公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

2月28日の優勝戦・重賞結果

2011-02-28 23:48:03 | 各日の公営競技
・競輪

取手

S級 山中貴雄 121

A級 安部達也 321

和歌山

S級 田中孝彦 131

A級 池田憲昭 131

玉野

S級 明田春喜 921

A級 米嶋賢二 221

前橋

A級 柿沼信也 911

A3 武藤龍生 311

立川

A級 佐藤裕輝 211

A3 小峰烈 111 →A2へ

平塚

A級 田中晴基 111

田中が特進に王手。次回は3月11日開幕の静岡F1の予定。

A3 三浦翔大 311

大垣

A級 山田庸平 911

A3 藤岡隆治 111

奈良

A級 原司 821

A3 田中宏城 231

武雄

A級 戸田洋平 311

A3 東矢昇太 111

・競艇

戸田 今坂晃広 2511211

江戸川 眞田英二 112511

平和島 澤大介 61211141

児島 シモデンカップ(G3) 瓜生正義 1116221111

唐津 白井英治 112315311

・オートレース

川口 若井友和 7111

この記事をはてなブックマークに追加

最高払い戻し金額は6億

2011-02-28 20:25:38 | オートレース
4月1日より、オートレースでも重勝式投票券が登場。

最高払戻金6億円 オートでも「重勝式」導入(スポニチアネックス)

コンピューターの自動発番で後半4レースの1、2着を着順通りに当てる「4重勝2連勝単式」と、購入者が後半5レースの1着を予想して投票する「5重勝単勝式」の2種類でともに1口100円。インターネット投票でのみ購入できる。「4重勝2連勝単式」の的中確率は、8車立てで983万4496分の1。全国6オートレース場のうちの1レース場が対象で、的中がない場合は次回開催場にキャリーオーバーされる。

4重勝2連勝単式っていうのはかなり難しいだろうね。

この記事をはてなブックマークに追加

時代と背景が悪すぎた「初代女子競輪」

2011-02-27 22:02:41 | 競輪
丁度女子競輪が廃止した直後に出現したのが樋口久子や、中山律子、須田開代子といった女子プロスポーツ選手。

とりわけ、樋口は世界的なプレーヤーであり、1977年の全米女子プロを優勝した。ゴルフの女子世界4大メジャーを制した選手は、いまだ日本人では樋口しかいない。

中山は、東京12チャンネルで放送されていたボウリング番組でパーフェクトを達成したことで一躍有名となったが、実績は須田のほうが上だった。

この3人が日本女子スポーツ界に与えた影響力は大きかった。

ま、ボウリングはブームが去った後は、見るスポーツとしては衰退していったため、上記2人のような注目を集めるようなことはなくなってしまったが、ゴルフは今もなお、プロを目指す者が後を絶たない。

その後、プロレスや競艇が女子のプロスポーツ選手としては花形になっていく。

もっとも、今は厳密なアマチュア規定など形骸化してしまっているので、例えば、フィギュアスケートの選手などは、CMやアイスショーなどでもバンバン稼ぎまくっている。また、バレーボールなどの団体スポーツについても、昔とは違って、今は競技に特化した契約選手制度を取っているところがほとんどである。

つまり、女子競輪が廃止された直後の女子スポーツ界は「激変した」といってもいい。

そんな状況であるため、女子競輪の復活については、「何を今更」という声があるのは事実であろう。

第1期の女子の応募者数は47名。確かに、この数字を見た限りでは、心もとない気がした。だって、落ちる人数のほうが少ないからねぇ。

五輪選手の渡邊ゆかりが合格者として名を連ねているが、実は二次試験を途中で遂行できなくなり、後日改めて再試験を行なっている。ま、応募者が多ければ、そのような特例は認められなかったであろうが、今は、競輪側からすれば、渡邊のような「生徒」を逃すと、二度と他競技の五輪選手から相手にされなくなる、という危機感があったのかもしれない。

しかしながら、渡邊に加え、「さくらジャパン」なる愛称で話題となった、ホッケー北京五輪代表の岡村育子も合格した。岡村はもっとホッケーをやりたかったのだが、年齢が行き過ぎていたために、代表から外されてしまったのだという。

年齢云々というと、デビュー時には50歳となる高松美代子が合格したことにもビックリ。何せ、マスターズやシニアでもないのに、50歳でデビューするスポーツ選手なんて聞いたことがないからねぇ。自転車だと、ジャニー・ロンゴが今確か50ウン才だったと思うけど、それに次ぐ「女子高齢選手」の誕生となりそう。

しかしながら、高松は市民ロードレースあたりでは相当に強いらしく、また自転車を始めたのも今から10年ほど前ぐらいからというから、自分ではまだ伸びしろはあると言っている。

ま、話題性はいろいろとありそうな女子競輪、といえそうかな。

いや、少なくとも、「初代女子競輪」とは比べものにならないほどレベルは高いと考えられる。「初代」の場合は、強い選手がだいたい決まっており、特に、田中和子については、男子も練習レベルであれば勝てなかった選手が少なくなかったという話すらあるそうだが、それに続く選手との力の差があまりにもありすぎたため、落車以外のレースは全部1着だったという年もあったとか。

したがって、田中が引退した後は、女子競輪の開催を嫌がる施行者が続出したらしく、要は、田中の引退がきっかけになって女子競輪は立ち行かなくなった、といっても過言ではない。

加えて、「初代」の頃の競輪はイメージそのものが悪すぎた。よって、競輪がそれこそゴルフやボウリング並みの形で世間で認めてくれていれば、廃止せずに済んだ可能性もあったかもしれない。

ところで、競輪選手の登録番号は今、14000台だが、内、1000を越える女子選手がいたそうである。それだけいたにもかかわらず、一旦は消滅してしまった女子競輪。

よって、「二代目」については、もはや失敗は許されない。ここで失敗するようならば、三度目はもうないであろう。ということは、5月から入校することになる女子生徒は、「風前の灯火」状態に陥っている競輪そのものの建て直しをも背負うことになる。

もっとも、女子競輪は何のために行なうのか?という目標さえきちんと掲げてさえいれば、その目標がはっきりしない「男子」よりも面白くなる可能性があるかもしれない。女子競輪の目標はやはり、まずはオリンピック選手を誕生させることであろう。さらにいずれは、世界的大会で「勝つ」ことに主眼を置き、女子競輪を周知の知らしめる。このことに尽きるのではないか。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2月27日の優勝戦・重賞結果

2011-02-27 21:50:00 | 各日の公営競技
・中央競馬重賞

中山 中山記念(G2) ヴィクトワールピサ

4角で外を回り、直線で力強く抜け出したヴィクトワールピサが貫禄勝ち。

阪神 阪急杯(G3) サンカルロ

サンカルロが、直線での追い比べを制した。

・競輪

千葉

S級 佐藤康紀 711

A級 井上公利 231

豊橋

S級 森川剛 111

A級 吉川浩士 531 

熊本

S級 佐藤悦夫 931

A級 組橋一高 321

宇都宮

A級 矢野昌彦 111

A3 馬場和広 111

小松島

A級 武田和也 211

A3 田山誠 111

小倉

A級 木村勉 431

A3 森山智徳 111

・競艇

びわこ びわこ大賞(G1) 池田浩二 32141121

4コースから捲った池田が快勝。

蒲郡 山本浩次 231132111

常滑 鈴木勝博 111411

 仲口博崇 1311341

鳴門 川上昇平 1211212111

下関 中辻崇人 111215511

福岡 今井貴士 3114131111

・地方競馬重賞

帯広 チャンピオンズカップ カネサブラック

福山 福山牝馬特別 ゴールドピアース

この記事をはてなブックマークに追加

JRAでも「八〇長」騒動?

2011-02-26 21:22:25 | 競馬
まさかJRAでもなぁ・・・

黛騎手 油断騎乗で騎乗停止30日

スポーツニッポンの記事はこちら。

日本中央競馬会(JRA)は26日、同日の小倉競馬第12レースで2着となった黛弘人騎手(25)に油断騎乗があったとして騎乗停止30日(27日~3月28日、開催日9日間)の処分を科したと発表した。

 黛騎手はメジロガストンに騎乗。ゴールの手前でトップに立ったが、追う動作を緩めて鼻差の2着となった。JRAは同騎手から事情聴取を行うとともにレース映像を精査し、騎手としての注意義務を著しく怠る油断騎乗と確認した。

 JRAでは、1998年に上村洋行騎手がレース後の検量に失格して30日の騎乗停止となった。ことし1月には田辺裕信騎手が油断騎乗で過怠金10万円を科されている。

 黛騎手は2006年にデビュー。重賞勝利はない。


追う動作を緩めて鼻差の2着となった。

ま、例の大相撲における八百長騒動の最中だからなぁ。こういったことについては、周知徹底の上、敏感であるべきなのに、分かってないのがいるんだな。

「中央競馬でも?」

なんていわれかねないぞ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

続 師匠、お願いしま~す

2011-02-26 21:07:13 | 競馬
掲示板のコメントより

No.23763 (無題)

ニックネーム:ふざけてる! 投稿日:2011年2月26日 20:38:24

競走馬から禁止薬物 岐阜・笠松競馬

競争中にトラクター侵入で不成立から1か月でこの有り様、こんな腐りきった競馬場は潰してしまえ!真面目にやっている他の競馬場が迷惑だ!



うーん、笠松競馬でまたまた事件が起きてしまったな。

(フィクション開始)

『ワシが「孤軍奮闘」したところでこれやで!』

『岸根もおらんようになったし、もう笠松は「長ない」な!』

『いや、それじゃあかんで!』

『サウナイーグルの仕事ものうなった以上、笠松に賭けるしかないんや!』

『おう!笠松はワシに任せい!』

『今こそ、ワシを中心に一致団結やでぇ!』


(フィクション終わり)


サンケイスポーツの記事はこちら。

岐阜県地方競馬組合は26日、笠松競馬場で16日に開催されたレースに出場した競走馬から、禁止薬物のフェニルピラゾロン誘導体が検出されたと発表した。同組合は競馬法違反の疑いもあるとみて、岐阜羽島署に通報した。

 同組合によると、薬物が検出されたのは井上孝彦厩舎所属のビーコ(牝3歳)で、16日の第1レースで2着になった。採取した尿を競走馬理化学研究所(宇都宮市)で検査したところ、鎮痛や消炎の効果がある薬物を検出したとしている。





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日の優勝戦・重賞結果

2011-02-26 20:40:52 | 各日の公営競技
・中央競馬重賞

阪神 アーリントンカップ(G3) ノーザンリバー

人気どころがいずれも全く伸びきれない中、4番人気のノーザンリバーがしぶとく粘る前団勢をまとめて差しきり3連勝。


この記事をはてなブックマークに追加

女子競輪の話題は無視

2011-02-26 17:12:54 | 競輪

コンドル日記の25、26日の記事を見ると、女子競輪の話は一切ないね。

やはり、T一族にとってみれば、女子競輪など百害あって一利なし、なのか?

それと、女子競輪が「再開」されたとしても、しばらくは首都圏のナイター対応場でしか開催しないので、熊本でやることは当分ない。また、小倉でも。よって、女子など最初から眼中にないのかもしれないね。

しかし、まかり間違えて、もし女子が男子よりも人気を博すようなことになると、コンドルは商売が成り立たなくなり、ついに臨終、ということになってしまうかもしれないね。

ま、それでいいか。

また、「コンドル臨終」を願う人も少なからずいると思うし、競輪の大勢には影響なし?

ま、暇ができたときに書くつもりでいるんだろうが、そのときは例の、

『何を考えているんでしょう!』

節が炸裂するんだろうね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女子のほうが「勝てるチャンス」あり?

2011-02-26 15:34:29 | 競輪

国際大会志向なのかそうでないのか、いまだ方向性が定まらない、「男子競輪」とは違い、最初からUCIルールで行なわれる女子のほうが、方向性ははっきりしているかもしれない。狙いはズバリ!リオデジャネイロオリンピックかな?

ま、競輪学校に今度入校する生徒は、ロンドンは狙えないだろう。というか、はっきりいって、ロンドンについては、女子は出場権すらおぼつかないような気がする。

しかし、リオ・オリンピックについては、これから強化していけばチャンスはあると思う。

恐らく、ペンドルトンもメアーズも、年齢的なことを考えると、ロンドンで「終わり」だろう。ま、女子短距離といえば、世界の「二強」であるこの2人だが、その後は少し力の差がありそうな気がする。ま、郭爽が2人を追抜く可能性はありそうだが。

となれば、その分、敵が減るわけだから、要はアジア選手権やアジア大会で中国勢と勝ち負けできるようになれば、自ずと世界が拓けてくる可能性がある。

また、要はそのために競輪を行なう、というわけだから、最初から世界を見据えた戦い方を女子競輪の面々ができるようならば、人気も自ずと出てくるかもしれないね。

もはや、「救いようがない状態」になってしまった「男子競輪」に取って代わって、女子競輪が風前の灯火状態に陥っている競輪を救えるかな?

 


この記事をはてなブックマークに追加

2月25日の優勝戦・重賞結果

2011-02-25 18:31:27 | 各日の公営競技
・競輪



S級 谷津田将吾 731

A級 佐藤清之 311

広島

S級 大槻寛徳 131

A級 森田正寿 211

一宮

A級 菊谷信一 831

A3 渡辺守美 131

向日町

A級 森哲也 331

A3 猪俣康一 111

この記事をはてなブックマークに追加

競輪学校女子第1期生合格発表

2011-02-25 15:23:23 | 競輪

合格者は下記の通り。

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/news/2011khn/02/pdf/news20110225_00_01.pdf

48歳の高松、41歳の尾上が技能試験で合格。

また、スケートの渡邊、ホッケーの岡村という2人の五輪代表選手も合格した(いずれも適性)。

最年少は18歳だが、後閑信一の娘・百合亜がその中に含まれている。

この他、過日紹介した加瀬、中川の他、篠崎、越田、近内、白井らも合格。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「反 小沢勢力」真っ青?

2011-02-25 07:26:48 | 政治経済問題

本日午前中、総務省職員が、小沢一郎 元 自治大臣の政治資金収支報告書について、生中継で説明を行なうとか。

http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/512.html

内容次第では、「反 小沢勢力」が真っ青になるかも?


この記事をはてなブックマークに追加

2月24日の優勝戦・重賞結果

2011-02-24 21:41:56 | 各日の公営競技
・競輪

小田原

A級 佐藤龍二 111

A3 辻中国宏 111

・競艇

浜名湖 永井聖美 13121131111

住之江 芝田浩治 11131211

徳山 清水功二 12114412311

・オートレース

山陽 浜野淳 1511

・地方競馬重賞

名古屋 梅見月杯 ヒシウォーシイ 

この記事をはてなブックマークに追加

ヒシウォーシイが12連勝

2011-02-24 16:40:59 | 競馬
24日、名古屋・梅見月杯が行なわれ、ヒシウォーシイが圧勝し、これで12連勝達成。


この記事をはてなブックマークに追加

3名は既に「合格」?

2011-02-24 13:26:15 | 競輪
いよいよ明日に迫った競輪学校女子の合格発表だが、17、18日行なわれた二次試験を受験できなかった(W杯参加のため)加瀬加奈子と中川諒子、それに、二次試験を途中で切り上げざるを得なくなった、2002年、2006年の冬季五輪スケート500m代表の渡邊ゆかりの3名に対する二次(再)試験が昨日行われた。

ところで、この3名が実は、競輪学校女子第1期生の「三羽烏」と言われているとか。

ということは、合格発表を前にこの3名は既に合格?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加