公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

3月31日の優勝戦・重賞結果

2013-03-31 22:49:56 | 各日の公営競技
・中央競馬重賞

阪神 大阪杯(GII) オルフェーヴル 牡5 58.0 池添謙一 1:59.0 池江泰寿

関連記事はこちら

中山 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII) トウケイヘイロー 牡4 55.0 松岡正海 1:32.6 清水久詞

関連記事はこちら

・競輪

取手

S級 坂本亮馬 321

A級 中田健太 511

岸和田

S級 川崎健次 111

A級 松村友和 511

松山

S級 屋良朝春 121

A級 西田大志 111

平塚

A級 杉本正隆 411

A3 岡田泰地 121

ガールズ 加瀬加奈子 121

関連記事はこちら

伊東

A級 三木翔太 811

A3 真船拓磨 111

豊橋

A級 藤岡隆治 811

A3 泉谷元樹 121

福井

A級 小原周祐 231

A3 伊代野貴照 211

武雄

A級 南和夫 711

A3 小川大地 111

・競艇

多摩川 ウェイキーカップ(GI) 篠崎元志 3113211

関連記事はこちら

蒲郡 モーターボート大賞(GII) 服部幸男 21111211

関連記事はこちら

住之江 柳生泰二 52211211111

徳山 淺田千亜希 11221413111

・オートレース

飯塚 ダブルチャンピオンシップ(GII) 青山周平 11111

関連記事はこちら

・地方競馬重賞

高知 土佐春花賞 ニシノファスリエフ 牡3 56.0 中西達也 1分24秒9 炭田健二

第1回土佐春花賞が行われ、好スタートから先手を奪った中西達也騎手騎乗のニシノファスリエフが終始3馬身のリードを取って最後の直線を迎えると、4コーナーでは2番手に浮上したアラマサシャープの追撃を振り切り2馬身差をつけ優勝した。

この記事をはてなブックマークに追加

蒲郡・モーターボート大賞優勝戦

2013-03-31 22:48:56 | 競艇
場外締切予定時刻 20:38


1服部 幸男

2笠原 亮

3池田 浩二

4菊地 孝平

5秋山 直之

6山本 寛久



服部幸男が押し切って優勝/蒲郡(日刊スポーツ)

服部幸男(42=静岡)がインから堂々と押し切って優勝。09年10月の大村周年以来の特別競走制覇を果たした。4コースから差した秋山直之が、センターから握った池田浩二との競り合いを制して2着。池田は3着に終わった。服部は「走っている以上、目標は賞金王。今期は調子が良くなかったけど、これからも一生懸命レースするので見ていて下さい」と話した。

この記事をはてなブックマークに追加

「公営だからなぁ」って何だ!

2013-03-31 09:41:47 | 競艇
今、久しぶりにサンデーモーニングを見ていたが、スポーツのコーナーで、加藤峻二の優勝が取り上げられた際、張本勲が、

『うーん、これはどうかなぁ?』

『公営だからなぁ・・・』

と、他のスポーツであれば即「あっぱれ」をやるくせに、上記のことを言って「ためらっていた」シーンがあった。

ま、最後は「あっぱれ」になったんだけど、『公営だからなぁ・・・』ってどういう意味なんだ?

そんな意味不明な姿勢を取る「張」には「喝!」だ!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

3月30日の優勝戦・重賞結果

2013-03-30 20:49:58 | 各日の公営競技
・競輪



S級 磯田旭 311

A級 房州輝也 121

宇都宮

A級 関根彰人 111

A3 落合達彦 121

名古屋

A級 神田紘輔 121

A3 江崎魚彦 521

・オートレース

飯塚 ダブルチャンピオンシップ プレ優勝戦(GII) 青山周平 1111

関連記事はこちら

・地方競馬重賞

高知 御厨人窟賞 マチカネニホンバレ 牡8 57 中西達也 1分29秒5 松木啓助

第1回御厨人窟賞が行われ、道中3番手を追走していた中西達也騎手騎乗の2番人気マチカネニホンバレが、逃げた1番人気コスモワッチミーに3コーナー過ぎから並びかけると直線入り口では完全に競り落として先頭に立ち、最後は5馬身差をつけ優勝した。

この記事をはてなブックマークに追加

笠松の誘導馬

2013-03-30 13:46:28 | 現場レポート
エクスペルテ

この記事をはてなブックマークに追加

おーるないと日本の模様

2013-03-30 13:15:25 | 現場レポート
を書きそびれていたけど、大師匠が走りを書いてくれたな。

土曜の夜は競馬塾です☆ (場立ちの予想屋「大黒社」です!)

★そして高松宮記念の前日に開催された第3回『公営競技はどこへ行く・オフ会』は、集まりが悪かったのですが、濃い深夜のケイリントークが炸裂、参加されたSさんが見事、翌日の『日本選手権競輪』優勝戦の3連単を的中されました。

(フィクション開始)

『おう!ま、「集まりが悪い」というやわらかい表現にしといたけど、実際には3人しかおらへんかったんや。』

『そのうちの2人はワシとド腐れの2人やから、ま、たった1人だけやった、っちゅうこっちゃな。』

『それでな!上に書いとるSが、ド腐れに競輪の予想を聞いとったんやけどな、ド腐れの予想なんかぜんぜん信用しとらん。空耳で聞きながらな、スマホで何やらパコパコやっとったんやけど、そっちのほうを信用しとったんや。』

『ま、当たり前の話やな。』

『それで、ド腐れの予想をすっ飛ばして買うたところ、ドンピシャ当てたらしい。あっはっは!ド腐れの予想なんてそんなもんや。』

『それにひきかえ、ワシの「競馬塾」にはな!、宮記念前日には30人ほど、当日の中京もな!それくらいの人数が集まったんや!』

『ま、当然のことながら、ワシの予想をすっ飛ばす「客」なんかおらへん。中京でもな、ワシの予想を聞きたいあまり、「師匠、教えてください!」っていう奴が何人かおったでぇ!』

『ま、ド腐れはせいぜい、ガールズの予想でもやっとったらええわ。ま、ワシでも「分かる」ガールズでさえ、あいつはほとんど当たっとらんけどな!あっはっは!』


(フィクション終わり)

それで、

次回は、やっぱり7月の東京オフ会が有力!?

って言ってるけど、今のところやるかどうか分からんぞ。やっても多分、集まるのは大師匠に加えて、Tさんぐらいなもの?

この記事をはてなブックマークに追加

ただいま「大人気」!

2013-03-30 12:16:20 | 現場レポート
近鉄の「エグゼクティブ」観光特急電車、「しまかぜ」。名古屋駅にて。

この記事をはてなブックマークに追加

パクじい こと

2013-03-30 12:14:56 | 現場レポート
元競走馬のハクリユウボーイ

オグリキャップと対戦したこともあった

25日、大師匠はじめ、5人で同馬が入厩している厩舎へ「おしかけた」際に撮った。

大師匠のブログではこう書かれている


この記事をはてなブックマークに追加

UAEダービー枠順

2013-03-30 11:58:22 | 競馬
【UAEダービー】~ケイアイレオーネは10番(netkeiba.com)

1ロウエンフォースメント 牡3  55 R.ヒューズ

 2エレヴァル       せん3 55 F.リンチ

 3ナウスパン 牡3  55 M.バルザローナ

 4ラインズオブバトル 牡3  55 R.ムーア

 5ダイスフレイバー 牡3  55    J.ヴァルディヴィアJr.

 6エモティフ 牝3  57.5 P.コスグレイヴ

 7シークレットナンバー 牡3  55    S.デソウサ

 8ザヒー 牡3  59.5 C.スミヨン

 9シュルク 牝3  53   P.ハナガン

10ケイアイレオーネ 牡3  55   幸英明

11スノーボーダー 牡3  55   W.ビュイック

12ヒーズハドイナフ 牡3  55   M.グティエレス


UAE Derby

Secret Number 2/1
Law Enforcement 5/1
Now Spun 7/1
Lines Of Battle 7/1
Shuruq 8/1
Keiai Leone 8/1
Zahee 10/1
Dice Flavor 10/1
Snowboarder 16/1
Hes Had Enough 16/1
Emotif 33/1
Elleval 33/1
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンシャヒーン枠順

2013-03-30 11:58:12 | 競馬
【ドバイゴールデンシャヒーン】~タイセイレジェンドは9番(netkeiba.com)

 1フレデリックエンゲルス せん4 57 W.マーウィング

 2ゴードンロードバイロン せん5 57 W.ビュイック

 3トリニバーグ      牡4  57 W.マルティネス

 4リプライ        牡4  57 J.オブライエン

 5レイナルドザウィザード せん7 57 R.マレン

 6バルモントマスト    せん5 57 J.ムルタ

 7カバナー        せん  57 C.スミヨン

 8ユナイテッドカラー   牡4  57 J.フォーチュン

 9タイセイレジェンド   牡6   57 R.ムーア

10メンタル        せん4 57 M.バルザローナ

11タマーザル       せん6 57 P.ハナガン

12プライベートゾーン   せん4 57 M.ペドロザ

13クリプトンファクター  せん5 57 K.ファロン


Dubai Golden Shaheen

Mental 9/4
Gordon Lord Byron 4/1
Trinniberg 7/1
Reynaldothewizard 9/1
Frederick Engels 9/1
Krypton Factor 10/1
Kavanagh 10/1
Private Zone 14/1
Reply 20/1
Tamaathul 25/1
Taisei Legend 25/1
United Color 33/1
Balmont Mast 33/1

この記事をはてなブックマークに追加

ワールドカップ枠順

2013-03-30 11:58:01 | 競馬
【ドバイWC】枠順決まる 初の連覇狙うモンテロッソは10番枠(スポニチアネックス)

 ◇ドバイワールドカップ(G1、AW2000メートル、30日午後10時5分発走=日本時間31日午前3時5分)
(1)トレジャービーチ    57スミヨン
(2)レッドカドー      57モッセ
(3)デュラハン       57スティーブンス
(4)ハンターズライト    57デソウサ
(5)カッポーニ       57アジュテビ
(6)サイドグランス     57スペンサー
(7)プラントゥール     57ムーア
(8)ロイヤルデルタ     55スミス
(9)ミアンドル       57ギュイヨン
(10)モンテロッソ     57バルザローナ
(11)アフリカンストーリー 57ファロン
(12)アニマルキングダム  57ロザリオ
(13)カシアーノ      57ビュイック


Dubai World Cup

Hunters Light 7/2
Royal Delta 4/1
Animal Kingdom 5/1
African Story 9/1
Planteur 12/1
Monterosso 12/1
Kassiano 12/1
Dullahan 12/1
Capponi 14/1
Meandre 16/1
Side Glance 20/1
Treasure Beach 20/1
Red Cadeaux 25/1

この記事をはてなブックマークに追加

シーマクラシック枠順

2013-03-30 11:57:51 | 競馬
【ドバイシーマクラシック】~日本馬2頭は7番、8番(netkeiba.com)

 1シャレータ      牝5  55 C.ルメール

 2ロイヤルダイアモンド せん7 57 J.ムルタ

 3ジローラモ      牡4  56.5 A.シュタルケ

 4プリンスビショップ  せん6 57 M.バルザローナ

 5シェアスタン     牡5  57 S.デソウサ

 6セントニコラスアビー 牡6  57 J. オブライエン

 7トレイルブレイザー  牡6  57  武豊

 8ジェンティルドンナ  牝4  54.5 岩田康誠

 9ベリーナイスネイム  牡4  56.5 O.ペリエ

10ドゥーナデン     牡7  57   M. J.スペンサー

11アウェイトザドーン  牡6  57   P.コスグレイヴ


Dubai Sheema Classic

Gentildonna 6/4
St Nicholas Abbey 3/1
Shareta 6/1
Dunaden 8/1
Trailblazer 12/1
Await The Dawn 12/1
Sharestan 16/1
Prince Bishop 20/1
Girolamo 25/1
Royal Diamond 33/1
Very Nice Name 66/1



【ドバイシーマC】ジェンティル ライバルも絶賛「デンジャラス」(スポニチアネックス)

桁違いのパフォーマンスにライバル陣営も脱帽だ――。30日夜発走のドバイ国際競走。レースを2日後に控えた28日は、メイダン競馬場で出走馬関係者を集めた朝食会が行われた。シーマクラシックに参戦するジェンティルドンナ(牝4=石坂)は会場でも注目の的。同じレースにシャレータを出走させる陣営に直撃したが誰もが「ジェンティルは強い」と口をそろえた。海外初挑戦でも、既にワールドクラスの評価だ。

 日本から中東の地へやってきた新女傑。ジェンティルドンナへの国内外メディアの注目度は高まる一方だが、ライバル陣営の評価はどうか。同じシーマクラシックに、2年前の凱旋門賞で2着に好走し、昨年G1・2勝のフランス馬シャレータを送り込む陣営に聞いてみた。

 まずは管理するドゥロワイエデュプレ師。「ひと言で言えばデンジャラス。あの馬を負かすのは容易なことではない。非常に難しいレースだと思っている」。こわもてだが紳士的な語り口で、ジェンティルの強さをストレートに表現した。

 続いてシャレータの主戦を務めるルメール。日本でもおなじみの名手は、昨年のシンザン記念でジェンティルの手綱を取り、重賞初制覇へと導いた。女傑の背中を知る男は「世界的に見てもトップクラスの馬だと思う」と絶賛。その理由を「加速性能が凄い。そして力強い。レースも上手で、プロフェッショナルという表現がぴったり」と話す。

 フランスメディアはオルフェーヴルとの比較で評価する。競馬専門紙「パリ・チュルフ」の美人記者リズ・プライズさんは「昨年の凱旋門賞(2着)で見たオルフェーヴルは本当に迫力があったし、レースぶりも強かった」とした上で「あのオルフェに(ジャパンCで)勝ったんでしょ。どんなレースをするか楽しみ。実際に見ると、女の子とは思えないくらいパワフルな感じがするわ」。

 絶賛の嵐だが、シャレータ陣営も決して白旗を揚げたわけではない。指揮官が「スタミナは豊富だからね。ドバイのタフな芝は合うよ」と意気込めば、ルメールも「レースはやってみなければ分からない。展開とか位置取りとか、いろんな要素があるから」と不敵な笑み。リズ記者はとびっきりの笑顔で「もちろんチャンスは十分よ」とウインク。2頭しか出走しない牝馬が、牡馬を蹴散らして上位独占というシーンも十分ありそうだ。

この記事をはてなブックマークに追加

平塚・ガールズケイリン2日目

2013-03-30 11:03:35 | 競輪
2013/03/30(2日目)第6レース A級ガールズ予選21625m(4周)先頭固定競走| 発走予定 13:05

1 浦部 郁里 予2
2 中山 麗敏 予4
3 中村 由香里 予1
4 大和 久保美 予6
5 パターソン予3
6 越田 恵美子 予7
7 近内 稚明 予5

◎ 中村、〇 中山、▲ 浦部、△ パターソン


2013/03/30(2日目)第7レース A級ガールズ予選21625m(4周)先頭固定競走| 発走予定 13:35

1 小林 莉子 予4
2 関口 美穂 予3
3 マカラク 予2
4 重光 啓代 予5
5 加瀬 加奈子 予1
6 野口 諭実可 予6
7 高松 美代子 予7

◎ 加瀬、〇 マカラク、▲ 関口、△ 小林

加瀬加奈子 徹底先行で連勝いける/平塚(日刊スポーツ)

こだわりの徹底先行で加瀬加奈子が初日予選を快勝した。打鐘で前を押さえて「ペース駆けじゃなく踏みっ放し」。番手にはまった浦部郁里や最終バックからまくったパターソンを振り切って堂々の逃げ切り。27日まで競輪学校卒業記念レースの先頭誘導員を務めた。「雨の中、低気温だったこともあり調整ができなかった。でもそれを言い訳にはしない」。どんな相手でも先行勝負。日本競輪学校・滝沢正光校長の指示を貫く。2日目予選7Rで連対率100%のマカラクと激突するが「日本にも怪物がいることを知って帰国させたい」。逃げ切り連勝で決勝進出だ。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

欧州著名競馬専門紙予想

2013-03-29 21:24:14 | 競馬
欧州競馬記者によるドバイシーマクラシックのガチ予想、ジェンティルドンナの評価は…(netkeiba.com)

■Liz Price(Paris Turf記者)
◎ジェンティルドンナ
○シャレータ
▲ドゥナデン
日本の女王ジェンティルドンナはまるでレーシングマシーンのような強さ。強豪牡馬と混じって、最有力です。メイダンの調教トラックでは、ドゥナデンの動きの良さが目を引きますね。

■Geoffrey Riddle(Racing Post記者)
◎ジェンティルドンナ
○ドゥナデン
▲アウェイトザドーン
△セントニコラスアビー
△シャレータ
ジャパンCを勝ったジェンティルドンナが本命。現地での体調も、問題なく良さそうです。ドバイを知り尽くしている南アフリカの名匠マイク・デ・コック厩舎のアウェイトザドーンが穴。フランスの2頭にも警戒が必要です。

■Scott Burton(Racing Post記者)
◎トレイルブレイザー
○ドゥナデン
▲ジェンティルドンナ
△シャレータ
昨年の凱旋門賞を持ち出すまでもなく、芝12ハロン路線の日本馬は本当に強い。日本の期待はジェンティルドンナに集まると思うが、私はトレイルブレイザーに本命を打ちたい。現地で一度使われている強みがあるし、ユタカタケは海外での勝ち方をよく知っている騎手だからね。

■Julian Muscat(Racing Post記者)
◎ジェンティルドンナ
○セントニコラスアビー
▲シャレータ
△アウェイトザドーン
ジェンティルドンナは非常にリラックスしている様子で、初の海外遠征でもその力を十分に発揮できるのではないか。セントニコラスアビーやシャレータなど実績馬も順調な様子で、今年のシーマクラシックはエキサイティングなレースが期待できると思う。

■Marie-pauline Gareau(Paris Turf記者)
◎ジェンティルドンナ
○セントニコラスアビー
▲シャレータ
△ベリーナイスネーム
ジャパンCは毎年東京競馬場で取材しているのですが、あのオルフェーヴルを負かす3歳牝馬がいるなんて、昨年は本当に驚きました。すばらしい勝負根性を持ったジェンティルと、昨年2着の雪辱を狙うセントニコラスアビー、これが引退レースとなることが濃厚なシャレータの戦いと見ています。

■Tom Kerr(Racing Post記者)
◎ジェンティルドンナ
○ロイヤルダイヤモンド
▲セントニコラスアビー
△ドゥナデン
ジェンティルドンナの強さはすでに欧州全土に知れ渡っている。トレーナーがドバイワールドCに出走馬を送り出した経験も、今回に生きるんじゃないかな。人気はありませんが、先行馬を持たせる技術に定評があるJ.ムルタ騎手のロイヤルダイヤモンドが相手の筆頭です。



ま、私見ではこうなるかな。

◎ ジェンティルドンナ
〇 ドゥナデン
▲ シャレータ
△ セントニコラスアビー
X ベリーナイスネーム

この記事をはてなブックマークに追加

3月29日の優勝戦・重賞結果

2013-03-29 21:06:15 | 各日の公営競技
・競艇

若松 中辻崇人 113113111
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加