献出来るレーサーだっただけに。代わりは自在の田中誠に成りました。何れにしても熊本ダービーはスタートします。



渡邉は今月の一連の国際大会で調子がよかったけど、その反動なのかな?

あるいは、

『ダービーは今年だけじゃないけど、オリンピックとなると、俺の年齢からいくともう今年しかないし、あのオッサンのしたり顔に付き合うのも億劫だから、腰も相当疲れがきてるし、休むわ。』

ということなのかも?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大変なことになってきたね

2012-02-26 19:05:56 | 政治経済問題
「虚偽報告書」を捏造した田代政弘検事を任意で事情聴取。「虚偽有印公文書作成容疑」で逮捕か。 (『毒蛇山荘日記』山崎行太郎(阿修羅)

まず、田代某(既に任意聴取を受けている模様)が「捕まる」ことになると、それこそ、芋づる式に「お縄」となる人間が続出しそうだな。もしこれが本当ならば、小沢被告の有無罪云々なんてどうでもよく、逆に検察の組織犯罪が暴かれてしまう、てなことになってしまう。


この記事をはてなブックマークに追加